FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ37号(11) 感想

昨日というか今日の夜はそこまで暑いというわけでもなく、
一日中エアコンをつけることなく過ごすことが出来まして。
特に節電とかそういうのを意識したわけではなく、純粋に暑くなかったから。
まぁ雨が降った影響で気温が下がってたってのもあるけど、
深夜でもそんなに言うほどの気温でなく、クソ暑かった近頃と比べると段違い。
とか書きつつ、今現在は扇風機だけではなんか知らんけど暑くなってきたんだけど。
エアコンつけちゃう?つけちゃっていいの?つかそういえば夜間に節電って意味無いんだった。
・・・ってことで暑いんでつけた。
どうして夜、もうすぐ朝だけどこんな時間になってこう暑くなるかねぇ。
まだ外も明るくなってねーぞ?

ういじゃ深夜ジャンプ感想
前号が帰省からの帰り中で夜更新、で合併号挟んだから3週間ぶりか?なっつー。


週刊少年ジャンプ37号
  表紙&巻C:ブリーチ CC:スターズ、読切、銀魂


・BLEACHH
 うわっ・・・
 ルキア登場&死神能力復活って今までの展開全否定ってだけでもドン引いてたのに、
 本気で死神連中、出してきやがった。しかも人気どころ。
 あからさますぎる人気獲得が見え透いてもう・・・


・ONE PIECE
 ルフィの無双の後は各クルーの修行の成果発揮回ということで。
 まだモブの敵兵相手だからアレだけども、
 各新技ラッシュが見られて中々に心地よかったかと。
 どーせならナミやウソップ、チョッパーの新技も見たかったけど。

 ソルジャードックシステムはどんどん変な方向に行ってるなぁ・・・
 乗員全員が超攻撃型なだけに、この先出番があるのかね。

 ホーディさんブチ切れでそろそろ幹部戦が始まりそうだけど、分かってるよね?
 ボスがジンベエにあっさり強化撃水を相殺させられるぐらい小物だって分かってるよね?


・バクマン。
 七峰コーポレーションの説明回ということで。

 やり方、モラルには問題あるけど、
 編集部にその事実を隠していること以外はちゃんと会社の体裁を保っているし、
 今の所責める気にはならないなぁ。
 原作軍団にメリットがちゃんとあるってのは強いよね。
 もちろん、何も変わってなかった、
 いや変な方向に変わってしまった七峰自身はガッカリだけども。
 「この世は金と知恵」をそういう意味で心酔してたってのもガッカリだったし。


・ST&RS-スターズ-
 ん~・・・ちょっとチートが目立ちすぎてきたなぁ。
 ココでこのチートを発揮しないと人命がヤバいとはいえ、
 あまりに全てがトントン拍子に上手く行き過ぎてて、物語の起伏が・・・
 
 結局大成功に終わっちゃって、名実ともにほぼ宇宙飛行士候補生になれそうだけど、
 何か現実に叩き落すようなちょっと絶望なり消沈するようなイベントが欲しいなぁ。
 あくまでこの試験は前座で、宇宙飛行士候補生になってからが話の本番、
 って話作りならまぁ悪かないんだけどさ。


・鏡の国の針栖川
 100%互いに想いあって告白しないと元に戻れないってのはヘビーだなぁ。
 お互いも、自分自身もその度合いは分からないだけに、
 軽く戻れましたーなんてオチには到底ならなそうで中々の緊張感だね。
 まぁこの漫画の場合は、鏡から出られたら話的に終わってしまうんだろうけど。

 目下超ピンチで現実に戻ってきた針栖川が、
 ウソ予告参考のどんな「歴史的言い訳」をするのかに期待。


・金未来杯No5 HUNGRY JOKER (田畠裕基)
 金未来杯も気づけば5作品目ですか。何だかんだ今年も早かったねぇ。

 そんな今作品は、いわっゆる異生物討伐モノだけど、
 1日1度の細胞摂取という条件と主人公の発明シリーズが中々面白い設定で結構好みかと。
 世界観としてはいくらでも広げられる世界観設定だし、面白くなるかもね。

 ただバトル描写とキャラデザなんかの演出面がまだまだで、
 このままだと結局いつものジャンプの能力バトルモノに収まりそうではあるかな。
 お世辞にも今話ヒロインの子は可愛いとは言えんし。
 ヒロインが可愛いってのは絶対的正義であり、当然の原則だからね。


・めだかボックス
 何の漫画が始まったのかと本気で思ったわ!

 いよいよ宝探しも最終試験ということで。
 もう作者も覚えて無いんじゃないかと疑いたくなるぐらい善吉が空気だけどまいっか。
 悪平等の5人だけで存分にキャラ立ってるし・・・
 
 「悪魔の証明」を見られるのは素直に期待で。
 また虚を突いた突飛だけど納得のいく解決法で乗り切ってほしいなぁ。
 出来ればあんまり目立ってないもがなちゃんとかが突破口を切り開いてくれると嬉しい。
 

・ぬらりひょんの孫
 まぁ普通に首無が敵さんだったワケだけども、
 首無の面の皮を使われてたってコトは、首無も既にフェードアウトしたってことなのかね。
 毛倡妓ならまだしも、首無がそうそう簡単にやられるとは思えないけど・・・?


・magico
 こういうので良いんだよ。こういうのが良いんだよ。

 てことで、長きに渡ったマギ編も終わり、
 ウェディングドレスにミニスカドレス、平穏のイチャコラと、
 以前までのマジコが戻ってきて安心したわ。
 なんや結局マギの次男と三男が普通に死んでたのには驚いたけど。
 コレを期にまた掲載位置が上がって欲しいけど希望はあるのかなぁ。

 そういやすっかり忘れてたけど、一応スターズが今号で7話だから、
 標準的スパンならそろそろ打ち切りレースが始まる頃なのか・・・


・enigme【エニグマ】
 新キャラ3人が加わっての外骨島特急

 また閉鎖空間での、パスワードならぬ乗車券を使っての才能特化になるみたいだけど、
 スミオとカニバルは置いておいて、
 祀木や他の2人を乗車させた意味ってのはちゃんとあるのかね。
 結局e-test組はもうこの2人しか参戦しないみたいだけど、
 また才能を上手く使いつつ進行してくのデジャブるなぁ。

 まぁ目下殺人犯がこの第一駅で落ちることになるんだろうけど。
 さすがに殺人犯を仲間ってのはヤメてほしいわ。
 冤罪とかならアレだけど、そんなこともないだろうし。

 あとは覆面・・・というか金庫野郎が何なのかってトコか。
 覆面キャラは、実は仲間or最終的敵or美形と相場は決まってるけど・・・?
 つかこのあからさまに怪しい覆面を除外すると七節しかカニバルの要素が・・・
 あ、話としては仲間だと思ってた祀木がカニバルだと面白いな。
 まぁその場合祀木は文字通り骨抜きにされたってことになるんだけど。


・家庭教師ヒットマン REBORN!
 さー誰得新章が始まんぞー
 日常パートとは何だったのか。

 つかバジルとかビアンキとか年単位ですごい久しぶりに見たぞ?
 つくづくヒロイン不在&放置キャラ多数漫画だなぁ。まぁもう随分と前に吹っ切ってるけど。




 うぃ終了。
 久々に深夜更新したから眠くてしゃあないっすわ。空も明るくなってまいりました。
 またちょっとだけ仮眠して今週が始まるのか・・・
スポンサーサイト



  1. 2011/08/21(日) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011年夏アニメ・雑感編(8/11~8/14,8/18~8/21)

さて、2回目更新
タイトルをどうしようかと思ったけど、単純にいつもの形式で。
2回更新は往々にして疲れるもんだけど、日中にやっておいたから普段どおりに出来ますな。
まぁいつもの2倍更新でどれだけ時間がかかるかは全く見えないけど。
いやはや、この数週間、ホントにバタバタしたもんだ。
西は愛媛、帰って大阪、東は東京とよくもまぁ駆けずり回ったねぇ。
こんな短期間でホイホイ旅行なり帰省なりするのはまた当分の間なさそうですな。
つかもうあの旅行から1週間たったのか・・・時の流れは早いなぁ。

・・・ほいじゃ先週&今週の木~日曜間のアニメ後半感想でっす。


BLOOD-C
 6話「かぜをいたみ」
 盆で1週空いての回。
 前話のヒキで双子のねねののの生存が非情に危ぶまれたけど、そのとおりになってしまって。
 どっちかと言うと小夜の元に来なかったののが死ぬかと思ったけど、
 刀取りに行ってまさに後ろで死ぬとは想定できなかったわ。 
 あまりに小夜の守る意識が欠けているというかなんというか。

 で、後半は一般人巻き込みまくりでののが古きもの化?して大量殺戮と。
 まぁ~とにかく怖かった。
 異形の怪物の古きものに殺戮されるならまだしも、形だけは人間のののが殺すて。
 マジでののの化物化はビビったわ・・・
 この化物化に始まり、怪しすぎるオトンと文人さん、喋る犬と、
 積み重なった謎が解明されそうでワクワクしますな。
 今話はすごい試聴後感が凄かったわ~


輪るピングドラム
 6話「Mでつながる私とあなた」
 コチラも1週空いての回。

 久々に「ワケ分からん」回だったかな。
 リンゴの運命日記に関しては、姉のモモカが残したモノということで、
 ピングドラム説がほぼ無くなってスッキリしたけど、
 冠馬の元カノたちの記憶を消して回ってる謎の女や、黒い新ペンギン、プロジェクトMとは。
 またまた謎が深まった感があるね。
 
 あと軒下で料理してるガチストーカーのリンゴちゃんがなんだか怖かったわ。


THE IDOLM@STER
 5話「みんなとすごす夏休み」
 水着回。
 アイドルたち総出での水着回に各人の魅力がとてもよく出てて、大変眼福だったかと^^
 定番の組み合わせだけじゃなく、色んなアイドルの組み合わせが見られたのも良かったね。
 「まだ騒がれない」のを「騒がれる」ようにしたいってのは、今しか出来ないよなぁ。
 水着パート終わっても、旅館、BBQ、温泉と色々サービスあって良かったわ。

 6話「先に進むという選択」
 で、なにやら話は進み、伊織・あずさ・亜美の変な組み合わせの3人でユニットを組んでと。 
 「バランスが良いから」この3人を選んだらしいけど、個人的に好きな娘がいないだけに、
 どうしても差別感が否めないよね。つか亜美と真美を離してどうするし。
 あの3人が組んだ必然性と他のアイドルが全く売れてない理由が希薄だったかなぁ。
 まぁ当人たちは同じ事務所の娘が売れて良かったみたいだけど。
 あぁ竜宮小町のPV?はすごくヌルヌル動いていて良かったわ。

 そんな脱却のために、Pが焦ってたのも良かったね。
 完全に方向性履き違えてたけど、アイドルとともに成長するPと見ると良かった。
 あと、今話で美希の株がダダ上がったわ。
 元来、あんまり日本人の金髪キャラってのは好きじゃないんだけど、
 快活なキャラでとても好感が持てるわ^^
 

魔乳秘剣帖
 6話「影房ふたたび」
 今までも大概だったけど、ついに乳房が奇乳に・・・
 まぁ話後半では大分しぼんでたけど。
 丘陵寺、寿乳尼、乳の怨念、右乳山、左乳山、乳輪堂、乳首塚、母乳泉と、
 用語がブっ飛びすぎててメモってて俺何してるんだろうって思わされたわ!
 よくもまぁココまで下らん内容思いつくもんだwww

 目下最後まで敵となるかと思ってた影房は偽乳で欺き、心折れ。
 キャラのビジュアル的にもっと狂気染みた人かと思ってたけど、中々に人間味ある人だったのね。
 「美しい乳」に埋もれて涙するのとか「何だコレwww」だったわw
 どうやら、本家の暗殺者的な人が今度の敵になるみたいだけど、
 まぁ敵とか・・・もうどうでもいいよね!
 
 
神様ドォルズ
 6話「空守村」
 因縁の村に帰省して、ようやく色々分かるのかと思ったけど、
 桐生が本当の兄弟だと分かったこと以外は大したことなかったかなぁ。

 比々乃とのラッキースケベは・・・うん。サービス的には良いんじゃね?
 俺ぁこのアニメにそういうのあんまり求めてないけど。

 7話「追憶の肖像」
 そんな空守村と匡平と阿幾の過去編。
 クラミツハの隻・篤史がどうしようもないクズで、まぁ死ぬだろうな~と思ってたら、
 予想よりもさらに酷いクズだったと。
 隻がどれだけ偉いのかってのは分かったけど、まだ狗雅家と日向家の関係性、
 各カカシの所有関係と優劣と色々分からないだけに、
 匡平が篤史を攻撃しなかった理由が分からないなぁ。
 本家とかそういうのがやっぱり関係してるのかね。

 過去編のキーパーソン・瀬能先生はまぁビッチだったけど、阿幾の心を溶かせた辺り、
 この人もこの人で何か持ってたんだよね。
 てっきり、先生を殺されたと勘違いして匡平は阿幾を恨んでるのかと思ったけど、
 本人の口から誤解してないって言ったのがヒっかかるなぁ。
 村の人たちを大量殺戮したとはいえ、あんだけ阿幾を恨んでる理由がさっぱり分からない。
 この辺に関しては補完されるのかなぁ。主人公の行動原理ってすごい大事なんだけど・・・


バカとテストと召喚獣にっ!
 6話「僕とのぞきと男の友情っ!」
 7話「僕とのぞきと遥かなる桃源郷っ!」

 2話一気に。
 バカだね。

 本来の主目的から完全逸脱して、ただひたむきに女風呂を覗こうとする辺り、
 とても共感でき、かつアホいやバカバカしく天丼ネタだけどすごい面白かったわ^^
 召喚戦争ではあったけど、教師&女子vs男子全員ってのはひたすらにアツかったわ。
 助けに来ないかと思ったAクラスが来た辺りは超アツかったし。 
 全員変態なんだけどな!

 で、美波ルートがなんや思いっきり進んで、7話ヒキでキスしちゃったけど、
 コレでまた恋愛戦争に拍車がかかるのかね。目下瑞希に。


TIGER&BUNNY
 20話「Full of courtesy,full of craft.」
 バニーちゃんが陥落し、完全記憶操作、関係者も全員記憶操作で、
 「鏑木・T・虎徹」という存在を誰も覚えていないってのはアツいよね。
 「ワイルドタイガー」を消すのなら大変だけども、中の人だけ忘れさせるってのは上手い。
 まぁ穴はありまくりだけどね。

 21話「Heaven helps those who help themselves.」
 そんな「穴」のルナティック、ベンさん、楓と虎徹をワイルドタイガーだと知っている人たちが、
 一同に虎徹を助けに来てくれるのはホント胸熱だったわ。
とんでもないアツさだった。
 ルナティックなんて敵だよ?
 敵がピンチで助けてくれるってのは、一種の王道パターンだけどすごく燃える展開だよね。
 あとすっかりご無沙汰だったクソスーツでの最初のワイルドタイガー復活もアツかった。 

 おそらく人では無いんだろうけど、タイガー対タイガーが実現したのも面白かった。
 後は次話以降のvsヒーローズ、そしてvsバニーちゃんの美しい戦いに期待。


セイクリッドセブン
 8話「マゴコロを込めて」
 悪っぽい研美については一時保留され、ひたすらにデート回と。
 正直どうでも良かったルリがひたすらに可愛くてニヤニヤしたわ^^
 横須賀だの鎌倉だの江ノ電だのやたらご当地ネタが出てきたけど、
 聖地プッシュにはちょっと遅かったかなぁ。


ゆるゆり
 6話「あーと☆あーたー☆あーちすと」
 アバン\アッカリーン/は別人展開と。どんどん不憫な子になっていくwww
 
 今話はさほどゆりゆりしてなく、ギャグ回だったけど、
 たまに見られるゆりゆりにニヤニヤしたし、ギャグもいちいち面白く、
 ちなつなんかえらいキャラ立ってたし、普通に面白い笑えた回だったかと。

 結衣の親戚のマリちゃんはまたえらい穿った子だけど、
 ミラクるんに興奮する辺りは可愛らしくてほのぼのしたね。

 7話「くり済ませり」
 アバン\アッカリーン/はカメラにぶつかり、更にブツ切りと。うん・・・酷い^^
 
 話は・・・最高だったわ。
 結衣×綾乃、京子×ちなつ、あかり×千鶴、櫻子×向日葵と、
 各カップリングが面白く、大変ニヤニヤした!
 京子に着実に落とされにかかってるちなつと、イチャイチャしすぎな櫻子向日葵。
 最高だったね!超ニヤニヤした!ニヤニヤしすぎてヤバかった!

 正月パートで話題のあかね姉ちゃんが出てこなかったのが残念かなぁ。
 早くウワサのドシスコンっぷりを見たいな~


ジュエルペット サンシャイン
 19話「海賊の秘宝でイェイッ!」
 20話「夏と恋と冒険とイェイッ!」
 夏休みの海SPもやっと終わったか・・・
 毎度毎度繰り広げられるネタの応酬にすっかり疲れたわ・・・
 どんだけ驚愕し、ツっこみまくったことか・・・
 このアニメ見てて、一切ツっこまないで見れたらマジで尊敬するわw


青の祓魔師
 19話「なんでもない日」
 物語も終盤なのに、何の身も無い話をココでやって良かったんだろうか。
 シリアス回前の息抜き回なんだろうけど、
 最終的に燐とみんな馴染みすぎて落ち着いてう~んって感じ。

 話を乖離してみたら、出雲ちゃんが魔女化しそうで面白かったけどさ。



 さー書き終わったぞ。
 字数の都合上、赤色のみの色つきになっております。
 字数制限掛からなければ、2週間分存分に触れたい作品に触れられたかと。
 今後はまた1週間方式に戻りますので・・・
 まぁ1週間分に戻っても、触れる作品群は概ね変動しないだろうけどさ。
  1. 2011/08/21(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年夏アニメ・雑感編(8/15~8/17)

日曜日。
時刻は13時を回った、おおよそブログ更新なんてしない時間に、早速書き始めております。
だってさぁ、宣言どおり今日は2回更新しなきゃなんないんだもん。
いつもの時間に書き出したらまた昨日みたいなことになりそうだし。
でも2回更新目はたぶんいつもの時間に書こうかと。
2週間分の木~日曜アニメ雑感だけど、掻い摘んで書いてく予定。
今こんなことしてるなら3回更新とかも出来るんだけど、モチベーションが・・・

ほいじゃなんや遅れまくってますけど、この不整脈も今週まで。
来週からは安定の更新ペースに戻れると良いですな。
つかアニメ感想がメモられすぎててメモ帳の密度が半端無いことになってんだけど。


日常
 20話「へのへの」「日常の83」「ヘルベチカスタンダード」「風紀」「日常の84」「メロンパン」
    「ラブ的」「日常の85」「日常の86」

 みおちゃんとアホアシスタントたちのパートはめっさ笑ったわw
 なのが実質参加しなかったのがアレだけど、あのボケ二人相手によく頑張ったよ・・・


花咲くいろは
 20話「愛・香林祭」
 内容はぶっちゃけあんまり無かったけど、
 みんちとクラスメイトとの交流と、文化祭独特の雰囲気が懐かしくて面白い回だったわ。

 なんだかんだ結局オムライス娘に折れちゃう辺りは優しいなぁ。
 にしてもなんか作中ではオムライス作れるのが凄いみたいになってるのが気になった。
 大して難しいものでも無いと思うんだけど。卵の演出ぐらいか?
 そういえば結局昨日の消費期限切れ鶏肉オムライスの後遺症が未だに来てないという。 

 なこちパートも喜翆荘メンバー以外との交流があってほっこりしたわ。
 もっと早くこういう話してたら水野さんにもまた出番あっただろうに・・・


ぬらりひょんの孫~千年魔京~
 7話「鏡花水月」
 レラ・マキリが思いの他しょぼい演出だったのが残念。
 まぁ鎌で切るだけの技とはいえ、もっと派手な演出が欲しかったなぁ。

 淡島の男女での声の変化にも驚いた。
 男でも女でも声質変わらないものとして脳内再生されてたんだけど・・・
 まぁ端から見る分には分かりやすい記号付けではあるけどさ。

 いよいよ動き出す豪華声優陣の京妖怪たちと妖艶なる羽衣狐様には期待。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 19話「奇跡の軌道」
 さすがにビルを傾けるって発想は無いわ!
 あまりに突飛過ぎてマジで呆気に取られたわ。

 そもそものクルーン対策の傾斜の三分割戦法でも驚かされたってのに、
 ソレを見透かした上での全くブっとんでる方法とるなぁ。
 こういう予想を思いっきり外してくれるのって最高に面白いよね。

 いよいよ沼攻略もクライマックスみたいだけど、コレで終わらないだろうし、
 最後までこの燃える展開を引っ張っていって欲しいね。


だぶるじぇい
 7話「暮らしの伝統芸 江戸より伝わるガラス工芸の技」
 このアニメはアニメと言って良いのか?w


まよチキ!
 5話「アタシと付き合いなさい」
 前話で見限って、
 もう「アニメはアニメで一応見てやろう」ぐらいのスタンスに落ち込んだワケだけど、
 今回は文句無いかな。

 原作カット、改変もあんまなかったし、当番キャラのマサムネは可愛かったし。
 今までの積み重ねイベントがカットされてるから、ジローのうたれ強い描写とか、
 奏とのキスの辺りが例によって希薄になってるのがアレだけども。

 一つの転換点というか山場というかな全面戦争編もこのノリなら期待出来そうかな。
 2巻すっ飛ばしてマサムネ&ナクル出してきたんだから、それなりの演出にしてくれなきゃ。


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 7話「Feeling heart」
 春歌がサクセスしていく中、一ノ瀬は落ちぶれていくという構図が面白かったかと。
 いまだに何故一ノ瀬がアイドルを目指してるのかがさっぱり分からないけど、
 成功者からの堕落ってのは面白い展開ではあるよね。
 つか歌はアレだけど、バラエティ班なら良い動きするって、
 あの偏屈キャラからは想像できないんだけど。

 話はもう卒業オーディションになるみたいだけど、そういえばこの学校1年制なんだっけ。
 1年でアイドルのノウハウを勉強できるって凄いなー


いつか天魔の黒ウサギ
 6話「すれ違いの《課外》授業」
 新キャラが何人か出てきたけど、出番はまだ後ということで今回はデート話
 生徒会に入りたい子、ヒメアを求めてる変態教師、なんか強そうな人らと、
 一気に増えた感あるけどちゃんと捌ききれるのかね。
 
 デートパートは月光がひたすらにアホキャラで笑ったわw
 タイト&ヒメアパートはいつものイチャコラで特に目立つことも無かったけど。


うさぎドロップ
 6話「わたしの木」
 良い話すぎて泣ける・・・

 子供の誕生に際し、木を植えるって話は聞いたことあるけど、
 上手く良い話に昇華したなぁ~
 また、りんちゃんが大吉と同じキンモクセイの木を植えられてたってのがアツいよね。

 りんちゃんの成長はひたすらに早くてなんやもういちいち目頭が熱くなるわ・・・

 コウキくんはコウキくんで、ひたすらに子供らしくてまた良い対比になってるわ。
 コウキくんの存在でなんかちょっと安心するんだよね。


NO.6
 6話「密やかな危機」
 サフがどうやら物語にガッツリ絡んできそうで面白くなりそう。
 閉鎖的空間なだけに、外部からの新しい刺激ってのは面白くなる要素だよね。

 NO6の陰謀もなにやら色々ありそうだし、
 この「何かがおかしい」感を、彼女には追求して行って欲しいなぁ。


ダンタリアンの書架
 6話「魔術師の娘」
 すごいギャグ回で笑ったわw

 一見シリアス話になるかと思ったのに、求婚者の男5人がすごいいい味出してるわw
 結構あっさり偽者だけど幻書が揃っちゃったり、ぶっとんでるおっさん参上、
 本物の幻書で護衛団とマジメにやってるのに終始おかしくてね。
 おっさんも無駄にかっこよかったし。
 さすがにオチには・・・だったけども。


Steins;Gate
 20話「怨嗟断絶のアポトーシス」
 FBが誰なのか、先週分の予想では「分かんね」と書きつつ、
 「ブラウンなワケないし・・・」という一文をガチで書いてて、
 字数制限の都合上カットしたんだけど、本気でブラウンなのかよ!
 既出キャラで該当者たる人物といえば彼しかいないわけだけど、
 徹底して彼と綯だけは一般人であると信じてたのに・・・
 ホント鈴羽の献身とは一体何だったのかと問い詰めたくなったわ。

 まぁ結局FBもSERNのメンバーとかではなくただの工作員だったってのは、
 救われる要素ではあったけどさぁ。
 そっからの萌郁死亡、ブラウン死亡辺りはひたすらに胸が痛かったわ。
 どうなってるんだ勘弁してくれorz 的な感じ。
 話によると、このパートで綯がとんでもないことになるみたいだけど、
 そんなの見せられてたらマジで心臓に良くないわ・・・
  
 萌郁のDメールも送り返し、ダイバージェンスは0.5を突破。
 萌郁もブラウンもみんな復活して一応は元鞘だけど・・・
 世界線が変わればまゆりの代わりに紅莉栖が死ぬと。
 ・・・そういえばそうだったね。
 いまだにワケわからん1話で思いっきりクリス死んでるんだった。
 そろそろこの1話を見返す時が来たのかも分からんね。
 まゆりを救うにはクリスを死なさなきゃなんないこの状況で、
 オカリンがどっちを取るのか、はたまた第3の選択肢があるのか。
 これからの動きに期待。


異国迷路のクロワーゼ The Animation
 7話「天窓」
 貧困と、日本とのあまりにもな文化の違いに対面するシリアス回だったけど、
 結局は良い話に収束する辺りはこの作品らしいなぁ~って。

 湯音が甘いのは確かにそうだけど、その甘さが故に色々事件をもたらしてるのは事実だし。
 ソレをビズを使って絆の再確認させるのが良かった。
 大事な絵本を抱いて寝る湯音とか良かったよね。




 うぃ終わり。
 コッチは月~水曜分で結構記憶に残ってるから良いけど、
 夜の更新分は先週の木曜~日曜&今週の木曜~日曜分なんだよね。
 メモってるとはいえ、この拙い脳がどこまで思い出せることやら・・・
 まぁ単純に作品数が2倍になるわけだから、そう深く掘るつもりはないけど。
 
  1. 2011/08/21(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する