FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ30号(10) 感想

どーもおはようございます。もう何週連続かの朝更新でございます。
とはいえ今日は陥落して、3時ごろに一旦寝て、5時に起きて買いに行ってきたわけですが。
もうなんですかね。朝更新するのは・・・使命的な?需要があるかはさておき。
体力が続く限り続けていこうかと思います。
とか言いつつ今日は風邪気味なんですけど。
さすがに濡れ頭でパン一で扇風機全開で3,4時間風にあたってたら風邪も引きますわ。
とりあえず月火は安静に安静に。明日レポートあんだけどね。

じゃジャンプ感想です。なんか今週号は読み終わるのにやたら時間かかりました。
何でだろ?

週刊少年ジャンプ30号
  表紙:バクマン 巻C:ブリーチ CC:めだか、読切、銀魂


・ONEPIECE
 う~んタダでさえ過去編ってのは萎えるってのに、今週で終わんのか。
 流れ的には先週掲載して、今週休載の方が色々都合よかった気がするけど。
 マジで前話のヒキだと終わったのかどうか微妙なラインだったしさ。

 まぁ話はサボが死んだ後のエースとルフィなワケだけど、
 ゾロの故郷・シモツキ村に停泊してる革命軍の描写。
 もう確定ですわな。「手当てを急げ」とか言ってるし。自分で予想しておいてなんだけど、
 こーもサボ生きてますよ的なヤツをやられると否定したくなるなぁ。
 革命軍入りも確定したし、とりあえずくだらない噂のサボ=ロー説は消滅したかね。

 1話の旅立ちのシーンも入れてくれたのはすごい満足。
 できれば別アングルでも近海の主をぶっ飛ばすシーンが欲しかったけど・・・
 つかダダンファミリーはどんだけ重要人物かと思ったけど、
 最終的にさほどでも無かったなぁ。
もちろん世話になったとはいえ、こうなんか色々と。

 んでようやく過去編終了
 また自分を責めてるルフィという、読者の誰も見たくな描写なんだけど、
 早速革命軍&サボを絡めてくるのか、アニメでやってるという仲間編を補完するのか・・・
 まぁ何にせよ来週で動きがありそうですな。


・バクマン。
 今週のジャンプの表紙に載ってた「PCP」の絵だけ見たら、
 リアルに考えるとものすごく打ち切り臭がするわ。
 初出のキャラデザ案はいい印象だったけど、なんか安いんだよね。小学生モデルとはいえ。
 まぁバクマン内ジャンプの新連載号表紙はまぁまぁだったけどさ。

 福田さん自身が大丈夫か?と不安になる、読切「ロードレーサー淵切」を、
 PCPと競わせるというバクマン内編集部のいつもの作戦はどうなんだろ。
 切磋琢磨といえば聞こえがいいけどさぁ。
 
 んでアンケート結果はダントツの1位に。
 前のアンケート開票で「もしかしたらダメか?」って印象を与えておいての演出は上手いなぁ^^
 とはいえ、この初めての1位もなんかあんまり感動がないというかなんというか。
 なんつーんだろ?温度差を感じるというか。
 
 福田さんの連載、キャラ変わりすぎだろな岩瀬と、
 ホント周りのサブキャラの方がどーも面白そうで困る。


・めだかボックス
 センターカラーに人気投票か・・・当分は安泰なのか?
 今期の打ち切りレースは既にないとはいえこうも上位にいられるとまた違和感が・・・
 あと、大して愛を持ってないせいか、
 全員集合のカラーの後ろのほうの連中の名前が殆ど分からない件。
 完全に「異常モノ」になってから空気変わったもんなぁ・・・

 本編はひたすら球磨川が喋る喋る喋る。
 まぁ膨大なセリフ量も苦痛ではなかったんだけど、とにかくカギカッコが気になる・・・
 "ジャンプ"は記号はおろか句読点もないだけに、演出とはいえすごい気になるわ~

 展開は13組の連中を潰すのを阻止って感じか。
 小物化した都城先輩とかも仲間になって一緒に戦うのかねぇ


・こちら葛飾区亀有公園前派出所
 マンガとしてせめてオチぐらいつけろよ、と。
 話自体は好きな話題だけに残念だわ。


・ぬらりひょんの孫
 アニメがいよいよ来週に迫りまして。
 巻頭のインタビューによると、
 オリジナル展開より原作補完的なアレンジが強い
らしく、期待できそうですな^^
 四国編はやるのが決定みたいだけど、結局小物だった玉章含めもっとスポット当てて欲しいねぇ。
 関西が最速放送ってのもアツい。今期は結局最速放送って全然なかったからなぁ。

 本編は蜘蛛の巣デスマッチの中での土蜘蛛の本気戦闘。
 結局"出会ってはならない妖怪"の意味は「天災級の脅威だから」みたいだけど、
 コイツの能力自体がすごい肉弾戦闘なんでどーも脅威っぷりが伝わらないなぁ。
 もっと畏らしい畏を期待してたんだけどねぇ。

 とはいえ、ヒキはアツく。やっぱ仲間>敵の図式ってアツいよね^^


・トリコ
 あ~誰だっけか。思い出せない。
 「たけし」てこの美食会のボスっぽいヤツがいた記憶があるんだけどさっぱり思い出せない。
 ブラックでもないし、安藤でもない気がするし・・・

 IGO会長の元で「GOD」についての情報収集してるけど、
 もうGOD編に入ってんの?トリコのフルコース的にもオーラスでしょ?
 コチラも修行編に入って、ソレ経由でなんか別の旅に出るんかな。


・読切 KIBA&KIBA 稲垣理一郎、彭傑
 先々週、先週の読切3連弾の中では一番良かったかな、と。
 とはいえ、一つの"読切"としてみるとレベルはそこそこかと。

 とりあえず話は各所に「アイシールド」を感じる演出があって嬉しかったんだけど、
 まず明らかに内容つめすぎだよね。ちょっと設定についていけなかったわ。
 んでもって、ジャンプ初の外国人作家・彭傑さん。
 まぁ~なんというか筆の揺れが凄いね。
 予告絵とか扉絵は良かったのに、絵が変わる変わる。

 展開も詰めすぎで絵も変わりまくって、集中して読めない感じでした。
 設定自体はまぁよくあるファンタジーモノって感じだけど、
 書いたとおり3連弾の中では一番かな、と。もっと掘ったら連載でも読んでいいかと。


・保健室の死神
 おぉ面白い。普通に面白くて困る^^

 "長所"をとられて、ソレを能力に-ってのはベタだけどいいやね。
 長所によって表情が変わる操もなんかいいし。
 つか藤君の長所って回避力なのかよ!

 奪った長所の悪い部分が出てそれで形勢逆転って所だろうけど素直にワクワクするわ~


・銀魂
 久々に銀魂で大笑いしたわ^^

 名前付ける件→中2病→長い名前にソレの連呼→東条の病気と終始笑いっぱなしだったわ^^
 またシリアス話になりそうなのが気になるところだけど。


・PSYREN-サイレン-
 エルモアの最期の予言・無数の灯だけど、
 その後のアゲハの「天戯弥勒・・・?」ってのから、違うやつなのか?
 めぼしいラスボス候補もいない気がするけど、朧とかだったり?
 
 最期はグッと来るものがあったけど、
 未来世界で死んでるってのを考えるとどーしても緊張感が・・・
 "この世界"でのエルモアが死んでしまったとはいえねぇ。
 
 そんで話は決戦へ。またまたコチラも修行パートに入りそうだけど、
 なんだジャンプは今修行が流行ってんのか。
 バトルモノばっかとはいえ、ドレもコレも修行やられると萎えるんですけど。


・最終回 LOCK ON!
 はい、お疲れ様でした。
 どー見ても連載向きの話じゃなかったっすな。
 最後まで何がしたいんか分からない話だったし。
 もっと早くにヒロインがデレてればラブコメの道も開けたろうに。


・次期新連載
 そんで「LOCK ON」「四ツ谷」(たぶん)の変わりに入るのが、
 杉田尚の「SWOT」と、
 堀越耕平の「逢魔ヶ刻動物園」

 ・・・また新人かorz 

 厳密には杉田は2作目だけど、1作目はアレだったしなぁ。
 今でもあのレベルで連載させたのは謎だわ。
 
 両者とも読切が好評だったからって連載なんだろうけど、最近このパターン多すぎ。
 「疾駆」以外の最近の新連載、全部読切派生じゃねーか!
 いくら読切が好評でも連載だとソレが活かせないってのは幾度とあったことか・・・
 と、いうワケで始まる前から死亡フラグ立ちまくりですな。
 「動物園」は個人的には応援したいんだけどさ。

 つかマジでベテラン来ねーな。古味先生とかホント何やってるんですか。
 一時期バカみたいに読切書いてたのに最近まるっきり音沙汰ないんですけど。
 つか今の連載低迷期なら間違いなくアーツって生き残れるよね。
 連載する時期が悪すぎた。あの頃は今よりは充実してたしなぁ・・・



 終了っと。
 読むのに時間がかかれば、書くのにも時間がかかりました。
 書くことあるのはいいんだけどさ。

 それでは色付けて朝飯で~す。
関連記事
  1. 2010/06/28(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<△【3】 | ホーム | 超【こえる】>>

コメント

Re:ジャンプ30

katariたがりさん
>ワンピース
 ん~あの描写だけでは分かりかねますし、さほど意味のある事実でも・・・(ゾロの島

 そういやルフィがドラゴンサイドのことを知る術はありませんが、
 サボが革命軍にいるとしたらルフィのことを知れるんですよね。
 やっぱコレを機に会いにきたりするんでしょうかね。

 仲間達はいつまでたってもわかんないですね。
 アニメでなんかやってるみたいですがサブストーリー的扱いみたいですし。

>バクマン
 あぁいう話だと話の肝はトリックになってくるので、
 シュージンが頑張らないと辛そうです。
 初回こそ練るに練ったからあの結果が出たんでしょうが、
 連載を続けるに当たってそのクオリティをキープ出来るのかってのは疑問ですね。

 福田さんの読切はリアルに考えるとウケなさそうです。
 以前載ったF1(?)モノも散々でしたし。
 よほどいい展開にしないと打ち切りでしょうねぇ。

>ぬらり
 鬼纏はまだ2人分しか百鬼にいないから、あんま使えそうなイメージがないのが気になります。
 遠野組が参戦したといっても、ココでヤツらも百鬼に加わるのかどうかがまだ微妙ですし
 土蜘蛛の妖怪らしい畏には一応期待しておきたいです・・・

>サイレン
 今の未来世界で敵倒しても現代に戻っても何の意味も無いんですよね。
 あの世界での住人たちは助かりますが。
 と考えると、現代でまたワイズを殲滅するワケで。
 同じ作業にならないかが不安です。
 つか現代世界でのドルキさんはどうなったんでしょうかね。
 
 アゲハのダーク部分設定とかすっかり忘れてました^^;
 とはいえ、仮にも主人公なんで、
 敵さんに引き込まれそうになったけど~みたいな展開じゃないですかね。
 コレが雨宮とかなら嫌なシナリオも想像できなくはないんですが。
  1. 2010/06/29(火) 01:28:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース

ゾロの住んでいた村が案外ルフィの住んでいるところの近くだというのは意外な事実だったかも

戦争の後のフーシャ村の様子が気になる
マキノさんが泣いている可能性もありそうだし
革命軍の様子も気になるな
ルフィがドラゴンの息子だという事実やもしサボが生きてるならドラゴンの側近になっている可能性も

ルフィの仲間合流できるめどがあるのか
サンジの場合イワさんがカギだろうけど手配書と見た目は違うし
ロビンも革命軍に協力しているならなんとかなるのかな

バクマン
初回でこれだけ票を取ったことでしりすぼみにならないのかという不安もありますね
あとががっかりとかいうことに
もし年齢を重ねるのならキャラデザも苦しみそうだし

あと福田の読み切りもスポーツ枠と考えるとリアルでは厳しいかもしれないと思ったり

めだか
球磨川の力修復するといえば聞こえはいいけど場合によると築き上げたものを台無しにするとも

ぬらりひょん
リクオの新たな業はやはり百鬼夜行がそばにいないと発揮できないのかな
土蜘蛛が災害とか疫病だといわれるなら肉弾戦だけじゃなく本当に病を広げるとかあったらもっと恐ろしいのにと

サイレン
ここが未来世界だと考えると誰が相手でもラスボスにはならないと思うんですよね
邪悪な灯が未来世界を消滅させるというなら話は違うかもしれないが
ただ朧の場合もし現代に帰ったとしても敵になってしまいそうだしな

あといっては何だがアゲハもちょっとヤバい部分がありそうだし

あともし未来を変えることができた場合大したことではなくても気になるところがあるなあ
イアンとフブキとか

あと今後しばらく新連載が次々に脱落していくような気もします
来週が四ツ谷だとすれば次の改編期はメタリカと少年疾駆になりそうで
  1. 2010/06/28(月) 18:47:06 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1466-94da6871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する