FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2017年19号 感想

今週の雑談は・・・今週何があったっけ?
昨日は当番出勤の傍ら会社の新人歓迎会があって、参加することも出来ず一人で会社で仕事してたという悲しい話があったけど。
年に二度、弊社では二度しか社をあげての飲み会がないってのに(もう一つは忘年会)、
その片方に出たくもない、急ぎの仕事でもない仕事をやってる悲しさ。
一昨年は鹿児島に出張に行ってて忘年会出られなかったってことがあったけど、それはまぁえぇわ。歴然とした仕事だから。
一緒に行ってた先輩と二人忘年会して結構楽しかったからアレはえぇわ。
でもねぇ・・・会場と会社、距離にして1kmもない距離でかたや宴会、かたや仕事、あぁ無情。
こんな日ぐらい当番出勤なんて制度やめたらいいのにね。ホント融通効かねーなウチの偉い人たちは。
見舞金も特別手当も何もないからね。ただの振休だからね。無情。
まぁアミダクジで外れを選んだ俺が悪いということで・・・

そんな強制ぼっち仕事の後、そんな新歓を終えた新人たちと若手衆を集めて2次会には行ってきまして。
一人晩飯食ってないもんだからひたすら食いまくってたけど、今年の新人君たちも中々良い子たちのようで安心はしたかな。
去年は教育担当やってて接する機会も多かったけど、今年は外されたから昨日まで全然人となりを知らなかったのよね。
とりあえず今年は例年より多めに入って(例年より多めに辞めたからだけど)、会社が潤うんじゃないかと。
最近の新人は大概みんなオタクばっかりだったのに、オタクが一人しかいなかったのは悲しかったけど。
でもまぁ、その唯一オタクがプロデューサーだからね、同僚だからね。本業も副業も同僚だからね。嬉しかったわ。
ウチの会社オタクはそこそこいれど、プロデューサー俺しかいなかったから、話せる人がいなかったんだ・・・
是非とも部署の後輩になってほしい。担当談義したい。
カルデアマスターはそこそこいるのになぁ・・・

はい、そんな今週の話でした。昨日以外は特になにも面白い話もないので。
えっ?ヒくほど課金して限定乙倉ちゃん迎えた話する? ×00K使ったZE!
あぁそうそう、今月末にはひっさびさに出張入りました。県外出張for埼玉。嬉しい。ようやく外に出れる・・・
埼玉の観光してきます。秩父って遠いかな?

ほいじゃ今週のジャンプ感想でっす。
先週は分割更新でアンケートやらなかったのでアンケート話はなし。
先週もご迷惑おかけしました・・・先週はしゃあないんや・・・

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ブラッククローバー 約束のネバーランド 腹ペコのマリー 青春兵器ナンバーワン ぼくたちは勉強ができない 鬼滅の刃 Dr.STONE 火ノ丸相撲 ジャンプ+

  1. 2017/04/09(日) 23:13:50|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する