FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ1号(11) 感想

さてはて、月曜日ですか。
まぁCKCでもちょっと触れましたが、今日は眠くてねー。
2時ごろとか心折れそうになりましたわ。
まぁ結局耐え忍んで、3時4時辺りは踊り狂ってたんですけど(何
とはいえ、例によってやっぱり眠いことには眠いんだけどな!
ま、よいよい行きましょか。今週のジャンプ感想。2011年度ジャンプスタート!

週刊少年ジャンプ1号
  表紙&巻C:銀魂 CC:ブリーチ、読切、こち亀


・その他
 早速その他の話からなんすけど、今衝撃を受けました。
 この感想は、まず最初に感想書く予定のタイトルを目次ページから抜粋するんですけど、
 目次ページの形式変わってんじゃねーか!
 作者コメントはいつも更新後に読んでるんだけど、何この気持ち悪さ。
 マジキメェ。すげぇ見難い。まぁよいよい慣れてはいくだろうけど、
 最初っから出鼻くじかれたわー


・銀魂アニメ化
 銀魂の「重大発表」とやらは再アニメ化とのことで。
 別に見てなかったけど、
 見てなくても本誌に追いつきそうなぐらいカッツカツで進行していたって知ってるよ?
 それなのに、もうアニメにしちゃって大丈夫なの?
 アニメ化でココまで不安になるのは中々ねーぞ?


・ONEPIECE
 あ、カリブーさんホントにロギアだったんだ。
 "たぶん"とかついてないし、ホントにロギアなのね。
 否定しまくって大変申し訳ありませんでした。
 ならなんだ。やっぱドロドロの実の泥人間か。うん、弱そう。

 深海の冒険自体はまぁ面白いながらも盛り上がらないなーって思って読んでたら、
 チョウチンアンコウからの巨人族、キャプテンバンダーデッケンに、
 フライングダッチマン号、クラーケンを仲間にルフィたち合流に
 ヒキで海底火山爆発?
デラアツでしたな^^

 フライグンダッチマン号とかはアレじゃないすかね。
 「パイレーツオブカリビアン」で名前ぐらいなら知ってる人もいるんじゃないでしょうか。
 こういうマジ海賊ネタで分かるヤツが来ると嬉しくなるわ~^^
 正直、さっさと魚人島着いてほしかったけど、
 巨人族にデッケンとなんや色々面白そうな事件が起こりそうなんで気にならなくなった! 

 
・SKETDANCE
 棒人間の件、すっかり忘れてたわ^^;
 1週前の話なのに忘れる忘れる・・・

 で、結局その棒人間の罰ゲームは、棒化を存分に活かしたネタでした、と。
 棒化完全スルーでボッスン涙目ってのを期待してたけど、まぁ面白かったっすわ。
 思ってたより酷い棒人間じゃなかったし。ツノがあるだけなんか良いよね^^
 もっといかにもラクガキ的テイストで来ると思ってたわ。
 終始そんな2次元なのか3次元なのか分からない感じに椿だけうろたえるのが良かったね。

 で、何気に驚いたんだけど、
 ボッスンの顔?にヒメコが後ろからアテレコするところで、
 めっさデージーが笑ってるのがすごいビビった。
この娘、こんなに笑うんだ。


・少年ジャンプNEXT! 2011WINTER
 最初に目がいったのは左ページの新人たちのラインナップ
 どんなのがいるかな~とザッと見て、連載陣読切のラインナップを見て、
 特集はべるぜにバクマン、銀魂カバーつくんだー
 連載経験者の読切は・・・古舘さん?あぁはいはい四ツ谷の人ね・・・・

 古味先生キターーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 ド深夜なのに思いっきり叫んじまったじゃねーか!隣人よ深夜5時にマジですまん。
 それだけ俺は古味先生の漫画が大好きなんだ!
 キタキタキタキタ!時代が来たよ!
 NEXTで読切ってコトは人気次第で連載ですよ。ヒャッホヒャッホウ!
 コレはもう楽しみで仕方ないですな!
 いや~久々の古味先生の漫画、楽しみで仕方ないですな!(2回目
 そしてダブルアーツを切った編集部は絶対に許さない。(もう何十回目だ


・読切 006 榎伸晃
 で。え~新年1号から読切というよく分からん読切構成
 新連載はどうして入ってこなかったし。
 ならサイレンの終了、あと2,3週伸ばせたんじゃねーの?
 いや、美しく終わったからやいやい言うつもりはないけどさ。

 で、なんだ。この人は新人さんか。少なくとも記憶にない名前だわ。
 あとで調べてみるけど、なんかに載ったコトあんだろうなぁ。
 
 まぁ漫画自体はとりあえず絵が・・・って感じ。さすがに下手すぎる。
 一応ギャグ的なノリとはいえ、もうちょいなんとかならなかったの?って印象。
 概ねの話自体は面白いと思うんだけど、
 いかんせん絵が気になって気になって仕方なかったね。
 とはいえ、バトルあり、能力あり、シリアスありと色々汎用性効きそうな内容だけに、
 要修行でなら来るかもね。


・enigme【エニグマ】
 動く夢日記は、未来の動きを予知する夢日記ということで。
 大して飛躍することなく、あくまで"予知"の範疇であることは良かったね。
 まぁ最近、"夢日記"と言いつつ、全然寝てるときに書いてる印象ないけど。
 
 今回はまぁ戦闘だったからそんなに面白くなかったけど、
 ヒキにはやっぱりワクワクするわ。「俺達」ってのはどういうことかね。
 単純に考えるのなら外の仲間達に写真に写ったパスワードを認識させて、
 そのパスワードを人質に解放
ーとかってノリかなぁ。
 でも写真の外に仲間達がいるの前提になるのがどーも。
 といっても、他に"達"に掛かりそうなアレがないけど。
 しげるが能力発現してるのならまた違うんだけどねぇ。


・バクマン。
 亜城木の2人の好感度がまた下がった代わりに、香耶ちゃんの好感度がまた上がりましたとさ。
 
 まぁ今まではなんだかんだ、タント以外は応援してた亜城木の作品だけど、
 スベんねーかな・・・
 1位どころかなんなら7位を取って心底絶望味わって欲しいわ。
 ベッタベタな福田さんのとか、超面白そうな平丸さんのが1位を取ってほしいわ。
 あと、岩瀬の作画担当にクズ、じゃなかった中井の名前がマジで挙がってきたけど、
 本気で再登場フラグバンバン立ててるなぁ。あの下がりきった汚名をどう返上するのやら。
 
 そんなワケで始まった人気作家恋愛読切祭
 タイトルだけで判断するのはアレだから置いておいて、
 一つの雑誌に同じ作家の作画した漫画が3本って凄いを通り越して怖いな・・・
 リアルで言うなら・・・それこそ小畑先生が描いてるって感じでしょ?おぉ怖っ。
 なにやら面白くないみたいで、初めて天才の牙城が崩れるみたいで面白くなりそうだけど。


・こちら葛飾区亀有公園前派出所
 何故にいきなり短編形式になったし。すごい困惑したわ。
 あと11年度分のジャンプ背表紙がこち亀って誰得なんだ・・・
 ぶっちゃけこの方式、積んであったらパッとわかんないから、
 3,4年前の表紙をそのまま載せる方式に戻して欲しいんだけど。

 話は・・・一つだけ。
 10万円玉がホントにある(あった?)コトにマジで驚いた1988年生まれ ノ
 

・保健室の死神
 新キャラ回ということで。
 ネタ切れを先週カミングアウトしてて不安だったけど、この中編?面白くなりそうだね。
 
 いつもの病魔に憑かれてましたーってノリでもないみたいだし、
 保険医vsカウンセラーとかこの漫画らしくて良いわ~

 さすらいの保健室の死神はドコ行くんだろう^^


・めだかボックス
 「おぉ~」って感じでしたわ。

 まさかめだかちゃんの方から撤退撤回宣言をするとは微塵も思ってなかったわ。
 ソレを諭したのが古賀ちゃんってのがこれまた想定外で、
 今話、というかこの書記戦は非常に面白くまとまってますな。
 というか13組編はアレだったけど、この過負荷編は総じて面白いな。


・ぬらりひょんの孫
 アニメ放送中でこの掲載位置って大丈夫なの?
 そりゃココんとこの戦闘は全然面白くなかったし、
 肝心のアニメも原作改悪がはなはだしいクソアニメだけど、
 伏線的なアレでは結構いい漫画なんだけどなぁ。もしかしたら次期とかヤバいかもね。

 依り代もとい山吹乙女の身体は京妖怪の元へ。
 残ったのは狂骨、がしゃどくろ、白蔵主(こんなのいたね)か。
 完全に再登場&仲間フラグ立ちましたな。
 まぁ狂骨もがしゃどくろもたいして掘り下げられてないからいいんじゃないでしょうか。
 他、祢々切丸の後釜には見立てどおり秋房に依頼、(笑)だった人間たちも久々に登場して、
 ようやっとリクオ3代目襲名っと。
 話数にして実に134話、長かったな~

 清明再始動までは1年ということで、また修行編が始まるのか、
 新編でとりあえず百鬼夜行を増やすのか、どういう展開になるんだろ。
 さすがにココで持ち直していかないと、本気で打ち切りありえんで?
 せっかく盛り上がってるんだからつまらん展開にだけはするなよ~?



 以上!
 なんだか色々楽しく書けたような気がします。
 つか、昨日更新でも書いたけど、新連載はいつになったら発表されるんだ。
 何で新年1号から読切構成とかやってんの?
 このままだと新連載は合併号明けの新年2号目の8号ぐらいからか?
 また新人プッシュで来るのか、いい加減ある程度腕のある人が来るのか・・・
 軒並みSQに奪われてるからマトモな連載経験者ってそんなに残ってないんだよね・・・
関連記事
  1. 2010/12/06(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<躰【からだ】 | ホーム | 室【ルーム】>>

コメント

Re:ジャンプ1

katariたがりさん
>ワンピース
 デッケンが生きてる設定は無理ありげなんで、こんな感じでよさそうですね。
 程々に大物風の雰囲気のまま、魚人島あたりにでも絡んで来てほしいかも。

>スケット
 唯一正しいリアクションな椿のみがおかしく見えるって展開は面白かったです。

 次の人気投票は既に今回がカオスだったんで、もうなんでもあり感が・・・

>バクマン
 初めてエイジが挫折というかマンガの厳しさを味わうかもしれないだけに、
 エイジ自身のリアクションに期待したいです。
 あっけらかんと諦めるのではなく、どうしてダメだったのかもちゃんと考察したりして。

 亜城木の2作品同時は普通なら無理でしょうね。
 さすがにジャンルが違うとはいえ、同作家が同誌に同時連載なんて、最初こそ物珍しいでしょうけど、
 明らかに新人及び他の作家の数を減らしますし。
 最終目標とはいえ、このアニメ化アニメ化言ってる二人には手痛い洗礼を与えてやって欲しいものです。

>保健室
 ん~連載の終了時期は終わったみたいですし、
 サブタイは「前編」とそう長く続かない節が描かれていますし、
 あくまでお口直し的なエピソードなんじゃないですかね。
 ハデス先生と生徒たちとの関係性の確認的な感じで。

>ぬらり
 ずっとグダグダ戦闘してたので小休止は欲しいですね。
 ただ、3代目襲名してホンワカ日常-なんてのを描くのか疑問ですが。

>新連載
 ん~慎重になってくれるのはありがたいんですけど、
 なら何故SWOTとサイレンを終わらせたって話になるんですよね。
 読切の枠つったってそんなでもないでしょうし、
 どーも終わったら何か始まるって印象がありまして・・・
  1. 2010/12/07(火) 02:39:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:スケットについて

跳人さん
あの棒人間はアレでまた面白みがあったので、良い?棒化でしたね^^

「よろしくメガドッダ」・・・古すぎて本気で「何だソレ」ってレベルです。
とはいえ、タツノコプロってあまりアニメ制作をやってるイメージがないんで仕方ないような。
私は出来さえ良ければ制作会社なんてどうでもいいですし。
  1. 2010/12/07(火) 01:31:20 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
あの幽霊船が本物なのかどうかってのも気になります
その幽霊船の伝説に乗っかって通ってくる海賊たちを獲物にしてるとかいう可能性も

ところで船の空気がなくなったらどうするんだろうか
いくらなんでも空気がないと命が危ないし

スケット
棒人間になったことが思い切り触れられてたな
でも逆にちょっと便利かもって思ったり
それに罰ゲームどころかむしろ楽しい時間を過ごしたって感じが
椿だけこの漫画の暗黙のルールがわからないんだろうか

来週号このことをちょっと触れたりするんだろうかと
ちなみにもし仮に人気投票があった場合いつものボッスンと棒人間のボッスンが違うキャラになるんだろうか

バクマン
個人的には蒼樹さんが1位でもいい気がするけど
彼女は前作のこともあってハードルが高いだろうな
平丸が1位になって困るっていう展開がありそうですね

エイジが天才でも不得意な分野があってもいいですよね
逆にそれで天才が挫折を味わって成長するというのも

亜城木が2作品同時ってのはどうかなあって思います
エイジの場合話作りは一つだけだし
2作品同時に話作りってのは質を落とすだけだし

保健室
まさか最終回って思ってしまったり

ぬらり
短編を少しやってほしい
アニメも終わるだろうし
息抜きの話ぐらいほしい

新連載が出ないのは昨年度のがほとんどだめだったからでしょう
出す前にみな慎重になってるんじゃ
  1. 2010/12/06(月) 16:34:24 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

スケットについて

本編に関しては
棒人間は一見、1つの円と線のみのシンプルに見えて、見せ方次第で2次元や3次元に見えると多彩なバリエーションがあるので意外と奥深いものですね

次にアニメに関してですが、スタッフ関連で制作がタツノコなのはびっくりしました
タツノコがジャンプ作品のTVアニメを単独制作するのは「よろしくメカドッグ」以来約25年ぶりです
しかし、それでいいか悪いかはPVを見なければわかりませんが
  1. 2010/12/06(月) 10:38:09 |
  2. URL |
  3. 跳人 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1643-d158dcb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する