FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年夏アニメ・雑感編(9/22~9/25)

数日前は快眠できた~とか言ってたのに、今日はなんや。
起きてもまたグッダグダしてて目をキッチリ開けるのに20分ぐらいかかったんだけど
寝不足とはいえ、ここまで起きるのに時間かかったのはココ最近でも中々無かったわ。
なんだろうね。やっぱり快眠出来てないのかね。
気温的な意味では心地よいんだけど、休日で7時間?寝ても全然寝た気がしない。
例によって夜更かししてるのがそもそもとしてアレなんだけどさ。
その点、今週は・・・うん。よく寝れそうだ。あらゆる意味で。

ほいじゃ週末アニメ感想でっす。



SKET DANCE
 25話「スイッチ・オフ」
 内容は知ってたけど重っ。とても18時にやってるアニメとは思えない重さだ。
 丁寧にやってるのは良かったんだけどさ。


にゃんぱいあ The Animation
 12話(終)「ヴァンパイア再び」
 5分アニメなんで面白い面白くないの判断が非常に難しいんだけど、
 ひたすらににゃんぱいあが最後まで可愛かったのは良かったね。
 内容自体はう~ん・・・内容あるわけでもないし・・・うん。キャラが可愛かった。


BLOOD-C
 11話「たれをかも」
 いよいよ、積みに積まれた謎が一気に消化され始めて、手放しで面白かったと褒めるわ。
 やっと本格的に面白かった。先が気になってしゃあない!こういうのは大好きです^^

 にしても、メインキャラが全員生きてるのはまだしも、
 クローンとかそういうのじゃなく全員生身で生きていたこと、
 ののねねだけならぬ、仲間キャラかと思ってた時真までドクズ野郎だったこと、
 変な制服や変な苗字が実は伏線だった辺りは驚いたわ。
 あんなにガッツリ死んだキャストはどんだけ入れ替わりスキル高いんだよ・・・
 
 町全てが作られた町、作られた演出、全員が敵ってことで、
 コレはもう全滅エンド一直線でしょうな。
 少なくともメインキャストたちは全員死んでくれないと腹の収まりが悪い。
 まだポジション分からない親父だけは保留にするけどさ。


輪るピングドラム
 11話「ようやく君は気がついたのさ」
 またワケわからん展開になってきたなぁ。
 ペンギンギャグだけが唯一の癒しだわ。謎が増えてくばっかりなんだもの。
 二人目の生存戦略者・マリオとパチンコ女が今後どれだけかき乱してくれるのかに期待かな。
 彼女らもまたピングドラムを探してる、兄弟のライバルポジションってのは面白いし。

 そんで話は16年前に関わってくるとか。
 なんやネット上では95年の3月20日ってコトで、
 地下鉄サリン事件がどーこー論議されてるそうだけど、へー・・・
 そういう事件が起こったことは知ってるし知ってたけど、当時7歳だからなぁ・・・
 ぶっちゃけこれによりどーこーってのは語る気はないし、
 気にしすぎな気がするけどどーなんだろ。
 少なくとも普通に見てる身からしたらサリンとか全く気づかなかったんだけど。


THE IDOLM@STER
 11話「期待、不安、そして予兆」
 アイドル的な話になってきて良いね。
 日常回も良いんだけど、やっぱりアイドルサクセスストーリーなんだから、
 アイドルへの憧れとか人気への嫉妬とかもっとこういう話が見たいよね。
 正直どうでもいい竜宮小町だけが目立つのはアレだったし。

 でも、小町を除いた9人で1チームってのはどうなんだろ。
 それこそ運動できる組と出来ない組の2チームぐらい、
 もしくは今話3人ずつで分かれた3チームで分けて欲しかったなぁ。
 もっと一人にピンスポットが当たる感じで。
 ソレだと春香&千早&美希のトリオが強すぎる感はあるけれども。

 美希がヒキでアレなことになってるけど、どーせタダの反抗なんだろうなぁ。
 つか本気で小町に新メンバーとして入る気だったってことに素直に驚いたわ。


神様ドォルズ
 12話「暴走」
 一応シリアスなんだけど、なんかゆるいバトルだなぁw
 平城が殺されたりして、結構真剣にシリアスなはずなのに、
 まひるの面倒くささ、マガツヒビンタ、詩緒のクッキー因縁といちいちゆるくて。
 ただの私的恋争いにカカシ使っちゃう時点でコイツら隻としてどーなんだろw
 このアニメがどうなりたいのかよく分からんけどまぁ面白いからいっか。
 
 マガツヒの暴走覚醒匡平によって収まるっぽいけど、
 いよいよ作中最強の隻としての力が見れるのかねぇ。
 

バカとテストと召喚獣にっ!
 12話「バカと道化と鎮魂歌っ!」
 2期に入って一番面白かったかもしれない。
 こういう完全ギャグなノリでバカ試召戦争してるバカテスが一番面白い。

 対3年生って構図で、2年生の色んなキャラがコンビ組んでるのも面白いしね。
 ムッツリーニ&工藤さんペアとか素晴らしかったわ^^


神様のメモ帳
 12(終)「君と僕と彼女のこと」
 この最終章の彩夏編はまぁ比較的楽しんで見られた方だけど、
 それにしてもその解決方法が主人公に麻薬摂取させるってのはどうなんだろ。
 正直この展開には悪い意味で驚いたわ。主人公に麻薬飲ませるアニメとか初めて見た。
 結果的に後遺症とかそういうのは無く、最終的に良い話っぽくはなってたけど、
 どーももっと良い解決方法があったんじゃないかなぁ。
 
 全体としては究極的にストーリーがダメだったね。
 探偵モノとしては地味な話ばかりで、中盤のヤクザ抗争とか素直につまらなかったし。
 1話なんかはいわゆる普通の探偵モノ的な話で面白かったんだけど、
 基本的に暗めの展開で特に盛り上がるわけでもなく、むしろ誰も救われなかったりするオチと、
 期待していたストーリー展開とは全然違って残念だったわ。


ゆるゆり
 12話(終)「みんなでポカポカ合宿へ」
 一方で。最高の最終回であり、素晴らしいアニメだったわ。

 ついに\アッカリ-ン/ですら無くなったアバンから始まり、
 着ぐるみパジャマでニヤニヤ、生徒会バトル、色んなカップリングの五右衛門風呂に、
 酒乱千歳の大キス祭と大惨事、終わりを司るオチ担当のあかりエンド
と、
 素晴らしい百合展開の多さにコッチとしても鼻血が止まらんかったわ!
 キス祭とかもうニヤニヤしすぎて結構真剣にヤバかったしな!

 いい最終回だったけど、全然終わったとは思ってないけどね。
 コレもまた、来週普通にやるかのように思ってるわ。つか2期確定でしょコレ。
 正直百合成分少なめな日常回は今一つではあったけど、後半はソレでも面白かったし、
 「百合って良いな」と改めて思わせてくれた作品だったわ。
 ハマったという意味ではシュタゲ以上にハマった作品だったなぁ。
 アニメ終わったことだし、原作を集めることにしますわ。
 つかもう3巻までは買ってあるんだけどな!


ジュエルペット サンシャイン
 25話「雨にうたえばイェイッ!」
 全くホントにコレ小学生女子がメインターゲットのアニメなのかよwww
 コレを見て楽しんでる姿が全く想像できないぐらい俺ら向けなアニメじゃねーか!
 ダイアナが本気で刺しに来るんじゃないかとハラハラしたわw

 前回の超絶神回ほどではなかったけど、それにしてもマジキチだったよ?
 どうしてこんな朝アニメでビートルズが流れたりするんだよwww
 腹痛くなるほど笑ったわwww

 後で感想サイト見に行ったら、もう一つの知らなかった曲の方が凄かったようで。
 もう・・・スタッフはホントバカだな!(褒めてる 



 ・・・ってことで、
 後半分ではにゃんぱいあ、神メモ、ゆるゆりが終了と。
 来週にはもう秋アニメが始まるとはいえ、来週には殆ど終わるんだよね。
 そういえば明日には東京で「イカ娘」が始まるのか。
 別れの先に出会いがある。
 明日以降も楽しませてくれたアニメたちを見送りつつ、来週末に臨みましょうかねぇ。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/25(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する