FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ33号(10) 感想

はい、土曜日ですね。土曜のこんな朝早くに更新するのは初めてかもしれません。
早朝ジャンプ感想始めてから、土曜発売って始めてなんだね。いつぶりかは調べんけど。
まぁそんなワケで土曜日だろうがなんだろうが、ジャンプが出る日にゃ徹夜しますよって。
今日も特に苦の時間は無かったかな。暇な時間はFEしてたし。
んで驚きだったのがさ。また5時に買いに行ったらやっぱりいつもの店長さんがいまして。
イマイチそういうシステムわかんないけど、店長さん少なくとも土月の朝勤務っすか。
ホントご苦労様です。「コイツ土曜日まで来やがった」とかいう顔させてすみませんした。
明後日の月曜早朝は行きませんから安心してください。

ほいじゃ久々の土曜ジャンプ感想です。
ホント全然ジャンプ感想書く気分じゃねーぜ!だって土曜の朝だもん。


週刊少年ジャンプ33号
  表紙&巻C:ぬら孫 CC:動物園、リボーン


・ぬらりひょんの孫
 総大将がいつミナゴロシ地蔵に化け戻るのかとずっと張ってたのに、
 本当に総大将だったという。まぁカラーで描いておいて偽者にするか?って即行思ったけどさ。

 羽衣狐様のセクシーショットもさることながら、総大将はやっぱかっけぇなぁ^^
 結局、鯉半の死の真相を確かめに来たっぽいけど、
 このタイミングでソレだけのために来るかな~って疑問はあるよね。
 そもそもとしてどうやってココまで来たんだっての。

 リクオサイドはつららが相変わらずヒロイン炸裂でニヤニヤしつつ、
 生きててくれた土蜘蛛先生の口から"鵺"の正体が明らかに。

 安部清明て・・・まさかの人間が鵺ですか。
 タダでさえ。九尾の狐から鵺が産まれるってコトに?がついてたってのに、
 まさかの人間。それも陰陽師のすごい人って。
 コレは良い意味で予想外で、アツい展開ですな。
 タダ名前出しちゃったからにはやっぱ誕生しちゃうわけで。
 そうなると羽衣狐様が踏み台にさせられそうで嫌だなぁ・・・


・ONEPIECE
 前号のヒキは!? 何なの!?
 懸賞金アップなのか、七武海入りなのか、ハンコックとの結納なのかはっきりして!
 すごいもどかしかったってのに、まだ生殺しですか!!
 予想も色々入り混じってて本命予想が無いんじゃ! まぁ結納は無いと言えるけど。

 と、いうワケで今回は丸々仲間編
 クライガナ島のゾロパートはまさかのミホークとの出会いでした。
 マジでか! 言われてみればそんな感じもするけど、この発想は無かった。
 つかゾロもミホークと普通に会っちゃってるけど、感動薄れるわ~
 アニメでつい最近出てきたらしいヒューマンドリルもちゃんと活かしてるのは良いかと。
 あぁモリアさん?死んだんじゃねーの?

 ウェザリアのナミは色々空島の新技術を盗んで、とナミ節全開で、
 バルジモアのフランキーは王国を爆発、
 ハラヘッターニャのブルックは手長族を捕らえて捕らわれて、とこの辺は特筆することはなく。
 
 とりあえず皆が皆、なんかしかの方法で戦争とルフィのコトを知って心配してるのはアツいね。
 残る仲間編はオカマのサンジと、革命軍のロビン
 ロビンはいいとして、サンジさんは帰ってこれるんだろうか・・・


・トリコ
 「へるスィ~」って店名だけで、へるスィ~が出てくることを、
 今か今かと待っていたのは俺だけでいい。
 サービスカットでチラッとでも出すわけにはいかんかったんかね。

 トリコと小松のコンビ問題は「今更?」って感じもするけど、
 このオゾン草の冒険で正式に組むことになるのかね。
 トリコが口をつむったことが後々のフラグにならないか怖いけど。


・銀魂
 終始ひっどい下ネタだったけど、笑ってしまったらそりゃ負けだわ^^


・バクマン。
 スラダン、DB、北斗、るろ剣 ってチョイス古すぎるだろ。
 そんでこの中に、現ジャンプのTOP3の一角・ブリーチが入っていないのがやらしい。
 一応数ページ後にカットが入ってたけど、やっぱブリーチはそういう枠なんだろうなぁ。

 「PCP」の順位上げ問題は「CROW」「NATURAL」との比較カット見ただけでまぁ分かりましたな。
 あぁいうシリアス漫画が好きなワシですら「暗っ」ってツっこんだもん。
 その点、終盤の雰囲気が変わった「PCP」は良いと思うわ。実に少年誌らしい。
 エイジも認める出来になったようだけど、噂の"PCP連載失敗説"は嘘になるのか・・・?

 すっかりボケキャラになった静河&平丸さんはいい和み要素でした^^


・逢魔ヶ刻動物園
 うん、2話もつまんなくはなかった。けど面白くもなかった。

 せっかく動物の変化を売りにしてるのに、ゴリラコング君喋れるようになっただけて。
 もうちょい外見的なインパクトが欲しかったなぁ。

 椎名も今の所、ただのウザキャラになってるし、
 良いキャラと思わせてくれるような何かに期待。(編集者コメみたいだな


・べるぜバブ
 スケダンとサイレンの出演は何の意味があったの?
 無断らしいけど、さっぱり意味の分からないコラボ?なんだけど。

 本編はようやっとバレーするようで。ハゲの人たちとかいいからさっさとやれっての。
 んでもってバレーの後に待ってるガチタイマンもテンションがすでに上がらんし・・・


・BLEACH
 低っ! ブリーチがこんなに掲載位置低いなんてめっさビビったわ!
 そんだけ。あぁもちろん肯定的な意味ね。


・SWOT
 読むのがガチで苦痛だった・・・
 編集部はココまでの3話を読んでどの辺が「連載レベル」だと判断したんだ・・・


・PSYREN-サイレン-
 炎対氷ですか。なんかオチが見えたような気がしないでもないなぁ。
 無限温度vs絶対零度って結構ファンタジーバトルモノにはあるよね。
 温度限界の無い炎が勝つってアレね。

 つかウラヌスさんもウラヌスさんでいきなりキャラ立てにきたもんだから妙な違和感が。
 グラナとの絡みもグリゴリつながりってだけであんま・・・・

 篝火ことミスラ他、星将も動き出して。
 シャイナだけ映ってないのはシャオ&カブトサイドへ行ってるってこと?


・ぬらりひょんの孫番外編 浮世絵中奇譚
 昼リクオ、いつぶりに見たかなぁ。初期ヒロインもいつぶりに見たかなぁ。
 
 今やってる本編が本編だけに仕方が無いんだけど、久々のユル話はいいね。
 ちゃんと七不思議を見せて欲しかった感もあるけど、
 作中で謝られたら仕方ないか。

 恐らくもう出てこないであろう凛子ちゃんは
 土地神・白蛇の血を8分の1受け継ぐという、なんちゅう濃いキャラ
ですこと。
 もう普通に奴良組入ったら良いんじゃね?
 戦闘要員じゃなさそうだから微妙な立ち位置になりそうだけど。


・保健室の死神
 花巻さん回かと思ってたら完全に安田回でした、と。
 ホント安田はどんだけイベント起こすんだよ^^
 ソレプラス、みのりちゃんも絡んでくるだけに終始ニヤけが止まらんかったわ^^

 おふざけしつつも、長所編の後日談も済ませる辺りは好感触。
 前号で三途川先生が気にしてた水晶は、鈍ちゃんが使ってる銃の製作者と同じ風。
 アレか、ハデス先生の親友のラスト一人が~とかそんなノリか。
 親友って3人いたんで間違ってないよね?(単行本確認する気は皆無


・めだかボックス
 絶対やられやくになるかと思ったのに、ヒキのまさかのラブコメ展開には吹いたわ^^

 異能力モノになってることはもう触れません。
 今度の敵はめだかちゃんの敵にしかならないってことだけとりあえず理解した。


・金未来杯&ジャンプNEXT
 次号から金未来杯が開始
 とりあえず「花咲一休」と「宇宙卓球」は赤マルかなんかで読んだ記憶がある。
 まぁまぁ面白かったような気がする。
 「瞬間ヒロイズム」の人は絵がどっかで見たことある。
 後の2組は知らん!
 とはいえ、画とあらすじ読んだ限りでは3週目の「クロノマンション」が一番面白そう。
 
 まぁ最近の金未来杯がアレなだけに、1位取ってもダメなことがよく分かったけど。
 ねぇ「メタリカメタルカ」。

 夏休み増刊のジャンプNEXTには叶先生と麻生の読切、他番外編と新人たち。
 新人たちのラインナップが分かったけど、知ってるのが2人しかいねぇ。
 しかもドレもコレもレベル低そうだし。
 マジでSQ2とかその辺から引っ張ってこようぜ。
 スクエア陣の新人のクオリティの高さは週刊の比じゃねーぞ?



 終了でっす。
 相も変わらず全然土曜日の気がしなく、このまま学校に行きそうなノリです。
 とりあえず更新したら寝ますわ。眠い。
 不眠のまま外をブラブラ走ってるくるのはちょっとキツすぎる。
 ちなみに今日の夜更新は気が向いたらするかもしれません。
関連記事
  1. 2010/07/17(土) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<紋【もんしょう】 | ホーム | 豊【ほうさく】>>

コメント

Re:ジャンプ33

katariたがりさん
>ワンピース
 エースの死の意味はやはり"ルフィの成長"でしょう。
 サボが一応死んで幼年期の成長、
 立ち直ってノってる時に一人きりという絶望を叩きつけて
 精神面で成長させたかったんじゃないでしょうか。

 と、いうかワタシ個人としては、
 エース自身が望んでかばって死んだことで全て終わってるんですよね。
 笑って死んだことからも間違いなく「後悔」は一切していないでしょうし。
 そこで白ひげの想いとかも絡めたいのは分かりますが・・・

 赤犬や黒ひげにそれなりの報いを与えるに留めてほしいです。
 

>サイレン
 まぁ同じような戦闘をもう1回やられても確かにアレですが、
 改心しそうな連中が一人も・・・
 よくてカプリコぐらいでしょうか。
 少なくとも絶対的に弥勒は倒さなきゃいけない敵でしょうしねぇ
  1. 2010/07/18(日) 21:14:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
エースの死を見て起きてはならないことが起きてしまったと思ったんですよ
白ひげのように余命いくばくもないだろう人物が死ぬのとは違って
エースの死に何の意味があったのかと今でも思います
この漫画の大事な部分が粉々になったというか
結果的にエースは白ひげの気持ちを理解できていなかった
白ひげへの裏切りになってしまったこと

この先エースが生きてルフィと戦うことになったとしても
けしていやな話になりはしなかったんじゃないかと

今までも敵側で死んでくれないかと思った奴らは多いですがそれでもルフィ側に犠牲が出てないなら仕方ないと思ったが
エースが死んだのにこの先もずっと赤犬や黒ひげがのうのうと生き続けるのは許したくないんですよね
まあ確かにあまり殺すとかいうのはよくないですね
でも再起不能ぐらいにはと

サイレン
少し思ったんですが現代での戦いはただ力だけで相手を倒すとかじゃないかもしれません
未来ではもうつぶし合うしかなさそうですが
未来での戦いを経て弥勒たちに対し同情とかそういう気持ちが芽生えて
ただ倒すんじゃなく相手を改心させることのほうが大事だと考える可能性もあるのではないかと
まあそう思うのもただ同じように戦うだけじゃよくないのではと思ってしまったので
  1. 2010/07/18(日) 16:41:07 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:ジャンプ33

katariたがりさん
>ぬらり
 ズバズバは動けなさそうですが、まだピンピンはしてますし、ホントに鵺に消されそうで嫌ですねぇ。

>ワンピース
 ん~今の所、ネット予想で意見の多いヤツでしてね。
 それにやはりチョッパーの驚きようだと懸賞金アップだけってのもつまんないですし、
 かといって、他に何か浮かぶわけでもないですし・・・

 ゾロはペローナと帰還してきそうな気がします。
 モリアの生死確認にいきそうなノリですし。

 ん~腹が立っているのはワタシもなんですが、
 ちょっと言葉がアレすぎませんか?
 復讐観念こそあれ、
 殺すとか殺意とかそういう話をワンピースでは聞きたくないです。

>バクマン
 言われてみれば思い当たる作品が何個かありますねぇ。
 
>サイレン
 カプリコを現代編で殺る展開は勘弁願いたいですが、
 既にジュナスに懐いてるだけあって、その辺が問題になりそうです。
 母親的ポジションキャラでもいりゃあいいんですがねぇ。
 
  1. 2010/07/18(日) 02:25:56 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ぬらり

土蜘蛛はまだ死んでいなかったけどこの状態ではさすがに戦えないと思うんだが
このあと土蜘蛛が鵺にやられるカマセ犬にされてしまいそうだし

ワンピース
普通に考えるとルフィの七武海入りはあり得ないと思うのですが
世界政府から完全に敵と認識されていると思うし

モリアはもちろん死んでるでしょうがミホークは戦争後すぐ帰ったと思われるので真相を知らないのでしょう

ゾロの奴がここに飛ばされた理由がわかったな
ルフィのところに戻るとかいうけどこいつの場合どんなまっとうな移動手段があっても一人じゃ戻れないと思う
ビブルカードのことすら忘れてそうだし

表紙を見てあの盆栽を壊せばあの男どんな面になるだろうとか思った

もしルフィが赤犬と黒ひげに会ったら復讐に走りそうな気もするんだが
数少ないルフィが本気で殺意を持ち殺した相手になる可能性もありそうで
そこを仲間たちがいさめるのだろうか

トリコ
トリコと小松が正式にコンビを組むかどうかは小松の根性次第かも
これから過酷な冒険がまだまだあるだろうし

あとトリコのフルコースに全くの新種が入ったりはしないのかなあと

バクマン
絵といえば連載直後としばらく連載が続くと絵が変わってることって多いですよね
特に初連載してある程度連載が長続きしてる漫画家は
しかもその違いに気づくのは単行本を買ってから
これって少年誌に少しずつ合わせていくからか

サイレン
その前にフレデリカに限界が来る可能性もありそうですが
よくて相打ちとか

ところでカプリコに関しては現代に戻った時はどうにかして更生とかできないのかなあ
未来ならともかく現代だと子供だから少年誌で子供を殺すのはやばいというか

  1. 2010/07/18(日) 00:03:24 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:>ぬら孫の鵺について

ななみさん
ほぉそうだったんですか。
ちゃんと分かる人には分かってたってのは凄いです。
自分は鵺が、"いわゆる妖怪の姿の鵺"だとばかり思ってたので、すごい意外だったんですよね。
まさか人間も人間、しかも安部清明だとは。
花開院家のかかわりも濃そうで面白くなりそうです^^
  1. 2010/07/17(土) 16:45:19 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>ぬら孫の鵺について

第百三幕「力と力」の回で、鵺=安部清明を予想していた
人も結構いますよ。根拠としては、
1 安部清明は葛の葉という狐が母親だったという説
2 花開院家が安部清明のライバルである蘆屋道満の子孫
3 平安時代に酒呑童子を打ち倒す程の実力を持っている
・・・などが挙げられます。
  1. 2010/07/17(土) 08:18:46 |
  2. URL |
  3. ななみ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1485-0fd69041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する