FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2011年秋アニメ・雑感(11/28~11/30)

え~なんかこうして普通に更新するのももういつぶりだ?って感じですな。
深夜ジャンプ、遅帰宅マッハ更新、遅帰宅携帯更新と続いて、やっと木曜ですか。
そんな今日もアニメ感想更新だし、土曜からは連載更新だし、バッタバタしてる1週間だこと。
土曜なんて2回更新するつもりだからね?
片方は連載として、もう片方は・・・言わずもがな。12月3日のお祭についてですよ。
まだ確定は出来ないけど、朝から行ってきますわ。さすがに0時はしんどいけど。
・・・全然実感無いけど早くてもう1日と数時間なんだなぁ・・・
いよいよデスクトップのカウントダウンタイマーがお役御免となるのか。
いやはや、時の流れって本当に早い。

ほいじゃ今週前半アニメ感想でっす。
昨日のイベントも含めて書いていこうかと。


未来日記
 8話「新機種」
 新学校・新クラスでの新展開と。
 高坂はさておき、早速絡んできた女子2人はタダのキャラなわけもなく、
 現段階では10thの使いっぱと。
 まぁこの辺に関してはホントテンプレのような展開なんで特に驚きは無かったかな。
 二人ともが協力者とは思わなかったけど。

 んで、ヒキではもう一人の新キャラ・秋瀬も未来日記所有者?ってトコでヒキと。
 何の情報も入れてなかったら純粋な予想できるんだろうけど、
 おおまかに残りの所有者がどんなのか知ってるだけに、コレは何なんだろ?
 7はリーゼントだし、8は着ぐるみ?だし、11はシブい爺さんだし、
 10だけよくわかんなかったんだけど、今話で犬バカで女子二人が協力者って分かったしなぁ。
 明らかに頭数足りないよね?
 秋瀬の正体と、何故10thが秋瀬を狙っているのか、辺りは次話に期待ということで。
 
 あとは・・・ユッキーの友達に嫉妬ならぬ殺意ありありな由乃さんが絶好調だったとw
 リアルに日向は由乃が殺ったんじゃないかとまで思ったわw


LAST EXILE-銀翼のファム-
 7話「Weak square」
 いいねぇ~^^
 ファムの軍艦奪取計画がほとんど描かれないままあと1隻になってるのはガッカリだけど、
 最後の1隻を求めに行き、罠にかかり、辛くも脱出したと思いきや、追跡されてました。
 今話の軍艦戦も面白かったけど、この展開だけでも「面白い」が色々つまってるわ^^
 つくづく俺ぁこういう空戦が大好きなんだなぁ。

 このまま引き下がるわけも無いから、ファムたちとシルヴィウスは逃げおおせるだろうけど、
 どんな感じの逃げ方になるのやら。あの大艦隊を前にね。

 あとは・・・軍艦奪われた人達の粛清話を他人事のようにスルーしてたのが驚いたわ。
 自覚が無いのか、冷めてるのか、ちょっと違和感あったなぁ。


僕は友達が少ない
 7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」
 あったな~こんな時期俺にも。

 中学高校とそこまで携帯必要ってワケでもなく、電話帳が一桁だったのが懐かしいわ。
 赤外線が分からなくて手打ちした記憶はあるし、
 友好の幅が広がって一気に電話帳が増える感動は今でもわかるし、
 携帯を「あった」って言って見つけるのも経験あるし、すごい感情移入出来たわ。
 つかリアルな話、今現在でも100人も電話帳にいない俺はどうなんだろうか。
 友達多いほうとは言わないけど、世間一般的に23の男がこの数字はどうなんだろう。

 本編は・・・まぁそんな携帯話に同感しつつ全く残念な小鷹と夜空が面白かったかと。
 幸村は安定の可愛さ、理科は安定の変態さで良かったし。肉は・・・どうでもいいや。
 さすがにヒキのイジメは可哀想だったけど、肉にホント興味ないもんでね。
 オチがオチと言うのも憚られるほどオチてなかったのはどうなんだろう・・・


UN-GO
 7話「ハクチユウム」
 なんというか・・・「すごいアニメを見た」って感想だわ。
 あまりに考察の余地がありすぎて、すんごい面白かった。

 具体的にどうなってるかは今をもっても詳細に分かってないけど、
 謎空間での新十郎への3つの訴えと殺人事件、犯人疑い、風守の接触と、
 展開に魅せ方に主張にと、面白い要素がてんこ盛りで本当に面白かった。

 自分を持ち上げる気は無いけど、コレは完全に人を選ぶアニメだわ・・・
 間違いなく「何も考えない」スタンスでの視聴じゃ面白くないだろうし。
 こういう作品をよくやったなぁ・・・
 そして・・・↓


UN-GO
 0話「因果論」
 見てきました。劇場版「UN-GO:因果論」
 上映してる劇場遠いし、公開期間も短いし、レイトショー限定だし、
 正直最初の方の展開はダレてたし、全然見る気なかったんだけど、
 ↑の7話やここんとこの展開は素直に面白いし、
 何より新十郎と因果の出会いってのはやっぱり一視聴者として気になる。
 評判だけ聞くとなんか評価も良かったみたいだし、
 時間が取れそうだったので急遽行くことを決めまして。

 45分・アニメ2話分という映画にしてはえっらい短い上映時間だったけど・・・
 見て良かったと心から言えるわ。
 結果的には短かったんだろうけど、少なくとも見てる間の時間は長かった。
 それこそ2時間実はやってましたといわれても信じるレベル。
 公開終了が明日金曜までってのもあってか、人も多かった。
 ワタシのような男のアニオタしか来ないかと思ったけど、意外と女の人が多く。
 さすがノイタミナというべきなのか、何なのか・・・女性需要あったんだね。

 で・・・感想だけど。
 コレをアニメでやらなくて良いの!? ってのが第一印象。
 因果の正体の件もそうだけど、それよりも
 「結城新十郎とは」っていうかなり重要な設定がアニメだけ見てたら全然わかんないよ?
 ↑の7話で何故映画のカメラマンになってるのかという意味も分かったし、
 あとは既に姿だけは見せている別天王がすんごい重要なキャラだし、
 因果の依り代は、ミダマとは、海勝との関係は、新十郎と因果の目的とは
 ソレがこの映画を見てないと全然分からんよ?
 逆に言うと、この映画を見ないで「UN-GO」を語るなとまで言えるけど。
 
 上映後に記憶を辿ってメモったもんで内容は抜けてるかもだけど、
 とにかく「結城新十郎」を知るためにはとても重要な映画で満足だったかと。
 気に入った上、このブログ用に、また補完用にとパンフレット買おうかと思ったら、
 売ってなくて店員に聞いたらそもそも作られてないんだとか。
 ・・・・どんな判断だ!パンフレット絶対売れるぞ!?
 
 あとは挿入歌に「少年期」がチョイスされていたのも個人的にドストライクだった。
 少年期は映画ドラえもんの中でいまだに崩せないBESTソングだもんでね・・・


一応証拠


ギルティクラウン
 7話「輪舞:temptation」
 アンゴとは全然違って、まぁ面白かったっちゃ面白かったけど、
 今ウケるアニメはこういう系なんだろーなーと思ったわ。

 新キャラの生徒会長は早速ガイに落とされてるし、今話全てがガイの計算だったというし、
 集より全然ガイの方が主人公してるなぁ。
 つか集とかヴォイド取り出し要員なだけじゃん。
  
 GHQにも新キャラとして脳筋のダンが登場と。
 全然敵キャラっぽくない敵キャラで中々好感度高いわ。
 こういう見るからにアホなキャラは往々に良いものだわ^^
 あとオーケストラバックのミサイル防御は・・・完全にギャグだったわw


ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 9話「おなじ色のフタリ」
 やね?美羽先輩可愛いよ?
 今話でよりいっそう可愛さが露見してて、一ヒロインとしては凄く好感度高いし、
 エロいママン含めとても良い人であるのは確かなんだろうけど、
 一方でひたすらダークサイドに堕ちかけの紗凪が可哀想過ぎて辛いわ・・・
 メインヒロイン()の愛理さんだっけ?はもはやどうでもいいとして、
 紗凪の心痛み知ると言うか・・・

 とはいえ、そこまで陰鬱な展開ではなく。
 「うわぁああああああああああああああ」とか言いつつ超楽しんでるんだけどね。
 個人的に応援したいのは紗凪なだけに、何も出来ないままどんどん堕ちていってるのが・・・
 
 なんや完全に瓜生-美羽先輩でカップリング完成されててリア充爆発なんだけど、 
 こっからどうなるのかね。
 見た感じ紗凪の一発大逆転もありえそうだけど、一応メインヒロイン()もいるしなぁ。
 誰かとくっつくルートやるのは良いけど、誰になるのやら。
 ここまでこんな展開しておいて、愛理エンドとかマジやめろよ?




 めったに見ない映画感想をここに挟むと言うアレなコトしたけどコレが一番美しいよね?
 映画ねぇ・・・明後日のは確約するけど、他の映画を見るモチベーションが・・・
 近場でやるなら良いけど、アニメ映画は上映する映画館が遠いんだよね・・・
 そこまで赴けるモチベーションを与えてくれるかどうかがカギ。
  1. 2011/12/01(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する