FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2011年春&夏アニメ・雑感編(6/30~7/3)

さて、関西では夏アニメが暦上、今日から始まりまして
来期というか今期というかな夏アニメもまた感想を書いていく予定なんですが、
その更新は春アニメに継続して、水曜・日曜の2回更新でやろうかと。
まだ3話切りの可能性があるんだけど、放送バランスを考えるとこうするしかなくて。
だってさ。34本見る予定で半分は17本になるワケだけど、
月曜・火曜だけで16本あるんだよ?1日8本ペース。アホなんじゃないかと。
で、もう一方の水木金土日の5日間後半分で18本。そりゃこう配分するしかないっしょ。
まぁ水曜は1本だから木・日ペースでも悪かないんだけど、もう春でこのバランスに慣れたしさ。

ということで新アニメ最終回アニメ入り混じった春夏アニメ感想でっす。


SKET DANCE
 13話「ピクシーガーデン」
 ん~ロマンパートは圧巻の本気演出で良かったんだけど、
 後半のピクシーガーデン編があまりにも駆け足過ぎて酷かったなぁ。
 こちとら原作から読んでるから別に良いけども、
 初見の人はあんなおざなりな構成で分かるわけもないだろうし。
 ならもう1話かけてゆっくりやってほしかったわ。
 どーせ放送時期決められてるわけでもなかろーもんに。
 こんな適当なコトすんならいっそのこと終わってくれる方が良いとまで思った回だったわ。


電波女と青春男
 10話「軒下少女」
 新キャラの社紹介回
 エリオちゃんが電波を卒業した今、新たな電波筆頭ポジになったけども、
 素晴らしいウザさだ^^ 良い意味でウザいね。中の人と同じく。
 なんか本気で超能力みたいなの使ってたけど、まさか・・・なのかね?

 あとはリュウシさん微黒でデートオファーしたりしたのは安定してニヤニヤしましたよって。


 11話「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」
 決まりました。
 前川さん最高じゃぁあああああああああああ!!!!!
 全女性キャラみんな均等に好きだったけど、もう前川さんダントツ。
 だってさ・・・最高やん? もう悶え苦しんでたよ!
 あんな高待遇されておいて青春ポイント3pってのは未だに納得いかないけど。
 3p? 余裕で3兆pはあるね。
 や、リュウシさんもエリオちゃんももちろん可愛いとも。
 今回に至っては特にみんな可愛かったけども、もう前川さん一択。

 で、後半のリュウシさんバスケパートは・・・まさかの社の激励で応援の超能力使ってたけど、
 う~ん・・・さすがに真のセリフが長かったなぁ。
 ココは素直に「頑張れ~!」程度で後は心の声とかにしてほしかったわ。そこだけ残念。


星空に架かる橋
 12話(終)「夜空に架かる星の橋」
 祭りの男神と女神でやいやいやるということで。
 一貫して最後まで空気だったつむぎさんがようやく目立ったけど、
 まぁ最終回において逆転なんてあるわけもなく、そのまま初ルートと。

 告白に至る過程はまぁ良いけど、肝心の一馬の心情描写があんまり無かったのがなぁ。
 そりゃ円佳をフった時点でそういうフラグはたっていたとはいえ、もうちょっと見せ方がさ。
 「コレ見せられてどうすりゃいいの?」って感じだったわ。
 やっぱりこういうギャルゲーエロゲー原作はウヤムヤハーレムエンドか、
 もしくはオムニバスで全キャラ攻略かのどちらかの方が良いとよく分かったわ。
 

神のみぞ知るセカイ2
 12話(終)「サマーウォーズ」
 1期同様最終回はギャグ回ということで。
 変なギャルゲー攻略と、またなんともさっぱり分からない感性だったけど、
 アホ丸出しにフザけすぎなパロディ共々面白かったわ。
 まぁ・・・あのキャラはいくら中の人が丹下さんでもアレだけども。 
 さすがにあのキャラデザは無いわ。

 最終回にふさわしくキャラ総登場してくれたのも嬉しかったね。
 1期2期ヒロイン総登場だったけど、普段の攻略パートでもこういうのをやって欲しかったんだよ!
 別に喋らなくても良い。けど、攻略してはい、終わり。じゃ可哀想すぎるんだもん。
 最後に3期ヒロインたちが出てきたけど、3期はあるのかなぁ。
 今更原作追いかける気とか全然ないから、安定してやっていって欲しいんだけどなぁ。
 なんだかんだで次のヒロインたちがどういうキャラなのか気になるし。


TIGER&BUNNY
 14話「Love is blind.」
 2クール目と言うことで、まんま新章突入回でしたな。
 OPが1クール目とあんまり変わらないでスポンサー追加ぐらいだったのがアレかなぁ。
 いくら高須クリニックにインパクトがあるとはいえ、ソレだけだった印象。

 時は10ヵ月進みタイバニ絶好調で、
 バニーちゃんが憑き物が落ちたように綺麗になってるのに驚いたわ。
 いくらなんでもデレすぎなんじゃ・・・

 あとはローズ回で。ひたすらに恋する女の子は(ry で良かったっすわ。
 もう終始ニヤニヤしてたわ^^


セイクリッドセブン
 1話「イシの目覚め」
 さて新アニメ
 先日の期待編でもPVと概要判断であんまり期待してなかったけど、
 うん・・・って感じ。

 オリジナルアニメに関わらず最初は導入回であり説明回になるのはやむをえないけども、
 あまりに展開が普通で、かといってテンポがバカ早く、主人公の心情がなんかバラバラで、
 正直言ってつまらなかったわ。

 世界観設定として、「石」をモチーフにしてるのは面白いと思うし、
 初回の敵がメデューサとかたまらないんだけど、その設定を存分に活かせてない印象。
 コレならもうちょっと色々説明しつつ2話に分断して欲しかったかなぁ。

 とりあえずは3話まで見るけど、
 3話終わっても盛り上がりを感じなかったら視聴切りも辞さない感じで。


よんでますよ、アザゼルさん。
 13話(終)「べーやん」
 収まるところに収まったかな。
 ベタっちゃベタなんだけど、
 モッさんの件があったから本気でべーやんが死んだと思ってだけに、
 さくちゃん&アザゼルさんの気持ちがよく分かったわ^^
 とはいえ、コレで本格的にモッさんの復活がなくなったのも・・・。
 本気でみんなでグリモア奪還作戦になると思ってたんだけどなぁ。

 最後の文字通りクソEDは酷かったけど、笑っちゃった負けということで^^
 安定して面白かったから2期やってほしいなぁ。
 なんか聞いた話では続刊中の話はアニメに出来ないほど酷いとか言うけどどうなんだろうね。


変ゼミ
 13話(終)「不偏論者たちが抱く"愛"に関する考察」
 全くお下品で最低なアニメだわ~^^
 中盤辺りはこのハードっぷりにソフト回で萎えたものだけど、
 おおよそアニメでやれる限界を突っ走ってくれてて
 最後まで「変ゼミ」をやり通してくれて満足だったかと。


戦国乙女~桃色パラドックス~
 13話(終)「陽光乙女」
 最終決戦が終わり、完全後日談と。

 結局伊達先生が天下を諦めてなかったのが残念だったけど、
 ソレを天下を最も取りたがってた信長が諌めるってのは良かったね。
 史実ならヒデヨシが天下取るはずなんだけど、信長の考えを変えたことで、
 間接的にヒデヨシが天下を取ったと考えると、良い話ですな^^

 今期さんざん見た帰還パートは結構あっさりしたもんでヒデヨシの涙だけで帰還と。
 まぁ伊達先生の携帯があればなんか何度でも行けそうな感じだし、
 別れとはいえ、明るい別れだったかと。

 あの世界のマサムネやヒデヨシは、現代にいたお館っぽい人、シロの正体は・・・と、
 色々謎残って2期につなげられそうな感じがプンプンするけど、期待して良いのかね。
 世界観はぶっ飛んでるけど、色々良いアツさがあって最終的には面白かったですわ。



 というワケで今週分は以上。
 明日から新アニメが怒涛のように始まりますけども、俺ぁ消化出来んかね。
 どうして関西は4局でアニメブッキングしてるんだろうか。バカなんじゃないの?
 
 あと最終回待機組は・・・デッドマン、アリア、ゴシック、電波女か。
 最後に終わるアリアを待ってから総括編をやりましょうかね。
 一応7月12日予定で。
スポンサーサイト



  1. 2011/07/03(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する