FC2ブログ

幾何学空間

ジャンプ感想ブログです

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png


<予定更新スケジュール>
 8/27(月)発売39号→8/26(日)更新予定


<ちょっと語りたいコーナー>
 デレステとFGOのイベントやってコミケで見れてないアニメ見なきゃ・・・(8/19 22:28)


<自由コメントコーナー>
 更新本文にコメントしにくい、コメント返信いらない、などの時にご使用ください。
 何気にここのコメント読むの楽しみです。
 選択肢に意味はないけれど、選択肢の意味は・・・わかるな?


週刊少年ジャンプ47号(11) 感想

爆睡してまして。
22時過ぎにドラマは終わって即行倒れ、気づけば時刻は午前3時半
ヤバイいヤバいと謎の職業病に駆られなんとかほぼほぼいつもの時間に書き出してるけども、
風呂には入ってないわ、洗い物はしてないわ、その他雑作業も全部放置してるわ、こりゃ不味い。
こういう事態にならないために携帯アラームセットしてたはずなんだけど・・・
鳴ったことすら覚えてねぇ。
ってことで更新後も止まれないんですけども、まぁ既に一日の睡眠分は取ったし大丈夫かな?
どーせ今晩はまた早寝するだろうしね。


さて、そんな全作業をブッチしてのジャンプ感想でっす。
今最優先するべきはこの更新だ!(ドヤァ


週刊少年ジャンプ47号
  表紙&巻C:トリコ CC:バクマン、クロガネ


・次号からの新連載について
 もう最初に触れます。すみません。何より先に書きたくて。

おか
えり


 来ちゃったよ。
 ウソかと思って本気で誌面をガン見しちゃったよ。
 事実を確認してド深夜だってのにガチ叫びしちゃったよ。

 ベッドの上をゴロンゴロン転がりまくっちまったよ。
 ニヤニヤしすぎて、現在進行形でニヤニヤしすぎて顔筋痛いよ。
 
 古味先生おかえりなさい!!!!

 いやはや。もうコレしか言うことが無い。
 さんざ書いてきた通り、ワタシャ超・古味先生フリーク
 もはや崇拝してるといっても過言ではない古味先生が帰ってきたよ!
 コレを喜ばないでなんとする!俺が喜ばないでなんとする!

 
 新連載自体は本当にそろそろ来るとは思ってたけど、
 まさか本当に古味先生が来るとは思ってなかったわ^^
 まさに夢物語として語ってたのにソレが現実になる嬉しさ。
 別に過去のどの読切ででも連載、なんなら「ダブルアーツ」復活でも狂喜乱舞するけど、
 昨今のクソジャンプ態勢の風雲児とも呼べる、ラブコメ「ニセコイ」だってよ。
 ヒャッホウ!ヒャホヒャッホウ!

 え~もうアンケ1位確定です。信者補正?読んでから決めろ?知るかいや。
 俺はもはや全てを投げ打ってでも古味先生を応援すると魂に誓ったんだ!
 終わらせはせんぞ!「ダブルアーツ」の二の舞は絶対に許さん。
 つかいまだに「アーツ」を切った編集部は許してない。
 俺は大マジで古味先生は今後のジャンプを引っ張る存在だと核心してるからね。
 コレはデビュー作「island」を読んだ時から感じてたわ。

 次号から? 毎週? 古味先生の漫画が? 読める?
 生きてて良かった・・・

 あぁ次々号からの方には粉微塵も期待してません。
 NEXTで載ってたヤツだけど、ショートギャグはいぬまるで充分。


・トリコ
 さて・・・なんかもう一更新書ききった気分ですけども、こっからは平常通りに。

 何を賭けるのかと思ったら、「食歴」ですか。
 そういえばグルメIDにはそんな設定もあったねぇ。
 記憶を刺激して食うも食わないも自由ってのは新しいけど、
 アトムなりメテオガーリックなり、記憶の食情報だけGET出来ても正直アレだと思うし、
 オーナーを倒してもそのモノとして出てくるもしくは在処を示して欲しいなぁ。
 情報だけの美味しさってやっぱり悲しいし。

 そんな勝負方法はグルメ神経衰弱ってコトで。
 「めだかボックス」でこういうゲームのハードルは上がってる感あるけど、
 しまぶ~はどう面白くしてくるかね。


・ONE PIECE
 扉絵の意味が分からない。
 サウス-ノースなのかと思ったら、「→」この矢印の存在で混乱させられた。
 本気でこのサブタイの意味がいつまで考えても分からん・・・

 本編はホーディの過去編()と。
 結局全ての始まりはたかだか11巻で潰されたアーロンごときの入れ知恵"のみ"だったようで。
 まだ終わらないだろうけど、どこまでアーロンの下の下の下の真底をいってんだか。
 ホント早く終わらないかな。
 ここまで敵としての魅力が欠如してるボスとか何ぶりだよ。
 よっぽどトリコのライブベアラーさんの方がボスとして好きだわ。
 

・バクマン。
 うっわ、やっちゃったよ。
 エイジ越え&ジャンプ新記録
 スキルも実績もないくせに週刊で2本連載やると意固地になる亜城木と服部さん、
 あくまでPCPは終わらせないスタンス、で、必勝ジャンプで連載決定と。

 はっ鼻で笑うわ。
 「週刊少年ジャンプ」で連載するってずっと聞かなかったのに、
 前編集長の打診だけで必勝ジャンプなんつー、リアルの「最強ジャンプ」に月一連連載だってよ。
 なら最初からスクエアで良いだろうが!!
 もしくはもはや全然やる気ないPCP終わらせろや!
 人気漫画だから切るわけにはいかない?こういうスタンスが嫌いなんだよ!
 さっき感想書いといてアレだけど、もう書くわ。
 今のワンピなんて現ジャンプの中でも下から数えた方が早いほどつまんないからな!
 プロテクトだが俺以外で人気なのかは知らんけど、打ち切りありえるつまらなさだわ。
 今週ドベ5はエニグマ、ぬら孫、針栖川、べるぜ、スターズ? うん、全部勝ってるわ。

 なんや一気に冷めた。
 何より亜城木がエイジを越えちゃったってのがもうあかん。PCPで越えたのとはワケが違う。
 エイジ自身はコレで奮起したけど、越えるべき目標をもう超えちゃった時点であかん。
 結局必勝ジャンプに落ち着いちゃう辺りも甘えだし、何もかもが気に食わん。
 増刊の話が見れるのは別次元で期待してるけどさ。


・黒子のバスケ
 何十週やってんだよ


・めだかボックス
 そうそう。鴎良いこと言うじゃん。
 今の絵のレベルでスピーディーなんて無理。つか今の編集部じゃ無理。
 スクエアはページ数多いのもあるけど、内容は確かに濃いし、
 だからこそ面白く感じるんだろうね。
 単純に月刊連載をちょっと水増しして4週分割なんかにしたらつまらなくなるのは明白だわ。
 「面白い漫画は全部そのうちSQにいらっしゃる」か・・・
 本当にそうなるのならこの10年以上続いてる週刊ジャンプ購読も終わるかもね。

 球磨川&もがなちゃんvs宗像はシンプルな戦闘ながらも面白かったわ。
 何より球磨川が相変わらず主人公してるのがかっこよかったし。
 そろそろ本気で球磨川主人公というメタ発言が入りそうだw


・HUNTER×HUNTER
 アルカの能力お披露目回と。
 三つの嘆願に一つの願望、四回拒否で即死亡、となんともヘビーな能力だなぁ。
 確かに万能能力ではあるけど、
 無垢な笑顔で肝臓だ十二指腸だ言い出したのは本気で怖かったわ。
 アルカ自身はたぶん何も悪くないんだろうけどもさ。
 ゴンさん化の解除の難易度とそれに相反する見返りはどれほどのものになるんだろ・・・


・ぬらりひょんの孫
 人間、陰陽師、妖怪といがみ合うべき三陣営が一部であるとしても
 共闘してるってのはアツいなぁ。
 清継くんはこの編でどれだけ評価を上げるんだw

 首無個人幹部戦が始まったけど幹部ってあと何人残ってるんだっけか。
 骨の雷電、絵描きの鏡斎、変装の珠三郎・・・まだ3人?
 あと4人って姿すらも見せてないんだっけ。
 そろそろ幕間が欲しいなぁ。


・最終回 enigme【エニグマ】
 おいおい、そろそろ終わるとは思ってたけども、なんで打ち切りで終わってるんだよ。
 円満終了かと思ってたのに、本気で打ち切りじゃねーか。
 幸いまた増刊商法で、増刊ENDになるみたいだけど、
 もう少し待って綺麗に誌面で終わらせて欲しかったなぁ。
 
 2つ目の願いにより世界が変わってどうなるかと思ったら、世界線が変わってたのね。
 3つ目の願いの正体やどうやって元の世界線に戻るのか、そしてドクロの顛末は。
 ここまでやってきておいて尻切れトンボなのは納得いかんわ~

 まぁでも面白かったよ。学校編までは。
 やっぱりこの電車編というかドクロ編に入ってからはどーも話の方向性が定まらなかった。
 ドクロの処理はしないといけないとはいえ、もう少しチョイスがあったんじゃないかなぁ。
 なんだかんだほぼ毎週触れてきた作品が終わるのは惜しいけど、
 ほぼほぼ楽しんで考察してたし、お疲れ様でしたと言っておきましょうか。
 クローズドサークルのサスペンスモノというおおよそジャンプっぽくない作風でよく戦ったよ。
 



 ってことでエニグマが終わり、
 次号から古味直志「ニセコイ」
 次々号からレツ「現存!古代生物史 パッキー」が新連載と。
 この件に関しては冒頭でウザいほど語ったので割愛として、
 終わるのはエニグマだけかな?パッキーはどう見てもショートギャグだろうし。
 かといっていぬまるが終わるわけでもなく、
 以前みたいにショートギャグ2本構成なんでしょうな。
 瓶子さんに編集長が変わって、
 スターズ、針栖川、クロガネ、ニセコイ、パッキーと。
 なんかさっぱり好みというか傾向が見れないなぁ。
 叶先生や古味先生とレベルの高い連載経験者を引っ張ってきてくれるのは嬉しいけど、
 新人の芽がさっぱり分からんな。
  1. 2011/10/31(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2011年秋アニメ・雑感(10/27~10/30)

だから日曜だってのにさ。今日朝9時に起きたんだけど。
昨日寝たのは・・・4時半ぐらいかな。睡眠時間4時間ぐらい。
そりゃ昨夜は仮眠したけどなんつー睡眠時間じゃ。
ココんとこの平均睡眠時間的にはあんま変わらないんだけど、
こんなことしてたらまた明日からの生活リズムガッタガタに崩れそうだわ。
無理にでも二度寝しておけば良かったかな。
でも今日久々にすごい目覚め良かったんだよね。
うん・・・今日は早く寝て早く起きてってやろうかな。・・・やらないな。
明日の月曜道中どうなることやら・・・

ほいじゃ週末アニメ感想でっす。


P4 Persona4 the ANIMATION
 4話「Somewhere not here」
 そろそろ飽きてきたぞこの展開にも。
 1話は除くとして、3話連続で自分とのシャドー対決→ペルソナ化って展開されたら
 そりゃいくら何でも見るワタシといえども飽きますよって。
 次話からはこんなマンネリ展開ではなくなるようで期待したいけど、
 さっさとペルソナが何なのか、あとペルソナの操作諸々の世界観解説してくれぃ。

 別に切る気は全く無いけど、設定アニメで設定解説しないとかダメじゃん?
 花村はまだノリと言えるけど、
 千枝ちゃんですらすっごい普通にペルソナ使ってたのは驚愕したわ。
 コレ、この勢いなら次話は雪子が普通に使ってるんだぜ?
 あの戦闘なんて全然出来なさそうな娘が。そりゃいくらなんでも解説不足だわ。


輪るピングドラム
 16話「死なない男」
 今話の担当は夏芽。夏芽とマリオとジイさんの関係補完の回だったけど・・・
 
 なんや。
 イカレてたわ。完全にイカレてた。

 また面白いのかどうかも分からない、何もかも分からなかったわ。
 やっぱりこの「輪るピングドラム」というアニメがいまだに分からん。
 
 生存戦略久々に見れたのは・・・うん。良かったかな。


THE IDOLM@STER
 16話「ひとりぼっちの気持ち」
 千早の謎回想から始まってどうなることかと思ったけど、
 そんな話は無かったことになり、終始響回と。
 響はね。13人のアイドルの中では4位の位置という好きなキャラなんだけど・・・
 不憫だったわ。さすが不憫キャラとせしめてるだけのことはある。

 話自体はすごく良い話でちょっと涙腺緩みかかったんだけどさ。
 ライバルポジションのジュピターも、ジュピター自体は悪くないことが分かったしね。
 あとは響の飼ってるペットのラインナップが分かったのも良かった。
 目立ってたのはハム蔵とイヌ美だけだったけど、
 存在感ありありなワニとかヘビとかの話も見たかったなぁ。
 

真剣で私に恋しなさい!!
 4話「真剣で私と語りなさい!!」
 前話、まゆっちがベラベラ喋ってたかと思えば、
 今話は大和がひたすらベラベラ喋るという。
 一途に裸を見たいだけのこじつけには笑わせて貰ったわ^^
 アドリブであんだけこじつけられるのは尊敬に値するw

 Bパートはなんか短くワンコ回と。
 コッチは特に語ることないかなぁ。「勇往邁進」という単語だけ覚えられた。
 
 コレにてとりあえずのヒロイン組が姉さん以外は消化と。
 相変わらずこのアニメ自体がどういう方向に進むのかさっぱり見えんけど、
 キャラ紹介し終えてからまた大戦やってくれないかなぁ。


ジュエルペット サンシャイン
 30話「ほらあなたの後ろにイェイッ!」「ルビーが花音でイェイッ! 後編」
 怖いわwwwww
 まさかのイルカの水槽係がフューチャーされることに驚いてたら、
 まさかこんなガチホラー回になるとはwww
 もうイルカ先生をマトモな目で見れねーよwwww
 しわくちゃなイルカにツッコんでたらあんなことになるとは・・・

 Bパートはますますルビーの勝利フラグが摘み取られててなんか切なかったわ。
 こっから花音様が敗北する画がまるで浮かばん・・・


バクマン。2
 5話「ボケとニュース」
 本筋は例によって素晴らしい原作準拠っぷりに文句は無く。

 で、話はスケダンとのコラボへと。
 どうコラボするのかと思ってたら、亜豆がアニメスケダンに出ることでコラボとしたか~
 銀魂とは全然違って、ミニコラボ的感じだけど、
 来話のスケダンで亜豆が?声優として?デビュー?するみたいだし、ちゃんと見ましょうかね。
 来話のスケダンサイドで、亜豆声優ってコト以外はコラボしないのかな?
 予告の方は思いっきりバクマンパロってたけど・・・


Fate/Zero
 5話「凶獣咆吼」
 いやはや、相変わらず面白いっすな。

 ライダー参戦でどうなるかと思ったら、アーチャーにバーサーカーについでにアサシンと、
 あの場5話にして6体のサーヴァントが揃うとは。
 棒立ちばかりで全然バトロワっては無かったけど、
 探りあいと各サーヴァントの手の内が見られて面白かったわ。

 いよいよ令呪も絡んできて、ランサーのイケメンっぷりやバーサーカーの狂気っぷり、
 ついでにマスターの雁夜おじさんも狂気ってて、ライダーは安定の主人公
 唯一姿を見せなかったら雨生&キャスターも動き出すようで、
 どう決着がつくのかさっぱり分からないけど、素直に先が気になって大変よろしい!


境界線上のホライゾン
 5話「月下の卒業者」
 前番組のFateは確かに面白かったけど、今週分に関してはホライゾン。
 超面白かったっすわ。
 膨大なキャラ数に怯え、濃すぎる世界観設定に困惑し、飛び交う専門用語に頭を抱え、
 「なんかオモロ気なキャラたちがなんかしようとしてる」という
 超ボンヤリした状態で4話まで見てきたけど、
 「切らなくて良かった」と心の底から言えるぐらい面白かった。

 鹿角さんのロボ大戦、忠勝vs宗茂、八大竜王と9つ目の大罪武装の存在、
 その9つ目の大罪武装の所在地、三河陣営の決死の世界変動への授業開始。
 コレで燃えないでなんとする!ってぐらいのアツい展開だった。
 なるほど、P-01S=大罪武装を通して、梅組のメンツを絡めてくるのね。
 すごく何が起こってるか、そしてこれからどうなるのかが分かりやすく面白かった。

 目下の敵はイタリア軍みたいだけど、梅組本格参戦してどうなるのかねぇ。
 全然切る気は無かったけど、原作信者の言うとおり信じて諦めないで本当に良かった!

 
ベン・トー
 4話「豚肉生姜焼き弁当 852kcal」
 新キャラ・箸莪あやめの特殊OPから始まり、最初から最後まで箸莪回と。
 わたしゃ日本人の金髪キャラってのがあまり好きじゃないだけに、
 事前情報でも大して興味は無かったんだけど、良いキャラしてて良いね。何よりエロい。
 佐藤だけでなく白梅にも地味にフラグ立ってたりと、そういう意味でも良いアクセントだね。
 箸莪ちゃん可愛かったよ。

 今話は箸莪ちゃん紹介回で、大して狼との戦い弁当の美味しそうさが欠けてたけど、
 なんか超組織の存在が匂わされてたし、また次話からは復活するかね。
 

侵略!?イカ娘
 3話「散歩しなイカ!?」「体操しなイカ!?」「助けなイカ!?」
 なるほど・・・コレが噂のレディオ体操か。
 確かに話題になるのも頷けるほど酷かったわw
 
 アレックス回とライフセイバー回は結構普通にイイハナシで
 個人的にはイマイチだったかな。


機動戦士ガンダムAGE
 4話「白い狼」
 新キャラ・ウルフとの対面ってコトで。
 まさかUEが参戦してくるとは思わなかったけど、
 ライバル・・・というよりは兄貴ポジションなのかね。
 つかそういえば今作はガンダムはオンリー機で、他は量産機なのかね。
 ガンダム○○っていう名前に慣れちゃっただけに、
 「ガンダム!出撃します!」にずっと違和感が・・・

 あとはエミリーちゃんがひたすらフリットの軍人化を危惧してるのが怖い。
 この娘下手したらすぐ病むぞ・・・


ファイ・ブレイン ~神のパズル
 5話「悪夢からの招待状」
 パズルドームみたいなところで
 ひたすらパズル解くダンジョン的展開になるかと思いきや、
 ココでカイトのトラウマ回ですか。
 精神面でのこういう修行パートは面倒くさいだけに、さっさと済ませて欲しいところ。
 つか2クールあるのに5話でこういう話するって展開早いなぁ~

 今回のパズルも簡単めだったかな?
 ディスクタワーなんて簡単すぎるっしょ。



 以上今週分っと。
 次回来週前半分で全作品3話終了するので、そのあと感触編
 あとOPED評価の楽曲編も近々やろうかと。
 何なら来週は火木金日の4日ぐらいアニメ更新するかもね。
  1. 2011/10/30(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断【だんしゃり】

滅亡しなかったっすな。

まぁ粉微塵も信じてなかったからどーでもいいんだけど、
それにしてもネット上ですらこの話題のされ無さ。
時代が違うとはいえ、ノストラダムスは結構騒いでた気がするんだけどなぁ・・・
映画まで大仰に作っておいてソレでこの始末って、マヤ文明探索してる人らも何なんだろうね。
全てはマスゴミが囃し立てたことなんだけどもさ。
さて、次の滅びる滅びる詐欺はいつかな。俺ぁ本気でいつ滅亡しても後悔しねーよ?
早く宇宙戦争起きようぜ~



ほいじゃ週末のWiiチャンネルツッコミ+αでっす。


・みんなで投票チャンネル
 「自分のマナーはいいほうだと思う?」は65.2-34.8でいいと思う派の優勢に。
 なんというか・・・すごく日本人らしい結果だなぁ。
 ワールドアンケートじゃないから海外の結果は分からないけど、
 このいいと思わない派の34.8%という数字に、日本人の低姿勢的な姿が垣間見えるもん。
 もちろん、本当にマナー悪い人が投票してるのもあるだろうけども。

 新規質問は
 「読んだ雑誌は・・・ すぐ捨てるorなるべく取っておく」
 「牛の乳しぼりをしたことがある?」
 「ふだん、鏡を持ち歩いてる?」
の3つ。

 乳しぼりの記憶は・・・無い。
 生で見たことはあるけどやったことあったかなぁ・・・・?本気で覚えてない。

 鏡は持ってるわけねーべ。
 今現在、部屋で過ごしてる分には手元に手鏡置いてあるけども。
 頬に生えてきてる短いヒゲを抜くのが趣味なもんでね(←


 で。一つ目。
 何を言ってるのか大真面目に本気で真剣に分からん。
 「読んだ雑誌をすぐ捨てる」? アホなの?
 雑誌なんて何回も読むからこそ買うんでしょ?つか雑誌に限らず本全般がそうだよね。
 何回も読まないなら買わないし。立ち読むし。
 よしんば複数回読まないにしても、いつでも好きなときに読めるから、と買うわけで。
 「1回読んではいゴミー」なんてどんなブルジョワだよ。
 
 俺も俺で大概ではあるけどさ。
 2年近く前のジャンプすら取ってあるからね。
 まぁ"取ってある"んじゃなくて、コレは本当に捨てるの面倒くさがってるだけなんだけど。
 雑誌そのまま捨てるならヒモで縛って終わりだけど、
 こちとら単行本で再現されないカラーとか、期待の新人の読切とか、
 面白さに問わず新連載の第1話を雑誌裁断して保存してるド変態
だから、
 その処理があるもんでね。
 そろそろ本気で処理しなきゃ・・・



・みんなのニンテンドーチャンネル
 また以前までの更新度に戻り、大した更新量ではなく。
 せっかくのスーパーゲーム週間が始まったってのに、なんとやる気がないことか。

 3DSDLソフト「怪盗スティナと30の宝石」はゲーム性がさっぱり分からなく、
 「株式会社ブレイブカンパニー」はゲーム性は面白そうだけど手は出せず。

 ゼルダうごメモコンテストの北米入選作もイマイチだったね。
 ドット絵との組み合わせてやってるのとか、コッコの集団のヤツとかは面白かったけど、
 前回の日本勢のと比べるとやっぱり見劣りするかな、と。
 アメリカの人達をディスるつもりはないけど、
 日本人ってやっぱりこういうメディアクリエイトスキル凄いんだなぁ。
 さすがゲーム漫画アニメ大国だ。

 あとは「ポケパーク2~Beyond the Wolrd~」かな。
 紹介動画のロゴ見て気づいたんだけど、
 「"B"eyond the "W"olrd」で「BW」を表してたのね。
 なんでオサレな副題付けたのかとずっと疑問だったんだけど、ようやく意味が分かったわ。
 ポケモンがどの程度出るのかは分からないけど、全ポケモンは出ないんだろうなぁ。
 こういうゲームで、現公開済みの646匹全匹が揃いぶむとかなら嬉しいのになぁ。
 ポケモンの生の動き生きてる姿が見れるのは本編じゃ無理だしさ。
 ゴルーグさんのあのロボ的動きとかさw



・動き出す俺
 土曜日ってコトで。買ってきました。
 

 星のカービィWii
 ニンテンドープリペイドカード1000円×2
 DVD-R 20枚パック


 



 例によってゲームプレイはまだしてないのでスルーとして、
 やっとこさ。やっとこさ。やっとこさ。
 3DS用のポイントを買ってまいりました。
 コレでようやくDSiウェアやら3DSDLソフトやらがDL出来ますわ。
 どんだけ買い渋ってたんだっての。
 買ったのはゼルダ25周年記念デザインのを2種類。
 もう一つ「スカイウォード」のデザインがあったと思うけど、ソレは売ってなかったもんで。
 
 あとはDVDね。またレコーダを圧迫してるアニメ群を焼く用に。
 元々買う気で視察してたんだけど、
 在庫処分価格で20枚パックで950円だぜ?即買い。
 何なら2セット買おうかと思ったぐらいだわ。買わなかったけど。
 1クール12、13話のアニメで120分ディスク1.5枚。
 2クール25、26話のアニメなら3枚で収まる分量。
 この20枚パックで実に13クール分の作品を収められるという。
 丁度今期の録画分ぐらいかな?

 さて、いよいよ幕を開けたよ。年末に向けてのスーパーゲーム週間。
 今週の「星のカービィWII」
 来週の「スーパーマリオ3Dランド」
 11月23日の「ゼルダの伝説スカイウォードソード」
 12月1日の「マリオカート7」
 12月10日の「モンスターハンター3G」(未定)、

 ったく消化できる気が全くしねーぜ!
 少なくとも、来週までに、「カービィWii」を起動させるぐらいはしようかと。
 時間見つけてやっていきましょうかね。アニメ視聴と平行して。



 うぃ。+αが一番長いというアレっぷりは置いといて終わりっと。
 ゲームやる時間あるといいなぁ・・・
  1. 2011/10/29(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

預【よげん】

今週1週間ガッタガタだった生活リズムもほぼ直ったかと。
昨日の深夜アニメをライブ視聴してから寝たことにより、以前の生活リズムが完全に復活。
とりあえず現状ではココんとこクソ眠かったほど眠くはないし。
コレで22時23時で眠くならなけりゃ完璧だね。

あぁ・・・そういえば今19時半。
あと4時間半以内で人類滅亡ですか。大変ねー。でもガチで滅びないかな。
なにせマヤ文明先生の予言・預言・神託だからね。ノストラダムスさんとは格が違うわ。
つか今日びの小学生はこの人類滅亡論にワクワクしてるのかな。
少なくとも1999年の7の月の小学生のワタシはワクワクしてたけど。
あーあと4時間かー未練ねぇ・・・特に無いかな。いつ死んでも良いや。
一人このまま死ぬのなら私物を処分してから死にたいけど、全員死ぬなら・・・どうでもええわ。
そろそろ超巨大隕石襲来の速報入らないかなぁ。


はい、じゃ当ブログの最後の更新でーす(棒


・出来レース
 歴代ゲームポケモン総選挙ってのをやるそうで。
 詳しくはコチラ

 第一世代から現第五世代までのパッケージを飾った、
 リザードン、フシギバナ、カメックス、ピカチュウ、
 ホウオウ、ルギア、スイクン、
 グラードン、カイオーガ、レックウザ、
 ディアルガ、パルキア、ギラティナ、
 レシラム、ゼクロム

 の15匹の中から人気投票を行って、1位のポケモンを配信するとか。

 何と言う出来レース・・・

 純粋な人気投票ならピカチュウに適うポケモンはいないし、
 よしんば「配信される」ってのを意識したらカイオーガになるんだろうし。
 他のメンツが選ばれるとは到底思えん。

 こんだけ伝説軍団ばっかりなら、いっそのこと伝説ポケモンで人気投票すれば良かったのに。
 全ポケモン総選挙は前やってたから、純粋な伝説限定で。幻は・・・どっちでも。
 もしくは全世代の御三家3×3×5の45匹選挙とか。
 コレなら何が1位になるんだろう?
 ヒトカゲ、リザードン、ゼニガメ、ヒノアラシ、ワニノコ、
 アチャモ、バシャーモ、ラグラージ、ポッチャマ
ぐらいが強そうかな。
 ものの見事に草ポケが上がらないな。まぁ俺はそれでも草ポケが好きだけど。
 
 まぁ貰えるもんは貰いますけれども、特に投票とかはしないかな。 
 ぶっちゃけこの中から好きなポケモン選べってはリアルに難しい。
 ピカチュウは興味ないし、初代御三家は"いらん"という意味で対象外だし、
 第三世代以降は懐古補正のせいで好きとかそういうラインじゃないし。
 まぁ入れるならホウオウかな・・・
 個人的にはいまだにホウオウを神格化してるしさ。



・そんなに早く出されても
 任天堂据置次世代機・WiiU早くとも来年の6月以降の発売になるとか。

 冗談だろ?
 早すぎるわ!

 そりゃWiiは落ち目ですよ。つか据置機全般が落ち目だよ。
 そろそろ何か動きが欲しいとは常々思ってるけど、
 あと約半年でWiiU発売ってのは早過ぎる。
 どんなに早くても1年後の来年の年末商戦の頃合がいいわ。
 もう来年一杯までは3DSに尽力を尽くして欲しい。

 出たら買うのはほぼ当然ですけども、
 このまま出したら初期の3DSと同じ顛末を辿るのが目に見えてるもん。
 いっそのこと、WiiUという発表は無かったことにして、
 完全新次世代機を出して欲しいとまで思ってるぐらいだからね。

 だって「WiiU」て。もう何度目か分からんけど、Wiiの冠ついてる時点でダメだわ。
 ホント今からでも改善していってくれないかなぁ・・・



・卒業のタイミング
 任天堂の今年度業績は大赤字だったようで。
 3DSの売り上げ不振と本体1万円値下げのせいでとか。
 まぁお世辞にも盛り上がってたとは言えないから不振も止むを得ない感はあるけど、
 よってたかって赤字だ赤字だ叩くのは違うんじゃないかね。
 クソ××は任天堂を親の仇のように言ってるから誇張されてるんだけど、それでもさ。

 ま、ホントこの本気の年末商戦で安定するでしょう。
 マリオ、マリカー、モンハン、ゼルダ、ソニック、ラブプラス、イナイレetc

 コレでやるゲーム無いってほざくんなら本気でゲーム引退した方が良いわ。
 ライトからヘビーまで満遍なく色んな意味で取り揃えてるこのラインナップに、
 ブチブチ文句言うのはただのアンチ。
 年末商戦は毎年凄いことになってるけど、こんなに濃い印象の年末商戦は久々だもの。
 マリカーだけで3年は戦えるわ。




 はい。人類滅亡まであと4時間切りまして。
 どんな滅亡迎えるのかなー
  1. 2011/10/28(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年秋アニメ・雑感(10/24~10/26)

昨日は22時半にはもう寝てまして。ココ数年の中で、一番早く就寝した時間かと。
で、起きたのが朝の4時と。 もう俺ぁ何なんだ・・・orz
とはいえ、さすがに4時に起きるのはアホすぎると思ったので意図的に二度寝をし、
本起きしたのは7時ぐらいだったかな?
何にせよ、ココ最近の中で最も早く寝、最も早く起き、最も長く寝ていたかと。
おかげで日中はまさに絶好調といわんばかりの体調だったんだけど、
さきほどからまた瞼が重くなってまいりました。
とはいえ、今日は木曜日。22時や23時によいよいと寝るわけにもいかないので、
え~・・・アイマス終わりの3時まで起きっぱなしですな。
まぁアニメ始まったら自動的に目が冴えるので問題はそれまでか。
21時22時辺りが一番鬼門かな・・・結局倒れそうな未来しか見えんな・・・

ほいじゃ週前半アニメ感想でっす。


未来日記
 3話「初期不良」
 前半はリア充爆発展開で作品性が変わってたけど、後半はさすがって感じだったかね。
 今話はあんまり未来日記が関わってなかったのは残念だけど、
 由乃の家の死体?をユッキーが見つけたことによって因果が変わったらしいし、
 この作品のまさに転換点的感じだったのかな?
 あまりにも黒塗りで死体かどうかも危ういけど。
 さて、なんで死体見つけたことによって因果が変わるんだろうね。
 つかこのアニメにおける「因果」というモノの意味は何なんだろう。
 当然「因果」と「未来」は違うとして、由乃のあの隠匿には一体何の意味があったのやら。
 何がなにやらさっぱり分からんな!
 
 あとはヒキの由乃はガチで叫んじゃった。
 ホラーは嫌いではないけど、あぁいう驚く系のホラーは苦手なんだよね。
 前半はあんなに可愛い子だったのに全く・・・
 一方で、なんかサブ主人公的描かれ方をしているみねねと接触者はどう動くのかも気になる所。


C3-シーキューブ-
 4話「夜には母親と抱き枕を」
 あ~・・・やっぱりあかんわ。

 また唐突にバトルが始まり、手出すなって言ってんのに手出しちゃうわ、
 ワース嫌いだって言ってるのに使っちゃうわ、
 マミーメイカーっつー敵の方にもワース増えて面白くなるのかと思ったらすぐ殺すわ、
 もうついてけん。
 登場人物の誰にも共感も同情も出来んし、展開はバラバラ、心情もバラバラ、
 最終的に何がしたいのかもさっぱり分からないし、イライラしかしなかった。
 足切り5話までは"見てあげる"けど、次話で90%切ることをココで宣言します。
 よっぽど面白くしてくれたら視聴継続。


LAST EXILE-銀翼のファム-
 2話「Fool's mate」
 第1話。ベタ褒めさせていただきました。
 第2話。ベタ褒めさせていただきます!

 やね?
 続きモノとはいえ前作とは違う話っていうから結局前作未視聴で、
 それで終盤のエグザイルの襲来やらリリアーナさんの覚醒?やら分からないことはあるよ?
 実際、光線が立ってエグザイル襲来するところはまさにポカーンとしてたわ。
 とはいっても、展開に驚いただけで呆れたとかそういうのではなく。
 むしろその超展開にもワクワクしたし。あの一杯ある月が宇宙船の名残とかアツくね?
 そんでソレが意思を持って攻撃してくるとかさ。

 んで、具体的に何を褒めたいかと言うと。
 ファムたちがアデス連邦の旗艦に突撃するトコ。
 バリバリCG全開なんだけど、
 張り巡らされたパイプや換気口の間をスイスイすりぬける所とかもうゾッワゾワしたわ!
 もう何と言うか・・・大好き、いや超至極超絶好きなんだよねこういうの。
 凄すぎてこの突貫だけで涙出たもん。
 2話にして敵の本拠地に突撃するってだけでも良いのに、予想の上の上をいってくれてさ。

 艦隊群同士の戦争も臨場感あってよかったし、少年漫画的アツさも抜群。
 囚われた姫、謎のエグザイルという存在、祖国復興への道。
 何このアニメ怖い。終始鳥肌止まんなかったわ。
 どんだけ俺の好きなポイントをドストライクで突いてくるんだろうか^^


WORKING’!!
 4話「マンホールスパイラル」
 例によって話展開は知ってるから多くは語ること無いんだけど、
 佐藤さんと八千代さんの恋方面に動きが見られるようになって良いね。
 普通なら恋愛方面の話なんて見たくないんだけど、ワーキンに至ってはコレが楽しみだからなぁ^^


HUNTER×HUNTER
 3話「ライバル×ガ×サバイバル」
 毎週「懐かしい」しか書いてないけど、懐かしいんだもん仕方ない。
 ハンター試験も内容全く覚えてないしね。
 サトツさんはつい最近原作で出てきたからアレだけど、
 アモリイモリウモリとか本気で懐かしすぎて

 ようやくヒソカ&キルアが出てきたけど・・・
 うん・・・ヒソカはキモさが無かったね。キルアは全然OK。

 あとアレ。
 あのマシュマロみたいな今選挙の管理やってるあの人が緑色ってのが驚いた。


僕は友達が少ない
 2話「電脳世界は神様が居ない(゚Д゚)」
 このアニメの真骨頂とも言うべき、パロディ回だったけど・・・
 内容知ってるのに普通に大笑いしてたわ

 スタッフ本気で作りすぎなモン狩とかバカなんじゃねーのwww
 モンハンは大まかにしかわかんないけどそれでも大笑いしたよ?
 もうモンハンもこのままアニメ化しちゃったらいいんじゃね?w
 きらスクパートもせもぽぬめから始まり、
 卑屈コンビに女装小鷹、絶望肉とコチラも面白かった。
 原作知ってるのに面白いってのは素晴らしいよね。
 メインメンツはまだ揃わないみたいだけど、
 この感じなら早く全員揃ってもらって"あの問題回"を見たいなぁ^^


UN-GO
 2話「無情のうた」
 ん~・・・
 1話よりは推理モノとしても面白く、話はまぁ奥深く、現代風なテーマではあったけど、
 やっぱり派手さがまるでないよね。
 面白かったかつまらなかったならまだつまらなかった。

 なんだろうなぁ・・・変なことしないで、王道たる話を1回見たいなぁ。
 推理モノにといてトリックが主たるとはいえ、軽めのを1回置いて
 このアニメというものがどういうものかを見てみたい。
 

ギルティクラウン
 2話「適者:survival of the fittest」
 コチラも「う~ん・・・」って印象。

 かっこいいんだけど、何と言うか・・・かっこいいだけで面白くはないんだよね。
 GHQの人をレーザー反射で殺すところは面白かったけど、
 ヴォイドでなんで敵から万華鏡が引き出せたのかがよくわかんないし、
 集を信用しすぎな感はまだあるし、何やってるかよく説明もされてないし、
 明らかに説明不足。世界観もいまだによく分かってないしさ。
 
 3個あるらしい王の能力とやらと、いのりが転校してきて巻き起こる騒乱辺りに期待かな。
 とりあえずこういう設定アニメは何より先に設定を解説して欲しいわ。


ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 4話「アイリ色の秘密」
 最終回だったね。
 完全に最終回だったよね。


 愛理デッレデレやん!ヒロインズデッレデレやん!
 男子と女子のわだかまりなくなってるし、瓜生くんイケメソだし、もう終わりでよくね?
 むしろあと8話?何やんの?
 予告的に次はアンジェ回みたいだけど、各ヒロイン攻略系?
 にしては愛理が苗字呼捨てなんつーすんごい中途半端な所で終わっちゃうことになるし。
 落としどころはどうなるのかね。このままだったらハーレムエンドだよ?
 

たまゆら~hitotose~
 4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」
 大崎下島を誰が知ってるんだよwww
 少なくとも関東の人なんて絶対大崎下島、存在すら知らないだろwww
 竹原というそもそものチョイスもだけど、すごいご当地感ありありだなぁ^^
 や、ワタシも対岸の県民ですけども、瀬戸内圏で住んだ人間だからね。
 あの空気感というか何かがすごく良かったわ。

 そんな今話は麻音回
 OVAでもあまり補完されなかった娘のお当番回だったけど・・
 「夢」っていいね。夢を持つことって素敵だね。この腐ったおっさんには眩しすぎたわ。
 継ぐ継がない問題も個人的に思い入る所があるから余計に。
 高校生か・・・この頃に戻りたいわ・・・何なら去年でもいいや・・・はぁ・・・




 なんやアレな感じで終わったけど、イイハナシではあったよ。
 ただ個人的に思うことがありすぎて辛くなっただけ。
 いかん、また陰鬱モードに入りそうだから、今日はコレまで。

 そして明日。無事に更新を迎えられるといいね。
  1. 2011/10/27(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兎【サバイバル】

昨日は本気で22時頃に寝まして。仮眠ではなく就寝。
で・・・・そのまま10時間ぐらい本気で寝るつもりだったんだけど、起きたのは朝5時半
もうダメだorz 本気で短時間睡眠が身に染みついとる・・・
7時間。人間の基本的睡眠時間とはいえ、あんだけ倒れそうなほど眠かったってのに、
結局人並み程度に寝ただけという。
5時半とかアレだぜ?さすがに平日はやんないけど休日だったら寝に入る時間だよ?
どんだけ早く起きてんだってのね。年寄りかっての。
結局その後は当然ながら今の今まで起き続け・・・現在。
クソ眠い。
たぶん今日も更新後ぶっ倒れると思います。
アニメ見てる時間・・・ねーな。また朝早く起きて見ようか。なんという負のスパイラル。
頑張って25時ぐらいまで起きててそっから寝れば全てが元通りになるんだけど、どうなるかねぇ・・・


ほい。じゃ今日は1本記事。


最近ちょいちょい触れてるけど、
ワタシには好きなジャンルというモノがありまして。
アニメ、漫画、ゲーム、ドラマ、ラノベ等などで好きなジャンルが、
「空戦」「サバイバル」ということで。

今日はその「サバイバル」についての話を。


「サバイバル」とひとこと言っても、
どこぞの無人島で1週間自給自足生活をやってみよう!ってのではなく、
「生死がかかったホラーサバイバル」

具体的に書くなら、
孤島に集められた人間が、脱出権を賭けて殺しあう~みたいなのが至極好き。
個人に与えられた武器やスキルを元に脱出を目指すとかみたいな。
作品名で言うならまさしく「バトルロワイヤル」みたいなの。

別に孤島のようなクローズドサークルでなくても、
それこそ放送中のアニメ「未来日記」みたいな市街地での未来日記を使った殺し合いや、
何ならワタシが大好きなシミュレーションゲーム「ファイアーエムブレム」みたいなのも、
ホラーでは無いにせよサバイバルでしょう。


こういうサバイバルの何が良いかってね。
やっぱり「誰が生き残るのか分からない」ってことなんだよ。

概ね主人公とヒロインが生き残って、最後は脱出、結ばれる~って相場決まってるけど、
それにしても、
もしかしたら全滅エンドかもしれない、
最後の最後にヒロインが裏切るかもしれない、
死んだと思っていたヤツが生きているかもしれない、
自分が生き残るために仲間を平気で裏切るかもしれない、

誰が最後に生き残るのか。それまでにどんな人間関係が築かれるのか。
裏切り、怨嗟、恋慕、友情、嫉妬、醜悪さetc
そういうのを見るのが楽しみなんだよ。

今、「未来日記」で最終的に誰が生き残るかをネタバレされたら、
一気にアニメを楽しめなくなる。
誰が生き残るか分かってるサバイバルなんて何の面白みも無い。
や、分かっていても面白い作品はあるけどね。

最近、ようやく文庫化された「王様ゲーム」を読んだんだけど、
主人公だけが生き残るってのは続刊のあらすじでバレてて。
けども、そこに至るまでの過程と、人間の信じられなさ、何が起こっているのかと、
色々推理出来てとても面白かったっすわ。


例えばさ。
死がありうるバトルモノで「後で生き返る」って分かってたら、死んでも何の感慨も無いじゃん?
そういう点ではワタシは「ドラゴンボール」とか大嫌いだからね。
死んでも敵倒して落ち着いたらドラゴンボールでほいほいと生き返りますよーって。
あの感動的な死とは一体何だったのかと。

つか思ってみれば「生き返る」ってすごい嫌いだな。
漫画なんかはよっぽど劇的な演出じゃないと許せないし。
まぁ・・・ゲームに関してはお世話になってますけども。
アクションモノなんかは死んで上等みたいな風潮もあるしね。
「ファイアーエムブレム」が好きなのは、
作品のメインコンセプト「死んだ仲間は戻らない」に寄るものだね。


サバイバルとさんざ言ってるけど、死ななくても良いんだよ。
今ハマって読んでるラノベ「アクセル・ワールド」なんかは、
負けたら加速の権利を失うってだけで、直接命には関わってこないし(1巻読了現在)
それでも、いつパーティのチームが瓦解するかってのは単純に楽しみだよね。
瓦解するの前提で話してるけどもさ。

あと、ちょっと話変わるけど同作者の「ソードアートオンライン」も最近読んだんだけど、
クソ面白かったね。
ファンタジー世界に閉じ込められて、生死をかけたガチMMORPG
死んだら終わりかもしれない、死んでも終わりじゃないかもしれない。
ダンジョン攻略の様相を取りつつ、容赦なく死んでいくモブと明かされる真実。
ヒロインとの恋路と最後の展開。クソ面白かった。
2巻まだ買ってないけどどうなるんだろ。何やるんだろ。
2巻どころか3巻4巻出てるけど何やってんだろ?
コレもワタシが好きなサバイバルで良かったね。


・・・まぁグダグダ時間かけて書いた割に何の記事か書いてる当人がさっぱりわかんないけど、
ようは人死上等のサバイバルが大好きってことだよ!

ちなみに今このサバイバルマニアが気に入ってるのは「BTOOOM!」って漫画。
クローズドサークル、チップを集めたら絶対に脱出できる、人体実験、
組まれるチームと疑心暗鬼、数多ある爆弾のバリエーション、バトルアクションの面白さ、
そもそもの集められた意味、おびただしい知略戦。
ワタシの「大好き」が詰まってるさ作品ですわ^^

あぁあとマガジンで連載中の「エデンの檻」も超好き。
最近はクライマックスに近づいてるようで悲しいけど、
謎が明かされる快感には変えがたいものがあるよね。


・・・俺、仮に犯罪犯して家宅捜索されたら絶対性格に問題が~とか言われるんだろうなぁ。
サバイバル漫画、アホほど読んでるし。



 なんだこの更新。
 「いつか書こうと思ってたネタ」だけど、
 飯作りながら考えてた内容とは全然話変わっちゃったなぁ。
 何書こうと思ってたんだっけか・・・?
  1. 2011/10/26(水) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉【いずみ】

・・・とてもしんどいです。
眠いという意味でのしんどさダルさもあるんだけども、
今日は朝から右腕が痛くて仕方が無い。今も痛いっすわ。
筋肉痛的な痛みなんだけど、別に昨日特に何かしたわけじゃないんだけどなぁ。
どうしてこんなに痛いのかさっぱりワケが分からん。
これらに加え、なんだかさっきから妙に目がシバシバするし、
本格的に体調不良って感じ。もう今日はさっさと寝ます。アニメとか見ません。このワタシが。
明日の週前半アニメ感想やらないの分かってるしね。
今日はさっさと、何なら10時間ぐらい寝ますわ。こういう日も必要だって。
そもそもとして安息日の日曜日に8時なんていうクソ早い時間に起きてから全てがおかしくなった。
だから日曜月曜と変な時間に仮眠して今日にまでずれこんでるわけだし。
ここらでこの生活リズムを正さなきゃやってられんわ。


ってコトで今日の更新は・・・雑記で。またネタがある方の雑記。


・第二陣
 先週1週間の、
 チョコエッグ「Newスーパーマリオブラザーズ.Wii 第二弾」の結果発表を。
 先週は6個買ってきて1日1個のペースで食べてまして。

 

 現状こんな感じ。
 前回のと一緒に撮っててアレだけど、
 ペンギンルイージ、青キノピオ、ピンクヨッシー、ペンギンスーツ、ウェンディ×2
 が今回の成果。

 シークレット含めて全14種類中7種類まで揃ったけど、
 既にペンギンルイージが3体・・・ハイペースすなぁ。
 目下最も欲しかった片割れのウェンディが出たことは嬉しいけどさ。
 あとの目標はフィッシュボーンとサンボとイギーぐらいかな。
 イギーが早々に出たら収集打ち切りもあるやも。
 
 明日の買出しでまた追加購入してくるので、全開封し終えたらまたレポろうかと。
 そろそろ机の上に壮観と並んだチョコエッグフィギュアたちの写真でも撮ろうかなぁ。



・懐古補正も上等に
 ファミコンで発売された「星のカービィ夢の泉の物語」が、
 3DSのダウンロードコンテンツ・3Dクラシックスとして復刻されるとか。欧州で。

 まぁ日本でも確実に出るでしょ。
 明後日にはWiiで「星のカービィWii」も出ることだし、
 せっかく3D用に調整した作品をわざわざ欧州だけの発売に留める意味が無い。
 コレで出なければ詐欺というレベル。

 コレが有償コンテンツになるかは見えないけどね。
 昨今の任天堂のサービスっぷりから、期間限定無料配信なんてのはありえる話だし。
 何よりも、明後日に正統的カービィが据え置き機で出るというのは本当に大きい。
 GCの時からさんざ待たされたからねぇ・・・

 まぁ無償でも有償でもコレは落とします。
 カービィシリーズ大好きだし、「夢の泉」も好きな作品だしね。
 カービィがどう3D仕様になるかは単純に興味があるし。

 で・・・ココらで宣言。
 明後日の「カービィWii」と同時にようやくポイントを買ってこようかと。
 まだ具体的に買うソフトとかは何も決めてないけど、いい加減ポイント登録ぐらいはねぇ。
 ま、明後日に買って来るかどうかは色んな兼ね合い的に微妙だけど。週末になるかもね。
 カービィWiiに、DSiウェア、3DSDLソフト
 再来週の「スーパーマリオ3Dランド」までに消化できる気は全くしないけど、
 なんとかやっていきたいなぁ。
 つかその前に「ゼルダ4つの剣」クリアしなきゃ。金の修練場ェ・・・




 ゲームネタだけでまとめたので2本END。
 もう一つネタあるけど、罵詈雑言だらけになりそうなので今日はカットで。
 明日ネタが無かったら触れるかもね。
  1. 2011/10/25(火) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ46号(11) 感想

昨日は20~23時という変な時間に寝てたせいか、
なんか早くも生活リズムがガッタガタなんだけど、
まぁ今週から月曜の深夜は早く寝ることに決めたし1日で戻るかな?
毎週徹夜って深夜4時まで起きてるなんて常人では無理だもの。
潔く頃合を見計らって寝ますよって。
なんで現状超平和的アニメのハンターをクソ深夜に見なきゃなんないのよさ。
しかも何がタチ悪いかってハンターは通年放送が決定してることだよ。
枠変更なんておおよそ無いだろうし、最低でも1年も4時までなんてつきあってられませんよって。
YTVもアニメ枠増やしたら良いのに・・・月曜カブりすぎなんだよ。ったく。

さて、そんな愚痴ったところで今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ46号
  表紙&巻C:ブリーチ CC:読切、べるぜ


・ONE PIECE
 ロビンはやっぱり自分を咲かせることが出来るようになってたのね。
 さすがに完全に独立させることは無理なようだけど、またチートったもんだ。
 あんまり身体自体を咲かせた意味は無かったように見えるけどさ。

 ブルックもなんかアレなことになってるけど、もうツッコむのやめるわ。
 とりあえず尾田先生が迷走してるってのはよく分かった。

 そんで後はホーディの正体と。
 "正体"って言ってるから、人間とのハーフなりフィッシャータイガーの息子なり、
 そういう正体かと思ってたけど、虚無だったのね。こりゃ読めんわ。
 主張こそあれど、その主張する根源が無いとか、
 コイツらはどんだけ株を下げれば良いんだろう。
 もう倒すんじゃなくて、殺っちゃって良いんじゃね?ダメな意味での絶対悪じゃん。


・トリコ
 別に良いんだけど、このカジノ編になってからえっらい展開がダークになったよね。
 人死上等すぎるというか。や、人がほぼ死なないどこぞの漫画より全然良いんだけども。
 
 メインはメテオガーリックとはいえ、このガッツリ違法なカジノはぶっ潰してくれるのかね。
 敵さんが完全悪役、何なら美食會とも思えるからソッチに期待したいんだけど・・


・読切 競技ダンス部へようこそ (横田卓馬)
 来たね。ついに来たね。yokoもとい横田先生。
 ジャンプに持ち込んでるということを知ってから感激し、NEXTに載って感激し、
 いよいよ本誌デビューですか。こんだけ知名度ある新人って中々いないんじゃね?

 久々にこの人の漫画読んだけど、ジャンプらしくあり、かつ個性の残る画風、
 話の組み立て方、魅せ方、盛り上げるところは盛り上げ、演出はワクワクし、
 キャラの立ちっぷりも素晴らしい。
 腹立つぐらい青春してる物語展開もニヤニヤしながら読んでたし・・・
 さすがだね。すごい面白かったわ。
 
 ただ相変わらず"読切では"が付くけど。
 まだ前号、前々号の読切よりは連載に向けての幅が見えるとはいえ、
 テーマが地味だからねぇ・・・
 こういう青春モノは今のジャンプに枯渇してるから、
 もし連載になるならそりゃ全面的に応援するけど、
 今のジャンプの腐れ体制を鑑みるにまた潰されそうで嫌なんだよね。

 新人レベルではないこの才能をちゃんと活かしてくれるのかねぇ・・・ 
  

・バクマン。
 なんやいつの間にかエイジはまだしも、亜城木のも普通に載せる流れになってたのね。
 そういう特集でもないのに、連載中の作家が読切書くって結構レアだよね。
 
 ノリノリエイジにノリノリ亜城木、ノリノリ編集部にノリノリ亜豆
 エイジとサイコーが1P丸々漫画描いてるコマ、最近の編集部の異動。
 エイジの記録更新・本気の世界一。

 なんか「バクマン。」自体が終わりそうだな・・・
 面白いし考察のしがいがある漫画とはいえ、
 そろそろマンネリ化も否めなくなってきたし、畳みに入ってるように見えるわ。
 過剰な話、次号でリバーシ好評→W連載決定→アニメ化決定となし崩しに時間も進んで、
 あと数話で終わりって言われても信じるぐらい巻いてる印象。
 現実的にもそろそろ何作品か終わる時期だし、もしかしたら・・・あるのか?
 大場&小畑コンビなら人気作品でも平気で終わらせることだしさ。
 
 

・めだかボックス
 新キャラ・鶴喰鴎
 ガッツリ登場1話目にいしてなんつー濃いキャラしてんだよ!

 この作品自体がアニメ化決まったってのに今のジャンプの過剰メディア化はディスるわ、
 週刊少年ジャンプに乗ってるのにSQを擁護するわ、
 「・・・してる俺カッケェー」な人だわ。

 コイツ気に入った。というか西尾維新がすげぇ。
 まさにワタシが思ってるようなことをズバズバディスってくれて、心地よかったわ。
 あぁそうだよ。週刊ジャンプよりもスクエアの方が面白いよ。
 スクエアの層の濃さとか毎月毎月圧巻してるわ。
 まさしくやりたい放題のとらぶるダークネスも毎月超楽しみに読んでるわ。
 
 そんな第二主人公と第三主人公候補が争ってる中、
 真の主人公・球磨川が第3勢力に、と。
 なんなんだ球磨川はw 書かれてはないけど、一番主人公してるぞwww


・第7回金未来杯結果発表
 1位は田畠裕基先生の「HUNGRY JOKER」と。

 うん・・・3位だったわ。
 つまんなかなかったし、まさしく連載向きだったと思うけど、
 叢鋼とWOLF×REDどっちかかと本気で思ってたんだけどなぁ。

 コレにて連載決定と。
 他の順位は相変わらず未公開で分からないけど、
 上述の2作品共々参戦して、面白いマンガにしてくれたらソレで良いや。
 去年といい、今年といい、どーも推す作品は1位にならないなぁ。
 やっぱり感性ズレてんのかね?


・magico
 エマさん怖いわwww
 このエマはさん付けで呼ばざるを得ないw

 展開というかヒキはすごいことになっちゃったけど、
 冗談として受け止められるのか、コレを機に大騒ぎになるかは見えないなぁ。
 「500年前のアレ」がエキドナのコトを指すのかまだ分からないし、
 ウソでしたーといえばソレで済みそうな気はしないでもないけど・・・?


・ぬらりひょんの孫
 いやいやいやいや。
 偽毛倡妓が「総大将様」とか呼んでるのに、リクオどころか誰も気づかないってどういうこと?
 メクリでリクオがぶった切ってんのかと思ったら竜二登場で悪い意味で驚いたわ。
 
 まぁそんな本物の偽毛倡妓(?)がママンを狙ってきたのは褒めるけど。
 こういう敵(珠三郎から見て)の身内を攻めるという外道な戦法は嫌いじゃないよ。


・HUNTER×HUNTER
 再選挙云々はまた正式に決まってからじゃないと何も言えないから置いといて、
 ジンがパンダになって普通にいるのはちょっと吹いたわw

 場面変わって超久々のゾルディック家ではキルアとアルカでよいよいと。
 そういえばこのアルカって初登場なんだよね
 イルミミルキキルアカルトの名前からアルカだよねとは随分前から言われてたけど、
 何年?10年ぐらい?よくもまぁ引っ張ったもんだ。
 シルバですら恐れるアルカを使えばゴンもゴンさんから元通りになるようで。
 あのゴンさん化には誓約だの制約だのが絡んでたのね。初めて知ったわ・・・


・enigme【エニグマ】
 しげるにスミオパパが合流し、本格的に主要人物勢揃いのネタバラシラッシュと。
 大体・・・先週の次点で分かってたことばっかりだったかな。
 ソレを丁寧に説明してた感じ。

 本当に最終決戦。
 コレで終わらせなかったらジャンプ編集部アホってレベルの最終局面だけど、
 単行本の兼ね合いからまだ7話残ってるんだよね。
 NEXTの読切が載る~とかそんな展望を読んだとしても、
 あと3,4話。これだけですらやることあんのかね・・・?
 

・ST&RS-スターズ-
 理論的に火星に竜巻なんてものは発生しうるのかね。
 宇宙人の力だから~といえばそれまでだけど、
 今までなんだかんだファンタジーながらも"ありえそうな"感じだっただけにちょっと違和感。
 
 そんな竜巻攻略のために飛行機から作ることに~って・・・
 シミュレータがそこまで分かってるんだったら現宇宙飛行士組だけでも作れるんじゃね?
 コレでよっぽど奇抜な発想でもないのに竜巻突破したら、
 スターズの上の人らは何やってんだってコトになるし。
 展開上真帆たちが何か突破口を見つけるのは当然としても、
 「真帆だから」分かったみたいな演出がほしいね。それこそ次元力発揮するとか。




 うぃ終了っと。
 何が終わるのか本気で気になって来た頃だけど、スターズはどうなるのかね。
 スターズの単行本兼ね合いを考えると最短で次号で最終回なんだけど、
 さすがに来週1週で終わ・・・・らないと言い切れないのも悲しいな。
 時期が時期だし、位置が位置だからなぁ・・・
 こういう話で魅せる作品、それも非メディアミックス組は細々とやって、
 最後綺麗に宇宙人と会合して終わってほしいんだけど、
 現状だと巻きに巻かれて酷い出来になりそうで怖いわ~。
 クロガネとか来週センターカラー貰うみたいだし、
 少なくとも今期打ち切りの可能性はゼロになっちゃったしねぇ。
 新連載を無理に始めなくで良いとは常々思ってるけど、
 前回はクロガネの1inだけだったし、やっぱりココらで2,3作品終わってしまうのかね。
 magicoも最近位置上がってきて嬉しいけど、まだまだ安全とは言えないしなぁ・・・
  1. 2011/10/24(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

2011年秋アニメ・雑感(10/20~10/23)

今日は日曜だってのにえっらい早く目が覚めまして。
8時には起きてたかな?前代未聞。完全に短時間睡眠に慣れてしまってますな。
で、そんな早起きのおかげで午前中に時間がえらい出来まして。
「トリコ」を生で見たり、いよいよ明日以降のアニメ録画が容量不足で出来なくなるので、
ひたすらレコーダのアニメ群をDVDに焼く作業をしたりと。
とりあえず4クール分50話分のアニメたちを焼いたので、コレでちょっとはモつかな。
全く今クールは存命軍団が多すぎるんだよ・・・
まぁいまだに3年前のワタシをアニオタにした起源であり元凶のあのアニメ
DVDに焼かずにレコーダに残してるのがアレなんだけど。
また時間があるときにちょいちょい焼いていくかね。あとまた空きディスク買わなきゃなぁ~


ほいじゃ週末後半アニメ感想でっす。


SKET DANCE
 29話「過ちのエンジェル再臨」
 AパBパで全く話絡めてこないで半話完結にしたのは良かったんだけど、
 面白かった方のキャプ食いの件が全くタイトルに絡んでいないのはどういうことだ!


P4 Persona4 the ANIMATION
 3話「We are firnds, aren't we?」
 今話は千枝ちゃんのペルソナGET回と。
 雪子の世界で千枝ちゃんがペルソナGETするとは思わなかったけど、
 まぁまた彼女も自分の殻を破れたようで良かったのかね。
 
 にしても展開が早い。3話で今の所のメインキャラ3人が全員ペルソナ持ちって。
 面白いから良いけども、なんか"ペルソナ"ってモノ自体が簡単に見えちゃうなぁ。
 自分の裏の精神との葛藤を延々グダグダやられてもアレだけど、早すぎるわ。
 コレで次の4話で雪子がペルソナGETしたらどうしよう。
 ペルソナGETはあくまで前座で、それから話が動くなら分からなくはないけども、
 現時点のアニメ組としてはねぇ・・・

 あと、なんか本質的に使ってるであろう主人公は置いといて、
 花村がものごっさ普通に自分のペルソナ使ってることにも驚いた。
 それこそペルソナとは何なのか、修行なんたらかんたら、受け入れるまで~とか、
 色々描くべきことあるんじゃないかねぇ。
 今回なんて2体目のペルソナとかも出てきたし。
 そろそろ設定披露回が欲しい所だわ。


輪るピングドラム
 15話「世界を救う者」
 ゆりとリンゴのレズレズプレイから始まり、
 ゆりとモモカの過去、ゆりの改造計画、運命日記の正体、モモカはどうなったのかと、
 とにかく色んなモノが詰まってましたな。
 また世界線だのリーディングシュタイナーだのの用語を書くとは思わなかったわ。
 
 例によってまだまだガンガン謎は増えてきてるのは相変わらずアレだけど。
 もはや伏線が多すぎて何が伏線なのか忘れたわ!
 まさかの運命日記=ピングドラム説ありえそうになってきたけど、どうなんだろ。
 少なくとも運命日記が全く関係ないとはもう言えないよねぇ。
 

THE IDOLM@STER
 15話「みんな揃って、生放送ですよ生放送!」
 はいっ、大笑いしました!
 笑ったという意味ではこの「THE IDOLM@STER」というアニメで一番笑った回だったわw

 謎の3人司会、ひたすら不憫な響、スモック似合い過ぎやよい&伊織、エロいあずささん、
 女装(?)似合わなすぎ真と、キャラ崩壊しすぎ雪歩、どうしてこうなった亜美真美、
 ついに本領発揮したお姫ちんに、アイスのグダグダ、無尽合体キサラギ、小鳥さんでEND。


 なんというか・・・見ててツっこみに疲れたわwww 最高に笑った。
 キサラギとか笑いすぎて涙出たものw
 後で感想見てまわったら中の人ネタが多かったそうで。
 その辺に関しては全然分かんなかったけど、分からなくても大笑い出来たから良いやね。
 全員が見事にキャラ立ったギャグ回をしてくれてて大変満足でした!


真剣で私に恋しなさい!!
 3話「真剣で私に萌えなさい!!」
 Aパートは京無双、Bパートはまゆっち無双と。
 とりあえず今話でこの2人のキャラ性と名前は覚えたわ。
 1話丸ごとやる話ではないから、こうしてキッチリ分けてキャラ回やってくれるのは嬉しいね。
 他のアニメもこういう構成にすれば良いのにね。

 京はまぁ外見で予想してたより存分に変態キャラだったけど、
 今の所この娘が一番気に入ったわw 可愛かったよ。
 まゆっちは・・・ぶっちゃけキャラと言うより中の人が無双すぎて・・・
 誰もいない空間で一人喋りをあそこまで出来るって凄いなぁ・・・
 
 あと地味に劇中の弾幕シューティングの細かさに熱意を感じた。
 弾幕シューティングやるのは嫌いなんだけど、見る分には嫌いじゃないからね。


Fate/Zero
 4話「魔槍の刃」
 英霊対決が本格スタートと。
 裏で暗躍する切嗣と綺礼、
 チャーム、結界、二槍流、見えない剣だののバトル設定とそれに対する駆け引き、
 一人全く空気を読む気が無いライダーがヒキで参戦と、クッソワクワクしたわ!
 一対一が暗黙の常識となってるバトルモノに悠々と邪魔しに来るライダーさんはマジパネェし、
 宝具の正体を探るバトル駆け引きは普通に面白いし想像するのが楽しく、
 各陣営の動きも目が離せない。

 いやはや面白いわ~^^


境界線上のホライゾン
 4話「夜天下の暗躍者」
 ようやく話が動き出したのかね。
 まだ話全体の方向性はまるで見えないけど、
 少なくともココ3話ウダウダしてた中では進んでたし。
 とはいえ、具体的に何が起こってるかはよく分かってないんだけれども。
 三河陣営とセイレン陣営がなんや戦い始めたってのは分かってるけどさ。
 目下、武蔵のあのバカ騒ぎ連中が本筋にどう絡んでくるのかに期待かな。

 キャラはキャラ表を用意したからついていけるようになったしね。
 にしても今期キャラ表用意しなきゃいけないほどキャラが多い作品が多すぎるよね・・・
 まだFate、ホライゾンだけだけど、
 未来日記、ギルクラ、ペルソナ、マジ恋辺りはキャラ数多いしさ。


ベン・トー
 3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」
 白梅が一向にデレる気配が、いや佐藤にデレるとは思ってないけどいつデレるんだろ。
 そろそろ何かキャラに変化が見られないと本気で嫌いになりそうだわ。
 一転、白粉は色々な意味で絶好調で良いね。
 中の人補正も相まってか普通に好感度高いわ^^

 本編は猟犬軍とやらが出てきての狼と犬の違いが如実に現れてて面白かったわ。
 「勝利の味」が如何に重くかつ美味しく感じるかは感覚的に分かるしね。
 バカバカしいのはそうなんだけど、やっぱ狼はカッコいいわw

 にしてもアレ。ホント弁当が美味そすぎて困る。
 今話の角煮弁当の角煮とかもうヨダレダバダバ出たがな!
 深夜3時半になんつーもんを見せるんじゃ!角煮持ってこいや!


侵略!?イカ娘
 2話「小学校に行かなイカ!?」「コスプレじゃなイカ!?」「軽くなイカ!?」
 安定してるわ~^^
 なんだろう、2期になっても本気で何の違和感もないわ。
 
 カブってるネタは全然無いし、イカちゃんの新機能がまた増えたり、
 ついには小学生にまで接待されるようになったりと、残念っぷりも信頼の安定感。
 
 多く語ることはないけど、ひたすらに安定していよろしいですな。


機動戦士ガンダムAGE
 3話「ゆがむコロニー」
 全然叩く気は無いし、来週以降も普通に見ていくけども、
 アンチ軍団にノせられて「3話」のハードルを上げてた割には・・・だったかなぁ。

 良くも悪くも無く、至極普通だった。
 ブルーザー司令が爆散するシーンは痺れたけど、それ以外は・・・
 ユリンが可愛かったぐらいかな。
 なんか特別ぽかった紫のガフランが特に何の脈絡も無く倒されたのは残念だったし、
 今は分からないとはいえ、あの極限場面で黒ガフランが撤退する意味が分からないし。
  
 新キャラのなんか白いのが出てきて、拠点も変わって次回から新展開。
 どうなるのかはまだまだコレから次第かね。


ファイ・ブレイン ~神のパズル
 4話「密室の少女」
 詐欺じゃね? ↑のサブタイ詐欺じゃね?
 男の娘って!男の娘って!
 全くヒロインとして魅力がないノノハに変わって、
 称号持ちの女の子がメインパーティに加わるのかと思ったのに、また男かよ!
 まさかノノハが称号持ちになるとは到底思えないしなんかすごくガッカリしたわ。

 話自体は、テンプレ化していた感じとは違って、
 ギヴァーが普通に良い人で、視聴後感としてはスッキリしていたかと。
 ま~たコッチに全くパズル解かせる気ないのはアレだけれども。
 MDCLVもわかんなかったしなぁ。
 「CLV」なら武装錬金で覚えたから分かってたけど、「MD」までは抑えてないわ。

 あとはいつも通り番組後のパズル特集が面白かった。




 さ~今日は更新が早いぞ。
 この更新が早い理由は・・・語ることはないでしょうな。色々ありましてね。
 クッソ眠いんで、更新し終わったらちょっと寝よう・・・
  1. 2011/10/23(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓑【ないほう】

なんやすごい雨ですな。
さっきからTVでは竜巻注意報だの何だのがパラリパラリとけたたましくなってて。
昼間は爆睡してたからどうだったのかは知らないけど、今日出かけなくて正解だったかな?
明日もさほど天候は芳しくないようだけれども。
日曜は・・・あんまり出かけたくないんだけど、
また例によって飲み物がなくなったから出かけて来ずを得ず。
どうして夏もとっくに終わってもう冷えてるってのに、
夏真っ盛りの頃と大して飲み物の消費量が変わらないんだろうか・・・
まぁ、家にいる間ずっと手元に置いといたらついつい飲んじゃってるのは事実なんだけどもささ。
明日は晴れると良いな~ 雨の中買い物行くとか苦行でしか無いんだもん。


ほい。じゃ週末のWiiチャンネルツッコミでっす。
昨日今日のこのゲームネタ密度。まるでゲームブログみたいだな(ぉぃ


・みんなで投票チャンネル
 「製造年が平成23年の硬貨を見たことがある?」は、29.7-70.3で見たこと無い圧勝
 まぁ・・・そうだよね。むしろ3割もいる方に驚くわ。
 つか最近の投票結果は敗北意見も結構3割ぐらいゆうにあるのは何なんだろうか。
 あと、山口県だけまさかのある派優勢だったんだけどどういうこと?
 山口県にはそんなに普及してんのか?
 分母数が少ないだろうとはいえ、
 全国で3:7の比を最低でも5.1:4.9にまで持っていけるって凄くね?

 「球場でプロ野球を観戦したことがある?」は、52.1-47.9である派優勢に。
 マジでかい。そんなにみんな見たことあるんかい。まさか負けるとは思わなんだ。
 だからこそ今もあぁしてプロ野球が続いてるってことなのね。
 我らアニオタからしたら野球中継の延長ほど憎らしいものは無いんだけど・・・

 ワールドアンケート「くつをはく時、どっちの足からはくか決まってる?」は、
 42.6-57.4で決まってない派優勢
と。
 まぁ結果自体はどうでもいいんだけど、
 この質問から靴を履く時ちょっと意識してみたら・・・決まってたわ。
 無意識にいっつも右足から履いてた。いまだに利き足どーこーはわかんないけどね。



 新規質問は、
 「どっちで呼ばれることが多い? 名前そのままorあだ名」
 「自分のマナーは・・・ いいほうだと思うorいいほうではないと思う」
 「近所でミノムシを見ることがある?」
 「自宅から徒歩5分以内に信号機がある?」
の4つ。

 あだ名って・・・無いんだよね。
 大学時の友人連中には総じて苗字呼び捨てで呼ばれてたし、
 高校時の親友には苗字の一部で今も呼ばれてるけど、あとは・・・うん。
 小学校の時なんかは結構呼ばれてたけど、今は無いかなぁ。
 つかコレワールドアンケートだけど、日本と海外じゃまた話変わってくるよね。
 海外のあだ名センスは凄いし。
 エリザベスをリザとか、レベッカをベッキーとか独特じゃん?
 こういうの日本ではあんまり無いよね。

 マナーは自分では良いと思ってる。
 チャリ運転時にイヤホンガン挿しで音楽聴いてるのは完全アウトだけど、
 その他の人間的生活では自分内ではすごく良いと思ってるよって。
  
 ミノムシ・・・もう何年見てないかな。

 信号機は普通にあるっしょ。
 今住んでるところはもちろん、あんまり信号が無い我が地元にも5分以内ならあるわ。
 
 

・みんなのニンテンドーチャンネル
 アッホほど更新がありましたな。
 まぁニンチャンの更新日・水曜の時点ではアレだったかもだけど、
 昨日の「Nintendo Direct」の発表内容の動画も色々上がっていて、すごい密度だった。
 ココまで濃い更新を毎週しろとは言わないけど、密度の差が酷いよね。
 先々週だかは酷かったもん。
 まぁそろそろ本気で地獄ゲームラッシュが始まるから、年内なんかは安心出来そうだけどさ。

 ArtStyleシリーズの紹介と、新作「PENTA TENTA CLES」の紹介が。
 そういえばこのシリーズも面白そうと思っておきながら放置してるなぁ。
 3DSDLソフトといい、WiiWareといい、
 どーもダウンロードソフトを軽視しちゃうなぁ・・・
 新作はなんかどっかの微生物みたいなのを操る系で。コレは・・・いいかな。
 同シリーズの「ORBITAL」「CUBELEO」はやっぱり面白そうだったし、
 買ってみても・・・そして保留へと。

 ゼルダうごメモコンテストはなんやレベルが凄すぎて脱帽。
 アニメと言っても過言じゃないのも何作品かあったよ?
 絵だけでなく、ストーリー性やネタ度なんかもまさに受賞作にふさわしかったね。
 4つの剣の再現してるやつとか、リアルDSやWiiが出てきた作品なんかがお気に入り。

 濃密ゼルダの世界vol2はネタバレ全開で千手観音みたいなのと戦ってて。
 あれだけの映像である程度倒し方はもう割れたけど、それでも面白そうだわ~
 敵を欠損しつつ倒していくってのも燃えるよね。


 あとは昨日のDirectの映像関係と。
 ザッと動画の社長が訊くシリーズを見たけど、全くドレもやりたくなっちまうじゃねーか!
 「マリオカート7」は絶対何がどうなろうとも買うから良いとしても、
 オススメもされた「いきものづくりクリエイトーイ」は確かに面白そうだったし。
 
 あと、「モンスターハンター3G」タッチカスタマイズの説明動画が。
 操作感に関しては触ってみないと何も分からないから何ともいえないけど、
 色んな機能を簡単に操作できるのは嬉しいよね。
 まだ本気で買うかどうかは未定だけど、
 モンスターをロックしたらカメラがそっちに自動で向くってのは嬉しいかと。
 おそらく古参ファンには不評ではあろうけど、ワタシのような新参には嬉しい機能だわ。
 本気で購入どうしようかねぇ。
 マルチプレイの希望がまるで見えないんだけど、シングルプレイでも
 

 このアホほど強そうなヤツとか倒せるのかね。その辺さっぱり分からん。
 なんかこのモンハンの評判を見る限り、熟練の人でも恐怖するほどのモンスターもいるようだし。
 一人だけでこういうのが倒せないなら正直萎えるよね。
 まぁクリアできないゲームなんてクソゲーなんで、
 根気と修行と気合と技術と運でおそらく倒せるとは思うけどもさ。



 以上。ゲーム小ネタがなくても、十分でしたな。
 そして、来週からはいよいよ怒涛のゲームラッシュと。
 プレイレポも適宜やっていかないと本気で消化できん・・・ 
  1. 2011/10/22(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nintendo Direct

さぁ~終わって10分で書き始めますよ。
先ほどまで行われていた任天堂の発表会「Nintendo Direct」について!
前回のE3でもそれなりの早さで記事作ったつもりですが、今回も高速更新を目指す!
そこらの有力ゲームブログにも気持ちだけは負けてられない!

ってコトで、メモを見つつ、項目別に触れていきま~す。
ちなみに画像を色々キャプしようと思ってたんだけど、
集中しすぎて忘れてて、画像は1枚しかキャプれてません。
公式の公開を待ってる場合じゃないんだ!情報ってのは鮮度が命だ!

後筆:公式サイトがもう出来てたのでリンク


・概要
 なんやこの「NintendoDirect」は新作発表の"新しい試み"だそうで。
 臨時とか緊急とかそういう接頭語はついてなかったので、
 もしかしたらまたやんのかもね。少なくとも今後やりませんとは聞こえなかった。
 まぁ今回は年末前、そして大作ラッシュ前という条件下だったんだけども。



・ニンテンドー3DS本体更新による機能強化
 11月の本体更新で大きく変わるのは3つの機能のようで。

 一つは「ニンテンドー3DSカメラ」
 3Dの動画撮影機能が付くとのこと。
 連続10分撮影が出来たり、コマ撮りなんかが出来たりと、
 手軽にストップモーションムービーなんかも作れるよう。
 携帯ではちょっとめんどいけど、ココまでユーザ特化してくれると何か撮りたくなるなぁ。
 
 二つ目は「すれ違いMii広場」
 更新後からは、すれ違ったMiiがドコの人かが記録されるようになり、
 47都道府県を埋めていく感じになるみたい。
 こういう如何にもなやりこみ要素は好物だけど、コンプリートは・・・無理だろうな・・・
 
 あとは、いつの間に通信で新パネルが加わる他、
 「すれ違い伝説II」ではマップ分岐やMiiの合体攻撃なんかで裾野が広がるみたい。
 「すれ違い伝説」をクリアしたら2が出現とのことで。
 収集要素がどうなってるのかはまだ分からないけど、クリアした身としては良い進歩だね。
 
 三つ目は「ダウンロードソフトの一括引越し機能」ってこと。
 まぁコレに関しては別段やる予定も無いんでどうでもいいかな・・・



・マリオカート7
 宣言されていた通り、主に通信面に特化した話で。
 「すれ違い通信」ではソフト内蔵のマリオカートチャンネルを通して、
 その人のタイムアタックのゴーストを受け取れるみたい。
 普通のグランプリ対戦に参戦してきたり、その人の特徴を反映したゴーストになったりと、
 色々いやらしい感じのようでw なんか面白そうですな。

 「いつの間に通信」は定期的にゴースト配信するとのことだけど、
 一つのコースで遅いのから速いのまで同時に7人ゴーストと競えるとのこと。
 初心者にはナビゲーターであり、ライバルであり、上級者には抜くべき存在となるようで。
 "自分がどれぐらい速いのか"が分かるってのは嬉しいかも。

 「インターネット対戦」は同時8人対戦で、
 その他、コミュニティを作って友人間などで気軽に対戦出来るような環境が整備されるみたい。
 コレは・・・アレですね。「幾何学空間コミュニティ」を作れば良いんですね。
 もうTOP画面に色々配置することまで決めた!



・ニンテンドー3DSダウンロードソフト
 配信中の立体パズル「引ク押ス」
 なんかどっかのWiiウェアで見たことがある「疾走すりぬけアナトウス」
 見切りアクション「ひらり桜侍」
 フレンド登録相手に手書きのメッセージや画像や音声を送れる「いつの間に交換日記」
 ソニックアルマジロが主役の「ザ・ローリング・ウエスタン」というラインナップに。

 ん~ドレも程ほどに面白そうなんだけれども、
 例によってまだポイントを買ってすらいないという・・・ホントいい加減にしなきゃ・・・



・年末年始構成
 あとはひたすら年末年始のソフトラインナップと。

 リアル系経営恋愛ゲーム「FabStyle」
 ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムが共演するダンジョンRPG「ロストヒーローズ」
 情報待ち状態の任天堂ソフト「キキトリック」
 辺りが新着タイトルかな。

 「スーパーマリオ3Dランド」の難しいステージ映像があったけど、
 ありゃ~やりがいありそうだ^^

 他、年末年始キャンペーンとして、
 10月1日~1月15日の期間でクラブニンテンドーに3DSソフトを2本登録一口で、
 マリオ、ピーチ、スーパーキノコの柄の特別3DS本体を各1000名にプレゼント
とか。
 まぁ・・・当たるわけはないけど、応募はしますかね。2本は確実に買うし。
 とはいえソレだけではなく、
 応募者全員に「3Dクラシックス 光神話パルテナの鏡」を無償配信するとのこと。
 コレは12月19日~
 後には有償配信もするそうな。
 良いね。外れても無償プレゼント。素晴らしいサービス精神だ!



・モンスターハンター3G
 あとは年末の目玉・モンハン3G
 相も変わらず3DSとは思えない美麗グラフィックに感動して、
 正直面白そうだったわw
 もう勢いで買っちまうか?
 この期に本格的にやってみるか?

 ちょっと触ったPSPの2Gと、WiiのGは合わなかったけど、面白そうなんだもん。
 モンスターもかっこいいしね。

 で、最初に書いた1枚だけキャプれたってのがコイツ。
 

 何このモンスター。見たこと無いけど超強そう&カッコイイんですけど!




 ってコトで、内容は以上。
 まぁ・・・普通だったね。予告されてた内容まんまで。
 面白かったけども、本気で何か新着ソフトの発表来るかと思っていただけに
 残念な気持ちがあるのは事実。
 それこそ「ポケモングレー」とか「ピクミン3」とかね。

 にしてもアンバサダープログラムの
 GBAソフトラインナップ
ぐらいは出してくると思ってたのに、ノータッチだったね。
 コレ本当に年内に配信されるんだろうな、おい。
 「リズム天国」やらせてくれぃ。もうコレさえDL出来たら文句言わんから。
  1. 2011/10/21(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

脇【わきざし】

さて、本日20時より任天堂の発表会が行われるワケでして。
19時前に書き出してるので、あと約1時間ほどでしょうか。
更新したタイミングでは30分前ぐらいかな?
何にせよとても楽しみですな。まぁこの辺の話はこの後の本文で。
そして発表会後の2回更新もバリバリやる気ですよ。
よっぽどしょーもない発表だったら明日に見送るかもだけど。

今日はそんな発表を控えつつのゲーム雑記でっす。


・クモの子を散らすように
 なんや昨日の丁度今頃にかけて、
 「ポケットモンスター グレー」というホームページのドメインが取得されてニュースに。
 
 もうすんごい今更だよね。
 ドメイン登録は確かに進展したのかもしれないけど、
 「ブラック/ホワイト」バージョン違いが出るのなんて確定事項の自明の理なんだし、
 黒・白と来て灰以外なワケがないし、
 そもそもドメイン取得自体も、作られる前に作っただけであって、発売するとは限らないし。
 
 や、100%出るでしょうけどもね。
 こんなのはアレだよ。特許用に色名やたらめったら登録しまくって、
 その登録タイトルが全部出ると思ってるぐらいの愚行

 いつぞやにネタにしたけど何色があったっけか・・・



・今年もありがとうございます
 クラブニンテンドー2011年度のプラチナ会員特典が発表に。
 詳しくはコチラ

 今年も3種類の特典の中から一つを選ぶ~という形式なんだけども、
 1点は無料プレゼントで2点以降は400pで引き換え可能になるとか。
 この「400p」ってのが
 プラチナ会員限定での400p引き換えなのか、
 一般会員でも400p使えば引き換えられるのか
わかんないけど・・・
 前者であってほしいなぁ。
 一般会員でもポイント使えばプラチナ特典がGET出来るってのは甘いし。

 そんな前年度の特典ラインナップは・・・


ドットマリオクッション



プラチナサウンドトラック



クラブニンテンドーカレンダー2012×2冊


 マリオクッションはそのまま、このドットマリオの造形のクッションで、

 プラチナサウンドトラックは、
 「トモダチコレクション」 (62曲)」
 「パイロットウイングスリゾート」 (24曲)
 「スターフォックス64 3D」 (42曲)
 「Wii Fit Plus」 (40曲)
 「マリオカートWii」 (43曲)

 の5種類の中から2つを選んでソレを貰えるというモノ。
 
 カレンダーはいつも通りゴールド特典の焼き直し、と。


 うん。一択だね。
 ドットマリオクッション一択。

 カレンダーなんてまず最初に念頭外だし、
 サントラとか貰ってもぶっちゃけ聞かないし。
 サントラは歌がありゃあ聞くけど、基本音だけってのはねぇ~。飽きるんだよね。
 こちとらチャリで走りながら歌を口ずさむのを生業にしてるからね。
 こうやって数多あるアニソンを覚えてるからね。
 ってコトでクッション一択。もう引き換え申請しておきました。
 
 にしても・・・アレか。純然たるオリジナル特典は相変わらずマリオか。
 今年はゼルダ25周年だから絶対ゼルダのグッズが何かしら来るかと思ったのに、
 サントラのリストにすら名前挙がってないって・・・
 そもそものクラニンの普通の引き換えプレゼントもそうだけど、
 そろそろマリオ以外のグッズも積極的に出していこうぜ。
 マスターソードレプリカ2000p
 期間限定特典・任天堂新作発表会3000p
とかそういうの。
 コレだったら必死こいてポイント集めんで?
 


・wktkwktk
 で、この後に控えている
 任天堂の緊急発表会もとい「Nintendo Direct」
 生放送ではなく録画放送とのことだけど、やはりこの年末商戦前の発表会ということで、
 年末及び年始の任天堂の動きが伝えられるでしょう。普通に考えて。

 現時点では、
 11月のニンテンドー3DSの本体更新について、
 「マリオカート7」の通信機能、
 モンスターハンター3Gの新着映像

 って発表されてるけど・・・

 コレだけで終わるわけないよね。
 かといって、何か大きなコトが発表されるとも思えなく。
 それこそWiiUの新機能とか、まさかの3DS次世代機とかそういうのは無いでしょ。
 けど、やはりこういう形でのほぼ緊急発表会なんだから、何かしかのインパクトは欲しい。

 つまり・・・何が言いたいかと言うと・・・
 「ピクミン3」の情報が来てほしいってコトだ!

 


 書き終わり19時15分。いつもよりえっらい早い。
 発表会まであと45分。正座待機だな!
  1. 2011/10/21(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年秋アニメ・雑感(10/17~10/19)

はいっ、文字数規制食らったので前書き全カットでアニメ感想。
文字数オーバーしてたら削るのはいつも前書きからというこの悲しさ。
                                          
ほい。じゃ週前半感想でっす。今回からすごく地味にタイトル改変もしてたり。      
                                          


未来日記
 2話「契約条件」
 いやはやいやはや。なんぞこの面白さ。溜まらないですな!
 ワラワラ現れる色んな未来日記の所有者に、容赦なく死んでいくモブ、
 vs未来日記の緊張感に、主人公とヒロインの最強コンビ、盛り上がるところは盛り上げ、
 ヒロイン由乃の大暴走、敵を倒したかと思いきや逃げられ、また一人仲間が、と。

 こういう設定のアニメ見てたら往々に何か一つぐらい文句言いたくなるもんだけど、
 なんちゃ文句はございません。すんごい面白かった。
 頭使った殺人サバイバルってマジ最高だわ。
 
 と、言うことで、今日原作1巻を買ってきました。
 でもアニメを初見にしたいから、範囲のアニメが終わってから原作をその都度買っていこうかと。
 コレを「ゆるゆり方式」という。(前期ゆるゆりでコレやった
 ちなみにFateの漫画もコレやってたりする。今期早々に原作に手出しすぎだなぁ。


C3-シーキューブ-
 3話「彼らの温度の二律背反」
 バトルは早々に終わり、フィアが帰還するだけという、なんともアレな回だったけど、
 視聴は・・・継続かな。コレからまた急展開でバトルされたら考え直すかもだけど、
 フィアの拷問器具召喚バトルは正直面白かったし。
 アイアンメイデンはまだしも、ギロチンとか人体穿孔機を使うヒロインとか斬新すぎるw

 キャラたちが、モノの擬人化した姿ってのも面白い内容ではあるしね。
 いまだに名前覚えらんない主人公と、委員長も絶対何かのモノであることは確実だし、
 その正体は素直に気になるところ。
 

LAST EXILE-銀翼のファム-
 1話「Open file」
 先週の世界感特番で粗方分かってたつもりだったけど、見誤ってたわ。
 秋アニメ全作品の1話の中ではダントツ1位。
 未来日記、たまゆら、Fateすらも上回るレベル。
 何なの?
 ドストライクも良い所なんだけど!!!

 どんなアニメでも見れる人間だとは散々言ってますけども、
 やっぱり好きなジャンルってのはあるわけじゃないですか。
 未来日記のようなサバイバルホラーも、その中の一つなんだけども、
 コッチの飛行空戦ってのも大好きでして。
 
 そのワタシの「大好き」がもうバンバン刺激され、美麗なCG、
 国のお姫様を救うという王道ファンタジー的主目的、
 小さな飛空艇がクソデカい艦隊群を駆逐していく様。
 何と言うか・・・ゾワゾワしたわ。
 第1話だけでこんなに気持ちが昂ぶりワクワクさせられるとは。
 コレはも~毎週見るのが楽しみだわ^^
 こういう作品が見たかった!
 

HUNTER×HUNTER
 2話「シケン×ノ×シケン」
 自分の記憶力の無さに驚いたわ。
 
 先週の感想でも書いたけど、
 見返すのがジャンプ本誌以来になるからまぁ忘れててもやむなしなんだけど、
 それにしても全く話を覚えてない。
 
 ババアのドキドキ二択クイズとかいまだにこんなのあったかどうかも覚えてないわ。
 答え自体は分かりやすかったけど、
 さりげなくオリジナル混ぜられててもなんちゃ分からない自信はある。
 キリコは名前とビジュアルだけは覚えてたけど・・・コレガチでね。
 「アレ?コイツキルアの家にいるヤツじゃなかったけ?」ってガチで思ったからね。
 その「キルアの家にいるヤツ」はまたその時に思い出せるかな。
 なんかビジュアルあぁいう感じじゃなかった?あえて調べないけども。
 

僕は友達が少ない
 1話「僕達は友達が出来ない(´・ω・`)」
 原作既読のMF文庫枠ってコトで前期の黒歴史とかぶる所があるけど・・・・
 何の文句もございません。大マジで。

 あの黒歴史とは違って、基本ギャグというか残念なキャラの残念な奇行を見る作品だからか、
 話飛ばしなんて上等だしね。原作とか短編だらけじゃん。いくら飛ばしても全然許すよ。
 ただ物語に深く影響を与えるほどの原作改変は許さないけど。
 OPの理科の腰振りダンスとか気持ち悪くてしゃあないからあぁいうのね。

 今話においては内容をよく知ってても、なんか新鮮な気持ちで見れて楽しかったわ。
 絵がそうは無いラノベの描かれていない部分をよく見れたし、
 コレが良いアニメ化ってもんすな。手放しに褒めるわ。

 ちなみにワタシは肉か夜空なら夜空派。
 全キャラなら理科、次点で幸村が好きです!



UN-GO
 1話「舞踏会の殺人」
 今期から正式に「ノイタミナ」が始まったということに胸熱。
 都市圏だけでなく、今期からは地方でもノイタミナの放送が始まるようで良い傾向ですな。
 アニメの地方格差とかマジ酷いからねぇ。
 何や実家の愛媛は他所の地方よりは何かと恵まれてるようだけど、
 実家住みの時なんか普通に土6のガンダムとかぐらいしか見てなかったからなぁ・・・

 そんな秋期ノイタミナの前半は坂口安吾の小説が原案の推理アニメってコトで。
 ん~・・・地味だね。
 世界観もよく分からないし、発生する事件自体も地味だし、犯人バレバレだし、
 トリックもトリックと呼ぶにもおこがましいし、因果の謎能力もどうかと思うし、
 正直退屈だった。
 推理モノってんで、もっと濃い感じのを想像してたんだけど、なんか色々浅いかな。
 まぁ今後次第とはいえ、もう少し何かしかの「派手さ」は欲しいよね。


ギルティクラウン
 1話「発生:genesis」
 んで、秋期ノイタミナの後半は完全オリジナルと。
 PVの雰囲気で期待度1位にしてたけど・・・

 現時点では「分からない」。

 雰囲気は確かに抜群に良かったし、いのりちゃんは可愛いし、世界観もオモロ気、
 ボーイミーツガール展開にはワクワクする、
 主人公の心情が読めないのはマイナスだけど、
 ヒキの大剣召喚→ロボ破壊はワケはわからんけどかっこよかった。

 けど話としては設定とかがなんちゃ解説されてないのでひたすらに意味不明なんで、
 この辺は今後に期待と言うことで。
 面白いか面白くないかと問われれば面白かったかな。


君と僕。
 3話「麦藁色をかぶった少年」
 視聴切り筆頭候補だったんだけど・・・

 ん~切るほどつまらなくはなくなってきたかなぁ。
 話については正直書くことは何もないけど、前話のツンデレ娘に今話の金髪新キャラと、
 メインになりそうなメンツが揃ったようだし、話としてもここからって感じだし。
 ココで切っちゃうのは早計かな、って印象。
 
 もうちょっと様子見しようかね。全作品3話切り判定まであと2週あるし、
 そこがデッドラインということで。
 こうしてまた切らないで、惰性で最後まで見ちゃいそうな自分がいそうだわ~


ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 3話「イライラ色のドキドキ」
 良いね。普通に面白いわ。
 視聴切りとかそんなの全く念頭に無いぐらい安定して面白いし楽しい。

 やっぱツンデレがデレだしたら最高やな!
 まだまだデレ成分は足りないけど、今話のデレだけでも大分ニヤニヤしたわ^^
 自分では気づいてないけど、もう既にうりゅう君に恋してるってのも良いね!

 やっぱり愛理ルートみたいだけど、他のヒロインズもルートに入らないまでも、
 攻略は続けていってほしいけどね。ぬこ部の先輩とか結構気になる存在だし。
 あと・・・・うん。コレはどう見てもベン・トーだわ。
 ヒキの「うりゅりゅりゅりゅりゅ・・・」もとても可愛かった。


たまゆら~hitotose~
 3話「出現!たたかう女の子、なので」
 良いアニメだ・・・
 なんか毎週同じこと書いてる気がするけど、実際そうなんだから仕方が無い。

 今回は新キャラ・こまちちゃんとのりえの恋?のバトルということで。
 香ちゃんのために頑張るこまちちゃんは可愛かった一方、
 夢のため、誰かのためにってテーマが色々思うこともあり、
 ひたすらに今週もまた良いアニメだった。




 なんか前半分はあんまり作品数触れてない気がするんだけど、結構触れてたのね。
 ワーキンなんかはついに書くことが思い浮かばなくて感想カットしたけど。
 
 コレで秋アニメが全部揃ったけど、視聴切り選定の感触編はどっかでも書いたけど、
 再来週、ギルティクラウンの3話が終わってからにします。
 それなら進んでても5話だし。許容範囲許容範囲。
  1. 2011/10/20(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011年夏アニメ・総括

触れるタイミングが無いので前書き枠で触れますが、
明後日金曜の20時から、任天堂がまた発表会をやるとか。
例に上がっていたのは3DSの本体更新や、マリオカートの話とのコトだけど、
まさかこんなタイミングで何か大きなタイトルや本体の発表はしないでしょ。
普通につつがなく、本当に追加発表ばかりになりそう。
まぁ当然見ますけれども、始まる時間が20時ってコトで、金曜の更新は普通にしようかと。
とはいえ、そのまま土曜には回すわけも無く。
ええ。終わってから2回目更新を致します。
深夜の2回更新ならまだしも、こんな中途半端な時間に2回更新するとは・・・


さて、そいじゃ本ネタ夏アニメ総括
最後のが終わったの先週の月曜だってのにえっらい引っ張っちゃったね。
夏アニメ期待編はコチラ。夏の感触編はやってませんので。


2011年夏アニメ
結局初回3話見た作品は全て。本当に全て見るという暴挙を果たしました。
今期はまだ安定してないからだけど、それにしても夏は量多かったね・・・
継続作品7作品を除くと、28作品ですか。合わせて35作品
ちなみに秋期は現時点で31作品
全部見きったとしても分母が減ってるから楽に感じるんでしょうな。
苦に感じつつアニメ見るとか何なんでしょうね。

さて、そいじゃ本筋の夏アニメ総括ランキング。
5:シュタゲ>カイジ
4:うさドロ>ドォルズ>ロウきゅ>ゆるゆり>日常>クロワ>アイマス>夏目
3:タイバニ>ピンドラ>セイクリ>バカテス>いろは>ツイエン
  >ブラC>ダンタ>魔乳>ぬら孫>R15
2:6>うたプリ>青エク>まよチキ>にゃんぱ>WJ>森田
1:いつ天>神メモ>やおよろ
除:べるぜ、スケダン、トリコ、ジュエペ



夏季は、春から夏にかけての2クール作品が多かったのも印象的。
シュタゲ、カイジ、日常、タイバニ、いろは、青エクが2クールかな?
なんだかんだ2クールやるってだけあって、気合入ったこの作品たちが引っ張ってたね。

まぁ~。
夏といえば何といっても「Steins;Gate」でしょうな。
毎週毎週よくもまぁあそこまで人をワクワクさせてくれた。
ダレた回とか全く感じないぐらい毎週毎週先が見えない展開にワクワクさせられた!
ネタバレを頑張って回避しまくった甲斐があってか、本当に楽しかった。
原作組の「記憶を消して見たい」って気持ちがよくわかりますわ。
今後原作ゲームもやります。アニメもアニメで良かったらしいけど原作はもっとすごいらしいし。

そしてもう一つの最高評価「逆境無頼カイジ 破戒録篇」
コレだよ。ダークホース枠。
何回か書いたけど、本気で全く見る気なかった作品が、
こんなに面白いものだとは全く想定していなかった。

あの独特な絵で敬遠してた自分がバカだったわ。
1クール目のチンチロリン編がアホほど面白く、
パチンコ台という機械相手にどうやって駆け引きすんだよ・・・って思ってたけど、
アホほど駆け引きが繰り広げられててこれまた毎週すごい楽しみだったわ。
シュタゲ以上にネタバレ完全シャットアウトしてたから色々予想するの楽しかったしね。
何といっても、最終クルーンに玉が入った瞬間の感動といったらもう!
前クールでは4ツ星に甘んじたけど、この評価は2クール通しての評価です。
今思えばこの4ツ星も低すぎたかな?

「うさぎドロップ」は良い話系にはなると思ってはいたけど、
期待以上に良い話かつとても温かい話でかなり満足し、

「神様ドォルズ」は最終回こそ尻切れトンボだったけど、
最初から最後まで、展開に飽きることなく純粋に2期に期待。

「ロウきゅーぶ!」はまぁほぼほぼロリコン話として楽しんでたけど、
ロリを差し置いてもバスケアニメとしても純粋に面白かったし、

「ゆるゆり」ね。
ハマったという意味では一番ハマった作品だったわ^^
本当なら5ツ星にしたかったんだけど、
「総括」として、全話が全話楽しめたわけではなかったのでこの位置に。
中盤~後半は掛け値なしに面白かったけど、やっぱり前半はインパクトに欠けたしね。
あとは・・・「百合」の素晴らしさを改めて感じさせてくれたわ。百合、良いよね・・・
そんで夏季流行語大賞(勝手に)の「\アッカリ~ン/」は偉大。

「日常」は終始面白かった。毎話何かしかで大笑いしてた気がするし、
普通に細々とでも定期的に見ていきたい作品だったなぁ。

「異国迷路のクロワーゼ The Animarion」は終始良いアニメですごい満足。
空気感がここ最近のアニメの中でもすこぶるよかったよね。

「THE IDOLM@STER」はまだ続いてるけど1クール時点ではこの位置。
最近更に面白くなってるので、秋終了時には伸びてるかも・・・

「夏目友人帳 参」もまた、良いアニメだった。
コチラも空気感は抜群で、3期から入った人間でも面白さや作品性がよく伝わったし、
まさしく新規取り込みという意味ではツボった作品だったね。


とりあえず以上4ツ星まで。
3ツ星以下作品は触れることがある作品だけ触れていこうかと。

「TIGER&BUNNY」終盤で大きく評価を下げたかと。
物語の締めくくり、まさに総括となるタイミングで面白くなくなったのは残念だったなぁ。

「バカとテストと召喚獣にっ」は一期から大きく減退。
何と言うか・・・一期ほど面白く感じなかったんだよね。物語も散漫としてたし。
単発としてなら良い回は結構あったんだけどねぇ。

「BLOOD-C」
なんやいまだに不評のようだけど、もう一度書く。面白かったよ。
謎が明かされる快感はやっぱりかけがえの無いものだったし。
映画も今のノリなら普通に見に行くわ。先というか決着は気になるしね。

「NO.6」はせっかく中盤~終盤にかけて面白く、4ツ星ぐらいになれたはずだったのに、
これまた最終回で大きく評価を下げた作品
せめてもうちょっとまとまってたら3にはなれたのに・・・

「まよチキ!」
絶対に許さない。

最後に「神様のメモ帳」。コレだよ。
何って、この作品、ガチで夏で一番期待してた作品だからね。
キャラデザと作品の雰囲気、探偵モノと期待要素満点だったのに、
「面白かった?」と問われれば即答で「つまらなかった」と答えられるわ。
主に面白かった回が番外編ってどういうことよ。
本筋で面白かったのなんて、ホント1話だけだったよ?



・・・ってコトで作品については触れ終わって。
まぁ夏もなんだかんだ楽しかったのは事実。
5ツ星が2作品、4ツ星が8作品ってのは充分及第点、いや合格点でしょう。
とはいえ、30分アニメで1ツ星が3作品もあるのもまた事実。

今期はこういう作品は容赦なく打ち切っていこうかと思います。
まぁまだ決めてないけども、この辺の話は秋感触の方で。


にしても・・・アレだね。秋アニメ早いのでもう3話終わってることもあってか、
なんかすごい夏アニメが懐かしく感じる。
シュタゲとか夏で最初に終わった作品だから余計にね。

さて、今期秋アニメは何作品が5ツ星になることやら。
現時点では・・・実は5作品あります。何この数怖っ。



 ってコトで夏が名実共に終了と。
 今週前半秋アニメ感想は明日ちゃんとやりますので~
  1. 2011/10/19(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄【えいが】

眠いってのはまぁ日常茶飯事、飯を食った後ともなればますますソレが促進され、
この前書きでもよく眠い眠いと書いていますが、
なんや今日は、なんというか・・・・身体が眠いんだよね。
自分でも何書いてんだって思うけど、いつもの・・・マブタが重い系の「眠い」ではなく、
どちらかと言うと身体がダルいという意味での「眠い」というか。
まぁ眠いことに変わりはないんだけど、いつもの眠さとは違ってなんか猛烈に気持ち悪い。
そりゃね。今朝というか昨晩というか、
夜明けというかは4時まで起きてて、7時に起きるというほぼ暴挙なコトしてましたけどもさ。
今日こそは早く寝たい所だけど、最後の弾が今日だし、またリアルタイム視聴になるんでしょうな。
自分が楽しいから良いんだけど、毎週月曜こんな生活してたらマジぶっ倒れるから、
来週からは自重しようかね・・・


ほいじゃ雑記です。今日はネタのある雑記デー。


・世俗からすっかり隔離され
 15日土曜に予約受付が開始された12月17日発売の「Play Station VITA」
 この予約だけでなんかすごい行列が出来たとか何とか。
 まぁそんなワタシは任信絶好調に全くのガン無視で、予約開始日すら知らなかったんですけども、

 確定事項を宣言しておきます。

 買う、と。

 PSPを。


 PSVではありません。PSPを買います。本気で買います。
 この超絶任天堂信者、SCEなんてブッ潰れろとずっと思い続けてきたこのワタシが。
 買います。

 「まどか☆マギカポータブル」がやりてーんだよ!!!!
 今まで数多くのPSPソフトを、PSPだから、と涙を飲んでスルーしてきたけども、
 もー我慢ならん。買う。
 んでまどかの他にもなんか色々買う。目下タクティクスオウガとシュタインズゲートは買う。

 ・・・とは言っても、まだ買わないけどね。
 おそらく年明け以降かと。
 だってさ。PSVという次世代機が出たら絶対PSPの価値は低くなるじゃん?
 あぁ中古ではなく新品で。
 ソフトはまだしもハードを、それも携帯機の中古を買うなんてことは在り得ませんので。
 新古品ならありだけどね。

 こうして宣言しておかないとまたウヤムヤというかフワフワしちゃうんでね。
 VITAで世間がワッショイワッショイ言ってるときにPSPを買うというこのKYっぷり。
 あぁSCEが嫌いなことには変わりないけどね。
 ぶっちゃけまどかがPSVソフトだったら絶対に買わないし。
 このタイミングで、PSPにすごいやりたいゲームが出るってことに価値があるんだ! 



・ブランド力
 レベルファイブの「ミステリールーム」が、冠変わって、
 「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」としてiPhone向けなどで出るとのこと。
 その登場人物に、レイトン教授シリーズのエルシャール・レイトン、の息子。
 事件分析官アルフェンディ・レイトンってのが出るとか。

 ・・・・

 何というか・・・何からツっこめば良いんだろうか。
 前作は関係なかったのにいきなりレイトンの冠つけたことか、
 レイトンの息子を超あっさりこんな所で出しちゃうことか、
 iOS向けタイトルってことか・・・

 シリーズのブランド力を頼るなとは間違っても言えないけど、
 毛色が違う、いや畑が違わね?
 レイトンはレイトンシリーズ以外で出しちゃダメでしょ。iOS向けでも何でも。
 なんか似たようなテイストだからくっつけちまおーぜ、ってスタンスは好きじゃないなぁ。



・やっぱり何でも見る人
 AKB48系列の選抜メンバーがメインの声優を勤めるアニメが製作決定とか。
 
 まぁわたしゃAKBが嫌い、というか興味が毛程、微塵も無い人間なんですけども、
 このアニメの製作スタッフ陣が本気ラインナップらしく、
 既にアニメファンの中では色んな意味で「ヤバい」と言われているとか。

 まぁ、昨今の「DVD/BDが売れたら面白い作品」、
 「売れなかったらソレは駄作」っていう風潮
は、
 ヘドが出るほど大嫌いなんで、
 その辺の連中に一泡吹かせられるのなら気持ち良いけど、
 ワタシとしては単純にアニメとしてどうなのか、ってのが気になる所でして。

 単なるAKBがお遊び感覚で、まるで余った金を適当に使ってみました~みたいな
 アニメというコンテンツをバカにしてるような感じになるなら絶対に許さないけど、
 現時点、ストーリーも何も分からない時点では特に何も言うことはないかな。
 普通に見るよ。とりあえず3話までは。あぁ映れば、だけど。
 「AKB?んなもん見る価値もねーよ」ってほど嫌ってるわけではない、
 つかホントひたすらに興味が無いだけだし、見てみないことには評価なんてしようも無いしね
 三次・ドラマとかだったらちょっと敬遠するけど、
 二次・アニメっつーんなら、概ね幅広い心で見ますよって。
 0話切りなんてほんとめったにしないからね。今期の「シャナ3」とか天然記念物モノ。
 
 あぁでも、握手券つけます~とか複数買い当然~みたいなのはまた話変わってくるけどね。



 うぃ、終わりっと。
 明日以降、ちょっとアニメ系更新が増えるかと。
 明日の週感想はまた木曜に回すと思いますが、
 夏総括・秋感触・秋楽曲と色々触れることが多くなってきたしね。
 
  1. 2011/10/18(火) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ45号(11) 感想

ガチ寝しておりまして。
まぁいつもとそう変わりない時間には更新出来ているとは思いますが、気づいたら爆睡してた。
幸いにもこういう事態のために、アラームをいつでもセットしてあるから、
二つの意味で寝過ごすことはほぼ無いわけだけど。
なんやかんや、二度寝に至る余裕とかは無かったしね。
別に強制はされてないけど、起きた瞬間「やべっジャンプ読まなきゃ!」って素で思ったし。
職業病すなぁ・・・どんな職業だって話だけど。

さてはて、そんじゃ土曜ジャンプ明けのジャンプ感想ですよっと。


週刊少年ジャンプ45号
  表紙&巻C:ワンピ CC:めだか、読切、こち亀


・ONE PIECE
 ルフィサイドはまた展開休みになって、広場サイドへと。
 今更右大臣なんかが戦局を認識するなんてえらい時間差を感じるなぁ。
 
 幹部戦は「まだやってんのかよ」って素で思ったわ。
 一人一人一戦一戦描いてるわけではないからまだましだけど、
 こんな雑魚共にいつまでやってんだよ・・・このセリフももう書き飽きたわ。
 つか結局魚人島最強の剣士ってヒョウゾウでFAなの?


・SKET DANCE
 予定していた風に思いっきりボケてくるかな?とも思ってたけど、
 安形の答辞も爽やかで良かったね。
 足形に関してはちょっとやりすぎな気もするけど。
 体育館に無数の足形とか普通に怖ぇーよ。

 安形との別れはボッスンだけで良かったんじゃないかなぁ。
 お世辞にもスイッチとヒメ子はそんなに絡んでたとは言えないし。


・NARUTO-ナルト-
 誰だ誰だと色んな予想をしてたけど、ココでマダラが蘇生するなんてのは読めねーわ~
 今更だけど、ホント最強キャラのバーゲンセールだな
 面白いから良いんだけど。

 あぁずっと触れてなかったけど、ココ最近の封印戦はかなり楽しく読んでたよ。
 

・めだかボックス
 不覚にもカラー裏ページで吹出しちまったよwww
 絵面的には全然笑うポイントじゃないんだけど、マジでオールカットされるとはw
 そりゃ不意打ちの出会い頭戦闘で決着つくとは微塵も思ってなかったけどさ。

 最終決戦らしく、主人公対主人公が本格化してきて、
 生徒会メンツの行く末や、ドチラが真の意味で"勝つ"のか
 善吉は敵主人公としてどうなってしまうのか。
 全く、ホントジャンプらしからぬ最終決戦だなぁ^^
 第3の主人公候補君は何をもたらすのやら・・・


・読切 ケルベロスッ (キヨミズリュウタロウ)
 ん~・・・・
 死の運命を与えられた少年がまさしく「死」と戦うってのは好きな設定なんだけど
 いかんせん、絵に全く緊張感が無いよね。

 「死」に関しては良いけど、他のキャラが全般的に。
 特にケルベロスなんて、ケルベロスなんて名前なんだから、
 変身前はまだしも、変身後には三つの頭を携えた超かっこいいビジュアルになるかと思ったのに、
 そのまんまデカくなってやんの。肩透かしも甚だしいわ!
 「地獄の門番」というオチは良かったけどさ。

 読切だからコレで完結しちゃってもう話の広げようが無いけど、
 連載か・・・ムリダナ。
 何よりもホント絵がジャンプ的でない、完全コロコロ系だし、
 メイン設定が「死」から守るってだけじゃショボいし。
 コレまた、読切だけの作品かなぁ。
 つまらなくはなかったけど、極端にジャンプに合ってない。


・銀魂
 タイトルとサブタイを刻んで「銀魂」が復活したのはアツかったけど、
 金さんの存在が・・・はぁ!?

 なんかもうツっこんだら負けな気がする・・・
 

・カッコカワイイ宣言! 宣伝
 どうしても触れたかったので広告だけど触れます。

 バッカじゃねーのwwwwwwwww


・magico
 「高っ」って思わず言っちゃったよ。
 喜ばしいことだし実際嬉しいんだけど、位置が上がってきてくれて何より^^
 少なくともコレですぐに終わるなんてことは無いでしょう。
 もちろん、油断してたら足元を掬われるので、アンケは出していくけどね。
 つまらないなら位置低くてもアンケ出さないけど、面白いんだもん。
 
 本編は・・・ツンデレシオンにまた可愛さを感じつつ、
 結婚戦編後半戦と。
 ヨシュアたちもヨシュアたちでシオンとエマに"何か"を求めているようで。
 具体的な解決方法がさっぱり見えないけど、またこの2人にも色々フラグ立ったなぁ。
 好きなキャラしてるから良いんだけどもね。

 試験はウンディーネの涙で夫爆弾の導火線の火を消せ、と。
 裏スイッチ入ったエマ姉さんの狂喜乱舞も見てみたくはあるけど、
 大体の落とし所は見えたかな・・・?


・バクマン。
 デスノートやん。
 もうどっからどう見てもデスノートやん。

 ライトやん。デスノートやん。リュークやん。ミサやん。Lやん。

 いやね。デスノートは面白かったっすよ?
 アニメにもなったし、実写化もしたし、かといって巻数は10巻強。
 まさにジャンプの色々をぶっ壊した名作だとは思いますけども、
 ソレを亜城木が書くとなるとモチベーションは上がんないよね。
 今まで数多くのプロット上がってきて、それなりにドレも面白そうだったけど、
 この新作に関しては、デスノの影が見えまくって二番煎じ感ありありなんだもん。
 この世界でデスノートの存在がどうなってるのか知らんけどさ。

 一転、エイジの新作ゾンビモノは普通に面白そう。コッチは素で読みたい。
 
 
・ぬらりひょんの孫
 漫画読んでて内面的に「かっこいい」と思うことは多々あるけど、
 演出でここまでかっこよく見せる、いや魅せるってのは凄いなぁ。
 鏡斎をぶった切る所とか、鏡斎自身が絵になってるコマとか、素で感動したわ。

 人間サイドもいよいよ動き出し、清継くん絶好調と。
 清十字団だけでドレだけ改心させられるかは見物だね。


・ST&RS-スターズ-
 時間割の一部を見た限り、ほぼ宇宙講座のようだけど、
 一般教養とかは二の次なのかね。物理とかそういうの。
 ンなもんやってる場合じゃないってのはそうなんだけど、仮にも学生だしさ。

 コミュ障の御闇さんはまぁ頑張ってもらうしかないとして、
 火星シミュレータっすか。
 火星で起こってる問題とやらが何か分からない以上なんも分からんけど、
 このスーパーチルドレンの活躍でまた道が開けたりすんのかね。
 そして真帆と御闇さんに挟まれためぐるの活躍はあるのか。


・HUNTER×HUNTER
 何もかもジンの手の平の上だったってのはやられたなぁ。
 さすがに劇中の超重要人物ってだけあって、一筋縄じゃいかないっすわな。

 んで、1回目の選挙が始まったけど・・・
 ハンターって661人しかいなかったんだ。
 初期設定全然覚えてないからなんだけど、万単位でいるのかと思ってた。
 投票率95%ってコトは、628人なんだけど、33人しかサボれないのね。
 なんだかんだ手厳しそうだな。

 ハンター勢揃いのコマはぜんっぜん、名前覚えてないわ。
 ハンゾーさんとゴレイヌ、センリツにビスケしか名前分からん。
 見た覚えがあるのは結構いたけど。
 その後の開票結果でちょっとは名前思い出したけど、
 サトツさんとか何年ぶりの登場なんだよ・・・
 まぁ蟻編出てなかった連中、ヒソカもイルミもひっくるめて何年越しなんだって話なんだけど。
 つか欠席票の中にも名前無かったんだけど、レオリオって今何してんの?本気で分からん。


・enigme【エニグマ】
 なんか・・・全部終わっちゃった。
 展開的にシメが入ってるのは確実だけど、今話で一気に終わらせにかかってきたなぁ。
 まぁコレで終わるにしても、打ち切りとは言わせないけどね。
 
 カニバルがドクロを求める理由、過去のドクロの顛末、オカ研の3人、
 何故この場に数奇が呼ばれたのか、金庫マンの正体、そして外骨島で待つ影


 早足ではあったけど、全ての謎が解決がされていて、スッキリ。面白かったわ。
 あとはガイコツの処遇だけど、前回と同じ道を辿ってるとはいえ、
 展開的に壊さないワケにはいかないだろうし、
 このオールスター決戦の中で、どうやってガイコツを葬り去るのかに期待で。




 クロガネが今号7話でそろそろ新連載の影も伺えそうだけど、
 エニグマアウトは確定でしょうな。さすがにコレ以上引っ張るとは思えん。
 惜しいけど、終わるべきタイミングで終われるってのは幸せなことだから、
 全然良いと思うよ。もう物語が尻切れトンボで終わらせられることも無いだろうし、
 キッチリカッチリ終わってくれる分にはワタシは何も言いません。
 たとえ人気があろうがなかろうが。
 ただ、もう一つだよなぁ・・・
 最近の連載周期は全然読めないから、終わる数すら1~4ぐらいありえて怖いよね。
 ハンターの脱落もあるかもしれないし、今やってる読切構成の枠も開くし。
 次期の新連載の噂すらも全然入ってこないしなぁ。
 次何来るんだろう。
 そろそろまた古味先生松井先生と連呼する時期か・・・?
 松井先生のは最近読んだから希望があるとしても、
 古味先生の作品とかもう随分と読んでねーぞ?あの・・・マフィアラブコメやろうぜ!
  1. 2011/10/17(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2011年秋アニメ・雑感編(10/13~10/16)

去る先月・9月19日に我が家へとやってきたヤモリ
そのヤモリが、ようやく我が家から去っていきました。存命で。
結局昨日あぁ書いておきながら、処理したのは今日の午後で。
昨日の晩飯の洗い物は、ヤモリを洗剤と水にちょっと晒しつつ洗い、
ほとぼりが冷めてから、スーパーの袋を上手く使いつつ袋の中に超平和的(マジで)に収めて、
そのまま窓から放り捨てるわけでもなく、近くの植え込みにそっと逃がしてあげまして。
潜入一ヶ月・実質姿を見たのは今日を入れて4日間、その気持ち悪さに苦しめられたけど、
コレで我が家から台風が去っていったと。
なんか・・・うん色々思うことはあるよね。まぁもう一度入ってくることは絶対に許さないけど。
ヤモ子(勝手にメス認定)よ・・・次は擬人化して訪ねてきてくれ・・・(←
約1ヶ月俺も彼女も頑張ったよ・・・色々とね。


P4 Persona4 the ANIMATION
 2話「The Contractor's Key」
 いやはや、面白かったわ。
 「ペルソナ」というものがどういうものなのか
 何が原因で殺人事件が頻発しているのかがこの一話で分かったし。
 もう一人の自分を打ち破ってソレを従える~って、ベタではあるけど面白く燃える設定だよね。
 ペルソナ(シャドー)の造形もひたすらかっこよくスタイリッシュでよろしい。

 まだまだ当然謎は残ってるし、登場していないキャラやペルソナなんかもワンサといるだろうから、
 まずは千枝ちゃんのペルソナ、んで新キャラのキャラ性とそれぞれのペルソナ、
 誰が一般人をマヨナカTVに放り込んでるのか・・・etc。色々期待!

 にしてもアレだねクマの中身が無かったり、シャドーだったり、
 今更にしてenigmeが新連載時、ペルソナだペルソナだ言われた理由がよく分かったわ。


輪るピングドラム
 14話「嘘つき姫」
 もう14話、話も折り返してるはずなのに、
 この「輪るピングドラム」というアニメが分からないわ・・・

 高倉兄弟妹の問題と両親の起こした事件という、ドシリアスな展開だったのに、
 どうしてこうなった・・・?
 そりゃ多蕗や夏芽なんかも核心に絡んでるんだから、ゆりに何も無いとは思ってなかったけど、
 ここにきてすごいキャラ立ててきやがった! 

 冠馬の動向やサネトシの思惑なんかも気にならなくはないけど、
 なんか・・・もうワケ分からんな!(丸投げ


THE IDOLM@STER
 14話「変わりはじめた世界!」
 新OP「CHANGE!!!!」が素晴らしく良いね。歌も画も。
 詳しい評価は楽曲編でやるから置いておくけど、OP見て泣きそうになるとは思わなかったわ。
 あともう一つ別件だけど、前話ライブの最終曲「自分REST@RT」
 コレにダダハマってまして。画付きでも歌単独でも、すごい好きなんだよね。
 なんと言うか・・・完成されすぎじゃね?コールまで完璧に合わせられるぐらい聞いたわw

 で、そんなライブ明けの今話は、世界が変わりまくり、
 アイドル勢みんな仕事に大露わ。
 ・・・もうね。ひたすらに嬉しかった。
 彼女たちがはばたいてくれて、本当に嬉しかった。 
 もうあの売れてなかった頃の日常に戻れないってのはある種残念ではあるけど、
 それでも、やっぱりアイドルとして頑張ってるのを見れるだけで嬉しいよね。
 なんというか胸熱。泣きそうになったわ。
 961プロに邪魔されて一時シリアスになったけど、負けてないね。絶対に負けてないよ。

 ずっと好きだったけど、今話でますます彼女たち全員が好きになったわ。
 なんて良いアニメだろうか。
 もう一度書くけど、俺ゲームとかやったことないアニメ組だからね?
 そんな人間がこんだけ入れ込めるってのはやっぱ凄いよ。


真剣で私に恋しなさい!!
 2話「真剣で任務を完了しなさい!!」
 んんん・・・?
 川神大戦とやらはあくまで運動会的イベントで、
 本筋は日常でワチャワチャやる系なのかな?

 オバカお色気路線であることは違いなかったけど、なんか見たい感じの展開では無いなぁ。
 面白かったっちゃ面白かったけど・・・・なんか違う。
 規制も大人しく湯気か光規制にしとけば良いものを、
 適当感丸出しの松風アイコンなのが残念だったなぁ。
 アイコン潰しって隠匿戦法の中で一番嫌いなんだよね。


ジュエルペット サンシャイン
 28話「ダブルデートでイェイッ!」「ガールズトークでイェイッ!」
 出たよ。
 Aパートでなんだかんだフザけつつもイイハナシになったかと思ったら、
 Bパートのマジキチ回。

 全くスタッフはホントバカだなぁ^^
 頭のネジがやっぱり2,3本抜けてるって。仮にも朝アニメだぜ?
 土曜の朝7時にやる番組じゃねーよw

 ええ。大笑いしましたよ^^
 わたしゃゲラだけどアレで笑わない神経がわからんわ!


Fate/Zero
 3話「冬木の地」
 アサシンがやられていたのは全部演出で、
 他のマスターとサーヴァントを騙していたってのはやられたなぁ。
 本気で綺礼が裏切ったのかと思ってたわ。
 にしてもアサシン、1体だけじゃなかっくあんなにワラワラいるとは・・・
 サーヴァントの召喚システムどうなってるんだか。
 王道ではあの集団の中に首領格みたいなのがいる感じかね。

 そして、アイリ&セイバーコンビが日本にやってきて、いよいよ聖杯戦争開幕と。
 新キャラ・ランサーvsセイバーってことで、
 英霊同士どんな戦闘が行われるのか、細かい聖杯戦争のルールは、
 もう知ってるけど、ランサーのマスターはどうなってるのか。
 このアニメの主たる展開を見られそうで普通にワクワクしますな^^
 あと、切嗣はセイバー放っておいて何をしようとしてるんだか・・・


ベン・トー
 2話「サバの味噌煮弁当 674kcal」
 いやはや、面白かったわ。
 狼としての目覚め、度重なる弁当争奪戦、現れる色んな敵たち、協力そして勝利と。
 色んなものがつまっていて、
 無駄に戦闘がかっこよく、大変面白く楽しかった。
 まぁこのアツさもかっこよさも、後ろに「wwwwwww」がつくんだけどねw

 あと、さすがに弁当アニメというだけあってか、食い物がひたすらに美味そう。
 どん兵衛とか普通に売ってるのに、
 深夜小腹が空いてる時にあんなに美味そうに食われたら腹減るっての!
 深夜3時台になんてもの見せるんだ!

 面白いから良いんだけど、こっから先何やるんだろうね。
 まだ見ぬ新キャラはいるけど、ひたすらに弁当争奪ばっかするわけにもいかないだろうし。
 謎シリアスなんかが入って弁当出てこない回なんてのは見たくないけどもさ。


侵略!?イカ娘
 1話「侵略しなイカ!?」「恋敵じゃなイカ!?」「クラゲじゃなイカ!?」
 1年ぶりのイカちゃんが帰ってきたよ!
 前期は最高評価を与えただけに、期待はしつつも、
 往々に2期は劣化するものだから不安な気持ちも抱いてたんだけれども・・・

 コレだね。コレが「侵略!イカ娘」だね。
 何も変わらない。何も変わらないのが良い。
 ひたむきに可愛いイカちゃん、ひたすらに変態な早苗、やっぱり最凶千鶴さんetc
 なんか・・・「帰ってきたな」って感じ。
 先週まで普通に1期やってたと言われても信じるぐらい、何も変わっていなくて安心したわ。
 このノリなら今後も普通に楽しんで見られそうだわ^^

 あと噂のOPに関しては・・・
 スフィアの曲としては良いけど、イカちゃんには合ってないよね。
 また、画が抜群に可愛いだけに、やっぱりココは「侵略ノススメ」のノリが良かった。


機動戦士ガンダムAGE
 2話「AGEの力」
 面白くなってきたね。
 避難する住民、母艦出撃、宇宙でのMS戦
 いわゆる「ガンダム」が始まった感じがして、ワクワクするわ。
 敵機はやっぱビームなりソードなりで大破してこその戦闘だよね!
 AGEシステムの即席のくせにチートすぎるってのはまぁ置いておくとして。

 ヘタレ全開なディーバ艦長や、超感覚者山田じゃなかったユリンと、
 重要キャラっぽい人達も絡んできて、普通に先が気になるわ。

 なんや色々言われてるみたいだけど、普通に楽しいからこのスタンスで良いと思うよ。
 ガンダムとして認められないのなら見なければ良いだけの話じゃない。
 叩くためだけに見るドMも、叩くだけ叩いて見てないバカも放っておけば良いんだよ。
 少なくとも俺は面白いと思ってるわ。

 
ファイ・ブレイン ~神のパズル
 3話「天才少年の憂鬱」
 ん~魔方陣か~地味だなぁ。
 パズルであることには変わりないとはいえ、舞台設定の割にはしょぼいというか。
 財とは夕日と街の風景だったんだよ!にもガッカリしたし、
 ギヴァーは例によってクズ。新キャラは全然魅力無いし、

 ちょっとテコ入れが欲しくなったかな。
 急展開とかそういう意味じゃなく、濃度的な意味で。
 今は1話完結なんだからテンポ重視とはいえさ。



 明日明後日の月火で秋アニメもいよいよ出揃いますな。
 その後に秋アニメ特集ばっかになるから、それまでに夏アニメ総括しなきゃ・・・
  1. 2011/10/16(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝【おがむ】

・・・さきほどまでのツイッターでも騒いでたんですけど、またヤモリが出まして。
今日だけで2度も。
1度目は昼、冷蔵庫を開けて食べるものを物色していた時に、
素足の右足に乗ってきやがるというトラウマになったイベント、その後また逃げられ、
2度目はついさっき。
1時間ほど前に晩飯を作ろうかと、キッチンの電気を付けたらキッチンシンクの中に。
その後にらみ合いが続き、とりあえず封印。シンクの排水溝の中に封印。
なんとか飯を作り今に至ると。

もうね。俺ぁね。切れちゃったよ。
家守?守宮?家の守り神?無害?可愛い?益獣?
知らんわ。殺すことももはや辞さない。
誰に何を言われようとももう知らん。殺す気で行く。
潜入したことは受け入れ共生を決めたのに、平気で人の生活空間を横断するわ、
人の足に乗っかってくるわ、あまつさえあの不衛生な生き物が食品を扱うキッチン、
それもシンクの中に出没したとなっちゃあ許せん。
このブログ更新後に、再々聖戦を。最終決戦を行います。今日で決着をつける。
本気で殺ります。もはや排水溝の中となっちゃあ捕縛は不可能。
知らん。家守ってもらわなくて結構。クモ出てくれて結構。G出てくれて結構。
気持ち悪さ、そして倒しやすさという意味ではヤモリのほうが何倍も嫌だわ。

騒ぎすぎ、23の男が女々しい?
結構。 キモイんだもん。
シンクの隣で乾かしてる昨日の食器に触ってたかもしれないと思うだけでおぞましい。
もちろんこの食器はあとでキッチリ全て入念に洗いなおします。
嫌いなものなんで誰だって一つぐらいあるでしょ?
ピーマンが嫌い、高いところが嫌い、数学が嫌い、犬が嫌い。
ヤモリが嫌いで何が悪いと言うんだ!



さて、そんな聖戦を控えて、もう今日の更新はコレで〆ても良いんだけど、
一応チェックはしておいたので、本ネタのチャンネルツッコミを。
今日触れないと全く意味がなくなるしね。
完全封印してるから、時間はいくらかかっても良いし。


・みんなで投票チャンネル
 「本を読むとき、しおりを使う?」は56.5-43.5で使う派辛勝に。
 ・・・・ェ。
 しおり使わないでどーすんだよ。もっと圧倒的大差つくかと思ったわ。
 一気読みするっつーんなら別に文句は無いけど、
 漫画でもない限り、おおよそ一気読みなんてしんどいから使うでしょ。
 そりゃ時々ワタシもやる、綴じ込みのアンケートハガキやら、広告やらで挟むけど、
 それも別にしおりとして分類して良いと思うし。
 アレか。
 人 ← こんな風にするのか。
 本読みとして最もありえない行為だな。


 新規質問は
 「製造年が平成23年の硬貨を見たことがある?」
 「釣り堀に行ったことがある?」
 「球場でプロ野球を観戦したことがある?」
の3つ。

 23年つったら今年ですか。
 見た覚えは無いし、財布にも入ってなかったのでNoにしたけど、
 そもそもとして製造年なんていちいち見てねーっての。
 家計簿つけてるときに、やたらピカピカなのがあったらたまに見るけど、
 それも別に何年の分かとか覚えてないし。つか流通してるのかねぇ。
 
 釣り堀は人生で一度だけ、中1の時ぐらいに母の実家の方にて、アユを釣ったかな。
 ソレで釣りの面白さを知って、親の知り合いの釣具店が閉店するからと、
 釣り道具一式が貰える手筈で、ワタシの趣味に釣りが加わるかと思われたけど、
 なんや結局もらえず、こんなオタクになったという裏話
はある。

 観戦は無いね。
 母校の甲子園予選の球場応援なら毎年強制参加なんで、4回ぐらい行ったことあるけど、
 プロ野球は今も嫌いなんで、今までもこれからも行かないかと。




・みんなのニンテンドーチャンネル
 更新が1ページ未満という少なさには驚いたけど、
 更新内容の密度が高かったので許す!

 10月27日発売の「星のカービィWii」はCMと紹介映像。
 購入確実作品の内容は深く調べないようにしてるんだけど、
 新コピー能力にリーフなんてものがあったのね。
 見た感じすごくトルネイドだったけど、どんな能力なのやら^^
 今作はコピーが20種類以上ということで。まぁ普通なのかな?
 ちょっと今までの総コピー数が分かんないのでなんとも言えないけど、
 少なくはないでしょ。

 GC時代の伝説のスクリーンショットの謎オンブも健在のようで。
 まぁヘルパーではなく、デデデ、メタナイト、ワドルディと改変はあったけど。
 あとは、異空間やらやりこみ要素のコピー対抗チャレンジステージ
 古きよきストーンのマッチョメン像と、
 ひたすらに。ただひたすらに。ワクワクしますな!
 PV見ててこんなにワクワク出来るゲームって素敵ね。


 もう一つは11月23日発売の「ゼルダの伝説スカイウォードソード」特集と。
 もう何度か見たけど、さすがに任天堂の総力を5年かけた最高傑作ってことで、
 コチラもひたすらに面白そうですわ。
 いや、違う。コッチは「凄い」って感想だわ。
 何と言うか、ただただ「凄い」。

 コチラもワクワク出来るゲームになってるし、
 年末のWii2本は3DSの名だたるラインナップにヒケを取らないな!




 ってことで、書き始めがえっらい遅かったけど、更新は終了。
 さぁ、最終決戦の始まりだ。
  1. 2011/10/15(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針【はり】

最近ですね。
こうしてブログ書き始める直前まで、内容何書くか決まってないことが多いんですよ。
木土日月の連載更新は置いとくにしても、その他のフリーデーが。
かくいう今日もそんな感じで、こうして書き始めている現在でも、
具体的に何を書くか決まっていないという。

普段なら、書く内容決めて、タイトル決めて、そんでいよいよ書き出すんだけど、
今日は前2個吹っ飛ばしてるからまだタイトルすら決まってないからね。この超スランプっぷり。
や、書くことはあるっちゃある、
それこそ昨日付で触れ終わった夏アニメ総括とか出来るんだけど・・・
うん。モチベーションの問題で。
今思い返せば明日以降がその連載更新なんだから、順繰りにでもすればよかったのか。
今から総括記事もWiiチャンネルツッコミも面倒だな・・・


って、ことで。
小ネタを集めて今日の更新にしようかと。
いかん、ホント最近の更新の適当さは目に余るわ・・・


・進まないから触れられない
 こういう日こそゲームプレイレポをすれば良いんでしょうけれども、
 やってるんだよ。
 いまだに「ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション」やってますよ。
 でも全然進んでないんだよ!

 炎のステージの金の鍵ミッションは氷のステージを10回ぐらいやったのに対して、
 1回でクリアして嬉しかったんだけど、その後。
 修練場の金の扉が一向にクリア出来なくて。
 いいとこまで行って、ゴールを目視出来るところまでいったんだけど、
 そこでゲームオーバーになってからまぁ心折れましてね。
 やってはいるんだけど、一向にそこから進まないという。
 もう一つ扉あるし、ラスト面でも無かろうにこんな所でつまってて良いのかね。
 主たる遊び方であろう、4人マルチプレイとかなら簡単だと思うけど、
 こちとら上限2人の入れ替わり操作しか出来ないしさ。
 
 月末から始まる新作ソフトラッシュまでに区切るたる区切りは迎えたいんだけどなぁ・・・



・第一陣報告
 先日買ってきた
 チョコエッグ「Newスーパーマリオブラザーズ.Wii」の5個を開封し終えたので、
 その写真でも。

 

 こんなメンツ。
 5個で既に1被りってのはまぁ良いとして、
 既にメインたるマリオ&ルイージが出揃うってのは中々に優秀だなぁ。
 
 そして、それよりも何よりも。
 

 コレね。
 全22パーツで構成されてるチョコエッグのフィギュアとか初めて見たわ!!(台座は2パーツ構成)
 最近は目下、ゲーム系しか買ってないけども、このパーツ量。
 こういう分岐パーツが別袋に入ってるってのは見たことあるけど、
 この量にはひたすらに驚いたわ。
 
 ウニラがこう来るとなると、イバラムシやらサンボやらもパーツ数多くなるのかね。
 イバラムシとかいまだにどういう縮尺で作られてるのかわからないから、
 キャラとしては興味ないけど、純粋にフィギュア造形として興味があるわ~

 コレではまだまだ集め足んないので、明日明後日でまた買って来ますわ。
 次はキリよく10個ぐらい行くか・・・?
 晩飯食材と一緒にダミーで忍ばせないと中々にキツいものはあるんだけど・・・




 以上!
 もう一つ小ネタあったけど、思いのほか広げられなかったのでカットで。
 ん~不味いな。ホント色々不味い。
 そしてまだタイトル決めてなかった。
 う~ん・・・・タイトルもネタ切れ感が・・・・
  1. 2011/10/14(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年夏&秋アニメ・雑感編(10/10~10/12)

ヤボ用でちょっとバタバタしておりまして。
まぁこうして文字打ってるので今は終わってるんだけど、動き回って身体が暑い暑い。
今日は普通な気温だと思うけど、また扇風機稼動してますわ。
え~前書きで何書こうか忘れたので、どーせまた文字数制限と戦うかもしれないので、
前書きはカット気味で。

それでは週間アニメの前半~
夏アニメもいよいよ全て終わりましたよって。


未来日記
 1話「サインアップ」
 原作未読で、タイトルの「未来日記」から、
 大体のこういうテイストだとは分かってたつもりだけど、

 俺、こういうの超好きなんだよね。

 未来が分かる日記、デウス・エクス・マキナ、日記=携帯を壊されたら脱落・死亡
 リアルタイム未来変動、それぞれの持ち主による日記性能の差、選ばれた謎の12人、
 目下最初に狙われる主人公。
  
 何というか・・・好きなポイントをドンドン突いていってくれて、ダダハマったわ^^
 人死上等サバイバルホラーって大好き、いや超好きなんだよね。
 純粋に面白かった。これぞ未来日記!って感じ。
 原作終わってる&2クールで、キッチリ終わるだろうしコレは純粋に期待したいわ。


C3-シーキューブ-
 2話「どこに、なにを、なにか」
 話の方向性としてバトルがあるのかどうかは一つの争点だったけど、
 まさか2話で1話の毛色を完全無視して、ガッツリ人身武器化バトルになるとは思わなかったわ。
 少なくとも、開幕2話でする内容じゃないよね

 アニメの1クールという構成の定石をぶち破ってるのはまぁ良いけども、
 まだまだキャラの掘り下げも済んでない状態で、
 完全置いてけぼりバトルをされても全然面白くなかったよね。
 
 フィアの入学と人間世界の馴染み描写とか、同級生の新キャラとかガン無視だったのもねぇ。
 ホントコレが4話5話とかならまぁ受け入れられたんだけど、
 2話でコレだからなぁ・・・一気に打ち切り候補にダダ上がってきたわ。
 

LAST EXILE-銀翼のファム-
 1話テイクオフ直前スペシャル!これが「銀翼のファム」だ!
 1話前の特番ってことで。
 数年前の1期、というか前作は未視聴なんだけど、
 まぁ見てれば楽しめる程度のようで、「Fate」同様とりあえずは見ない方向で。

 世界観は説明のおかげか大分分かったんで、
 あとは期待の戦艦描写、空戦描写なんかに期待で。
 この空戦大好き人間に、アツい空戦を見せてください!


WORKING’!!
 2話「理想の家族計画」
 安定してるなぁ・・・って印象。
 もちろん良い意味で。

 良い意味で原作まんまで正直書くことはないんだよね。
 面白いし楽しいことは楽しいし、キャラも可愛くなってるし、
 なんちゃ不満は無いんだけど、特筆して書くことは無いかなぁ・・・


HUNTER×HUNTER
 1話「タビダチ×ト×ナカマタチ」
 何よりも。
 懐かしい! この一言に尽きる。

 原作は本誌の連載第1話から読んでるけど、単行本は持ってないし、
 前のアニメ版も見た記憶は全く無いし、
 思ってみればジャンプ本誌で読んだとき以来のこの冒頭なんだよね。そしてこれからも。
 原作は今は主人公ですら出てないから、
 ゴンを見るのも久しぶりだし、クラピカ&レオリオとかもう何年出てないレベル。
 最もワクワクし楽しかった頃を思い出せるようで、ワタシのような人間には良いアニメ化だわ。
 キャラの声も今の所メイン3人には違和感とかドコ行った状態で文句なく、
 コレはコレからも楽しんで見て行きたいね。

 不満があるとすればただ一つ。エンディング自重しろ。


まよチキ!
 13話「揉んでください!」
 前話までの展開で完全に見限ったのでもはや何も期待しない最終回と。
 まぁ代替13話なんで、最終回は前話なんだけれども。

 もう一度書くけど、「まよチキ!」のアニメなんてなかったからね。
 俺はこのアニメを絶対に認めないからね。黒歴史だからね
 HDからもとっくに前話抹消したからね。
 原作ストック無いのなら分かろうもんだけど、ストック有り余ってる中、
 どうしてあんなクソ展開にしたのか未だに理解に苦しむ。
 原作未読の人の感想を読んだ所、ほどほどの評価だったけど、
 原作信者としては絶対に許せないことだらけでマジで脚本ブン殴るレベル。

 で、この最終回はまぁ・・・ハブられ続けたナクル回ってコトで。
 後半は原作準拠だったけど、例によって前半の原作レイプが酷すぎてもうゲンナリ。
 褒めるところ? ねーよ。 ひたすらに罵倒し続けるぞ。
 あぁ一つだけ。ただ一つだけあったわ。シュレ先輩のアイキャッチ。


世界一初恋2
 1話「A good beginning makes a good ending.」
 春クールでなんや低い最終評価にした気がするけど、結局2期も見るという。
 つくづくわたしゃ何でも見れる人だわ。
 とは行っても、BLの気とかはまるでないからね?
 実際、編集部描写に期待してるだけで、BLは「はいはい」って感じで見てるし。
 まぁ・・・2期とはいえ、1話から事後には驚いたけど。


君と僕。
 2話「チューリップの咲いた日」
 そういうフィルターかかって見てるってのは自覚してるんだけど、
 ん~面白くない。
 1話よりは面白かったけど、それでも今話登場の女の子がツンデレはツンデレでも、
 ツンデレ好きから言わせて貰うと、ダメなツンデレ
なんだもん。
 ツンならツンでも、石投げはどう考えてもやりすぎだし、
 デレたならちゃんとデレてくれなきゃ困るし。

 うん、リーチだな。まだ見ぬ5人目の男子の存在でどう話が変わるからかな・・・


ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 2話「きょぜつ色のクッキング」
 一方コッチは良いツンデレでよろしい。
 いや、まだ全然デレてないけど、良いツンをやってくれてて満足。
 もうちょっとしたらデレてルートに入るだろうし、現段階ではソレに期待ってコトで。

 他のヒロインズも軒並みに可愛くて良いね。
 まだキャラ名桜乃ちゃんとアンジェしか覚えてないけど、みんな可愛い。
 紫の娘が先輩キャラだったってのは驚いたけど。どう見ても不思議系後輩キャラじゃん?
 
 どうやらヒロインルートに入るまではひたすら男子が馴染むまでの過程を描いていくのかね。
 まぁメインヒロインが男子否定派なんだから、彼女がデレるまではそうなるのもやむなしか。
 それまではまぁ・・・ラッキースケベや眼福ブルマなんかでニヤニヤしましょかね。
 俺変態だな。今更か。

 
たまゆら~hitotose~
 2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
 あ~・・・良いアニメだ・・・
 もうひたすらにソレに尽きる。

 ウザいキャラは入れども、別に嫌悪ではなく、カメラと写真という形に残る暖かさ
 竹原の風土的暖かさ、お泊り会のキャッキャウフフ、アニメ的ではないけど良い方言、
 悲しい思い出と楽しい思い出の差別化。

 ひたすらに良い雰囲気であり、暖かい気持ちになれるわ~




 ってコトで、夏アニメ完全終了。近々夏総括をやろうかと。
 あとは秋アニメの台頭と。
 目下面白い作品がワラワラ湧いてきて大変よろしいですな^^
 
  1. 2011/10/13(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

賑【にぎやか】

夢見るじゃないすか。寝てたら。
今朝もそんな夢から覚めて起きたわけですけれども、まぁ内容は例によって忘れまして。
起きた瞬間には覚えてたんだけどすぐ忘れちゃったので、具体的には全く書けないんだけど、
「続きモノ」「非現実なのに信じちゃう夢」ってのがあるじゃないすか。
続きモノはそのまま、前回及び以前に見た夢の続きを見ることで、
非現実~ってのは、例えばファンタジー世界で剣をふるって自分が戦ってるという、
ありえない状況なのに、それがまさに起こってるみたいに錯角する感じの。
ソレだったんですよ。今日の夢。この両方。コレだけは覚えてて。
で、続きモノなら前回の起床時に「夢」って知っている筈なんだけど、
今日起きて。絶望したんだよね。
内容はこんだけ書いておいてホント覚えてないんだけど、
起きて夢だったという事実に、マジで落ち込んだという。なんだろうね。
もしかしたらリアル現実の要素が混じってて、ソレと混同したのかもしれないんだけど、
久々に起きてすごいショックを受けたという・・・いや、そんだけ。


で、今日はまぁ例によってアニメをまだ全然見れてないので、雑記をちょいちょいと。
大丈夫。今日の更新後、アホほど時間余ってるからソコで見ていきますので。



・雨霰
 ちょっと前の話になりますが、当ブログも四十万アクセスを迎えまして。
 
 いやはや、ホントありがとうございます!

 丁度このキリ番のタイミングを拝めそうな時間だったので、
 F5を連打しつつ待ってたというなんともアレな管理人っぷりを発揮しまして。
 あぁ前にも書いたかもだけど、ワタシがページ見てもアクセス数にはカウントされません。
 

 この通り、つい舞い上がっちゃってキャプまで取っちゃったという。

 最近は徐々にTOP画面にも色々配置してますけれども
 あんまりアクセス稼ぎに必死にはなってないんですよ。
 アレな話、現状にすごく満足しているというか。
 日間100万アクセスブログみたいなのに憧れないとは言わないけども、
 特にコッチからアプローチして、どこかのブログさんにリンク張ってもらうとかは一切無し。
 何と言うか、ネット上でも人見知り全発揮するせいか、消極的になっちゃうんだよね。
 来てくれる分には大歓迎しますがね。
 まぁ内容がアレだったらアレだけどもさ。
 
 40万アクセスを迎え、次なる目標は50万ですかね。
 どれぐらいに後になるかは・・・統計作らないとワカンネ。




・帰ってきたマニアック
 定石どおり、今日は買い物に行ってきまして。
 まぁほぼいつも通り、同じ取り合わせのモノをヒョイヒョイカゴに入れてると、
 
 あ。

 


 出てたの忘れてた。

 チョコエッグマリオシリーズ第5弾「Newスーパーマリオブラザーズ.Wii」

 もう画像に出ちゃってるけども、とりあえず5個買ってきて、
 今日開封した2個はこの2つ。
 ペンギンルイージ、青キノピオ

 今シリーズは謎セレクションが多く、
 フィッシュボーン、ウニラ、イバラムシなんかのマイナー敵キャラから、
 ウェンディ、イギーなんかのコクッパもといクッパの部下までと。

 うん・・・まぁ結局今回も、満足いくまで集めることになりそうですな。
 少なくとも、コクッパ2体は欲しい。あとはサンボとかウニラとかもまぁ。
 イバラムシなんかはドマイナーすぎるし良いかな・・・
 今までの歴代シリーズもシークレットを除いてもコンプリートしてないし、
 普通に欲しいものだけを集めてもとい求めていこうかと。

 一応今日を除き、1日1開放を目指してくけど、
 深夜に小腹が空いて、はたまた早く中が見たいと言う欲求に駆られ、
 今日の夜にはもう全部開いてるかも・・・・
 何にせよ、目下5個開けてからもう一度写真載せようかな。
 週末には追加を買いに行こうかね。



 うぃ、小ネタでした。
 ちょっと色濃く書ける一本記事は都合により明後日以降で。
 本当に書くかどうかは知らんけども。
  1. 2011/10/12(水) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恥【はじ】

週に一度、食品的な意味での買出しは水曜日・つまり明日と決めてまして。
だから火曜日は往々に、その1週間で使い切れなかった食材を使い、
余った食材が無いのなら、簡素なスパゲティや炒飯なんかで凌ぐわけですけれども、
ね。今日食うもんが無い。
それこそスパゲティなんかはあるんだけど、和えるソースの素材が無いし、
炒飯なんかは米こそあるけど卵がない。
他、焼きそばの麺があるんだけどキャベツが無いわ、冷凍食品もめぼしいものが無い。
ひとえに最近の買出しのときの1週間の食生活をまるで考えないで進行しているせいなんだけど、
最近酷いね。今日の出先帰りに何か買ってこれば良かったわ。
一度家に帰るともう外に出る気なくなるんだよね。だから外食にも行かないし。
って・・・ことで。なんか先週辺りもこういう日があった気がするけども、今日も断食と。
また適当に菓子なんかをつまみつつ、どうしようもなくなったらカップ麺でもすする勢いで。


ういじゃ今日の更新。
タダの愚痴なので、アレだったら読まなくて良いです。



何回か書いてきたけども、わたしゃニワカってのが大嫌いでして。

ココでのニワカってのは、よくも知らないくせに知った口叩くという意味
何事においても新規になるタイミングなんてのはザラにあるし、
誰しも何かしらのニワカではあるわけだから、新人とかそういう意味では無いです。

ね。

ニワカってのはどうしてあぁも自分のみが絶対と思ってるのかね。
アレな話、こう書いてるワタシもどこかでニワカ晒してるかもしれないけど、
少なくとも、ワタシが嫌悪しているニワカ連中とは一線を画している自覚はありますわ。


例え話だけどさ。あくまで例え話で。

なんかのアニメ見てて、実況してるとしよう。
たとえ画面だけを見ていたとしても手元では文字を打ってるわけだから、
本質的、究極的にその作品自体にガッツリ集中してるとは言えないですよ。
けども、その実況自体は「文字を打ってる」けども、その作品について触れているわけで。
気持ちが分散はしているけど、まぁ"見てる"と分類できるわけじゃないすか。

けども、その間。
実況している隙でも何でも、全く関係の無い話題、
たとえば「明日の晩御飯どうしようかな~」とか。
脳内で考えるのはまぁ無くも無いでしょうけども、それを書いて投稿するとなると話は別。
もう完全に集中してないよね。
それも、一度や二度ならず、五度六度、それ以上なんてのはもう完全に言い訳できない。
別に放送間のCMの間とかでならいくらでもやりゃあいいよ。
休憩タイムとも言えるCM間までガッツリ集中してろとは言わないよ。

それでさ。そんなことしててさ。
放送終わったら「よくわからなかった」とか言うんだぜ?
分かるわけねーだろうが!見てねーんだから!
よしんば「つまらなかった」なら許せるわ。
つまらなかったからこそ、そうして脱線していったんだから。
見ても無いのに「つまらなかった」って言うのなら許せないけども。
しっかりと見ても無いくせに、内容分かるとかどんな神様だっての。
速読の才能も無いのに本をパラ読みして「内容よくわからなかった」って言うのと同義だよ?

結局的に、もう何と言うか・・・敬意が足りないよね。
そりゃワタシらは視聴者・お客様なんだから、
別に敬意持って見ようが見まいが、好評しようが悪評しようが個人の自由だし、
こうしてダラダラ書き連ねてるのもあくまでワタシの一意見なんだけど、
好意の目でも悪意の目でも、
そもそもとして見ようとしないで評価なんて出来るわけが無いし。

それなら一貫して黙秘しろっての。
知った口叩いて、面白かったーつまらなかったーよく分からなかったー
ぶっ飛ばすぞと。


別件の話になるけど、アニメでもゲームでも、「面白かった」「つまらなかった」ってのは、
終わってからじゃないと評価できないと思うんだよね。
単回として、それこそ週刊漫画のように1話1話評価していくみたいな手法は置いといて。

最終回でブツ切りENDなんて普通誰でも怒るから、
それまでが超高評価でも落ち込むことになるし、
ゲームなら、どんなに操作性や序盤が退屈でもシメが最高だとつい好評価にしたくなる。
「~までは良かった」「~からが最高だった」とか、作品としてどうだったのかとか、
絶対全部見な/やらないと分かんないじゃん。

合う合わないってのはまた別の話ね。
感触として合う合わないは当然あるし、そこで打ち切るのも一つの判断。
けどそこで全部知ったかのように、
あのアニメはダメだ、あのゲームはクソゲーだって叩くのがまさにニワカ。
どの口が言うか。



・・・まぁダラダラツラツラと以前にも書いたような気がするけど、
結局何が言いたいかって、

見てなかったのに「分からなかった」とか言ってんじゃねーよ!
見てなかったのに「つまらない」なんて言う資格ねーよ!
ってこと。


うん。完全に私信でした。
だってイラッとしたんだもん。
  1. 2011/10/11(火) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栞【しおり】

暑いっすね。
昨晩なんて寒さで凍えてたってのに(上着半袖Tシャツという軽装備で)
今現在、19時回ってもまだ暑い。久々に扇風機稼動させてますわ。
さすがにエアコンつけるほどでは全然無いけど、扇風機切ったら暑いんだもん。
外出かけてても、普通に汗かくレベルだったし、なんや。また晩夏ぐらいの勢いになるのか。
さっきの天気予報では明日の気温25度とかになってたけど・・・
全く嫌だね。本気でそろそろ布団出すつもりなのに、今日なんかで布団かぶって寝たら死ぬぜ?
10月つったらもう中秋のはずなんだけどなぁ。この気候はほんと何なんだ。


ほいじゃ月曜更新。
土曜はジャンプ感想だったので、土曜更新のチャンネルツッコミを今日と差し替えでっす。


・みんなで投票チャンネル
 「この1ヶ月でドーナツを食べた?」は52.3-47.7で食べた派優勢に。
 嘘だね。
 1ヶ月でユーザの半数が食べてるとか嘘だね。
 ココに本気で年単位で食ってない人間がいるってのに、嘘だね。
 ベーグルとかコンビニのドーナツもどきはドーナツとは言わないからね?

 「『めんこい』という言葉を使う人が周りにいる?」は19.5-80.5でいない派圧勝
 地方分布は色濃く出るとは思ってたけど、
 ここまで明暗、いや赤緑ではっきり分かれた図は初めて見たかもしれない。
 北海道東北のみでスパッと分かれてるの。切れ目の新潟とか北関東が綺麗に真緑て。
 つかめんこいってソッチ系の方言だったのね。比較的どこでも聞くような気がするけどなぁ。

 新規質問は
 「本を読むとき、しおりを使う?」
 「今年、こうもりを見た?」
 「自宅にコーヒーメーカーがある?」
の3つ。

 しおりは使うでしょ。使わないとか何それなレベルなんだけど。
 本を一気に読むなんてほぼ稀なことだから、しおりは必須。
 まぁたまに挟まってるハガキや広告、時には携帯なんかで挟むこともあるけど、
 概ね使うでしょ。ドコから読んだら良いかすぐ分からないじゃん。
 漫画なんかは一気にサラッと読めるから使わないけども、
 本でも文芸書でも専門書でもラノベでも、普通に考えて使わない方がどーなの?と小一時間。

 こうもり・・・リアルでは動物園でしか見たことが無い。
 その動物園ももう10年以上行ってない。
 リアル野生のこうもりが出るようなところにわたしゃ住みたくない。

 コーヒーメーカーは欲しい。
 現在はほぼ毎日のように1缶38円の缶コーヒーで嗜好ってるけど、
 コーヒーメーカーあるならパック式でも焙煎式でも何でもこだわると思うわ。
 ゆくゆくは欲しいけど、現行では良いかな。
 まぁでも缶コーヒーの良いところって冷えてることなんだけどね。
 まだ冷えてるコーヒーの方が良い季節だし。
 冬は・・・うん。ここだけの話、お湯の中に入れて温めたりしてるんだ。(ガチで



・みんなのニンテンドーチャンネル 全然更新ねーな。
 今月末から大猛攻が始まるから嵐の前の静けさってか?
 にしても全く盛り上げる気が感じられんなぁ。
 新作3DSDL、DSiにもあまり魅力タイトルは無かったし。

 「GO VACATION」に関しては
 「Wiiスポーツリゾート」の焼き直しみたいなもんかと思ってたんだけど、
 意外と収録ゲームが幅広く、数も多そうで中々に楽しそうだったかと。まぁ買わないけど。



・ゆとり
 11月3日発売の「スーパーマリオ3Dランド」にて、また救済機能があるようで。

 その機能は、
 同ステージで5回ミスすると、
 コース中時間制限ない無敵のタヌキマリオにパワーアップ出来る「無敵このは」が登場。
 10回ミスすると、
 ゴールポールの近くまで一気に移動することが出来る「パタパタの羽」が登場しする
とのこと。

 いやいやいやいや。
 ゲーム出来ない人がドレほどゲーム出来ないのかわからないけども、
 コレはゆとり仕様すぎるでしょうよ。
 もちろん、これらのアイテムを使わなければ何か称号なり何なりが貰えるんだろうけど、
 このアイテム自体がゲームとして成り立っていない。
 
 まだ。まだ無敵このはなら、
 終始無敵とはいえ、一応ステージを通って進行するから妥協できるけど、
 ゴール前までワープとか何それ。ゲームじゃねーじゃん。
 まぁおそらくコレを使っても、その使った人の向上心を信用して、
 「今度はアイテムを使わないでクリアして」みたいなのを狙ってるんだろうけどもさ。
 ん~、3DSのキラータイトルの一つなだけに、
 ライト層の取り込みと新規ユーザ獲得ってのは急務だろうけども、
 ちょっとサービスが過ぎるんじゃないかなぁ。
 簡単にするベクトルが間違ってるというか。



 以上、先週分でした、と。
 半ば慣例化してるとはいえ、チャンネルサイドのネタが潤わないなぁ。
 こうして、ゲーム小ネタをつっこんでいかないと内容が薄すぎる。
 
  1. 2011/10/10(月) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年秋アニメ・雑感編(10/6~10/9)

さて、日曜のアニメ感想更新ですけれども、
今日のゴールデン特番「逃走中」なのね。
ヤラセと分かっていても、ゲーム性が面白くて毎度見てるわけだけども、
このアニメ感想と同時進行で、ドッチがおざなりになることやら。まぁ感想中心で行くけどさ。
気合入れて臨まないと1時間近くもエディタ画面に向かってられませんよって。
とはいえ、見たいことには見たいので、キビキビと迅速に行動しようかと。

それでは。今週後半アニメ感想。後半分は秋アニメオンリーなので、
タイトルからも「夏」が削られることと相成りました~


SKET DANCE
 27話「おねえさんとバッド・サイエンティストといっしょ」
 ん~レミお姉さんが丹下さんて、イメージと全然違うなぁ。
 それこそ風香ちゃんとブッキング反対にした方が、まだ違和感無かったような・・・
 OPEDでまたAKB?参戦したりガクトがやってたりしたけど、
 もうスケッチブックの役目は終わっちゃったのかなぁ。劣化が酷いんだけど。


P4 Persona4 the ANIMATION
 1話「You're myself,I'm yourself」
 ゲーム未プレイ、設定も世界観も全く知らない例のパターンってことで。
 まぁ下馬評ではコレもまた超面白いらしいから、
 それなりに自分内でハードル上げて臨んだんだけど、普通かなぁ・・・

 主人公が全然感情とかを吐露することなく学校に馴染んでたり、
 なんかなし崩しにもう親友みたいな友人が出来てたり、第1話だってのに、
 マヨナカTVだの屋根の上の死者だの謎の異空間だのシャドーだのペルソナだの、
 色々設定を出すだけ出した感があって、展開もやたら早かった。

 まだ世界観やら何が起こってるのかがよく分からないから何とも言えないけど、
 1話の時点では本当によく分からないことだらけで、
 面白いのかどうかも分からなかった。

 主人公が召喚?したペルソナとその戦闘はかっこよかったけどね。 
 アレな話、主人公が仮面つけて「ペルソナ!」って叫んで変身して戦う系アニメだと思ってたわ。


THE IDOLM@STER
 13話「そして、彼女たちはきらめくステージへ」
 いやはや。素晴らしいライブだった!
 途中までひたすらにバタバタしてて、ライブをライブとして楽しめてなかったんだけど、
 まさに美希が空気を変えてからは純粋に面白かったし楽しかった。
 最後の小町を除いた全員ライブなんかもうノリノリになって腕振っちまったよ^^
 自分もライブに行ったみたいな感覚だったわw スーパー作画タイムだったのも良かったね。

 日常回も良いんだけども、やっぱり彼女たちはアイドルなんで、
 アイドルとして輝いて、そして躍進していく姿を見れるのが嬉しいよね。
 次話以降、小町以外のみんなに仕事がバンバン入ってますます躍進してくれたら嬉しいなぁ。
 とはいっても、今回なんか美希以外はあんまり目だってなかった気がするけども。
 やよいとか貴音とかお世辞にも空気じゃなかったとは言えないもん。


マケン姫っ!
 1話「天を契んだ日」
 開幕で古きよきラブコメ的導入で始まったのに驚いたけど、
 内容はよくあるハーレムバトルモノかなぁ。
 幼馴染の姉御系ヒロインはまだしも、何も1話で一気に3人ハーレムってのは早いかな。

 まだバトル方面の魔剣だのエレメントだのの設定が分からないから、
 とりあえずはソレ待ちとはいえ、ん~無駄なエロスはあんまり燃えないから、
 ホントこのバトルの設定あり気で視聴がどうなるかが決まりそうだ・・・


真剣で私に恋しなさい!!
 1話「真剣で私にかかってきなさい!!」
 こういうオバカ系アニメは結構好きなジャンルなだけに良かったんだけど、
 コレ・・・エロゲーなの?
 「ましろ色シンフォニー」なんかはどう見たってエロゲーだけど、
 このアニメのドコにエロの要素が入ってくるのかさっぱり分からない。
 ギャルゲー的要素はそりゃあったけど、
 こんな戦争してる感じの内容で、そんな展開があんのかねぇ。

 内容はホントバカテス一期のようなおふざけバトルのようで、素直に好きだよ。
 初視聴だってのに、すごいあっさりこの世界観に馴染めたわ。


ジュエルペット サンシャイン
 27話「体育祭だよ!イェイッ!」
 まぁ今週も色々酷かったけれども、オチのモルダウで腹抱えて笑ったわwww
 どういうことなんだよwww
 またこのアニメの歴史に傷が刻まれたぞwww 


Fate/Zero
 2話「偽りの戦端」
 とりあえず今話はそれぞれのマスターとサーヴァントの関係補完ということで。
 ライダーさんは豪傑豪快ながら中々にかっこいいおっさんで、
 セイバーさんはひたむきに正義の英霊、
 キャスターはマスター共々クソドクズ野郎で、 
 アサシンはなんかアーチャーに瞬殺されてって感じか。

 中々に各人の人間性が分かりやすくて普通に面白かったわ。
 キャラ名を整理したから、ようやく話にも集中できるようになりそうだし、
 そろそろ始まるであろう、本格的英霊対決が見られそうでわくわくしますな。
 つか綺礼さんはアサシンやられちゃったけど、もう聖杯戦争から脱落なの?


境界線上のホライゾン
 2話「食事前の清純者」
 ん~・・・大体の世界観は原作読者の人の補完でなんとなくは掴んだけど、
 アニメだけを見ていて理解できる気が全くしないなぁ。
 
 トーリのクラスの連中は面白いんだけど、キャラが濃く世界観も濃く設定も濃くて、 
 それをほぼ口頭で説明ってのはやっぱり問題あるよ。

 なんとなく分かっていれば良いって程度に構えては見るけど、
 ちょっとキツいってのも事実ではあるよね。
 雰囲気は好きなだけに、とりあえずは楽しませて欲しいところ。


ベン・トー
 1話「ネバれ、納豆オクラ丼ぶっかけチーズトッピング弁当 440kcal」
 先ほどの「真剣恋」でも書いたけど、こういうオバカアニメは好きでして。
 人によっちゃあスーパーの店内でガチ殴り合いなんて受け入れられないかもだけど、
 バカアニメだしねぇ。そう真剣に取っても。

 まぁ1話は説明回ってコトでさほど戦闘描写とかも長くなく、
 正直微妙だったけど、本格的に始まる狼たちとのバトルには素で期待。
 つかSQの付録と全然展開違うじゃねーかw


機動戦士ガンダムAGE
 1話「救世主ガンダム」
 前評判では、キャラデザが酷いだの、子供向けだの、ガンダムじゃないだの、
 散々言われてたみたいだけど、ワタシはホント何でも見る人なんで、どーでもいいです。
 ま、確かに今話見てて「コレ、ガンダム?」って印象は感じたけども。
 キャラがどう見てもイナズマイレブンのキャラなんだもん。イナイレやったこと無いけど。
 前作までが、SEEDやらOOやらのリアル等身だっただけに差はやっぱり感じるよね。

 話自体は良くも悪くも無く、普通の導入回だったかなぁ。
 ガンダムや、敵さんのUEなんかは普通にかっこよかったし、
 ホント良くも悪くも無かったって印象。
 さすがに敵UEをビームサーベルの刺突で倒したのはガッカリしたけど。
 ソコは銃で打ち壊すなり、ビームサーベルで一閃するなりスカッとした画が見たかったかなぁ
 なんか勝った気が全然しなかったし。
 まぁ通年でやるアニメなんだし、ゆっくり細々と見て行きましょうかね。


ファイ・ブレイン ~神のパズル
 2話「賢者の報酬」
 新キャラ・ギャモンを加え、またパズルバトルと。
 あの学校において「称号」ってもののポジションがよく分からないけど、
 実力者がそれぞれ集まって「神のパズル」に望むってのは面白いかな。

 今回のパズルは駐車場パズルってコトで。
 てっきり「箱入り娘」かと思ってたら、左右には動かせないパズルなのね。
 コレは新鮮で面白かったわ。まぁ例によって解く時間は全く無かったけど。

 あと地味にだけど、本編後のパズルの補完特集が面白い。




 ってコトで、意外とTV見ながらでも普通のスケジューリングで書けたという。
 特に何か削ったわけでもないし、さすが、ながら族だな俺!
  1. 2011/10/09(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週刊少年ジャンプ44号(11) 感想

昨日の更新で土曜ジャンプだってわざわざ自分に言い聞かせるように書いたってのに、
2時ぐらいに普通に寝ようとしてたという。
いかんね。本気で最近自分の記憶力が酷くなってる気がする。
んで、今日も結局いつものデフォルト時間から30分遅らせて動いたわけだけども、
ま~た行きつけのサークルKさん売ってねーしよ。
前号はこの時間に売ってたのに、土曜だからって手ぇ抜いてんじゃねーっての。
思えば前回の土曜ジャンプからこの深夜のジャンプ購入計画もズレ始めたんだよね。
アレか。そろそろド深夜更新やめろってか。
確かに、今日とか真冬かってぐらい寒かったからソレも一瞬考えたけれども。
まぁワタシの気分がノってる間はこうしてド深夜更新をしていきますわ。
早くジャンプが読みたいって気持ちはずっとあるしね。

ほい、じゃ今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ44号
  表紙&巻C:ナルト CC:ぬら孫、読切、針栖川


・ONE PIECE
 今週一番衝撃的だったの→扉絵のコブラ
 今週二番目に衝撃的だったの→デッケンが死んだかも?って思われてること

 ってことで、まだ真偽の程は分からないけど、
 デッケンが気絶したら能力が切れるとかそんな設定があったようで。
 悪魔の実なのに汎用性効かない能力だなぁ。
 たとえ能力者が死んでも、当たるまで追うって絶対条件がゆるいゆるい。

 なんや展開はどうやら終盤のようで、ノアを作った偉大な人とかホーディの正体とか。
 ようやっとココまで人間を憎みに憎みまくってる意味が分かりそうだけど、
 なんだ。実は人間とのハーフだったとか?
 母親が人間で、ソレを同じ人間に殺されて恨みまくってるとか?うん、無いな。安い。
 つか本気でこのボスバトルがなんちゃ面白くないんだけど、どうにかなんないかなぁ。


・トリコ
 ジダル王国の中心部の描写が、すごい「和田町」を思い出したわ。
 コレが今の読者の何割に分かるネタなのか分からないけども。
 このなんともいえない悲壮感と荒廃っぷりはまさしくソレ。
 モブで校長もいたしねw

 話は、メテオガーリックを求めてカジノで競るようで。
 地下料理界はアレだね。「裏料理界」を思い出した。だからこのネタ誰が(ry

 荒廃した町はなんか見てて辛いんで、
 一転して、煌びやかな街でのカジノバトルは純粋に楽しみ。
 マッチもアニメよろしく再登場するようだしね。

 
・SKET DANCE
 メインでは無い上級生の卒業式をしっかりと描いてくれるってのは嬉しいなぁ。
 まぁ最近こんだけの展開しておいて、しっかりやらなかったらぶっ飛ばすけどさ。
 てっきり安形+榛葉の過去編に入るかもと危ぶまれたけど、
 流すのか後でやるのか、キレイな卒業式をやってくれて良かったわ。
 主人公とその仲間たちが計2コマしか出てなかったけど、コレで良い。

 あとはアレだね。
 「仰げば尊し」をガチで知らない世代がいるから、
 あの合唱描写が伝わるのかが無駄に気になった。
 後にも先にも卒業式ソングってのはコレだよね。「旅立ちの日に」とかヌルいわ。
 

・ぬらりひょんの孫
 力ちゃんの清明とか全然想像できんわwww
 ボスとしての格が一段と高まりそうだ。つか20話で清明登場ってえらい急いてるなぁ。
 次が14話だから、あと6話で弐篠城まで行くのか。早い早い。
 残る4話とか何やるんだっての。

 本編は、九相図ってモノを初めて知った。
 こんなエグい、というかおぞましい絵が本当にあったのね。
 昔の人の考えは分からないけども、まぁ今もグロで喜ぶ層がいるか・・・
 
 亡き者になってるはずのリクオが生きてるのはまぁ良いとして、
 新しい畏なり何なりでも、納得のいくような感じが良いなぁ。


・クロガネ
 剣道やったこともないから大きく言えないけど、
 この漫画はどこまで突きを押すの?
 突きとかこんなに茶飯事に打つものなの?純粋に謎。


・めだかボックス
 敵対方向にシフト、と。
 別にどっちに転んでも面白くなると思ってたから良いけども、
 主人公vs主人公なんて燃える展開だねぇ^^
 昨今のラノベ主人公も別に嫌いじゃないけど、輝いてる主人公の方が良いのは確かだわ。
 
 めだかちゃんの父殺しなんて物騒な話も出てきたけど、それよりも何よりも、
 規制入ってる人食いと親殺しともう一つの人類三大タブーって何だ?
 規制入るぐらいだから結構ヤバいんだろうけど気になる・・・
 って書いてたら分かったわ。・・・近親××か。

 んで更衣中に突貫して、ガチ主人公バトルスタートと。
 修行の隙すら与えないとか、下着のまま戦うとか、ホント斜め上をいってくれる^^


・読切 実力派エリート 迅 (葦原大介)
 うん。面白かった。
 ずっとあのガキんちょが実は覚醒して凄いのになると思ってて外れたのはアレだけど、
 俺TUEEEEEEE系の主人公で面白く読めたわ。
 絵も妙にシリアスでなく、ゆるい感じで見れたしさすがの連載作家って感じ。

 とはいえ、例によって連載向きの内容では無いかなぁ。
 読切としては面白いけど、連載になったらいつものようにマンネリ化しそう。
 他の基地とかで差別化とかはしにくいだろうし。
 

・銀魂
 つい最近までやってた真撰組と見廻組とのイザコザが死ぬほどつまんなく、
 前号のマダオはちょっと面白い程度で最近楽しめなかったんだけど、
 この編は素直に面白いわ。
 いよいよやりやがった。金魂。
 
 世界線変わりまくってるからまた夢オチなりウイルスなり、
 そういうオチがつきそうではあるけど、普通に先が気になってよろしい。


・バクマン。
 最新15巻で第一次七峰編の終幕が描かれていて、ソレでこれだよ。
 改めて、あの綺麗なかっこいい七峰とは何だったのかってぐらい成長してねーな。
 今回はかっこよく散らすことすら諦めたのか、もうフェードアウトなのかね。
 小杉も結局見限られたみたいだし、つくづくこのコンビはダメだなぁ。
 ちなみに15巻終盤のPCP模倣事件は本誌同様すごくスカッとしたわ。

 そして話は佐々木編集長の異動へと。リアルジャンプに合わせて来たのね。
 リアル佐々木編集長は・・・まぁアレだったけど、
 結局あの人はドコに飛ばされたのかね。
 「必勝ジャンプ」なんて言ってるから、「最強ジャンプ」に行ったのかな?事実上更迭だな。
 バクマンの佐々木編集長はやり手だっただけに残念だわ。
 瓶子さんで大丈夫なのかねバクマン内ジャンプは。ひたすらに不安だわ。
 天下のジャンプの編集長とは言え、あんなアホ顔で喜ぶ人が編集長て・・・
 
 エイジ、亜城木との別れ、というか激励は
 我々読者もなんだかんだこの人に振り回されてたわけでもあるからなんか感慨深かったわ。
 やっぱりバクマン内ジャンプでは変えなくても良かったんじゃないかなぁ・・・


・magico
 位置が上がってきてマジ胸熱。アンケート出した甲斐があったってもんだ!

 シリアスバトルになるかと思われたけど、
 ヨシュアのギャグチックな魔法のおかげか、そこまで重くならなくて良かった良かった。
 大会終了後にまた接触あるみたいだから、現状維持の段階ではあるけども。

 「嫌われたくないんだ」のコマは不覚にも可愛いって思っちゃったわ。
 コレがシオンたる所以なワケだけどもさ。
 黒エマとか絶対見られない絵だからなんか新鮮だったね


・ST&RS-スターズ-
 もう来年が接触の年だったっけ。
 約1年でほぼ無知識のガキんちょどもを宇宙にまで送り出せるようになるのかね。
 まぁなるんだろうけども。現代の宇宙飛行士って最短でどれぐらいでなれるんだろ。
 
 大宇宙時代ってどこぞの海賊みたいなワードは置いといて、
 新キャラの御闇はやっぱり火星人のメッセージを解読出来る者、と。
 あれか。1話辺りの解読した子がこの娘・・・ってその時はこの娘も赤ん坊か。
 何にせよ。新しい風、そして火星会談の重要人物になりそう
 そして何より宇宙学校本格スタートと、この新展開で是非とも巻き返して欲しいね。


・HUNTER×HUNTER
 会長の傘下、実質ハンター協会のトップ2たちが、こんな面白キャラで良いのかよ
 あとすんごいあっさりジンがこの場にいることが何より驚いたわ。
 あなた何シレッと出てきてはるんですか!

 なんや欲望渦巻く?十二支んだけでは収まらず、
 やっぱり全ハンターが会長の可能性があるという展開に。
 この方が当然盛り上がるし良い判断だけど、
 他の連中は一体何を書いてたんだか・・・


・enigme【エニグマ】
 カニバルさんが色んな才能を使ってるのは見てて面白かったわ。
 都合よくタケマルさんがあと1回才能を使えたのはヒっかかるけど、
 逆転展開としては普通に面白かった。

 金庫マンの正体もキリの部下みたいな存在なのね。
 もうちょい大物的なのそ期待してたけど・・・・まぁいっか。



 さー久々に結構な作品数触れた気がする。
 文字数制限の壁が立ち塞がらなければ、13作品で半分以上。
 削られなければ良いなぁ・・・
 やっぱり後ろの方の漫画陣が強いよね。今号左段の5作品だけですごい漫画力だ。
 打倒アニメ化軍団!この中に団員が2ついるけど、それでも打倒!
  1. 2011/10/08(土) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

徳【おとく】

アレでしたか。
明日土曜日なのはまぁ良いとして、月曜なのが祝日なのもアレとして、
土曜ジャンプですか。また忘れかけてたわ。
つい最近、土曜ジャンプがあったのにもうでっか。
まぁハッピーマンデーが設立されたことによる、敬老の日、体育の日のせいなんだけど。
またさっさと寝たい金曜なのに遅くまで、いや、朝まで起きてなきゃなんないのね。
や、別に誰に強制されているわけでもないけれども。
明日は日中に出かけてきたいんだけど、朝寝ともなると夕方まで寝ていそうで怖いわー


ういじゃ今日はゲーム雑記でっす。


・買う買う詐欺
 今年4月21日に発売した、
 DSのタイピング練習ソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」に、
 黒のキーボードがついたバージョンが発売されるとのコト。
 発売は11月中旬

 ・・・そういえば、買う買う言っておいて、結局買わないで過ぎちゃったんだよね。
 まぁひとえに買おうと思ってたときに売り切れていたのが原因なんだけど、
 約半年たった今、新同梱バージョンも出ることでそう売り切れてるはずもなく、
 おそらくチャンスなんだろうけど、どうしようかなぁ。

 例によって無線のキーボードを欲しいといまだに思ってるけど・・・
 今、まさに来週にでも発売になる、っつーんなら本気で考えるんだけど、
 11月中旬とか、まさにゲームラッシュアワーの期間なんだよね。
 10月末から怒涛のようにゲームが出ていく中、
 金銭面的な意味もこめて余裕がないから・・・

 まだ来年の動向がさっぱり分からないから、
 もしかしてもしかしたら2月辺りに動くかもしれないけども・・・時期が悪かったな。



・新体制構成
 クリスマス商戦、年末商戦を意識してか、
 Wiiのほうにも新たな動きが。

 デフォルトのWii本体セットの同梱ソフト「Wiiスポーツリゾート」が、
 「Wiiパーティ」に変わったバージョン
が発売されたり、
 Wiiリモコンプラスの2個セットが発売されたりするとか。
 双方共に11月下旬から
 


 ・・・前者はまぁどうでも良いんだけど。後者がすげぇんだよね。
 2本セットとか何それレベル。
 リモコンプラス1つで3800円なのに、2つセットで5800円だって。
 販売戦略部バカなんじゃないの?ってぐらいのお徳価格。
 1800円も引くとかアホじゃね?
 4本もあっても一緒にやる人がいない悲しい情勢でなければ、すぐ手出すレベルだわ。
 


・単発商法は誰に得なのか
 同じく、クリスマス/年末商戦用にか、
 ニンテンドー3DSに新色・アイスホワイトが出るとか。11月3日発売
 


 いやね。つい最近新色・ミスティピンク出したばっかじゃん。
 なんでこのタイミングでまた新色なの。

 別に新色が出ること自体は何も文句は無いけれども、
 販売戦略がせっかく↑であんなに頑張ってるのにコッチは悪いんだろう。

 自分が欲しい色が無くて買い渋る人はいれども、欲しい色があって買い渋る人はいないっしょ?
 そりゃ、こうして安定して供給していけば、
 その色が欲しい人が飛びついて、一気に出した時よりも長く売れてる"風"に見せられるけども。

 エメラルド、黒、赤、ピンク、白と出て、
 あと目ぼしい色は純然たる青純然たる緑ってトコかね。
 ?
 アクアブルーは緑でも青でもないよ? エメラルド色。信号の青(緑)みたいなもん。

 まぁ既に持ってるから、
 どんな新色が出ても買うことは100%無いわけだけども、
 やっぱり最初の方に5,6色ぐらい一気に出して欲しいよね。

 


 まぁ全部昨日の任天堂ニュースというアレさ。
 「ゼルダ4つの剣」はちょっと進んだんだけど、もうちょっと進めてから触れようと思って。
  1. 2011/10/07(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年夏&秋アニメ・雑感編(10/3~10/5)

昨日のヤモリ再聖戦またもや敗北を喫し、結局またロストしましたとさ。
やね。今回は良いところまで追い込んだんだよ。
発見してから長時間その場をピクリともしなかったから夜で寝てると判断し、
ジワジワと物静かに捕獲態勢を整えていたところで、サササッと逃げられてね。
もう5cmも動かせれば捕まえられたんだけどねぇ・・・
せっかく脂汗かきながら頑張ったってのに、また次出てくるまで共生だよ。
また大分慣れてきた時に出てくるんだろうなぁ。また半月後か・・・?

うい、じゃ今日こそは。週前半アニメ感想でっす。


C3-シーキューブ-
 1話「布団に移るものを知らない」
 またまた原作未読・内容も微塵も知らない視聴ということで。
 初回なんかは世界観に慣れるのに中々大変なんだけど、第一印象は「普通」で。

 ヒロイン・フィアが「箱」の化身ってのは中々無い設定だけど、
 コレはとりあえずは付喪神的なニュアンスで受け取ればよいのかね。
 タイトルにもある通り、キューブ=箱が何か重要なものになるんだろうけど、
 なんや意味深なルービックキューブ共々、どういう感じに話が展開するかさっぱり分からん。
 とりあえず導入回は落ちモノヒロインに世話女房の負け確定ヒロインとの
 2ヒロイン構成ドタバタ日常モノ
でとにかく普通・テンプレだったけど、まだ様子見ってコトで。
 こういうテンプレは別に嫌いじゃないしね。
 金髪のお姉さんを見るにバトル展開もあるのかね。
 今後どう話が進むか次第かなぁ。


WORKING’!!
 1話「ぽぷらの意地」
 良い意味でも悪い意味でも先行放送と特に変わった点が見られなくて、
 別段何も書くことがないんだよね。

 追加点のOPは素晴らしかった。
 1期に負けず劣らずのクオリティにニヤニヤしたわ^^


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 26話(終)「未来は僕らの・・・」
 全26話見終わって。
 最高に楽しいアニメだった! 最初は見る気なかったってのが信じられんわ^^
 半年前のなんとなく「見てみるか」とTVを消さなかった自分をマジで褒めたい。

 正直駆け引きがまだある地下チンチロ編に比べて、
 機械相手ではどうしようもないパチンコをどう面白くするのかひたすらに疑問だったけど、
 まさかこんなにアツく盛り上がる展開になるとは。
 結果的に冗長ではあったとは思うけど、
 原作未読の身からしたらそれでも毎週面白かったから良いや。
 どう攻略するのか毎週毎週すごいワクワクしたもん。

 後日談、というか後始末の今話は・・・
 カイジはお人よし全発動で結局一文無しになったけど、
 まぁコレがらしいっちゃらしいかな。大団円になってたしなんか心地よかったわ。
 本編やってる時はあんなにかっこよかったのに、全くダメな人間だw
 まだまだ原作は続いてるようだし、3期もやってほしいなぁ。その前にまずは1期見なきゃね。


まよチキ!
 12話「迷える執事とチキンな俺と」
 一言に今話の感想の全てを集約させます。

 「まよチキ!」のアニメなんて無かった!



森田さんは無口。2
 14話「担任は牧先生」
 2期と言う名の2クール目に入ったけど、話数継続でOPが変わっただけなのね。
 なんでわざわざ「2」にしたのかさっぱり分からんな。

 本編はまぁ・・・今までと何も変わらず特に書くことも無いという。
 たぶん2期最終回までまた触れることは無いと思います。
 あぁでも万が一、森田さんが喋ったらその時は何か書こうかと。


ダンタリアンの書架
 12話(終)「まだ見ぬ明日の詩」
 ・・・このアニメは結局何がしたかったのかね。
 別に話が終わらないのは昨今のアニメ情勢的に慣れっこだから良いけども、
 終わってみて気づいたけど、このアニメのゴールってのが明示されてないよね。
 オマケみたいな存在で、敵ポジションのラジエル&教授が出てきたけど、
 彼女らとの決着が終幕なんてことは無いだろうし。
 そりゃ、ほぼ1話完結の幻書を絡めた話進みは程ほどに面白かったけど、
 ただ漫然と短編をやりゃあ良いってもんでもないしさ。

 結局ダリアンの中の白い娘のこともなんちゃ分からなかったし、
 それならばいっそのこと全部丸投げのほうがまだわだかまり少なかったんじゃないかなぁ。

 でも焚書官が良い所に来て、3人の読姫が揃ったのは感激したわ。
 こういうのが中盤で見たかったなぁ。


君と僕。
 1話「ボクらの17回目の春に」
 ん~・・・コレは中々にしんどい。

 男オンリーで話が進むのは、どんなジャンル、それこそBLでも見れる人間だから良いけども、
 キャラに何一つ好感を持てないんだよね。
 双子なんて別に天才のものぐさ設定なのは良いけど、なんか・・・・イライラした。
 内面どおり、ものぐさで、好感を持たせる気がまるで無いのがねぇ。
 目もなんか切れ目で腹立つし。
 眼鏡も眼鏡で、ひたすらに他人のために部活に入れさせようとするのにイラッとしたし。
 ロンゲは・・・・女々しい。

 これまた今度どういう話運びになってくるのか分からないけど・・・・
 うん。今期第一視聴切り候補かな。今期は厳しく行くつもりだし。

 
ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 1話「ましろ色の出会い」
 THE・エロゲ原作 って感じでしたな。
 特に何か物珍しいわけでもなく、いつものエロが無くなったエロゲー原作アニメって感じ。
 良く言えば王道、悪く言えば無個性。

 とはいえ、女の子は抜群に可愛いね。
 まぁエロゲー/ギャルゲーなんて女の子可愛くてナンボ、
 それこそ今までのエロゲー原作アニメも往々にみんな女の子は可愛いわけだけどさ。
 今の所なら妹と赤髪の娘が好印象。

 ま、当たり障り無いんだけども、こういうのは何だかんだで見ちゃうんだよね。
 ハーレムエンドで終わるのか、メインヒロイン攻略ルートで行くのか、
 はたまた突き抜けちゃうのか。
 そこら辺を観察しつつ、細々と見ていこうかと。


たまゆら~hitotose~
 1話「わたしのはじまりの町、なので」
 OVAの全4話は全部視聴済み。とても良かった。
 で、アニメ本放送第1話。

 号泣しました。

 俺ぁどんだけグスなんだとつくづく思うけども、リアルに号泣したんだから仕方ない。
 OPの時点でもういいアニメだと分かったけども、なんていいアニメなんだろう。
 今話は舞台の広島・竹原に行くまでの汐入での過去編だったわけだけども、
 もうね。
 「温かい」んだよ。

 楓ちゃんを気遣う泣き虫なちひろちゃんの優しさにもホロリときたけど、
 父の死で仕舞いこんだ思い出、父の写真、父のカメラによる一連の再生譚
 父のカメラで撮る最初の1枚は親友。別れ際のカメラ入れと切符ケースのプレゼント。
 コレで何も感じない人はもう見ない方が良いとまで断言できるわ。
  
 でもってさ。一人竹原へ行って、着いて早々に「おかえりなさい」だぜ?
 もうココで涙腺ダムが決壊したわ。
 田舎出身者としてはこういうのにもう弱くて弱くて。
 一人暮らしなんてしてると余計にそうなんだろうけど、
 「おかえりなさい」って言ってもらえるこの嬉しさ
 都会生まれの人には感覚的には分かっても本質的には絶対に分からないよね。
 なまじ、舞台の竹原は我が地元愛媛の対岸。
 瀬戸内海が舞台ってだけでね。とにかく嬉しいし、なんか風土感も伝わるんだよね。

 なんか見ててすごい懐かしくなり、温かくなり、心地よい気持ちになれる。
 あぁ・・・良いアニメを見た。





 ほい。
 ということで夏アニメも残す所、「まよチキ!」だけになったけど、
 もはやどーでもいーです。完全に今話で見限ったし。一応最後までは見るけど。付き合いで。
 
 秋アニメたちは今の所は中々面白い作品が多くてよろしいですな。
 まだ半分以上残ってるし、今後も見て行きましょうかね。
 目下今日深夜の「P4」はすごい前評判だけどどうなることやら・・・
 秋アニメが全部揃うのは18日のノイタミナ2本が最後か。
 感触編はその後ですな。
 夏総括は来週予定で。
  1. 2011/10/06(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再聖戦

20時回ってから書き始めております。

今日はですね。
しっかり見終わったから、週前半アニメ感想をしようと思ってたわけですよ。
てなもんでボンヤリ、何を書こうかな~と飯を作りながら考えてたら。

視界の端に。
                                          
                                          
カサカサと動く影が。

出たよ。 ヤツが。 ヤモリが。

9月19日に進入を許して、そこ数日は気が気じゃなかったけども、
ここ半月、一切動きが無く姿も見せなかったから、すっかり共生を決めていたワケですけども。
現れやがったら話は別だよ。
もう飯も更新も気が気でないよ。

しかも何のタチが悪いって、
前回のロストポイントは本棚の裏という手を出しづらい位置だったんだけども、
今回現れたところが、
ウチの間取り1Kなんだけど、部屋とキッチンをつないでる辺りという。

コイツめっさ動いてやがった。

まぁ結論から書くなら、飯に火使ってて、
焦って作り終えてから探索したんだけど、またロストしてと。

今も右方をチラチラ見つつ警戒してるわけだけども、
前回と違っていわゆるライフライン
よく生活圏として動く位置に潜伏してるんだよね。
本棚の裏なんてそうそう、つか全く見ないからいくらいられても良いけども、
絶賛部屋を繋ぐ付近というとさ。もうドコでも行けるじゃん?

前回から今回の移動距離は直線距離で2,3mなんだけど、
なんかこう動きやすい位置に陣取られたらまた怖い怖い。

せっかくほとんど意識しないでよくなって、本当に共生の道を歩んでいたというのに、
どうして現れちゃったかなぁ。
視界の端に動いた影を見た時は、戦慄したよ?


はぁ・・・・ひそかにすでに本棚の後ろでポックリ逝ってくれてるのを期待してたのに、
少なくともこの半月はご存命で一緒に暮らしてたのか・・・
繁殖関係わかんないけど、さすがに子供ってコトは無いだろうし。
? つかヤモリって単一生殖しないよね?潜入時に既に孕んでいた場合を除き。

この聖戦、終わりはあるんだろうか。
向こうが死ぬか、出てこなくなるか、捕まえて外に放つのか3択。
いやはや、ヤモリさんよ。
ホントウチなんて守んなくて良いんで、さっさと出ていってくれませんかね。

冬になったら小虫の侵入も少なくなるだろうし、
いっそのことベランダ開けっ放しにしてみようか。
出るか出ないか賭け。もしかしたら増えるかもしれない。
まさにデッドオアアライブ。



 ・・・・ってことで、またヤモリ更新でした。
 うん。女々しいね。でもキモいもんはキモい!
  1. 2011/10/05(水) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閊【つかえる】

昨日更新のジャンプ感想が、今年の当ブログの最高アクセス数を上回りまして。
ありがとうございます、ありがとうございます!
歴代だと4位の数なんだけど、いやはや。素で嬉しい。嬉しい以外の言葉が無いぐらい嬉しい。
ジャンプ感想はいつもの更新に比べて大きく上回るんだけど、
そろそろ夢の大台に登れそうです。
この大台に登れたら何曜日だろうともう感謝更新すると決めてあります。
まぁ可能性としてはジャンプ感想が最もソレに近いので、
火曜日、もしくは土曜ジャンプで日曜日になるんだけどもさ。
最近はジャンプ感想以外の日でもジワジワ上がってきてるし、何よりです^^

今後も幾何学空間を是非ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m



で。そんな中今日の更新なワケだけれども。
・・・・・・・・ネタがねぇ。

火曜日に付き物な恒例のネタ不足なんだけど、
頼りにしていたゲームレポも、触れられることが無いんだよね。
今は「ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション」もやってるけど、
ようやく氷の面の金のカギをGETしたんだけどそれぐらいしか進捗ないし。

別に他にホットなゲームニュースがあるわけでもなければ、
最近読んでるラノベの話をするのもアレだし、
昨日の某アニメについての罵詈雑言は明日or明後日に触れるし・・・・

あぁそうそう。
秋アニメの週2回の感想更新ペースは前クールと同じく、水or木曜 と 日曜にしようかと。
なんだかんだ今クールもこの配分がバランス良いんだよね。
月曜から、7,6,1,5,1,6,4本で、14/16本って感じで。
今週前半分なんかは明日出来ると思うけど、
全部出揃った後はまたしっちゃかめっちゃかになるんだろうなぁ・・・
ドレほど決断を持って作品を切っていけるかが分かれ道かな。


あとは雑談ねぇ。
寒くなってきて風邪引きそうって話題ならあるけど、
引いてない段階ではネタにもなってないし・・・


って!ことで。流し更新でした。
ホント、流し更新しないようにネタ探し/ゲームプレイしていきますので・・・
ニュース見つけても、ソコで終わってネタ帳に書くのを忘れちゃうんだよねぇ~
  1. 2011/10/04(火) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ43号(11) 感想

今週は、先週の二の舞化を恐れて、いつもより30分遅く動きまして。
先週は特例として、今週もいつもより30分ほど遅れることになるかと思います。
少なくとも書き始めた現在は、いつもより丁度30分遅れだしね。
まぁ当然今日は買えたワケなんだけれども、結局前2週はなんで売ってなかったんだろ。
時間がたった今となってもさっぱり分からん。
次のジャンプはまた土曜ジャンプだけど、ちゃんと動けるのかね俺ぁ。

さて、そいじゃ今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ43号
  表紙:黒子&めだか 巻C:黒子 CC:めだか、リボーン、こち亀


・黒子のバスケ & めだかボックス アニメ化
 え~まぁ水曜日の更新で触れたとおり、
 Wアニメ化の件は火曜夜の時点で知ってました。
 文字バレだけで絵とかは見てなかったんだけど、コレにて本格的にアニメ化本格決定と。

 ↑の更新でもさんざ書いたから、かいつまんで書くけど、
 アニメ化すること自体は良いよ。全然良いよ。
 その代わり、もう数少ない非アニメ化陣営(新人)を当て馬にすることだけは許さんからな!
 アニメになってようがアニメ放送中だろうがアニメ放送予定だろうが、人気落ちたら切れよ!
 ジャンプは今までそうやってやってきたんだ。
 アニメプロテクトなんて許さんからな!
 アニメ化作品ばっか生き残って、
 新人が芽吹くどころか芽吹く可能性すら奪うのは一ジャンプ読者として絶対に許さん!



・BLEACH
 テンポが速くて大変よろしい。
 ワンピのコイツら以上にザコな幹部陣もこのぐらいのテンポでサクサク倒して欲しいものだ。
 まぁテンポが良いのと、面白いのとでは話が違うんだけどさ。


・鏡の国の針栖川
 なんかさ。「帰ってきた」ってすごい思ったわ。
 前作のエム×ゼロ時代、共に競合していたToLoveると、こんな時代を築いたよね。
 現ナマは描かれてないとはいえ、湯気修正の薄さにはひたすらに感激を覚えたし、
 まさに「読者サービスとは何たるか」を捉えまくってる。
 ラブコメ日照りの激しい昨今のジャンプ情勢を鑑みるに、なんか胸が熱くなったわ。
 
 本編というか本筋も里見とのケンカ展開と、
 ようやくラブでコメりそうな展開で今話は大変よろしかった。


・めだかボックス
 何よりも最初に、安心院さんが白髪だったってことに驚いたわ。初出だっけか?
 もちろん、2色刷り時点でもベタとかトーンとか無いワケだけども、
 無彩色は自動的に金髪って想像しちゃうんだよね。
 まぁどこぞには、2色だと無彩色の髪色でありながら、カラーになったら黒髪になるという、
 いまだにどうしても許せない某作品
があるけど(非ジャンプ

 本編はこれまた大変面白かったわ。
 まさにこの漫画でしか出来ない、メタ展開
 漫画内で本格的にキャラクターが主人公を大真面目に目指す漫画とか見たことねーよ。
 ギャグならあるけども。
 善吉はどういう選択をするのかね。選んでも選ばなくても面白くなりそうだわ^^

 あと気になったのはジャンプ主人公列挙のコマ。
 なんかえらい古い作品ばっかり引っ張ってきたなぁ。
 わたしゃ当然全作品分かるけれども、今の子供には何割ぐらい分かるんだろうか。
 こう見るとやっぱりジャンプって凄ぇなぁ。
 

・トリコ
 髪切りながら飯食うのが不衛生すぎるって話はまぁフィクションだから置いといて、
 会長のフルコースはなんか豆ばっかなのね。
 食材の声とトリコたちの修行を兼ねてるわけだけども、
 コレが本当に会長のフルコースorフルコースに関係するものであると嬉しいなぁ。
 
 で、会長は単身、美食會の収容所へと。
 大竹は普通に捕まってたけど、あのモブ丸出しな料理人たちの中に、
 有力者ってのはドレほどいるのかねぇ。ホントNo1とか捕まってたらアツいんだけど。


・超能力者 斉木楠雄のψ難 (麻生周一)
 ココ最近の斉木の読切の中では一番面白かったわ。
 だからもうやめろ。ホントそろそろいい加減にしろ。


・バクマン。
 ・・・無理に伏線作って話を作ること自体、誰も否定しないのね。
 読者的には「なるほどあの話は伏線だったのか!」ってなるだろうけども、
 作者が全く伏線だと考えてない話を伏線にするのは違うなぁ。そんなの後付けだって。
 結果的に面白ければ良いんだけども、
 誰も何も言及しないのはやっぱり漫画業界的にはよくあることなんだろうか。
 香耶ちゃんなんか真っ先に言及してくれると思ったのに・・・

 ・・・でまぁ、本筋の七峰は予想、というか期待通りにプギャー展開と。
 まさかの東先生の代理原稿にまで負けるってのは驚いたけど、
 東先生が何より華々しいから良いか。亜城木が2位ってのは気に食わんけど。
 福田さん頑張れよな~

 あと何気にショックだったのが、
 七峰カンパニーのモニター陣、ジャンプ読者じゃなかったのね。
 ワタシらみたいなのの高校生Verがこぞって集まって読んでるのかと思ったけど、
 「漫画好き」なだけであって、「ジャンプ好き」じゃなかったと。
 そりゃジャンプで受ける漫画なんて作れないわな。
 なんだかんだやっぱり「ジャンプらしさ」ってのは重要だしね。
 コレにて第二次七峰編も終了と。
 なんかまだまだコレで七峰が終わるとは思えないけど、もういいや・・・
 ちょっとは成長したけど例によって七峰の言いなりな小杉もろとも、もういいや。


・ぬらりひょんの孫
 ん~鳥居に関してはまぁ御都合でも何でも生還するのは良しとしても、
 他の一般人を殺しまくってたことに関してはもっと絶望してほしかったなぁ。
 守るべき存在を自らの手で殺めていたという絶望感があっさり流されてて残念。
 もしかしたらコレまた御都合で「全員妖怪だけを切ってましたー」ってなるのかもだけどさ。


・magico
 しゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
 大増ページに加え位置上がってきたぁああああああああああ!!!!!

 終わらせはせん!終わらせはせんぞ!アニメ化軍団なんかに屈するものか!
 それこそ、この作品がアニメ化するぐらい安定するまで応援するのはやめんぞ!

 そんな本編は・・・由々しきコトながらまたバトルに行きそうという。
 旬なタイミングで兄貴、それもドグサレ兄貴登場ってのはアツいんだけども、
 前のバトルの不評を見るに、不安だなぁ。
 一瞬良い人かと思ってココは引くと思ったのに・・・
 まぁヨシュアが戦うってコトで、前ほど長引く展開にはならないと思うけど。
 あの状態のエマをそう何週も放置されたらたまりませんよって。


・HUNTER×HUNTER
 マジで1話丸々暗転会話が行われるんじゃないかとヒヤヒヤしたわ。
 結果的にこのおかげもあってか、メルエムの逝去シーンは不覚にも感動したけど。

 そして話はハンター協会の後任会長決めへ。
 久々に「ハンター」って単語を聞いた気がするけど、
 ようやく話が進む新展開ってのには期待できそうだわ。
 95%つったら今までのハンターたちも大勢出てきそうだしね。


・enigme【エニグマ】
 ようやっとカニバルの正体が判明したけど、
 それよりもtestの仲間たちまで骨抜きにされてたことがショックだったわ。
 そりゃ、祀木が食われてる時点でアレなんだけども、しげる以外全員て。
 つかなんでこのメンツの中に一般人の数奇が巻き込まれてるんだ。

 キリも合流し、電車内決戦と。
 まぁ・・・面白いバトルに期待してるよ。


・ST&RS-スターズ-
 悪夢は続く・・・
 よりにもよって2週連続で最下位とかマジ何の冗談だよ。
 マジコとかエニグマはまだ下がった原因が分からないでもないけど、
 スターズに至ってはさっぱりわからんぞ?7週前に何があったよ。
 タイトル「漆黒の月」?・・・・月の落盤事故のトコか・・・・・

 そんな展開に危惧してか、話は進みまくり、
 真帆はおろかメインメンバーは全員合格と。・・・めぐるは落とせよ。
 他はまだしも、めぐるに至っては何も受かった必然性が見えないんだけど。
 何か一つでも目に留まるものとか描いてくれてたのなら応援したのになぁ・・・
 主人公補正ならぬ、ヒロイン補正が垣間見えてやるせないわ。

 あとは新キャラの真帆の力と同じ?力を持つ少女と。
 まぁ宇宙学校編は今までの前座とは違い、本格的に宇宙に関することになるだろうから、
 まずは変に事件を起こさず、素地の形成を見せて欲しいところ。
 アンケの結果は悪くなるかもしれないけど、ガッツリコアな宇宙話も見たいわ。



 って・・・ことで。まぁアニメ化号でしたな。
 つか今更だけど、せっかくのアニメ化決定なのに、
 黒子と一緒くたにされてセンターカラー止まりなめだかが不憫だなぁ。

 W表紙とはいえ、巻頭カラーとセンターカラーじゃ扱いに差がありすぎるよ。
 同時アニメ化発表ってインパクトはあったけどもさ。
 あぁちなみに純粋な両作品のアニメ化決定に関しては、めだかは大歓迎だよ。面白いもん。
 アニメという媒体で、めだかボックスという漫画の魅力を引き出せるのかは
 スタッフの頑張り次第ってコトで触れないけど、期待はしてるわ。
 自分の好きな作品がアニメ化されるのは概ね嬉しいことだしね。
 粗製濫造の使い捨てにならなければ、の話だけれども。

 黒子は・・・・うん。良かったね。
  1. 2011/10/03(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (719)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する