FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

ジャンプNEXT!2011SUMMER 感想

宣言します。
今日これから腹を痛める、と。

今日の晩飯オムライスだったんですけど、
ソレで使った鶏肉の消費期限が昨日までだったんですよ。
いつも「賞味?消費?知るかいや!」精神で色々食してるんですけども、
今日の鶏肉は、冷蔵庫から出してラップを取った瞬間、ムワッと酸味が。
鼻を近づけてみると、まぁ~すごい酸っぱい匂い。
↑の精神で「まぁ火通せばOKOK」といつもより入念に火を通して、でさっきの晩飯。
うん。こりゃダメだ。
完食したけど、こりゃ確実にダメ。絶対ダメになってる。
腐ってるとは言わない。ダメになってる。
さぁ、今日はどんだけトイレに駆け込むことになるのかな。
その旨はCKCで無駄に報告していこうかと。


ほいじゃやっとこさするジャンプNEXT感想でっす。
8月12日発売だから、実に1週間以上遅い更新ですか。週刊分じゃありえないな。
書き始め遅いので確実に20時越えしますが、ちゃんと各作品触れようかと。
つか読んだのも1週間前だから読み返しながら書かなきゃ。

あぁそうそう、今日終わった甲子園はどうでもいいです。
決勝なのに二桁得点で完封試合とか何も面白くない。



ジャンプNEXT! 2011SUMMER号
  表紙:ナルト 巻C:堀越耕平読切 CC:ナルトギャグ、保健室



・宇宙少年バルジ (堀越耕平)
 さすが連載作家ってだけあって、
 絵は抜群に上手いし、内容も漫画漫画してて普通に面白かったかと。

 こういう読切作品においては、こういう宇宙バトルモノも多いけど、
 現行の本誌では、スターズのガッツリ宇宙モノを除くとあんまり無いジャンルなんだなぁ。
 スケールの壮大さと、色んな宇宙生物と広げられる要素なんていくらでもあるし、
 連載になっても良いかも。
 連載になるが故の"何かインパクトがある一つ"がほしい所ではあるけどね


・ShraPnel!! (三浦悟)
 結構読切乗ってる、新人の中ではベテランの部類の作者だけど・・・
 う~ん。
 なんかいつもより全然つまらなかったなぁ。
 化物のディティールとかそういうのは良いんだけど、特筆して面白いところは皆無。
 最近流行ってるのか知らんけど、また「鬼」だし。

 何より、タイトルにもなってる「しゅらぷねる」がダダ滑りなのがなんとも・・・


・デマエストロZ (野本秀幸)
 面白かった。

 まず前提として、絵が超好みなんだよね。
 女の子が可愛いのが絶対的正義と毎度言ってるけど、主人公の娘がすごい好み。
 外見という意味でも、内面という意味でも。

 内容も今までではおよそ見たことの内容でワクワクしながら読めたし、
 純粋にもっと続きが読みたくなったわ。
 ただ、これ以上何を広げる、と言われると凄く困る内容ではあるんだけど。
 いくらなんでも依頼解決モノだけで行くわけにはいかないしねぇ。
 食に関したイイハナシとかやりゃあ良いんだろうけど、ソレじゃ人気は出ないだろうし。


・FINAL TAKASHI (佐野水涼)
 ギャグだけど、なんや変なギャグということで。
 ヒーローがヘタレってのはまぁある種の王道ではあるけど、
 そのヘタレ度が酷く、ヒロインの娘もツッコミがキツく結構面白く読めたかと。
 怪獣の展開辺りは普通に笑ったわw


・チャコの脱獄論 (権平ひつじ)
 絵はまぁアレだけど、コレも面白く読めたかな。
 警察の管理体制がどうなのか、肝心の脱獄方法とかがどーもリアルではなく、
 せっかくの人情話なのに興が削がれた感はあったけども。


・ナルトVS木ノ葉丸VSロック・リー!! (平健史)
 既漫画の別作家のコミカライズ、しかもギャグってのは好きじゃないんだよね。
 だから「最強ジャンプ」とか買わないし。
 こういうのするなら、番外編扱いで作者当人が描いてほしいわ。


・Phantom (堀江隆)
 絵が上手い。
 兎にも角にも絵が上手い。新人とは思えないわ。
 
 マフィアと潜入スパイという関係性が面白く、
 ボスが大人になった時の演出共々、これまた続きが読みたくなった作品だったかと。


・テンカの花嫁 (山田金鉄)
 よくある不良モノかと思ったけど、
 ソコに落ちモノヒロイン要素が加わってこれまた面白かったわ。
 ヒロインの娘は甲斐甲斐しく可愛らしいし、率直に良い子だったのも○。
 敵とのイベントでも出張ることなく、
 主人公とその仲間たちがみんなしてぶっ飛ばしてくれる辺りはスカッとしたし、
 一貫して良い話でほっこりした作品だったかと。



・リコレクトF (おいかわ昇太郎)
 ん~一貫してフォークにこだわって話作ってたのは良かったけど、
 なんや普通だったかなぁ。
 話もキャラもマジメなのに、何故だかギャグ漫画のように見えて仕方なかった。
 絵がなんかそういう風なんだよね。緊張感とかそういうのが見られなくて残念だった。


・烈!!!伊達先パイ (近藤信輔)
 はい、増刊恒例汚いギャグ枠第一弾。
 触れなきゃなんないのか・・・

 「面白くなかった」


・本誌連載陣番外編
 magico:すばらしいサービスだ。本誌もコッチ系に早く戻すんだ
 めだか:相変わらず虚を突いてくれる
 スターズ:ストーリーモノに4コマはキツいか・・・
 針栖川:素晴らしいサービスだ。本誌ももっとコッチ系やっても良いんだよ?
 花咲一休:とんちしろし
 エニグマ:コレ、連載の方で補完しなくて良いの?


・東京デパート戦争体験記 (松井優征)
 さぁ!我らが松井先生の久々の新作だ!
 「ウーパールーパー食レポ」以来一切音沙汰無く連載待機かと思ったけど、
 NEXT送りになってたのね。まぁNEXT掲載ってコトは遠くは無いんだろうけど。

 さて本編。
 ・・・こりゃ松井先生にしか描けないわ。
 ぶっ飛び方が尋常じゃない。この漫画を描ける人は松井先生以外にありえない。
 もちろん良い意味でね。
 主人公のぶっ飛びっぷりに、デパートの商品が襲ってくるというトンデモ設定、
 収集要素もあり、かといえば良い話にもなっている、バトル描写も安定してるし。

 うん、連載しようぜ!


・MAG~愛を求めて~ (住吉崚)
 よくある話なんだけども、最終的に結ばれちゃってる辺りは見所あったかな。
 とはいえ、マグのキャラがまだまだ弱く、もうちょい少年漫画的ラブコメが見たかったかと。


・保健室の死神 まだまだウワサのハデス先生 (藍本松)
 操可愛い 頼子マジ主人公キャラ しおり可愛い 中学組成長に胸熱
 刀哉どうしてこうなった 淀橋くん関係者安定のうさんくささ みのりちゃん可愛い
 真理也が元気そうで良かった 経一大成功しとるし 花巻ちゃん変わってないw
 ハデス先生変わってなくて安心した

 この後日談なら本誌で終わらせても良かったんじゃないのかね。
 完全後日談でちょっと驚いたわ。


・ポンコツ~仏田仏道救済記~ (内藤正吉)
 増刊恒例汚いギャグ枠第ニ弾。
 
 「面白くなかった」


・オカルトさんGO!GO! (葛西雄治)
 増刊恒例汚いギャグ枠第三弾。

 「面白くなかった」




 後半おざなりなのは諸事情により。
 そりゃ時間かかるとは思ってたけど、予想以上に時間かかったもので。
 色ついてないのも以下同じ。
 やっぱジャンプ感想は時間かかってしゃあないわ。
 でもやらないよりはわだかまりなくて良かったかと。

 ちなみに今誌のランキングは・・・

 デパート戦争>保健室>デマエストロ>テンカ>バルジ>ファントム
>脱獄論>TAKASHI>リコレクト>MAG
>しゅらぷねる>ナルト>オカルト>伊達先パイ>ポンコツ


 で。
 上段面白かった、中段普通、下段つまらなかった で。
スポンサーサイト



  1. 2011/08/20(土) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する