FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ33号(11) 感想

昨日一日の内、半日がメンテナンスで使用不可能だったせいで
今の所の今年の最低記録を樹立しましたとさ。
どう責任を取ってくれるんだろうか。
そりゃ昨日は結局22時にはぶっ倒れて爆睡してたけれども、
それにしても、2時間と12時間の影響がこんなにまで強いものですか。
結構コンスタントなアニメ感想で最低記録を出したというのがすごくショックだったもので。
大体他の系列サービスはほとんど止まってなかったのに、
どうしてブログだけ半日もメンテする必要があるのかと小一時間。
メンテだからアップデートじゃないとはいえ、別段何も変わってねーぞ・・・?

・・・はい。じゃ愚痴はこれぐらいにしておいて、今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ33号
  表紙&巻C:ナルト CC:銀魂、読切、マジコ


・バクマン。
 何この小畑先生。
 本物の小畑先生実像の記憶がちょっとないんだけど、キャラデザにすごく活かされてるよね?
 まだ50代とかそんなんじゃないとは思うけど。

 で、そんな50代のおっさんが持ち込んできた漫画が大絶賛と。
 確かに概要読む限り、パン チラしたら負けってバトルは
 下らないながらも面白そうではあるよね。まさにバカ漫画。
 全くバクマン内漫画は面白そうなのばっかりだな。
 リアルジャンプでガチで描いて欲しいわ~

 東の後ろで糸を引く人物はまさにPCPのΣを意識してるんだろうけど、
 どういうポジションなのかね。既出キャラなのかな。該当人物思い当たらないけど。
 
 現実問題、50代の新人漫画家ってのは読者側からしても不安だよね。
 面白ければ正義ってのは真理なんだけど、昨今10代で賞取るのがワンサといるわけだし。
 つか現リアルジャンプでも40越えてる漫画家って秋本先生ぐらいしかいないんじゃね?
 叶先生が結構いってるんだっけか?よく覚えてないけど。


・家庭教師ヒットマン REBORN!
 やっと終わったか・・・
 伏線回収と言うかストーリー展開自体は普通に見れるんだけど、
 いかんせんバトルがつまらないからねぇ。
 とはいえ、また新章入るみたいだし、
 そろそろこのマンネリを越えたマンネリを打破してくれないかなぁ。


・ST&RS-スターズ-
 あぁちゃんと筆記&体力試験やるんだ。
 やっぱり一芸のバカを宇宙飛行士にするわけにはいかないですわな。
 まぁそんなにこの試験に重きを置かれてる風でもないけど。
 試験は専らゴメンだけど、適正試験ぐらいなら受けてみたいかも。
 まぁもう俺ぁおっさんなんだけどね。

 新たなライバルの深海も登場して、男3人女3人のこの6人がメインパーティなのかね。
 6人全員が受かるとは思わないけど、目下深海は変だけど悪いやつじゃなさそうで良いですな。
 
 んで新たな試験は超技術のバーチャル月面歩行訓練みたいな感じかな
 HMD的なもの使ってるとはいえ、月面を精密に再現するなんて、近未来パネェな。


・べるぜバブ
 悪魔野学園出来ちゃったよwww

 聖石矢魔の校長も強者だったりベヘモットがただの爺だったってことも驚いたし、
 まだまだ面白くなりそうですな。


・金未来杯No2 -SINS- 三浦征隆
 普通。

 前出しの予告絵では一番漫画っぽい絵をしてたから期待してたんだけど、普通。
 別に悪かないんだけど、個性が見られなかったかなぁ。
 どこかで見たような設定を色々詰め込みましたって印象。
 天使が狂って豹変した所だけは褒めようかな。良い狂気っぷりだった。
 
 あ、読み直してて気づいた。
 文房具バトルといい、コレすごく「コロコロ」っぽいんだ。


・magico
 なんつーカラーじゃ。
 新人の描くカラーのレベルじゃねーぞおい!

 敵は残機数を増やす剣戟の魔道師でしたか。
 今の所は元の魂の魔法が使えるとかそういうわけじゃないみたいだけど、
 3人目の弟の件含めて、このまま単純なバトルでは終わらないでしょうな。
 少なくとも2回殺してあと1回って所でもう一機ありました~って展開はあるでしょ。
 
 でもま面白いかと。シオンも容赦なく殺しにいってくれてるし、
 剣傷から攻撃するってのも斬新だし。



・鏡の国の針栖川
 まためんどくさいのが・・・・w

 咲ちゃんがガチレズ?だったとか面倒くさすぎるわ!
 全く酷い三角関係が形成されたなぁ。それも一方通行ばっかりの。

 真桜を守る針栖川は普通にかっこよかったかと。
 ヒキは・・・・靴につけた鏡でパンツ覗こうとしてる的な?
 今日びそんなことをする高校生がいるんだろうか・・・
 あ、変態教師ってのもあり得るのか。


・読切 超能力者 斉木楠雄のΨ難 麻生周一
 もう何なの。
 何の疑問も抱くわ。何なのこの猛烈なプッシュは。
 そりゃ毎度毎度連載にはなんねーよって言ってるけども、
 それを分かってる上でこういう態勢にしてるのかもしれないけど、ウザいわ。もう飽きたわ。

 話自体もついに微妙になってきたし、間違っても、ホント間違っても連載なんてやめろよ?


・BLEACH
 あちゃー銀城さんも切られちゃったかー
 コレで本格的に仲間がいなくなったことにワクワクしてたのに、
 どーも石田は覚えてる風ね。

 どーせなら主人公フルボッコの図とか見たいんだけどなぁ。
 あ、間違えてた、この10年主人公はずっと月島さんだったね。


・enigme【エニグマ】
 綺島に関して大体補完されて良かったかな。
 
 目下キリヲを陥れたエニグマのドクロを狙うものを見つけて始末する的展開のようだけど、
 まだまだどう話が進展するのか見えないなぁ。
 
 脱出者たちとの協力態勢は続くんだろうけど、
 「報酬」で力を失うモトに出番はこの先あるのだろうか。
 

・ぬらりひょんの孫
 人間を守りつつ、人間から逃げつつ、敵幹部を倒すと、
 分かりやすいバトル展開になってきて良いね。
 
 ただ相変わらず人間が狂気ってるなぁ。
 殺される前に殺せ的心理なんだけど、ちょっと荒々しすぎるんじゃ・・・
 
 敵の7体とのマッチアップはどういう図になるんだろ。
 1体ぐらいは陰陽師組の担当として、遠野組とかまた出てこないかなぁ。



 はい終わりっと。
 なんや物足りない感があるのはワンピが無いからか。
 最近の展開はアレとはいえ、やっぱり無いのは寂しいなぁ。
 つか今号でなんか特集されてたけど、あの特集に需要はあるんだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2011/07/25(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する