FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年夏アニメ・雑感編(9/15~9/18)

最近は調子が戻ってきました。何のって本読むペースの。
1週間前は読んでない本が6冊溜まってたんだけど、この1週間で4冊読み終えたという。
空き時間や深夜寝る前、時には夜更かしして読み続けりゃすいすい読めるね。
まぁ・・・また近々ワサッと増えるからほぼプラマイゼロなんだけど。
色々見聞が広がるとはいえ、最近本買いすぎかな・・・漫画やラノベ含めて。
そりゃ本棚整理も放棄して段ボールに詰めることになりますよって。
いい加減整理しなきゃなぁ・・・もう2ヶ月ぐらい整理してねーわ。


ほいじゃ週末アニメ感想でっす。

SKET DANCE
 24話「兄・弟」
 いよいよスケダン至上、最も暗いエピソードスタートってことで不安だったんだけど、
 「殺ス」とかはちゃんと表現してたし、その辺は大丈夫そう。
 だけど、スイッチの生の声も合成音声と一緒だったのね。
 この辺の演出はどうなんだろうか。
 本誌読んでる時は兄と弟、どっちが今のスイッチだ?と疑う余地があったのに、
 一応スタッフクレジットでごまかしてはいたけど、
 片方が合成音声の声ってのは違和感しかないわ。無理にでも他の声にしてほしかった。
 既読組としては現スイッチの名前の声は全然違う声をイメージしてたんだけどなぁ。



BLOOD-C
 10話「ふくからに」
 さーワケわかんないことになってきたぞ。
 サブ主人公かと思われた時真が今までで一番あっさり殺されたことに驚いてたら。
 まさかの、ののねね復活。そして全ては茶番だった。
 全く持ってワケがわからん!
 かといってコレは叩いてるという意味ではなく、純粋に先が気になるという意味で。
 死者が生きてるのならあの大量殺戮は何だったのか、今までの話は何だったのか、
 実はみんな生きているのか。死んでなかったのか。
 いよいよ、ようやく物語の核心に触れられるみたいだし、そろそろ怪しい人も絞られたし、
 ひたすらに次話以降に期待ですわ。



輪るピングドラム
 10話「だって好きだから」
 リンゴ編は本格的に終わったようで新展開になりましたな。
 
 晶馬があんだけ撥ねられておいて超あっさり生きてるのは漫画的演出ってことで良いのかね。
 色々抱えてるみたいな兄貴とパチンコ女の関係性も何やら怪しいし、
 何と言っても謎のペンギン空間、そして新たな生存戦略者・マリオ
 なるほど、わからん。
 わからんけどなんや面白い。そんな感じをまだまだいってくれますな。
 
 あとペンギン共のギャグは今話も大変笑わせてもらったわ



THE IDOLM@STER
 10話「みんなで、少しでも前へ」
 アイドル運動会とか、こういう番組全然やらなくなったよね。
 昔やっていた記憶があるからこそ、こういうのは懐かしくて面白かったわ。
 ほとんどのメンバーもそれなりに見せ場あったし。まぁほとんど真と伊織とやよいだけど。

 なにやら古参ファンにはたまらないらしい、
 ジュピターやらDS組やらが出ていたそうだけど、
 こういう小ネタを楽しめないのは、原作未プレイ組としては寂しい限りですな。
 DS組とか本気で「誰?」だったもん。
 あとから思い返してみればDS版の発売付近で情報読んだ気がするけど、
 その時はアニメもクソもなかったからねぇ・・・

 なんやかんやすごい目だった765プロだけど、
 コレで竜宮小町以外のメンバーにも仕事が増えたりするのかなぁ。
 そろそろそういう方面の話も見たいものだけど。



神様ドォルズ
 11話「囚われの日々乃」
 ククリの左手の機能が地味に分かったけど、どーせなら先週分でやっておけば良かったのに・・・
 
 で、まひるはまぁ~かき乱すかき乱す^^
 ひたすらに匡平と結婚したいってのをモチベーションにするとは全然敵ポジじゃねーなw
 鉄壁らしい詩緒に本妻の日々乃、なんだかんだ阿幾とライバルは多いもんだ。
 まひるのレイ プは酷かったね^^酷いキャットファイトを見たわw
 なんだかこのアニメが分からんなってきたわ~



バカとテストと召喚獣にっ!
 11話「雄二と翔子と幼い思い出」
 すげー何の脈絡もない雄二と翔子の過去話だったんだけど、
 コレは本筋に関係してくるのかね。
 翔子の一途に一途な思いに関してはコレで分かったけど、
 このタイミングで挟んだ意味がさっぱり。



TIGER&BUNNY
 25話「Eternal Immortality.」
 ん~・・・無難にシメたな~って印象。
 王道なのは王道なんだけど、特に何も驚くことなくシトシトと進行してただけに、
 ひたすら失速感が強かったかなぁ。

 結局最後の最後までタイバニ以外のヒーローは全然活躍しなかったし、
 2期フラグだけ無駄に積み上げまくってるし、
 タイガーの復活も物語的には1年空いてるけど見てるコチラとしては一瞬で感慨もクソもねーし、
 正直うん。無難だった。
 もっと色々燃える展開あるだろうに、どうしてこんなに無難にしちゃったかなぁ。
 虎徹絶体絶命でルナティックやベンさんが登場した辺りは手放しに褒めるほど激アツだったのに、
 そっからの打倒マーベリックがあまりに杜撰だったわ。

 2期はどーせやるんだろうけど、1分しか時間制限無い状態で続編なんて出来るのかね。
 間違っても制限時間は増えたり、真能力に目覚めたり~なんてのはやめて欲しいんだけど。
 それなら単純に楓&バーナビーの方が100倍見たいわ。



セイクリッドセブン
 12話「セイクリッドセブン」
 コッチもコッチで王道一直線で2期フラグ残しまくりの展開なんだけど、
 コッチはアツいから許せる。
 
 研美が化物化して、ナイト沈没、フェイくん覚醒、アルマは研美打倒、
 フェイくんラスボス化、セイクリッドセブン総動員でフェイくんを受け止め、
 新たな姿のナイトと二人で救出戦。
 
 アツいアツい^^
 王道なんだけど、こういう展開、そしてこういうアツさが大好物なだけに、
 ひたすら良い最終回だったと褒めるわ。

 2期にしてどーすんだって懸念はあるけど、物語としてしっかりとシメられてるのも○。
 今まで真っ黒だったナイトがアオイのセイクリッドの力で白くなるとか最高じゃね?
 ココが一番燃えたわ~
 1話で超酷評したのに、気づけば結構好きな作品になってたなぁ。
 全くアニメってもんはしっかりと見るまで本当分からんもんだ。



神様のメモ帳
 11話「ぼくのかけら」
 彩夏死んでなかったんだ。
 なら然るべきタイミング、つか最終回で目覚めてハッピーエンドって構図にしやすいね。
 彩夏が本当に自殺だったのならまだまだわだかまり残るけど、
 なんや殺された/そそのかされて自殺した風も出てきたし?

 結局いつもの感じになってきたけど、今回は明確に捕まえるべき悪役が存在する分、
 いつものシリアスパートよりはまだ楽しめてるかな。
 

ゆるゆり
 11話「わたしたちのごらく部」
 Aパートの「ろりゆり」。素晴らしかったね!
 腹黒ピンク以外は今とは全然違うキャラで大変新鮮かつ可愛らしくて面白かったわ。
 バリア~とバリア無効化~とか懐かしすぎる^^
 アバン\アッカリーン/がついに無くなっちゃったのも許せるわ。逆にオイシイし?(← 

 Bパートは京子おかしくなる、ということで。
 最初は演技かと思ってたんだけどガチで性格改変だったのかw
 ひたすらに京子が気持ち悪くて、全然百合百合しくなく、全員が動揺してて
 「こんなのゆるゆりじゃねーよ・・・」ってなってたらなんやイイハナシになってて、
 結果的にはコチラも面白かったわ。
 結京分も補給されたしね^^
 ヒキのあかり殺人事件でも笑えたし、大変良い最終回だった!(まだ終わってない



ジュエルペット サンシャイン
 24話「オ・レ!トールイェイッ!」「八木沼くんとイェイッ!」
 マ ジ キ チ

 Aパートのなんやシリアスマジ恋話に困惑してたら、
 Bパートで全部吹っ飛んだわ!!!

 このBパートで笑わない人がいるならつれてきて欲しいわwww
 それほどまでに大笑いした。涙でた。腹痛かったわ!!!!
 いや~酷い回だ。そしてまたジュエペに神回が増えたか・・・




 うぃ、終わりでっす。
 後半分でも最終回が始まりだし、来週からはどんどん作品数が減っていくという。
 秋アニメの初っ端が10月1日だから、再来週からか。
 それまではひたすらに減っていくのを眺めるという・・・
 今期も面白い作品は一杯あったなぁ~
スポンサーサイト



  1. 2011/09/18(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する