FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

汽【きしゃ】

あれ。
昨日はクリスマスイブだから今日起きたら枕元にプレゼントが置いてあるはずだよね。
何にもなかったのは何でなの?
せっかくサンタさんに「内定」って願い事をお願いしてたのに。
さすがにモノじゃないと無理なのか?
いや、でも採用通知とかでもいいし。
サンタさんはやっぱりいないのか・・・サンタサンならいるのになぁ(分かる人にだけ分かる
                                          
                                          
というまたワケわからん自虐ネタはコレぐらいにしておいて、
今日はネタないんで「ゼルダの伝説 大地の汽笛」のプレイレポでも。
「ルミナスアーク3」も触れたいんだけど、
ゼルダをし始めちゃった以上、もうクリアするまでプレイすることはないかと思います。
まぁ2010年の待機ゲームは今のところないしゆっくりやりますよって。

そいじゃ。

まぁ基本設定ってコトでネットでも雑誌でも載ってた情報だけど、
ファントムがゼルダ姫って設定はプレイするまで知りたくなかったなぁ。
なんというか、「敵だったファントムが操作できる!」って思いだったのに・・・

んで今作の舞台は海から陸への汽車の旅へ。
ニコが完全に「タクト」のニコであることが確定したから、
またパラレルワールド的なアレなワケね。ハイラル城にテトラの肖像もあったし。
てかゼルダ姫のキャラが過去にないぐらいはっちゃけてるのに違和感が。
自分の体に魔王の魂が入るって知った時のあの「イヤ~!!」はやりすぎだろ・・・
虫嫌いをプッシュしてるのもちょっと気になるけど。

肝心の汽車の旅は面倒くさくもあり、楽しくもあり。
前作の海上移動は自由自在だったけど、コースがほぼ決められてるってのが気になったり。
暴走列車とか邪魔で邪魔で・・・
大砲が加わってからは警笛を鳴らす回数も減ったんでちょっとオモロいけどね。
ウサギ収集イベントもあるし。意味はわからんけど。

あと、今作のキーアイテムである「大地の汽笛」
どうなるかと思ったマイク操作だけどコレが楽しくて良いね。
「オカリナ」を彷彿とするというか。
短いけど曲を覚えていけるってのは良いね^^

進行度は第一のダンジョンをクリアして、第二のダンジョンに入ろうかってトコまで。
ボスのカブトムシ・デググレスが思った以上に弱いのが・・・

そうだなぁ。年内クリアは100%不可能だから、テストまでにクリアってぐらいで。
関連記事
  1. 2009/12/25(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<葬【ほうむる】 | ホーム | 疾【はやて】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1276-0a7c2dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (742)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する