FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年秋アニメ・雑感(12/15~12/18)

何かがおかしい。
昨日は深夜の眠気を乗り切りアニメ全視聴して5時ごろ床に入ったはずなんだけど、
起きてみたら電気つけっぱだったんだけど。
PC落ちてたしコタツ切ってたし布団に潜ってたし、完全に寝る体勢だったんだけど、
どうして電気だけ消さなかったのやら。
別に本読みながら寝てたってわけでも、携帯握って寝てたわけでもないんだけどなぁ。
ん~・・・さっぱり分からん。どうして電気だけ消さなかったんだ。
布団の中が冷たくて動いて温めた所までは覚えてるんだけど・・・


ほいじゃ後半アニメ感想でっす。まだ大丈夫だ。別れはまだだ!

P4 Persona4 the ANIMATION
 11話「Catch Me If You Can」
 新たな死者はまさかのモロキンと。
 日常の象徴たる存在かと思ってただけに、まさか死者になるとは思ってなくて衝撃だったわ。
 狙われる対象もまたワケわかんないことになったけど、
 ホントどうしてモロキンが殺されなきゃいけなかったんだろう・・・

 りせちー、クマも正式に仲間入りを果たし、いざ事件解決へ、と。
 クマの中の人がイケメンなのは・・・うん。萎えたね。
 往々に着ぐるみキャラは超絶美人/イケメンって決まってるけど、
 女の子が良かったなぁ・・・
 あと声がクマのまんまなのもちょっと・・・

 暫定犯人のミツオはまぁ100%犯人なワケが無いんでアレだけど、
 2クールとはいえそろそろ犯人の影ぐらいは見えて欲しいなぁ。
 もう既出だったらアツいんだけど、基本ほとんどモブだからなぁ・・・
 つかもうすぐにでも終わらせられそうな展開だけど、2クール目は一体何をやるんだか。


輪るピングドラム
 23話「運命の至る場所」
 さー物語もクライマックス。今話も面白さが留まる所を知らないですな!

 サネトシとモモカと2羽のウサギと2個のペンギン帽子の因果は驚いたなぁ。
 陽毬のペンギン帽はさておき、マリオのペンギン帽もモモカの片割れって、
 こんだけマリオが空気なのに大丈夫なんだろうか。
 つかあのペンギン帽は率直にモモカって判断してよいのかね。
 プリクリの意識がドコに寄るモノかがさっぱり分からないからなぁ・・・

 始まりの水族館で、運命日記が消失して手詰まり感あるけど、
 やっぱりここで運命日記/ピングドラムが出番がないわけがないし、
 最初に戻ってピングドラムの正体と、運命の至る場所、
 リンゴとモモカの絆辺りが回収されんのかね。
 結局的にいまだにピングドラムが何かさっぱり分からないからねぇ。

 まさに最終決戦。
 三兄弟妹の行方は、檻の正体は、テロは止められるのか、ピングドラムとは、世界は。
 ラスト1話で全然収まる気しないけど、映画で完結オチだけはやめてくれよ・・・?


THE IDOLM@STER
 23話「私」
 忙しいことは良いことだし、ライブも大事とはいえ進行中の仕事も大事なのは真実。
 だからこそライブ練習に参加出来ないのも止むを得ないという、誰も悪くない状況とはいえ、
 ほとんどのメンバーが春香の尽力に及ばず集まれないのは心苦しいなぁ。
 また、前話でなんだかんだクリスマスに全員集合出来てたから余計にね。

 そんな追い詰められた中、また舞台の主役を争う中、大事件へと、と。

 ・・・もう心が痛すぎて、見終わってからも放心状態だったわ。
 追い詰めに追い詰められた中で、ほぼ自分のせいでPが負傷て。
 号泣してる春香とか・・・もう見てられなかった。
 笑ってくれ・・・・って心底思ったわ。
 アニメ的にそこまで鈍重な展開にはならないだろうとはいえ、
 現状このドス重い展開はひたすらに心が痛い胃が痛い。また笑ってくれるのを待ってるよ。
 ちなみに春香の好感度はウナギ登り。もはや1位も夢じゃないレベル。


Fate/Zero
 12話「聖杯の招き」
 アサシン軍団、アレで全滅してたとか何より驚いたわ!
 いくら視察特攻で、聖杯戦争とかどうでもいいってモチベーションとはいえ、
 最初の脱落がアサシンってのは予想外だったわ。
 まぁマスターの綺礼自体はアーチャーのマスターに就任?するみたいだけど。
 つかそのアーチャーのマスターの時臣はどうなるんだろ。やっぱり殺されるのかな?

 令呪関係はまだまだ謎が多そうだけど、現状殆ど使われてないしなぁ。
 もっとバンバン使ってほしいけど、今クール中は無理かな?

 死亡フラグとしてはアイリにガンガン立ってるけど彼女もどうなるのやら・・・


境界線上のホライゾン
 12話「平行線上への相対者」
 往々に作品タイトルが作中で出ると燃えるものだよね。
 今期「輪るピングドラム」とか「ギルティクラウン」とか、
 まだよく分からないタイトルが作中に出るとソレだけで燃えポイントが高いよね。
 だからこそ今話の「境界線上」って単語が出た時は「うぉおおおおおお!!」ってなったわ^^
 平行線平行線言ってる会話は完璧にはまた理解出来てないけど、
 平行線を近づけて境界線にするってことだけは分かったわ。
 いやはや、なんとも上手いタイトルなもんだw
 あとこういう会話主体劇を今のアニメでやるってのも好感度高いね。

 トーリの超ロング演説でまだ見ぬ用語とかもバンバンあったけど、
 コレが噂の2期3期へと続く設定か。
 春に2期やるみたいだけど、それまでにこの濃密な世界観覚えてられるかな。
 やっぱりあの極太原作手出そうかな・・・?純粋に興味はあるし。

 ホライゾン救出、過去も払拭、あとは大罪武装と世界の行方。
 2期3期で何やるか知らないけど、この王道たる王道な展開は燃えるわ~


ベン・トー
 10話「それは昔祖母の家で食べた温かで優しい味わい。心にも体にも優しい和の料理。
   梅とちりめんじゃこご飯と季節の野菜たっぷりの煮物弁当 480kcal」

 タイトル長いわ!!!
 
 オルトロス参戦のバトルは面白かったね。カゴの使い方があまりに斬新でw
 先輩が負けたってのもインパクト強かったし。

 またアホバトルアニメが帰ってきてくれて満足でしたわ^^

 11話「ポカリスエット 125kcal」
 続く2話目では幕間回と。

 オルトロスがオルトロスになった所以、真のラスボス、リベンジマッチと、
 色々展開詰まってて良いやね。
 結局最後までウィザードが絡んでこないのは残念だけど。
 SQの付録補正でウィザードの活躍に期待してたんだけどなぁ。

 先輩家でのパジャマ&ストレート先輩はひたすらに可愛くて良かったわ
 

侵略!?イカ娘
 10話 「焼かなイカ!?」「護らなイカ!?」「寒くなイカ!?」
 Aパート肉編はひたすらにタケルが空気だったのがずっと気になってたから、
 オチでソレが回収されてて良かったわw
 あの肉描写は腹減ったわ~

 Cパートは夏オンリー世界観ゆえ見ることが無いかと思ってた擬似冬と。
 冬服イカちゃんがひたすら可愛く
 おおよそ今後見ることが無いだろう展開がよく見れて新鮮だったね。


機動戦士ガンダムAGE
 11話「ミンスリーの再会」
 ユリン再登場ってだけですごく価値がある回だったね。
 もうエミリーとかいらんわ。改めてソレを認識した。完全にカップルだったじゃん。
 まぁ・・・ものすごい死亡フラグ立ってるのは事実だけどね。
 ユリン死んだら大荒れに荒れるだろうな・・・
 
 あとは別筋のウルフ-ミレースフラグにまさかのラーガン参戦に噴いたわw
 ラーガンは・・・うん、死んでも誰も困らんな。

 ラブコメしてると面白いわ~



 うぃ終わり。
 いよいよ明日放送分から最終回ラッシュですか・・・
 もうそんな時期か・・・何度体験しても別れは辛い・・・
スポンサーサイト



  1. 2011/12/18(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する