FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年夏アニメ・雑感編(7/20~7/24)

え~昨日18時半から今年もやってるフジテレビの27時間テレビ
今年もガッツリ視聴しております。
ま、ドップリ見続けたワケではなく、19時現在で25時間中13、4時間ぐらい見たかな?
全く最近はバラエティなんてほとんど見なくなったってのにまだまだワタシも現役ですな。
今日の早朝の「ハケ水車」とか大笑いしながら見てたわ^^
早朝になんつーお下劣な低俗番組をやってるんだかね。
こういういかにもPTAに怒られるような番組今のテレビには必要だよね。
まぁ・・・どっぷり怒られてるのが目に浮かぶけど。つかアレで怒られないわけがないw
あとはアナログ放送終了にもちゃんと立会い、結局今日も徹夜したわけでものごっつ眠いですよ。
このままもう1日夜更かしなんてガチで死ぬレベルなので、22時ぐらいから寝ようかね。


さて、そいじゃそんな中での週後半アニメ感想
土日アニメは暇を見て見潰していたのだ!(寝ろよ


異国迷路のクロワーゼ The Animation
 3話「日本迷宮」
 何なんでしょうかこの感情は。
 
 今話見終わって、何故か泣いてました。この感情が何かは今でも分からない。
 もう幾度と書いたけど、雰囲気がもう抜群すぎるぐらい抜群なんだよね。
 なんというかとにかく「こういうのいいなぁ」「汚れたものが浄化されていく」
 ってのがすごく的を射ている感想。

 折紙、手紙、漢字といった慣れ親しんだもの不親和性にも心動くし、
 夕景の演出なんて、アニメでこんな絵の表現があるのかとまで思ったわ。
 とにかくなんていいアニメだろう。


SKET DANCE
 16話「カイメイ・ロック・フェスティバル」
 漫画では到底無理であった「音」の表現に期待したいところ。
 つか何よりリアルに結成されたスケッチブックの声質が声優とそう違和感ないと良いなぁ。
 ピロウズをホントに使おうが、たかがキャラソンだろうが、声は似てなくちゃいかん。


BLOOD-C
 3話「ひとはいさ」
 ん~・・・ホント全く話が進まんな。
 一応今回で、日常の一般人も「古きもの」の犠牲になりうるってのが分かったわけだけど、
 別にキャラ立ってた人なわけでもないし、つかパン屋さんが死んだ意味もわからないし、
 おそらくそろそろいい加減、何かしかの展開を迎えるんだろうけど、
 そろそろ目に見えて「面白い」展開を見せてほしいところ。
 
 あぁ「古きもの」のキモさはピカイチかと。


輪るピングドラム
 3話「そして華麗に私を食べて・・・」
 今話も大いに笑わせてもらいましたわ^^

 みんなフザけてるわけではないんだけど、兄弟もリンゴもペンギンたちもアホすぎてw
 今話に至ってはペンギンたちの小ボケが気になって気になって仕方なかったわ^^

 話としては兄弟とリンゴに接点が出来て、ピングドラム捜索に勤しむんだろうけど、
 まだまだどういう話なのかは読みきれませんなぁ。


THE IDOLM@STER
 2話「"準備"を始めた少女たち」
 とりあえず今期夏アニメの原作を知らない作品の中では、
 一番最初に全登場人物のフルネームを覚えられましたわ。
 13人いようがなんだろうが、覚える気になれば楽勝だね。
 亜美真美の区別ももちろんつくよ。

 そんな今話は宣材写真を通してそれぞれのキャラの掘り下げをしつつの伊織回と。
 てっきり最初辺りはメイン主人公?の春香辺りを取り上げるのかと思ったけど、
 本気でそういうヒロイン差別的なモノはないと考えて良いのかな?
 イマイチまだ誰が一般的に人気なのか分からんもんで。あぁワタシはまだマコくんで。

 当分は今話みたいなピックアップネタが続くのかな?
 ぶっちゃけもうキャラは大体分かったんで、大きな外枠の話ぐらいは進めて欲しいかも。


猫神やおよろず
 2話「桜フロントオーバーチェア」
 ん~今話はイマイチだったかな。
 特に盛り上がりポイントも無く微妙だった。

 キャラは一杯出てきたけど、1話ほどの牽引力は無かったかなぁ。


魔乳秘剣帖
 2話「刺客!乳夢道」
 ったくバカなアニメだ^^
 笑いすぎて涙出たわ!

 1話とそう何も変わらなかった話展開なワケだけども、
 要所要所の乳用語解説、むしろ調子に乗ってる光規制、
 ギリギリどころか完全アウトなローションとか乳吸い、全裸バトル
と、
 コレで笑わない人がいたらちょっとつれて来い!ってぐらい大笑いした。
 
 何なのこのアニメはwww


神様ドォルズ
 3話「攻めきたるは・・・」
 いまだに目下の話展開が見えないけど、
 やっぱり神様バトルってコトで良いのかね?
 今回出てきた新キャラは今の所仲間側みたいだけど、
 一般人が阿幾を助けちゃったりまだまだ展開は動きそうですな。
 今話も詩緒ちゃんのメリハリとカカシの存在を隠す気が全く無い隻たちは面白かった。
 容赦なく人が死んでいくのも良い緊張感だね。

 キャラも各人魅力的だし、安定して楽しめる作品になってほしいなぁ。


バカとテストと召喚獣にっ!
 3話「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」
 秀吉回と葉月回ということで。
 漫画版で読んだ内容だったから別段書くことはないんだけど、
 ギャグのテンポ等は安定していて普通に笑えた回だったかと。


TIGER&BUNNY
 17話「Blood is thicker than water.」
 切ないなぁ・・・

 基本的に見ているアニメが「成長する」ことに重きをおいてるから、
 「衰退する」ってのがなんだか妙に珍しく、そして切ない。

 楓一人のヒーローになるという決断に至るまでの感情の流れはアツかったね。
 正直なんだかんだ引退しないんでしょ?って思ってたけど、こりゃ引退するべきだわ。
 まだ話数残ってるだけにココで引退するわけは無いんだろうけど、
 最後の最後にはキッチリ引退をして、世代交代をしてほしいところ。

 「すぐ帰って来る」の「すぐ」は最終回・・・かな。


セイクリッドセブン
 4話「学園祭の鬼」
 ギャグ回だったけど、今までで一番面白かったわ

 今までの話の色んな要素が混じってて、かつ世界観説明も挟まってて、
 非常に見やすかった。1話酷評してたのが嘘みたいだわ。
 そろそろキャラの魅力も分かってきた頃だしね。


神様のメモ帳
 3話「僕が二人にできること」
 ・・・よくわからん。

 四代目と盃を交わした意味、銀行と2億円の関係、結局的にメオと親父がどうなったのか
 説明はされていたけど、理解が追いつかなくてなんやモヤモヤしたわ。
 事件が起こった前話はまだ色々展開動いて面白かったけど、
 解決編にしてはあまりに動きが少なく、何やってるのかよく分からなくて微妙だったなぁ。


ゆるゆり
 3話「ウチくる!? ・・・いくいくっ!」
 \アッカリ~ン/
 
 は3話にして冒頭で見切れちゃったけど、彼女は最終回にはどんな扱いになっているんだろう。
 むしろ愛されてるのは存分に伝わるけども、3話にして見切れって・・・
 ねぇ。良い意味で期待しちゃうわ^^

 話はギャグのテンポ上がってきて良いんだけど、まだイマイチかなぁ。
 結衣と京子の布団の百合はそりゃニヤニヤしながら見てましたけれども、
 それまでのまさに日常展開がちょっと退屈だったかなぁ。
 俺はもっと百合百合にニヤニヤしたいんだ!

 つか中2で一人暮らし出来るって結衣家はどんな家庭なの・・・?



 うぃ終了。
 最近メモに色々まとめだしてから、感想書くのが早くなってきたわ。
 良い傾向かね。
 BACで実況してるときもバリバリメモってるけど、
 アニメ自体はちゃんと見ているという俺はもしかして凄いのか?←
 
  
スポンサーサイト



  1. 2011/07/24(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する