FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

屠【ほふる】

体調不良です。

この基本的にいつでも腹減ってる人間が、晩飯を残すぐらい体調不良です。
まぁ作りすぎたってのもあるんだけど、もう絶対入らないほど。むしろ吐き気を覚えるほど。
ついでに、頭痛いしなんか熱ある気もするし。
や、睡眠不足だし寝てる間扇風機をフル稼働で浴びてたから、やむなしなんだけど・・・ね。
もう色々しんどいんすわ。
朝は朝で久々に鬱モードになってたしね。


で。火曜更新だからいつもならココでさよ~なら~ってなるワケなんですが、
先週宣言した「積みゲー消化宣言」をちゃんと遂行しようかと思います。
なんやかんや深夜にゲームしてたんだよ?ソレも睡眠不足に若干起因してるんだけど。



とりあえず今週のゲームとして「スティールダイバー」をしまして。


今更?あぁ今更だとも。
5月12日発売だよ。5月12日に買ってきてそのまま文字通り積まれてたよ。
丁度2ヶ月の沈黙を破ってようやっと触れることが出来ますよ。


潜水艦をモチーフにした3つの「潜水艦モード」「潜望鏡モード」「海戦モード」という、
モードがあり、
お情け程度にあるストーリーにそった潜水艦操作ゲームが「潜水艦モード」
3DSを潜望鏡に見立てて、敵艦隊を撃墜していく「潜望鏡モード」
ターン制戦略シミュレーションの「海戦モード」という感じ。


まずは「潜水艦モード」
正直、前方後方進行レバーと、浮上沈下レバーの2個だけで、
あとは攻撃ボタンっていう地味すぎる操作感に疑問だったんだけど、
コレがどうして、中々に奥が深い。
最初の方のステージこそ進行レバー振り切りっぱなしで、浮上沈下をするだけという、
単純すぎる作業ゲーかと思ったけど、ステージを進むにつれ、
減速、バック、進行、浮上、沈下、停滞、攻撃、回避
色々やることが怒涛のように押し寄せてきてワタワタしてたわ^^
現時点ではまだ一番小さい潜水艦でステージクリアを目指してるんだけど、
残す中型潜水艦と大型潜水艦は文字通りレベルが上がるんでしょうな。
大型潜水艦とか通るスペースあるとは到底思えないんだけど・・・

そのステージも、ゴールに到達すれば良いものから、
敵母艦を倒す、深海の古代生物を倒す、ちょっとした謎解き要素
と、
結構盛り沢山で驚いたわ。
ボス戦の回避の必死さといったらもうねぇ~ホント必死。

このモードは「デカール」っていうシールみたいなのをつけると、
潜水艦に色んな仕様がつくようで。
この辺は収集及びやりこみ要素ありありでよろしいですな。
ただこのデカールが手に入るのが、
ステージクリア後のボーナスゲームだけってのが残念だけど。
ステージ進行中に敵艦を倒したらくれる~とかだったら良かったのに・・・


続いての「潜望鏡モード」
ワタシは基本的に3DSのジャイロ操作ってのは否定的なんですけども、
このモードに至ってはジャイロ機能しか使いたくないぐらいジャイロ操作がダダハマリですな。
文字通り自分の周り360度を見回して敵を倒す爽快感。
すごい面白くて、もう何度もやってたわ^^
やっぱりクルクル回るとなるとターンチェアーとかでプレイした方がやりやすいんだろうなぁ。
普通に座ってやってると腰がおかしい方向に・・・

不満点といえば、ひたすらに目指すのが敵艦を倒すタイムを競うというだけで、
それこそデカールが手に入るとか、ボスがいるとかそういうのがないのが残念かな。

操作感は最高に面白いけど、もう少し楽しめる要素が欲しかった所。


最後の「海戦モード」
戦略シミュレーション好きとしては、一番期待していたモードなんだけど、
一番期待はずれだったかと。
つか、操作説明及びルール説明がゲーム前のマニュアル書だけってのが不親切すぎる。
説明書読まないのが悪いんだけど、こういうゲームは得てして実践しながら学ぶものじゃん?
ソレを10数ページあるマニュアルだけで覚えろってのは・・・ねぇ。

一応見よう見真似でプレイはしてみたけど、
その内容自体もどーも盛り上がりに欠けるし。
後々ルールを再認識して再挑戦はするけども、う~んって感じ。



一応このゲームのメインが最初の潜水艦モードだけあって、
作りこみややりこみ要素、素地の面白さと段違いなのに、
あとの2つが「いかにも付け足しました」みたいな風体なのがなぁ・・・

潜水艦一つでここまでゲーム性を広げたのは単純に凄いと思うし、
実際、潜水艦一つってだけでここまで楽しめるのは良かったけど、
不満箇所が目立つのも事実なワケで。

あと終始3DをONにしてプレイしてたんだけど、
「3Dである意味」というのがイマイチ感じにくかったかと。
まぁ「3Dである意味」がガッツリ明かされてる3DSゲームにまだ出会ったことないんだけどさ。




 ほい終わり。
 随分と久々にすごくマトモなゲームレビューをした気がします。
 もはや前にレビューした作品が何かも分からないぐらい久しぶり。
 今週一杯はまだこのゲームやるかな・・・って書いてて、
 明後日にまたゲーム買うのを思い出した。
 うん・・・・まぁ適宜やっていく感じで。
 
 来週以降も、最低週一度はゲームレビューを出来るようにしていきたいと思います。
 まぁ今週は明日明後日の更新内容が既に決まってるから、色々やるにしても・・・・
 あ。もう今週埋まってたわ。
 もう来週の月曜まで更新内容決まってるのか・・・なんというブログだ。
 もしかしたら2回更新とかをやる"かも"しれません。
スポンサーサイト



  1. 2011/07/12(火) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する