FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ26号(10) 感想

もはや恒例となりました、朝更新です。
なんかそろそろコンビニの店員にも顔覚えられてんじゃないかと思えてきました。
いつもジャンプとカレーパンとアップルティー買ってるからねぇ。
あぁでも今日は店長風の人じゃなかったし大丈夫か?ワカンネ。

そんな徹夜してたおかげでゲームは結構進みました。
いよいよ神との最終決戦へって所でレベル上げまで終わったところ。
たぶんラスボス・神もLv50だろうから、いい勝負が出来ることでしょう。
倒れなかったらこの更新後に戦ってくるつもりです。
アレだったら今日の夜に更新するかも。

とか言いつつ、実はかなり眠いんですけどね。現時点で。
まぁ気合で頑張って書きます。今週のジャンプ感想。


週刊少年ジャンプ26号
  表紙&巻C:リボーン CC:疾駆、黒子


・ONEPIECE
 結構マジで自分が"ワンピースを読んでる"って忘れた回でした。
 ちょっと貴族関係の重い展開のせいでね。

 今週の展開はゴミ山を抹消して、やってくる天竜人に見せないようにって展開。
 なんだ天竜人はまだ来てなかったのね。
 んでブルージャムも利用されるだけ利用されてポイされて。
 う~ん色々予想外だわ。

 そんでヒキでドラゴン&イワさんの革命軍が登場。
 ヤバいね。過去編で叫ぶとは思わなかったわ^^
 ドラゴンに守られてるあたり、またサボの生存フラグが上がったけどどうなるんだろ。
 過去編=死ぬってことより、
 ルフィが言った「エースは世界でたった一人の兄弟」ってのがあるからやっぱ死ぬんかなぁ。
 この展開で死ぬとなるとやっぱり天竜人に殺られんのか?
 ブルージャム説は完全に終わったし・・・


・ぬらりひょんの孫
 あら、リクオの新能力解説来るかと思ったけどまだでしたか。
 まぁ百鬼の能力を使えますって話なんだろうけどさ。

 花開院サイドではしょうけらはあっさり退却して、まだ生きてた27代目が死んで。
 なんかすごく感動っぽいけど、殺られ方がアレだっただけに感情移入出来ねー
 
 んでリクオサイドに戻って、なにやらもう相剋寺に行くみたいで。
 まだ2,3個封印残ってる気がするけどガンスルー?
 あとなんか鞍馬山の天狗たちが当然のように仲間にいるの
 どうツっこめばいいんかわかんないんだけど!


・べるぜバブ
 何があったんだ^^
 

・少年疾駆&メタリカメタルカ
 カラー見ても、話読んでもなんか"全然ジャンプの連載漫画って気がしない"んだよね。
 疾駆は今の所結構サッカーマンガしてるけど、すごい置いてきぼり感があるし、
 メタリカはなんか説明しにくいけど、色々スベってる気がするし。

 なんだろう。どうして今期新連載のこの2作は全然興味が湧かないんだろう。


・PSYREN-サイレン-
 あんだけ引っ張ったのにえらいサクサク殺ってくし、
 「俺たちが勝った」をえらいプッシュしてるからそうくるとは思ってたけど、
 この展開でジュナスか~

 つかカイルとデルボロ、あと仮面のスカージが一切描かれてないけど何なんだろ。
 カイル負けフラグ?
 マリー死亡フラグもすごく立ってしまったってのにどうなっちゃうんだよ・・・


・銀魂
 ギャグ回がくるかと思ったらまたドシリアスでした。
 ついに高杉も絡んできたけど、巻き入ってんのか?


・黒子のバスケ
 人気投票の募集があったのは知ってたけど、ヤバいね。
 全然キャラ名が分からん。キセキの世代とメインどころしかガチで分からんもの。
 誠凛のレギュラーメンバーですら始めてフルネーム知ったレベルだもの。

 そういえばココんとここの漫画に限らず、登場人物の名前覚えなくなってきたなぁ。
 それこそ「少年疾駆」のキャラとか一人も名前分からんわ。
 ・・・・大鳥晴輝、陣明薫?ダメだ覚えられる気がしねぇ

 本編の展開はなんかずっとグダってるので特に書くことも。
 主人公軍が絡んでない、ライバル同士の戦いに何週かけるんだよ・・・
 

・SKETDANCE
 はい、大笑いしました^^

 修学旅行編は後半グダってたけど、ギャグ回に戻るといいやね。
 ずっと「たくさん居そうな女の子の名前」でヒっぱっても良かったのに、
 萩原緑(はぎわらみどり)、萩原翠(はぎはらみどり)、荻原縁(おぎわらゆかり)、
 萩原ゆかり(はぎわらゆかり)矢萩原みどり(やはぎはらみどり)、荻原紫(おぎはらゆかり)

 か。書いててようやくちょっと分かったかも^^
 
 まぁ~酷いカオスでした。でも素晴らしい回だったな^^
 荻原萩原は確かに分からんよなぁ。
 むしろ「荻原」ってだけあって、
 はぎわ(は)らって読むんか、おぎわ(は)らって読むんかも時々分からんなるわ。
 

・バクマン。
 特に何のヒネリもなく、先週のヒキの「駄目だな」は、
 「完全犯罪クラブ」では「CROW」「+NATURAL」には勝てないとの編集長判断。

 下手に「こんな多数決で決めてはダメだな」にならなくて良かったけど、
 結局編集長以外が降りて連載になっちゃったのがなんとも。

 んで話は編集変えの話に。
 結局元鞘で服部さんが再編集になったけど、コレ大丈夫か?主にナチュラルの港浦が。
 成長したとはいえ、エイジ&岩瀬の編集とかアイツじゃ・・・
 ま、服部さん自身もなんか思うことがあるみたいだけど。
 どしてこんなに沈んでんだ?


・保健室の死神
 掲載位置は下がったというか、元に戻ったというかな位置だけど、
 今週も良いギャグ回でしたな^^

 この漫画だと「健康診断」が一番のメインイベントになるってのは考えてなかったわ~
 すっかりエロ要員になった花巻さんは置いておいて、
 こんかいの病魔はビリー隊長
 しゃべりとビジュアルがアレすぎてなんか・・・・やられシーンは笑ったけど^^




 書ききれました。普通に。つかもう8時か。
 学校・・・何時からだっけ?(ぉぃ
 
関連記事
  1. 2010/05/31(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<隕【いんせき】 | ホーム | 彗【ギャラクシー】>>

コメント

Re:ジャンプ26

katariたがりさん
>ワンピース
 死んでない可能性を考えるのなら、「サボは貴族の息子に戻ってしまった」という思いか、
 これから高町に何かが起こってそこで死んだと思われたとかそんな感じでしょうか。
 このままルフィ&エースを絡まないとは思えませんが・・・
 
 「子供に~」のくだりはゴア王国だけに限らず、腐りきった貴族王族のことじゃないですかね。
 見るからに腐りきっていることを子供まで認識したか とかそんな感じで。

>ぬらりひょん 
 ん~前回「天狗?そんなのいたか?」とかそんなやりとりがあった気がするんで、
 ミナゴロシ地蔵を倒さないと記憶改竄は治らないんじゃないですかねぇ


>サイレン
 マリーの死亡原因はあるとすればそんな感じですかね。
 アゲハたちが来る前に見えた未来ならイザ知らず、リアルタイムに見た予言なんでなんとも・・・
 マリーたちの死を糧に現在のモチベーションにするって展開もありそうではありますが。

>バクマン
 "エイジに勝った"を現すのはやはりアンケート結果でしょうね。
 指標的にもたしかに1年以上は続けて様子を見ないとって感じはあります。
 まぁ「ナチュラル」は終わっても大して支障がないんですけどねぇ。
 港浦と岩瀬以外は。
  1. 2010/05/31(月) 19:59:16 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
サボが実は生きていて革命軍に入っていたという展開というのも考えてみたのだけど可能性は低いかな
サボがここで死ぬとすればルフィたちを助けて自分が犠牲にというケースか
ここでは天竜人と遭遇しない気もするし

ドラゴンが子供にこんなことを言わせるのかと驚いていましたが
誰かが同じことを言ってたのかな
もしかするとドラゴン自身が言った言葉なのかも
でもそれだったらルフィも貴族ということになってしまうし

国の汚点を消すといってるのを見ると端町の奴らもやばいかもしれないし

ぬらり
今の時点で気になるのはあの鞍馬天狗と土蜘蛛が遭遇したらどうなるんだろうというところか

サイレン
マリーがアゲハをかばって死ぬという展開しか思い浮かばない
だから余計未来を変えようとするかもしれないけど
でも未来の彼らが犠牲になるのもやはりつらいし
予言がはずれるということも時にはないのかと

バクマン
どういう基準でエイジに勝ったかどうか判定すればいいのか分からないけどよほどひどくない限り1年は様子を見るべきだと思う

港浦が岩瀬の担当になったのってナチュラルの低迷フラグが立ったようにしか思えない
岩瀬と港浦がうまくいくとは思えないし服部と比較されたりして港浦の頭に血が上りそうだし
ナチュラルは服部がいてこそだったような気はするし
担当が変わったせいで人気漫画が突然低迷することもあると思いますし
  1. 2010/05/31(月) 18:01:37 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1437-3583aa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する