FC2ブログ

2061位の幾何学空間

ジャンプ感想ブログです

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png


<予定更新スケジュール>
 11/12(月)発売50号→11/13~18のどこか アイマスシンデレラLIVE参加(埼玉)のため更新遅れます


 以下年内スケジュールです。
 11/19(月)発売51号→未定
 11/26(月)発売52号→未定
 12/03(月)発売53号→未定 アイマスシンデレラLIVE参加(名古屋)のため更新遅れます
 12/10(月)発売01号→未定
 12/17(月)発売02号→未定
 12/22(土)発売03・04号→未定


<自由コメントコーナー>
 更新本文にコメントしにくい、コメント返信いらない、などの時にご使用ください。
 何気にここのコメント読むの楽しみです。
 選択肢に意味はないけれど、選択肢の意味は・・・わかるな?


2011年夏アニメ・雑感編(7/28~7/31)

日曜日。
明日やらなきゃならないことがあり、日中その準備に費やそうかと思ってたら。
気づけばアニメばっか見てましたとさ。
で、アニメ見終わっていよいよやるかってタイミングになったら、
今度はニコ生で面白い番組が始まり、結局今日1日遊んで過ごしたという。
うん。更新後からは本気出します。つか本気出さないとガチでヤベェもん。
また「追い詰められれば力を発揮するスキル」を使ってノリ切ろうかと。
あぁジャンプ感想はちゃんとやりますよ。ソコがむしろ箸休めになるかと。
また大音量で今期のアニソンを聞きながらいつの間にかビートを刻んで集中力を乱そう(ぉぃ


ほいじゃ今週後半アニメ感想でっす。
結構ギリギリになったけど、ちゃんとチェックし終えたぜいやー


SKET DANCE
 17話「スケッチブック」
 やっぱりというか何と言うかでボッスンの歌声が公募された素人に挿げ代わってたけど、
 やっぱ音のない漫画媒体と比べると、こういう"音モノ"の題材はアニメだと映えるね。
 ピロウズの歌とか知らなかっただけに、初めて聞いたわ。
 概ね良い感じになってたし、
 さすが話やるの早めた&ピロウズをEDに使ってるだけのことはあったかと。

 次回は大好きなヒュペリオン。ジェネシスをクソ回にしたことは忘れんぞ・・・

 
BLOOD-C
 4話「なげけとて」
 まだまだ話は進まないけど、明らかに何かを隠してるオトンや先生の怪しさが深まったり、
 血だらけで失踪者も出てるのに事件にならない辺りと、
 「古きもの」の残虐性と一般人が殺される緊迫感が上がって、ワクワクはするかな。
 ブーストがかかるのがえっらい遅かったけど、ようやく"始まった"感じ?

 「古きもの」サイドがえ?俺ら悪いの?的な感じなのはやっぱりそういうことなのかな?


輪るピングドラム
 4話「舞い落ちる姫君」
 またペンギンのギャグが冴えに冴えわたってて大笑いしたわ
 すっかりリンゴちゃんもギャグキャラになっちゃったしね。
 ミュージカル描写なんかはさすがにしつこかったけど。

 そのサイドで、謎のスカンク、怪しさ満点の女優、ちょっと変わった"運命"に、
 冠葉の元カノの死亡事故
と、ギャグだけじゃない本筋?も動き出したようで、
 安定して楽しめるわ。何が何やらさっぱり分からない。


THE IDOLM@STER
 3話「すべては一歩の勇気から」
 さすがにちょっと雪歩の男嫌いが過剰描写な気がしたけど、
 苦手なものを克服するという"一歩"が細かく描かれてはいて良かったかな。

 まだまだ場末の営業レベルだけど、コレはホント最終的には大人気アイドルになるのかね。
 つかイチイチ全員で動かなくても良い気が。
 今話に至っては雪歩と春香と真しか必要なかったし。
 

猫神やおよろず
 3話「捨て鉢デッドライン」
 無難に面白かったかな。
 各神と人間の特長をよく漫画に活かした回だったかと。
 結果的にイイハナシにぶっこんでいくのは気になるけど、
 まぁガッツリバトるような作品でもないようだし・・・?

 
魔乳秘剣帖
 3話「怪奇 乳隠し」
 毎度書いてるけど、バカだよね。最高にバカだよね^^
 もう俺ぁこの先も笑わないで、ツっこまないで見ていられる自信がないっすわ^^

 さて、そんな今話も乳隠しだの乳振り祭だのでバカ丸出して、
 真っ白すぎて何も見えない規制にも大笑いしてたわけだけども・・・・
 「わざと出す乳などポロリの前ではゴミも同然」ってのは名言だよね。
 コレは超絶対的正義。
 あの変態殿様はまさに俺らの代弁者だわwww


神様ドォルズ
 4話「ヘルマ」
 いやいや、面白くなってまいりました。いや、ずっと面白かったけど。
 
 敵か味方かまださっぱり分からないコウシロウ、
 ついに久羽子にまで捕まるようになった阿幾、
 豹変したらめちゃくちゃ怖い匡平、
 何故か詩緒と同じ顔なのにカカシ使ってる桐生と、隻の連中がドイツもコイツも際どすぎる。
 このメンツがガチカカシバトル始めたらどうなるのか純粋に気になるわ。
 今の現段階は、街中であんだけドタバタやっておいて何故バレない?
 って思いが先行しちゃうからねぇ。
 次話以降、起源の村に向かうみたいだし、そういう方面に期待で。


バカとテストと召喚獣にっ!
 4話「僕と本音と男の尊厳っ!」
 実質2話構成だったけど、どっちのパートも面白かったわw
 面白かっただけに、両方とも1話分やってほしかったなぁ。

 こういうバカアニメでのバカばっか心理戦とか最高に面白いよね^^


TIGER&BUNNY
 18話「Ignorance is bliss.」
 まぁそう簡単に虎徹も引退できるわけもなく、むしろ話は暗黒化するという。
 すっかりタイバニ以外のヒーローが空気だけど、
 こっから先全員出動で出番ある回とかあるのかね。
 バニー親殺しの真犯人を追うときがその時かな?

 クリームの過去は同情の余地があり、ジェイクも妙にかっこよく株を上げてから死んだけど、
 ジェイクはホントに死んだのかねぇ。
 今回を見るに死んでるほうが自然だけど、生死不明の人間なんてさぁ・・・?

 変えられた記憶に楓のコピースキルとまだまだ新展開見れて来て、
 クライマックス展開と引退の引き際と色々詰まってて純粋に面白いわ~


セイクリッドセブン
 5話「心のカガミ」
 今までで一番面白かったわ。
 まさに王道一直線のワタシが大好きなバトル展開をやってくれて大変満足です。

 水着回?んなもんどーでもいーんだよ。
 ロクにかわいい女キャラがいるわけでもないし、さっさとバトルにシフトして良かったわ。
 また冒険の舞台がピラミッドってのはアツいよね。
 こういうゲーム的ダンジョンの奥底に住まう巨大な枯花。
 素晴らしくね?よく分かってると言わざるを得ない。
 絶対的ピンチにギリギリの間に合うのも王道ながらも燃えたし。
 なんや。すげぇ面白かったわ。


神様のメモ帳
 4話「はなまるスープ顛末」
 3話までのドシリアスアニメはドコへやら、完全ギャグ回だったけど、
 一応は推理?してて見やすく分かりやすく面白かったわ。
 結局的にイイハナシになったのはまぁ・・・どうでもいいかな。
 オチは結局微エロ方面に走ってたしね。

 こういう話もあるんだ、って参考になったかと。
 人殺すなとは言わないけど、もうちょい分かりやすい話なら嬉しいなぁ。


ゆるゆり
 4話「夏の大収穫祭」
 神回やな。

 アバンのあかりタイムカットから始まり、
 結衣×ちなつのキスにニヤニヤ、あかりの「もっと目立ちますように」に涙し、
 安定の京子×綾乃にニヤニヤ、各人の水着にニヤニヤ、海のイチャイチャにニヤニヤ、
 千鶴の妄想にニヤニヤ、花火合戦にニヤニヤ、手繋いでニヤニヤ。

 
 ニヤニヤしか書いてないけど、
 にやにやしっぱなしで顔筋が痛くなるほどだったんだから仕方ないじゃないか!
 や~百合百合キマシキマシしてるといいね。大好物です!


ジュエルペット サンシャイン
 17話「無人島でサバイバル?イェイッ!」
 言わせてもらおう。狂ってると。

 エアロスミス回、SHOW ME回と昭和丸出しソングが流れた神回と肩を並べる酷い回だったわw
 あまりにカオスすぎて見終わっても腹痛かったwww 



 うぃ終了。
 後半まとめてたら今週はえらい面白かった作品が多かったすな。
 その中の三傑は↓のタグを参考にしてくだせぇ。
 一応この三つが後半感想のTOP3です。まぁ書いてる時点ではまだ決めかねてるんだけど。
 来週前半終わりで全作品の3話が終了するので、そっから感触まとめですかね。
 その前に主題歌特集もしなきゃなんないんだけど・・・
  1. 2011/07/31(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宣【せんげん】

もう土曜日ですか。
なんか全然週末って感じがしませんな。
今週1週間もまぁ~バタバタしていたけども、今週は明日においても安らぐことが無いという。
月曜はもちろんとして、火曜水曜あたりは・・・・だし。
あ~そろそろ決めないと・・・・全くめんどくせぇ。
この辺の旨はそろそろ話すことになるんですかね。
全く俺はどうなってしまうんだろうか。まだ何も決まってないんだよなぁ。早く動かなきゃ。


ほい、じゃイミフな前書きは置いといて、週末更新ですよっと。


・みんなで投票チャンネル
 「ビーチサンダルを持ってる?」は61.8-38.2と結構大差ついて持ってるという結果に。
 なんだ。みんなビーサンでお出かけするのか。
 それともそんなに海に行くのか。
 もう海及び浜辺に行ったことなんて数年単位でねーぞ?
 海沿いを車で通ったことならあるけども。

 新規質問は
 「わたあめorリンゴあめ、お祭で食べるのなら?」
 「バーゲンセールに興味がある?」
 「カブトムシorクワガタムシ、どっちがカッコイイと思う?」 
の3つ。

 「祭で食べるのなら東京ケーキだろ!」・・・と我が地元にしか通じない話はさておき、
 わたあめって夜店で食ったことないな。つか満足に食った記憶すらねーな。
 なんかあんまり食うものでもなくね?食った気がしないというかなんと言うか。
 友達が買って、そのおこぼれを貰う~ぐらいのノリな気がする。
 
 バーゲンは・・・・悲しきかなもう完全に主婦の考え方になっちゃったよね。
 服とかそういうのは全然買わないからアレだけども、
 スーパーとかで特売と聞くと飛びついちゃうもん。
 出先の最中でなんや賑わってたら覗いちゃうよね。
 タマゴの特売日ほど嬉しい時はないかもしれない。

 虫はカブト一択。異論は認めない。



・みんなのニンテンドーチャンネル
 「謎惑館 音の間に間に」は、
 いまだに"ゲームとして"どうなのかって疑問はあるけど、触ってみたい感はあるかな。
 相変わらず携帯ゲームをジャイロ操作で行うってのは疑問だけど、
 ゲーム性としては気になる感じ。
 声優に50人以上も使うってのも声オタからしたら気になるかな。
 園崎さんとかめったにこういう仕事しないのにねぇ。
 で、最後で知ったんだけど、このゲーム、CERO判定Cなんだね。
 当然Aかと思ってたけど、そんなに残酷的描写あんのかねぇ。

 3DSの夏ラインナップ構成が上がってたけど、
 ゼルダだ、スタフォだ、ポケモンスクランブルだは旬だから良いけど、
 ロンチタイトルの犬猫やらスト4やらを未だにプッシュしてる時点でどうなんだろうか。
 こんなんだからソフトが無いソフトが無いって言われるんだよ・・・
 もっと新作サードソフト推せっての。
 
 で、あとは先日から世間を賑わせてる件と。
 「スーパーポケモンスクランブル」の延期謝罪、
 「ニンテンドー3DS値下げのご案内」
 「ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ」

 と、最近の任天堂謝罪ラッシュについてだったけど、
 全部公開済みのテキスト流すだけって誰用の動画なのコレ・・・
 せめてナレーション入るのかと思ったけどソレもなかったし。
 アンバサダーの件とか結構面倒くさいんだから、ちゃんと誰でも分かるように解説しなきゃ。



・穴ぼこだらけの屈辱
 「ポケモン立体図鑑BW」の今日の通信で、
 個人としてGET出来る全てのポケモンが集まりました。
 
 最終3匹となったのはコチラ
 

 ギギアル コマタナ ゴルーグ


 最後の最後となったのはゴルーグでした。
 良かった。本当に良かったダストダスなんかじゃなくて。
 
 まぁ昨日の3匹はゴビット、フリージオ、シビビールだったんだけどね。
 にしても、昨日今日のクライマックスでゴビット&ゴルーグが出るとかどんだけなの?
 フリージオも本編同様中々手に入らなかったし・・・
 
 てなもんで、

 揃いました。
 
 ・・・揃ったんだよ!
 スッカスカだよ!悪かったな友達がいなくて!

 ヤナップ、ヤナッキー、バオップ、バオッキー、ケンホロウ♂、
 シキジカ春、シキジカ秋、シキジカ冬、メブキジカ春、メブキジカ秋、メブキジカ冬、
 プルリル♂、ブルンゲル♂

 の13匹は1人ではGET出来ない仕様なんだから仕方ないじゃない。
 
 もうコレばっかりはリアルな友人で持ってる人に出会うまで進展しないでしょうな。
 万が一にも揃って、完全に図鑑が出揃うことは・・・ないでしょう。
 だってシキジカ&メブキジカを考慮すると最低3人を会わなくちゃいけないんだもん。
 まぁその会った人がすでに完全データを持っていれば話は別だけれども。

 全くホント仕様変更しないかなぁ・・・
 残る幻4匹分の枠配信と同時にアップデートしようぜ。
 
 つか明日から本当にいつの間に通信でGET出来ないのかな?



 うぃ終了。
 さ、今日も今日とてお祭り騒ぎだ。
  1. 2011/07/30(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戒【いましめ】

あ~頭痛い。
10時間以上寝た次の日に、4時間ぐらいしか寝なかったらそりゃ体調不良にもなりますか。
最近どうしてこう身体弱くなったんでしょうか。
しょっちゅう体調が悪くなってる気がするわ。
一応睡眠以外では健康的な生活を送ってるつもりなんだけどなぁ。
やっぱりアレですか。何をおいても睡眠が一番大事ってことですか。
今度の休日、土曜深夜から日曜にかけて目覚ましセットしないで寝てみようか。
あ、今週末はそんなことしてる場合じゃないんだった。今週末は激戦だった。
つかもう週末じゃねーかよ。あ~マジ倒れるかもしれない。



さて、昨日のゲーム業界の話題で大騒動になったニンテンドー3DS値下げの件。
まさに任天堂の歴史に悪い意味で刻まれた事件となったわけで。
あぁ当ブログの「任天堂ヒストリー」にも刻み込みますよ。
昨日アレだけ書いたんだ。

そんな影響が1日たっていろいろな所で現れてきたようで。
そもそもの経営不振の影響と不況もあいまって、株価11000円台にまで落ち込み、
たかが値下げするだけのことなのに各種マスコミにも取り上げられてと。

まぁ・・・株価は下がりますわな。
この発表以前にもあまり芳しくなかったみたいだけど、
任天堂の株価を買うなんて人はよっぽどでもない限りゲームにそれなりに理解ある人だろうし、
そうなると3DSユーザも多くなるわけで。
昨日も書いたけど、今持ってない人にとってはまたとない好機だけども、
持ってる人にとっては悪いことでしかなく。

そりゃ肯定的意見、
主に3DSがより普及するからいいじゃないという、聖人君子みたいな人もいるけどさ。


一方で、コレ以上下がらないだろってぐらい値段下がっても買わないという人の意見としては、
そもそもとして任天堂が嫌いな人を除くと、揃って「ソフトがない」と。

まぁワタシもそんなにソフト買ってる方とは思ってないけども、
結構なジャンル出たよ?
任天堂ゲームだけでももう何種類出た?ってぐらい出たよ?

つか往々にしてこういう風にいう人は、安定タイトルにしか興味ないんだよね。
マリオとかマリカーとかポケモンとか
どう考えてもミリオン越えする作品しか興味ないんでしょう。
もう「面白そうなゲーム」を開拓する気もなく確固たる「面白いと分かってるゲーム」しかね。
まぁ安いモノでもないからそういう考え方も人それぞれではあると思うけど、
やれマリオだ、やれポケモンだ~ってソレしか言うことが無いのかね。

全員が全員そうだとは言わないけど、
それなりにどんなゲームが出てるのかぐらいはチェックしようぜ。
俺だって買わないけどPSPやPS3の新作はチェックしてるよ?買わないけど。


ちょっと別件になるけど、件の「スーパーポケモンスクランブル」
発売3日前の発売延期で何事かと思ったけど、
結局的にこの3DSの値下げにあわせたことはもう誰の目にも明らかなワケで。
この意見を値下げの件が明らかになる前に見てみると
「こんなの出してないで正統ポケモン出せよ」って意見を見かけまして。

まぁBWがまだ出たばっかりで、グレーもRSEのリメイクも何も発表されてないから、
当分正統ポケモンシリーズは出ないと思うんだけど、
この「スクランブル」、すげぇ面白いからね。
買うかどうかまだ未定の人間が何言うかって感じだけど、間違いなく面白いからね。
正直、体験版やる前までは「こんなので大丈夫なの?」って思ってたけど、
Wiiウェアの体験版やったらクソ面白かったし。

結局そんなもんなんだよ。
「ソフトが無い」ってのはただ盲目なだけ。

ゼルダリメイクにもスタフォリメイクにも興味がなくても、
面白いゲームはあるかもしれない。
「スティールダイバー」とかやってみて事前情報よりはるかに面白かったし。



まぁ・・・まだこの任天堂騒動は色々尾ひれを引くでしょうけれども、
年末の大作前の9,10月辺りにもまた猛攻がほしいね。
つかそういえば「パルテナの鏡」はいつ出るんだよ。
年内発売予定だよね?そろそろ発表しないの?
11、12月に出してもしゃあないんだよ?


 と、いうワケで昨日書き忘れてた辺りの内容をツっこみつつ、
 たぶんこの話題に関しては何か動きが無い限りコレっきりということで。
 2日も連続で触れておいてなんだけど、明るい話題で触れたいものです。
  1. 2011/07/29(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンテンドー3DS値下げ

はい、ニ回目更新です。
いつもネタが無いネタが無い言ってるのに、連載更新が無い明日に回さなかったのは、
旬ってのもあるけども、今日触れておかないとワタシが収まらないものでして。
というワケで前書きも早々にいきましょか。
二回更新の2本目は前書きネタが無くて困る。
                                          
                                          
まずは発表された事実をひたすらに列挙していきます。
全文はコチラコチラ

今年2月26日に発売された「ニンテンドー3DS」8月11日から、
25000円から1万円下がって15000円で販売されるとのこと。

理由としては「年末商戦に向けて普及に勢いをつけるため」とのこと。

けども、現在までの2万5千円で買ったユーザのために、
アンバサダー・プログラムというのを施行し、
旧作バーチャルコンソールの作品を10本と、
ゲームボーイアドバンスの旧作10本を無料で配信する
とのこと。


さて・・・・


フザけてるのか。



わたしゃね、自画自賛ですけども、そんじょそこらの信者とはレベルが違う任天堂信者ですよ。
「任天堂こそが正義」「任天堂こそが絶対」とガチで思ってるほどの重病患者ですよ。
いまだにSCEなんて潰れろとまだ思ってるわ。

そんなワタシが何が許せないのかって。

全てかな。


まず発売半年で値段を下げたこと
3DSの売り上げ。不振でしょう。
最近の動向は知らないけど、過去の名作リメイクを乱発していても、
あまり爆発的に売れたって話を聞かないし、不振とは言わずしてもそうは売れてないんでしょう。

まぁね。前世代機である「DSシリーズ」があれだけ爆発的にヒットしたから、
比べるのはアレとしても、やっぱり3DSを買おうと思わせるものが少ないよね。
3DSを発売日に買った3DSユーザとしては楽しんで遊んでるけども、
今現在持っていないユーザに働きかけるものが欠けるというか。
各人の感性次第とはいえ、ソフトラインナップに不満の声が上がってるみたいだし。
マリオやポケモン、マリカーがどれだけ強い、ってことでしょうか。
個人的には現行のソフトラインナップでも問題はないと思ってるんだけどねぇ。

で、何が気に食わないって、たった。たった半年で値段下げたことだよ。
別に値段を下げること自体はもうずっと通ってきた道なだけに文句はないけど、
まだ半年もたっていない"これから"の3DSを早々に2万5千円設定を諦め、
あまつさえ1万円も下げる始末。

任天堂は、
「今思い切った手を打たなければ、
 多くのお客様にニンテンドー3DSを楽しんでいただく未来が
 つくりだせない可能性が高まったと判断したためです。」

って言ってるけど、発売半年で何が分かるのよ。
そりゃ今は売れてないかもだけど、こっからどう売るのかが腕の見せ所なんじゃないの?
そもそもとしてまだそんなに大仰に勝負してないじゃん。
それこそDSを見てみろよ。
ヒットの起源となった「脳トレ」だって発売半年ぐらいからヒットしたんだよ?
あまりに焦りすぎ。

そりゃね。発売日に買ったけども、2万5千円は今でも高い値段だと思うよ。
けどさ。繰り返すけどたった半年で1万円も下げるって、
完全にユーザをバカにしてるよね。

コレはもう3DSを持ってるユーザもこれから買うユーザも。
「損をした」感はどうしたって否めないし、
これから買うユーザも「最初からこの値段にしろや」って思うだろうし。



で、そんな「損」感を与えさせないために、VC20本を無料配信ですか。
こんなのやめろよな。

コレさ。完全に任天堂側が「損させました」って公言してるじゃん。
そりゃ損した感はありありだよ。たった半年で1万円も下げられちゃあそう思うのも仕方ないわ。

岩田社長が
『「早く買って損をした」というお気持ちを完全になくすことはできないかもしれませんが、
特別なお客様であるみなさまに対し感謝の意を表して、
以下のようなご提案を用意させていただきました。』

とか言ってるのもまた悪い。書くなよ、と。

それの代替策として、VC10本と限定GBAVC10本
なんちゃ嬉しくねーんだよ。
VCっていう扱い自体もそうだけども、こんな損した分をコレで補ってもらおう感?
こんなあからさまなことやるぐらいなら何も無い方が良いわ。
そりゃ不満も出るでしょう。ワタシ自身も言うと思うわ。
けども、こう「不満が出ないように」みたいな奥底が見えに見えすぎてて大変胸糞悪い。

あと、コレは個人的なアレになるけど、限定配信で公開されてる5タイトル。
「スーパーマリオアドバンス3」
「マリオカートアドバンス」
「メトロイドフュージョン」
「メイドインワリオ」
「マリオvs.ドンキーコング」

全部名作ゲームですよ。
持っとるわ。「マリオ3」以外全部持ってるわ。
そもそもとして、GBAのVC配信なんて価値ないわ。
だって初代DSで出来るもん。俺に関しては初代GBAミクロも持ってるわ。
GBAVCは限定配信で、これからも配信の予定がないとのことだけど、
別段追加要素もないだろうし、持ってて、プレイできる環境もある以上、
価値は見出せませんわな。
普通配信の10タイトルもどーせベタタイトルになるんだろうし、
そういう意味でも不満はありますわな。
アレな話、よっぽど1万円分のニンテンドーポイントとかの方が幾分マシだわ。



あと、ちょっと別件だけどこの発表の中で、
「スーパーマリオ3Dランド」を11月、
「マリオカート7」を12月に発売とかかなり重要な情報を出してるのも腹立つ。
もっと然るべきタイミングで発表しろと。
これからのユーザ確保のための指標とはいえ、
新着タイトルをこんなにおざなりに発表する?それも絶対ミリオンのタイトルをさぁ。
つか「マリオカート7」って何よ?あまりにおざなりじゃね?
普通に「マリオカート3DS」で何がいけなかったのかと小一時間。



 まぁ腹立ちすぎてガチで胸糞悪いですけども、
 こういう発表がなされてしまった以上どうしようもないので仕方ない。


 今回の発表は、我々3DSを既に持っているユーザのみが腹立つだけで、
 主目的である、新規ユーザには何も悪いこと無いしね。

 まだ持ってなくて、発売半年の新世代機が1万円も下がったらそりゃ買うわ。
 俺だって、PSVitaが発売半年でお手ごろの値段に下がったら、
 この超絶任天堂信者でも買ってしまうかもしれないもの。
 ぶっちゃけPSPはずっと欲しいからね。買わないけど。

 別に任天堂を嫌いにはなりませんよ。いつまでもワタシにとっての絶対神だから。
 不信度は上がったけど、コレを期に任天堂と袂を分かつ~なんてことは100%ありえません。
 これからも任天堂に心酔するし、任天堂を応援していきますよ。
 つか俺から任天堂取ったら人間として終わるわ。誇張表現じゃなしに。
 
 ただ、任天堂の販売戦略への不信度が上がったってだけ。
 まぁその不信度が、いつも以上にダダ上がったんだけど。
  1. 2011/07/28(木) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年夏アニメ・雑感編(7/25~7/27)

え~「あの件」はこの更新後の2回目の更新で触れようかと思います。
事実とワタシの所見、その他諸々を書き連ねようかと。
昨日更新サボってなかったら今日の更新でガッツリ触れられたワケなんですけども、
習慣的に続けてる以上、週アニメ感想も絶やしたくないものでね。
ちなみに昨日は20時にはもう寝て、11時間寝ました。平日なのに。
寝たら体調は大体回復しましたよって。やっぱり人間睡眠って大事。
ロクに寝もしないで夜通しでアニメ見てで日中動きまくったらそりゃ倒れますよって。

てなもんで、コッチの更新"は"明るく元気にいきますよ。


日常
 17話「日常の68」「日常の69」「体育館裏1」「日常の70」「体育館裏2」「日常の71」「こたつ」
 トランプタワーみたいなサイレント演出ってすごく見せ方に左右されるけど、
 BGMもあいまってか大笑いしたわ^^
 なにやら後で感想見て回ると「日常」で一番有名な話だったようだけど、
 全然知らんかったわ。まぁ事前情報つっても「ぬかしおる」ぐらいしか知らなかったけどね。

 あとは高崎先生と中之条回がとても安定して天井ネタで良かったかと。



ロウきゅーぶ!
 4話「昴に願いを」
 イノセントチャームが結構あっさり破られたのが意外だったかなぁ。
 もっとあわてるかと思ったけど、1回こっきりの使用もチャージング程度だったし、
 あの男バス部長もそこだけは負けられないプライドなんてもんがあったのかね。
 どっちも真剣だってのが伝わって良かったわ。
 ブザービートで決着となんともドラマチックな展開で勝ったけど、
 正直負けると思ってたわ。精神的な成長とかそういうのを考慮して。
 試合は普通に競り合ってたから廃部の話もウヤムヤに~みたいなノリで。

 で、後半はロリパートと。
 愛莉にプロポーズしたり、智花はガチ嫉妬してたり、花火したり、
 大切なものをあげたり?と終始ニヤニヤしてたわ^^
 ロリコン?もうロリコンで良いやって前書いたでしょ?
 や、フリースローの話も良い話だったけれどもね。


花咲くいろは
 17話「プール・オン・ザ・ヒル」
 ん~・・・やっぱり詐欺だったってのは驚いたけど、
 騙されていたとわかっても、喜翆荘にそんなに打撃なさそうなんだよなぁ。
 経営不振の打開策としてのこの映画撮影だったはずなのに、
 騙されてましたテヘッ みたいな感じに収まってるのがどーも納得いかん。

 コンサルとの恋愛描写なんてクソどーでもいいから、
 もっとそういう緊迫感に迫るような展開が見たかったなぁ。
 まぁ相変わらず女将引退フラグがメキメキ立ってるから、これからの展開なのかもだけど。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 16話「決戦の幕開け」
 自分でもビックリするんだけどさ。
 ホントに予想が当たって驚くわ。
 今回の当て玉の件もそうだけど、チンチロの四五六サイも予想してたし。
 原作読んでないんだよ?アニメ一期も新参なんだよ?
 まぁ色々伏線張ってるとはいえ、俺も大分鋭敏になってきたもんだね。

 話自体はまだまだどうやって沼を攻略するのかさっぱり分からなくてワクワクしますわ。
 センサ対策にクルーン対策
 この2つに関してはずっと予想できないので、快活な対策方法に期待。
 なんか話的には右側からの風車頼りになってるみたいだけど、
 ホントに風車使うのかね?


R-15
 3話「離れない、離さない」
 んんん・・・
 事前情報で新人声優ばっか固まってて不安ながらも、
 それなりにアニメ声でこれまで進行してたから擁護派だったけど、
 さすがに今回の博士は褒められたもんじゃないぞ?
 2人知ってる中の片方が博士の声優さんだったけど、あまりにも酷すぎる。
 全然喋んなかったけど、仮にもヒロインやってた娘がこんなだったとは・・・
 
 当番回終わったみたいだから次、そしてこれからに期待したら良いのかな?
 「これゾン二期」大丈夫だろうな、おい・・・

 あぁ話自体は特に当たり障りもなく書くことがないです。
 どーも男の娘?っぽいヤツだけ気になるかな。


まよチキ!
 2話「大好きになっちゃった!」
 「IS」や今期の「ぬら孫」なんかもそうだけど、
 原作を知ってると内容は当然知ってるわけで。
 そうなるとアニメならではの演出や、展開、動きなどなどに期待することになり、
 内容自体は「やって当然」「原作準拠当たり前」と思ってるだけに、
 ひたすらに原作との相違点が気になって仕方なかったわ。

 原作ではまだ出ていないコサメさんとか苺さんとかが出るのとか、
 具体的なS4、喋るスバル、動く紅羽、オカン初お披露目あたりは嬉しいんだけど、
 あからさまなサービスの「舐める」とか、スバルや身体測定といったのがあまりに余計。
 なにやらソコが人気のようだけど、
 一原作信者からするとまぁ~いらん。そういうのじゃないんだよ。
 そういうサービスも原作ではあるけども、ベクトルが違う。
 あと、話のテンポがやたら早い。ゲーセンデートも短ければ女バレへの心情慟哭もない、
 前話ヒキの風呂の処理も結局無いまま
だし、
 ホント原作と違うところばっかりが気になって気になって。
 次話は一つの転機となる回だけど、どうなることやら・・・


いつか天魔の黒ウサギ
 3話「《月》が揺れるプールサイド」
 うん、大体の世界観と話の方向性が分かってきて面白かったわ。
 結局生きてた日向と異世界のモンスターと戦ってく感じなワケね。
 学校内がメインのバトルフィールドとなるのかな?
 リアルに人を襲うようなのばっか来るみたいだけど、その度に人掃けさすのかね。
 あっさりタイトが死ぬのはギャグ・・・と捉えて良いの?

 そして完全負けヒロインの幼馴染の明日は何処。
 

うさぎドロップ
 3話「ダイキチの決めたこと」
 なんか毎週書いてる気がするけど、完全親子やん!

 あまりに大吉とりんちゃんが親子親子しすぎててなんか戸惑うわ。
 まだ預かって数ヶ月?なのにやっぱり馴染みすぎだよなぁ・・・
 りんちゃんが何故ここまでダイキチを慕っているのかは後々明らかになるのだろうか。

 まぁでも話は安定してホンワカハートフルストーリーで心洗われましたよ。
 ひたすらにりんちゃんが健気で良い子なのがとにかくええわ~
 大吉もひたすらにかっけぇしね。
 子供のために異動願いとかかっこよすぎるわ!


NO.6
 3話「生と死と」
 ネズミもあの蜂の生還者なのかね。
 今話でやっとシオンに白髪&頬の痣が出来たけど、ネズミの背中にもそんなのがあったし。
 
 蜂の恐怖と謎、NO6とは何なのか等、また色々謎が深まる感じで
 春に孵化するタイムリミットと合わさってワクワクするね。


Steins;Gate
 17話「虚像歪曲のコンプレックス」
 あぁなるほど。過去に送りまくったDメールを1個ずつ消化していけば、
 最終的にはβ世界線に辿りつけるのか。
なるほどコレは考えなかったな。
 だからこその秋葉改変であり、ルカの女体化であり、萌郁のメールで世界線が変わったのか。
 なんとも分かりやすく、各キャラも掘り下げられる展開で面白いですわ。

 そんな最初のDメール消去はフェイリスのメールということで。
 何でカードゲーム大会で優勝しただけで悪漢に追われてたのかはさっぱり分からないけど、
 まぁ・・・萌としての秋葉消滅はさておき、父親をもう一度殺すってのは切ないわな。
 どうにかして両者生存、なんてのは世界線的にも許されないんだろうし。
 つかフェイリスが世界線変革前のことを思い出したのが驚いたわ。
 「なんか知ってる」「なんか感じる」んじゃなくて、「覚えてる」って何それ。
 一度忘れていたのに「思い出した」ってことは何かすごく重要なフラグな気がする。

 「どっちが本当の世界なのか」ってのはパラレルワールド的には一つの分岐点だけど、
 結局的に世界線は戻り、元の萌の秋葉に戻ってと。
 何か全然救われた気がしないけど、まゆりを生存させるためにはこうするしか無いんだろうなぁ・・・
 次はルカの男体化ですか。
 まぁ・・・コッチはそんなにシリアスにはならないかな?元が男なんだし。


異国迷路のクロワーゼ The Animation
 4話「水明り」
 やかまし~キャラ・アリスが参戦してきて、今までとは雰囲気が変わったけど、
 大きな枠組みとしての「良い話」が引き継がれていて良かったですな。
 単純にウザいのではなく、「愛すべきバカ」って感じで、
 今までの3人と、特に湯音とは、毛色が全然違って、世界が広がった感じ。

 確かそろそろシリアス回が来た気がするけど、方針的にどうなるんだろ。
 原作読んだけど読み返さないままアニメ楽しんでるだけに、
 結構新鮮な気持ちで見られて良いわ。世界観もめちゃくちゃ綺麗だしね。



 早めに書き出せたので書き終わり自体はいつもよりとても早くに。
 まぁ今から飯作るので、UP自体は19時過ぎると思うけど。
  1. 2011/07/28(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MT5

え~アニメ感想の日ですけども、
昨日とは比較にならないぐらいの体調不良っぷりで、もう何もかもする気がおきません。
昨日はまだ小ネタ書いたり晩飯作ったり出来たけど、今日はソレすらままならない。
もはや冗談すら書いてる状況じゃない。マジで倒れる5秒前。
今日は全てのことを全放棄します。それでは。
  1. 2011/07/27(水) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

排【はいじょ】

気分が悪いです。
あぁこう書いたら語弊があるな。体調が悪いです。
周期的に気分が悪くなってる気がしますが、悪いものは仕方ない。
アレな話、さっきヨレヨレで作って食った晩飯もリバースしそうなレベル。
暑いし頭も痛いし脳も回らないし、いわゆるいつもの体調不良よりもちょっとタチが悪い感じ。

まぁ・・・色々思うところはありますが、今の現実を受け止めるしかないわけで。

このまま流すのもアレなんで、小ネタでも紹介。



明後日28日に発売予定だった、
ニンテンドー3DSソフト「スーパーポケモンスクランブル」の発売日が、
2週延期になって8月11日になったとか。

噂によると説明書の不備があったとか、流通に不備があったとかそんなノリみたいで。
まぁ確かにたかだ2週間でバグを直せるわきゃないすわな。
それにバグなら3DSの場合はネット経由でパッチとか当てられると思うし。

にしても昨日の発表だから、発売3日前という突貫発表はどうなんだろうか。
ぶっちゃけ説明書の不備ぐらい、とても致命的じゃない以外どうでもいいし、
流通の問題としても、黙っておけば分からないのに、
わざわざ株を下げてまで発売を延期した真意は一体何なんだろうね。

最近の任天堂ソフトの延期と聞くと「スティールダイバー」が思い出されるけど、
アレは震災の影響があったわけだし。
まぁゲームをプレイしても震災を連想させるものとか微塵も無かった気がするけど。
アレも何だったんだろうね。
震災の真っ只中でゲームを出すこと自体を自重したのかな?


まぁ・・・まだ買うかどうか、欲しいけど買うかどうかは未定なので、
なんとも言えないですな。現状では。
新発売日の1週前には「あつめて!カービィ」も出るしね。
どうしてこう欲しいゲームは集中して出るのやら。
まぁ集中してようがしてまいが積みゲーになってるのが今の俺なんだけどな!
ええ。頑張って消化していきます・・・
楽しむべきゲームのプレイを「消化」って言うのもどうなんだろうね。



 挟んでトイレ休憩入れたのでちょっと体調がよくなったような気がするような。
 今日は大人しく過ごして早めに寝て深夜に起きようかな。
 あ、今日ドラマが23時まであるんだった・・・orz
  1. 2011/07/26(火) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ33号(11) 感想

昨日一日の内、半日がメンテナンスで使用不可能だったせいで
今の所の今年の最低記録を樹立しましたとさ。
どう責任を取ってくれるんだろうか。
そりゃ昨日は結局22時にはぶっ倒れて爆睡してたけれども、
それにしても、2時間と12時間の影響がこんなにまで強いものですか。
結構コンスタントなアニメ感想で最低記録を出したというのがすごくショックだったもので。
大体他の系列サービスはほとんど止まってなかったのに、
どうしてブログだけ半日もメンテする必要があるのかと小一時間。
メンテだからアップデートじゃないとはいえ、別段何も変わってねーぞ・・・?

・・・はい。じゃ愚痴はこれぐらいにしておいて、今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ33号
  表紙&巻C:ナルト CC:銀魂、読切、マジコ


・バクマン。
 何この小畑先生。
 本物の小畑先生実像の記憶がちょっとないんだけど、キャラデザにすごく活かされてるよね?
 まだ50代とかそんなんじゃないとは思うけど。

 で、そんな50代のおっさんが持ち込んできた漫画が大絶賛と。
 確かに概要読む限り、パン チラしたら負けってバトルは
 下らないながらも面白そうではあるよね。まさにバカ漫画。
 全くバクマン内漫画は面白そうなのばっかりだな。
 リアルジャンプでガチで描いて欲しいわ~

 東の後ろで糸を引く人物はまさにPCPのΣを意識してるんだろうけど、
 どういうポジションなのかね。既出キャラなのかな。該当人物思い当たらないけど。
 
 現実問題、50代の新人漫画家ってのは読者側からしても不安だよね。
 面白ければ正義ってのは真理なんだけど、昨今10代で賞取るのがワンサといるわけだし。
 つか現リアルジャンプでも40越えてる漫画家って秋本先生ぐらいしかいないんじゃね?
 叶先生が結構いってるんだっけか?よく覚えてないけど。


・家庭教師ヒットマン REBORN!
 やっと終わったか・・・
 伏線回収と言うかストーリー展開自体は普通に見れるんだけど、
 いかんせんバトルがつまらないからねぇ。
 とはいえ、また新章入るみたいだし、
 そろそろこのマンネリを越えたマンネリを打破してくれないかなぁ。


・ST&RS-スターズ-
 あぁちゃんと筆記&体力試験やるんだ。
 やっぱり一芸のバカを宇宙飛行士にするわけにはいかないですわな。
 まぁそんなにこの試験に重きを置かれてる風でもないけど。
 試験は専らゴメンだけど、適正試験ぐらいなら受けてみたいかも。
 まぁもう俺ぁおっさんなんだけどね。

 新たなライバルの深海も登場して、男3人女3人のこの6人がメインパーティなのかね。
 6人全員が受かるとは思わないけど、目下深海は変だけど悪いやつじゃなさそうで良いですな。
 
 んで新たな試験は超技術のバーチャル月面歩行訓練みたいな感じかな
 HMD的なもの使ってるとはいえ、月面を精密に再現するなんて、近未来パネェな。


・べるぜバブ
 悪魔野学園出来ちゃったよwww

 聖石矢魔の校長も強者だったりベヘモットがただの爺だったってことも驚いたし、
 まだまだ面白くなりそうですな。


・金未来杯No2 -SINS- 三浦征隆
 普通。

 前出しの予告絵では一番漫画っぽい絵をしてたから期待してたんだけど、普通。
 別に悪かないんだけど、個性が見られなかったかなぁ。
 どこかで見たような設定を色々詰め込みましたって印象。
 天使が狂って豹変した所だけは褒めようかな。良い狂気っぷりだった。
 
 あ、読み直してて気づいた。
 文房具バトルといい、コレすごく「コロコロ」っぽいんだ。


・magico
 なんつーカラーじゃ。
 新人の描くカラーのレベルじゃねーぞおい!

 敵は残機数を増やす剣戟の魔道師でしたか。
 今の所は元の魂の魔法が使えるとかそういうわけじゃないみたいだけど、
 3人目の弟の件含めて、このまま単純なバトルでは終わらないでしょうな。
 少なくとも2回殺してあと1回って所でもう一機ありました~って展開はあるでしょ。
 
 でもま面白いかと。シオンも容赦なく殺しにいってくれてるし、
 剣傷から攻撃するってのも斬新だし。



・鏡の国の針栖川
 まためんどくさいのが・・・・w

 咲ちゃんがガチレズ?だったとか面倒くさすぎるわ!
 全く酷い三角関係が形成されたなぁ。それも一方通行ばっかりの。

 真桜を守る針栖川は普通にかっこよかったかと。
 ヒキは・・・・靴につけた鏡でパンツ覗こうとしてる的な?
 今日びそんなことをする高校生がいるんだろうか・・・
 あ、変態教師ってのもあり得るのか。


・読切 超能力者 斉木楠雄のΨ難 麻生周一
 もう何なの。
 何の疑問も抱くわ。何なのこの猛烈なプッシュは。
 そりゃ毎度毎度連載にはなんねーよって言ってるけども、
 それを分かってる上でこういう態勢にしてるのかもしれないけど、ウザいわ。もう飽きたわ。

 話自体もついに微妙になってきたし、間違っても、ホント間違っても連載なんてやめろよ?


・BLEACH
 あちゃー銀城さんも切られちゃったかー
 コレで本格的に仲間がいなくなったことにワクワクしてたのに、
 どーも石田は覚えてる風ね。

 どーせなら主人公フルボッコの図とか見たいんだけどなぁ。
 あ、間違えてた、この10年主人公はずっと月島さんだったね。


・enigme【エニグマ】
 綺島に関して大体補完されて良かったかな。
 
 目下キリヲを陥れたエニグマのドクロを狙うものを見つけて始末する的展開のようだけど、
 まだまだどう話が進展するのか見えないなぁ。
 
 脱出者たちとの協力態勢は続くんだろうけど、
 「報酬」で力を失うモトに出番はこの先あるのだろうか。
 

・ぬらりひょんの孫
 人間を守りつつ、人間から逃げつつ、敵幹部を倒すと、
 分かりやすいバトル展開になってきて良いね。
 
 ただ相変わらず人間が狂気ってるなぁ。
 殺される前に殺せ的心理なんだけど、ちょっと荒々しすぎるんじゃ・・・
 
 敵の7体とのマッチアップはどういう図になるんだろ。
 1体ぐらいは陰陽師組の担当として、遠野組とかまた出てこないかなぁ。



 はい終わりっと。
 なんや物足りない感があるのはワンピが無いからか。
 最近の展開はアレとはいえ、やっぱり無いのは寂しいなぁ。
 つか今号でなんか特集されてたけど、あの特集に需要はあるんだろうか。
  1. 2011/07/25(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2011年夏アニメ・雑感編(7/20~7/24)

え~昨日18時半から今年もやってるフジテレビの27時間テレビ
今年もガッツリ視聴しております。
ま、ドップリ見続けたワケではなく、19時現在で25時間中13、4時間ぐらい見たかな?
全く最近はバラエティなんてほとんど見なくなったってのにまだまだワタシも現役ですな。
今日の早朝の「ハケ水車」とか大笑いしながら見てたわ^^
早朝になんつーお下劣な低俗番組をやってるんだかね。
こういういかにもPTAに怒られるような番組今のテレビには必要だよね。
まぁ・・・どっぷり怒られてるのが目に浮かぶけど。つかアレで怒られないわけがないw
あとはアナログ放送終了にもちゃんと立会い、結局今日も徹夜したわけでものごっつ眠いですよ。
このままもう1日夜更かしなんてガチで死ぬレベルなので、22時ぐらいから寝ようかね。


さて、そいじゃそんな中での週後半アニメ感想
土日アニメは暇を見て見潰していたのだ!(寝ろよ


異国迷路のクロワーゼ The Animation
 3話「日本迷宮」
 何なんでしょうかこの感情は。
 
 今話見終わって、何故か泣いてました。この感情が何かは今でも分からない。
 もう幾度と書いたけど、雰囲気がもう抜群すぎるぐらい抜群なんだよね。
 なんというかとにかく「こういうのいいなぁ」「汚れたものが浄化されていく」
 ってのがすごく的を射ている感想。

 折紙、手紙、漢字といった慣れ親しんだもの不親和性にも心動くし、
 夕景の演出なんて、アニメでこんな絵の表現があるのかとまで思ったわ。
 とにかくなんていいアニメだろう。


SKET DANCE
 16話「カイメイ・ロック・フェスティバル」
 漫画では到底無理であった「音」の表現に期待したいところ。
 つか何よりリアルに結成されたスケッチブックの声質が声優とそう違和感ないと良いなぁ。
 ピロウズをホントに使おうが、たかがキャラソンだろうが、声は似てなくちゃいかん。


BLOOD-C
 3話「ひとはいさ」
 ん~・・・ホント全く話が進まんな。
 一応今回で、日常の一般人も「古きもの」の犠牲になりうるってのが分かったわけだけど、
 別にキャラ立ってた人なわけでもないし、つかパン屋さんが死んだ意味もわからないし、
 おそらくそろそろいい加減、何かしかの展開を迎えるんだろうけど、
 そろそろ目に見えて「面白い」展開を見せてほしいところ。
 
 あぁ「古きもの」のキモさはピカイチかと。


輪るピングドラム
 3話「そして華麗に私を食べて・・・」
 今話も大いに笑わせてもらいましたわ^^

 みんなフザけてるわけではないんだけど、兄弟もリンゴもペンギンたちもアホすぎてw
 今話に至ってはペンギンたちの小ボケが気になって気になって仕方なかったわ^^

 話としては兄弟とリンゴに接点が出来て、ピングドラム捜索に勤しむんだろうけど、
 まだまだどういう話なのかは読みきれませんなぁ。


THE IDOLM@STER
 2話「"準備"を始めた少女たち」
 とりあえず今期夏アニメの原作を知らない作品の中では、
 一番最初に全登場人物のフルネームを覚えられましたわ。
 13人いようがなんだろうが、覚える気になれば楽勝だね。
 亜美真美の区別ももちろんつくよ。

 そんな今話は宣材写真を通してそれぞれのキャラの掘り下げをしつつの伊織回と。
 てっきり最初辺りはメイン主人公?の春香辺りを取り上げるのかと思ったけど、
 本気でそういうヒロイン差別的なモノはないと考えて良いのかな?
 イマイチまだ誰が一般的に人気なのか分からんもんで。あぁワタシはまだマコくんで。

 当分は今話みたいなピックアップネタが続くのかな?
 ぶっちゃけもうキャラは大体分かったんで、大きな外枠の話ぐらいは進めて欲しいかも。


猫神やおよろず
 2話「桜フロントオーバーチェア」
 ん~今話はイマイチだったかな。
 特に盛り上がりポイントも無く微妙だった。

 キャラは一杯出てきたけど、1話ほどの牽引力は無かったかなぁ。


魔乳秘剣帖
 2話「刺客!乳夢道」
 ったくバカなアニメだ^^
 笑いすぎて涙出たわ!

 1話とそう何も変わらなかった話展開なワケだけども、
 要所要所の乳用語解説、むしろ調子に乗ってる光規制、
 ギリギリどころか完全アウトなローションとか乳吸い、全裸バトル
と、
 コレで笑わない人がいたらちょっとつれて来い!ってぐらい大笑いした。
 
 何なのこのアニメはwww


神様ドォルズ
 3話「攻めきたるは・・・」
 いまだに目下の話展開が見えないけど、
 やっぱり神様バトルってコトで良いのかね?
 今回出てきた新キャラは今の所仲間側みたいだけど、
 一般人が阿幾を助けちゃったりまだまだ展開は動きそうですな。
 今話も詩緒ちゃんのメリハリとカカシの存在を隠す気が全く無い隻たちは面白かった。
 容赦なく人が死んでいくのも良い緊張感だね。

 キャラも各人魅力的だし、安定して楽しめる作品になってほしいなぁ。


バカとテストと召喚獣にっ!
 3話「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」
 秀吉回と葉月回ということで。
 漫画版で読んだ内容だったから別段書くことはないんだけど、
 ギャグのテンポ等は安定していて普通に笑えた回だったかと。


TIGER&BUNNY
 17話「Blood is thicker than water.」
 切ないなぁ・・・

 基本的に見ているアニメが「成長する」ことに重きをおいてるから、
 「衰退する」ってのがなんだか妙に珍しく、そして切ない。

 楓一人のヒーローになるという決断に至るまでの感情の流れはアツかったね。
 正直なんだかんだ引退しないんでしょ?って思ってたけど、こりゃ引退するべきだわ。
 まだ話数残ってるだけにココで引退するわけは無いんだろうけど、
 最後の最後にはキッチリ引退をして、世代交代をしてほしいところ。

 「すぐ帰って来る」の「すぐ」は最終回・・・かな。


セイクリッドセブン
 4話「学園祭の鬼」
 ギャグ回だったけど、今までで一番面白かったわ

 今までの話の色んな要素が混じってて、かつ世界観説明も挟まってて、
 非常に見やすかった。1話酷評してたのが嘘みたいだわ。
 そろそろキャラの魅力も分かってきた頃だしね。


神様のメモ帳
 3話「僕が二人にできること」
 ・・・よくわからん。

 四代目と盃を交わした意味、銀行と2億円の関係、結局的にメオと親父がどうなったのか
 説明はされていたけど、理解が追いつかなくてなんやモヤモヤしたわ。
 事件が起こった前話はまだ色々展開動いて面白かったけど、
 解決編にしてはあまりに動きが少なく、何やってるのかよく分からなくて微妙だったなぁ。


ゆるゆり
 3話「ウチくる!? ・・・いくいくっ!」
 \アッカリ~ン/
 
 は3話にして冒頭で見切れちゃったけど、彼女は最終回にはどんな扱いになっているんだろう。
 むしろ愛されてるのは存分に伝わるけども、3話にして見切れって・・・
 ねぇ。良い意味で期待しちゃうわ^^

 話はギャグのテンポ上がってきて良いんだけど、まだイマイチかなぁ。
 結衣と京子の布団の百合はそりゃニヤニヤしながら見てましたけれども、
 それまでのまさに日常展開がちょっと退屈だったかなぁ。
 俺はもっと百合百合にニヤニヤしたいんだ!

 つか中2で一人暮らし出来るって結衣家はどんな家庭なの・・・?



 うぃ終了。
 最近メモに色々まとめだしてから、感想書くのが早くなってきたわ。
 良い傾向かね。
 BACで実況してるときもバリバリメモってるけど、
 アニメ自体はちゃんと見ているという俺はもしかして凄いのか?←
 
  
  1. 2011/07/24(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耐【たいきゅう】

え~驚きました。
昨日と言うか今日と言うか、不眠で積み本を消化してまして。
その積み本たちも無事消化し終わり、昼まで仮眠するか、と倒れたら。

起きたら17時でした、と。もう大笑いだよね。
時計見て嘘なんじゃないかと部屋中見渡したもん。
そっからはもう必死ですわな。
出かけることはもう諦め、今日のネタ収集をしつつネット巡回をし、
飯作って食って、27時間TVを見つつこの更新と。
・・・明日は出かけ・・・・・・・・・・・・・・・・るかな?
日曜ってもうひたすらに引きこもっていたいんだよねぇ。
明日の昼にはいよいよアナログTV終了ということで、その瞬間も見てみたいし。
まぁウチは色んな関係で最初からアナログ映ってないんだけどな!
27時間TVも見ていきますよ。深夜のアニメタイムだけは局変えるけど。
でもアニメとカマ騒ぎダダ被りなんだよなぁ・・・
アニメは基本撮ってるからバラエティ優先しようかな?



そいじゃ土曜更新のチャンネルツッコミでっす


・みんなで投票チャンネル
 「背泳ぎができる?」は55.8-44.2で出来る派優勢に。
 根本的に泳げない人がいるのは考慮するとしても、背泳ぎだよ・・・?
 何が難しいのかさっぱり分からない。
 まぁ自分が泳げるからこそいえるセリフなんだけどさ。 
 つか偏見だけど、沖縄ェ・・・

 新規質問は
 「キウイorパイナップルどっちが好き?」
 「コーラをよく飲む?」
 「ビーチサンダルを持ってる?」
 の3つ。

 昔、それこそ3,4歳の頃は実家の目の前のキウイ農園の影響からか、
 バカの一つ覚えのようにキウイ食っていたことをこの質問で思い出したわ。
 今現在は・・・特にどっちも嫌いというワケでは無いかな。
 どっちかと並べられたらパイナップルかね。

 コーラは飲むもの無かったら飲むけど率先しては飲まないわな。
 少なくとも、自販機とかで買うなんてことは絶対にないかと。
 だから言ってるじゃない。
 ワタシの23年の人生で一番飲んでるのは絶対に「午後の紅茶」だと
 もう20年ぐらい飲んでるんじゃねーの?

 ビーサンって前にもこんな質問なかったっけか?
 まぁいいや。今年もとっくにビーサンはおろして、外に出る時は率先して履いてますよ。
 ビーサンだけどコンクリでもドコでも履きますよって。
 おかげで既に足にも日焼け痕がクッキリ・・・



・みんなのニンテンドーチャンネル
 ん~書くことが無い。

 相変わらず買いはしないけどやってみたい「みんなのリズム天国」

 海外では売れなかったらしい「ディズニー エピックミッキー ミッキーマウスと魔法の筆」は、
 結構面白そうに見えたかな。
 白黒時代のアニメも見れるってのはゲームとしては珍しいし。
 まぁゲームでガッツリアニメーションってのはどうなんだって思うけども。

 「あつめて!カービィ」はもう買うのが決定してるので、
 ひたすらに楽しみということで。
 コピー能力が無い邪道カービィだけども、ゲーム性が良いよね。
 王道カービィはもうWii版の超クオリティにひたすら期待するのみですわ。




 驚くべき内容の薄さ。
 その深夜に読んでた本の書評つっても雑誌ばっかりだしなぁ。
 雑誌の感想なんてどう書けっつーの。
 まぁ書評なんてジャンプ系列しかこれからもやる気ないけどね。
  1. 2011/07/23(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庫【くら】

しまったことに今週はマトモにゲームをプレイしていなく、
こういうぶっちゃけネタがない日にやると宣言したゲームレポを出来ません。
まぁそれでも「夏アニメ揃ったからそのまとめやれば良いや~」と今日1日を過ごしてたら、
そういえばコレやるの3話終了後だった。すっかり勘違いしてたわ。
今期は再来週の火曜がラス枠だから、8月2日以降か。
2日・・・2日ね。諸々の事情で出来ないかもわからないけど、一応ソコ目標で。
また隠してることが色々ありますけども、この辺も時期が来たら話そうかと。


と、いうことでネタがないわけなんですが、他に書き潰すことも無いので、
ちょっとしたゲームネタを。


毎日受信してるわけですよ。
ニンテンドー3DSの「ポケモン立体図鑑BW」のポケモンたちを。
何度か触れてきましたけども、大分揃ってきまして、今現在はこんな感じ。


あと37匹。
わたしの、最高の友達も全匹集まり、良い感じな進行具合なワケですが、

ポッカリ空いてる枠。
事前情報で猿3系統は1系統しか揃わないって知ってたけど、
コレ、オスとメス等の多分類のどっちかしか揃わないのも仕様だったのね。
道理で一切合切多分類組が出ないわけだ。
まぁシキジカ/メブキジカは季節に合わせて配信されるのかと思ってたんだけどな!

こういう不親切設計は猿3系統だけにしてほしかったけど、
コレでめでたくこの図鑑もスッカスカになることが確定しましたな。
友達いねーんだもん。いや、友達はいるけど、3DS持ってる人がいねーっての。
揃うワケねーべ。

とりあえず現時点で揃わないのが、
ヤナップ、ヤナッキー、バオップ、バオッキー、ケンホロウ♂、
シキジカ春、シキジカ秋、シキジカ冬、メブキジカ春、メブキジカ秋、メブキジカ冬

まで決定ですか。
あとは一切出てこないプルリルの♂♀どっちか、ブルンゲルの♂♀どっちかの、
計13匹揃わないことに。

この完璧主義者になんたる仕打ち・・・
AR読み込んだら全部GET出来るようにしろよな。
友達がいない俺のような人間は涙を飲むしかないってのか。

今週のファミ通のインタビューによると、第5世代だけでなく、
第4世代までのポケモンたちもこの図鑑に対応させられるようになるそう
だけど、
そのときのアップデートで改良されないかなぁ。

この先何もGET出来なくなるまで残り24匹で、8日か。
最後の最後に出てくるのは何かなぁ。
ダストダスだったら・・・・・泣くな。


あと吹いたのでコイツの画像を貼って終わり。

 なんだこりゃ。

  1. 2011/07/22(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

史【ふみ】

そろそろまた読んでない本が溜まってきました。
まぁ後先考えずに売ってるのを見かけたらヒョイヒョイと買ってるせいなんだけど。
でまた、最近は夏アニメの原作系にも手を出し始めたからタチが悪い。
やっぱ主にラノベの消化に時間がかかってしょうがないよね。
読む気になれば2,3時間で一冊読みきれるんだけど、一気にそんな時間もとれないし。
漫画なんかはサラッと読めるから一切積んでないんだけど、
雑誌だの小説だのはついつい後回しにしちゃうからねぇ。
ちょいちょい暇を見つけて消化してはいくけど、当然その時間は何にも使えないんだよなぁ・・・


今日は1本?記事で。


ブログやってるのってすごい楽しいんすよ。

最近はやらなくなったけど
すごい疲れてるときの更新とか、ネタが無いときの更新とかは半ば適当に更新してるけど、
概ね楽しんで書いてまして。
まぁ楽しんで書いてないとブログなんてやってられませんて。
別にアフィリエイトでやってるワケでもないし、完全趣味だし。

結局的にそういうものなんだよ。習慣って。
上述の適当更新ででも、1日1回、このブログを更新しないと気持ち悪くて叶わん。
過剰表現かもだけど、
もう「ブログを更新する」ということは習慣を越えた当然のことであり、
生きがいであり、義務であり、そうあるべきものである。と思ってる。

もう2,3年?毎日通年365日更新してるけども、
更新するモチベーションはあったけど寝てて更新忘れた~とかそんなノリじゃなしに、
1日。1日休んだら、ウチはもうダメだと思ってるからね。
「あ~前休んだから今日もいっか~」←絶対こう思うから。

結局続けられない人ってのは概ねそんな感じなんでしょ?
何も書くことが無くても無理やり書くことで何かが芽生えるってどっかで聞いたわ。



さて、ちょっと話変わって、本日7月21日にワタシもまた一つ年を取りまして。
もう何の感慨もなく、年取る?誕生日?何それ美味しいの?って具合に、
何も嬉しくないワケですけども(祝われたら嬉しいけどさ)
このブログでこうして誕生日を迎えるのも6回目

23年頑張って生きてきて、ブログは今年度で6年目。約4分の1。
もうね。「俺」なんだよ。
高2の終わりから始めたなんか微妙な時代の流れだけど、
もうこのブログを断ち切ることはおおよそ現段階では考えられないよね。

アレな話、最近はアクセス数も安定してきて嬉しい限りだし。
贅沢言うのなら一方的なアレだけじゃない方が嬉しいけど、贅沢な悩みですわな。
別にそのために何かしてるワケでもないしね。
完全に引きこもった世界でやってるからね・・・

漫画アニメゲームとまさにオタクの三大メディアを取り扱う他に何かしようかね。
毎週やっておいてなんだけど、週7日中、4日固定更新ってのはどうなんだろうか。



まぁ現時点では「現状維持」としか言うことないですが。
今年?これから?下半期?もどうかよろしくお願いしますm(_ _)m



 あ、忘れてた。タイトル。
 23歳になったから「23」→「ニ三」→「フミ」→「史」ってだけ。

 最初は「23」→「ニーサン」→「兄さん」→「姉さん(!?)」→「ネイサン」
 →「ネイサン・シーモア(TIGER&BUNNY)」→「ファイヤーエンブレム」→「FE」→「ふぇ」→「笛」

 となんかアホみたいに長い流れ考えてたんだけど、「笛」を使ってたので却下と。
 
 そういえばこの一文字タイトルももう何年やってるだろうか・・・
  1. 2011/07/21(木) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年夏アニメ・雑感編(7/18~7/19)

晴れましたな。
台風一過とはまさにこのことで、今現在外で元気にセミが鳴いてるという晴れっぷり。
一応今日傘を持って動いたけど、邪魔でしかなく。
なんや明日にはまたちょっと天気崩れるみたいだけど、無事台風も通過したようで。
良かった良かった。関東方面の方々は頑張ってくだせぇ。
・・・上陸するんだっけ?なんか東日本神回避って記事を読んだけど・・・


ういじゃ週アニメ感想前半です。
今週は気合で見ました。おかげで今現在もクソ眠いですよって。


日常
 16話「日常の64」「キャッチボール」「ティコマート」「日常の65」「日常の66」
     「ラブ的」「15年目の真実」「日常の67」

 結局ドッピオって何なんだよ!
 つかコーヒーはほぼ毎日嗜むけど、あぁいう本格喫茶店とか行けないなぁ~
 まさに今回のゆっこみたいになりそうで怖くて・・・
 
 ニセ札事件は畳み掛けるドラゴンスクリューの応酬に腹痛かったわw

 最後のゆっこにロボってばれた話は、てっきり酷いオチがつくのかと思ったけど、
 イイハナシでしたな。ちょっとゆっこを見直したわ。


ロウきゅーぶ!
 3話「明日に架けるパス」
 もう俺ロリコンでいいや。

 いやさぁ・・・ひなたちゃんマジヤバくね?
 そりゃロリコンに目覚めてなくても「メディ~ック!!」って叫びたくなるわ。
 昴もキャラ壊れますよって。だって可愛いもん。
 全く小学生は最高だぜ!(意味違

 まぁロリコン描写はソレはソレで良かったけども、後半のバスケパートも良かったね。
 めっさ上達しとるチートな感じもあるけども、戦略的に面白かったわ。
 バスケのルールとかガチでトラベリングしか知らんけど、
 各人の個性を活かしたプレイスタイルで良かったね。
 まだひなたの個性を活かしてないけど、まぁ・・・男バス部長の切り崩しをするんでしょ?


花咲くいろは
 16話「あの空、この空」
 ん~怖いな~
 映画自体は本物の映画監督で本当に映画を撮るみたいだけど、
 ヒキの電話と女将の態度、世代交代を匂わせる展開と、
 そろそろ本格的に女将退場フラグがたってんじゃないのかなぁ・・・
 
 映画単体での失敗フラグもなんやビンビン立ってるし、ひたすらに怖いわ~


ぬらりひょんの孫~千年魔京~
 3話「花開院ゆらの納得」
 素晴らしいまでに原作準拠すぎて書くこと無いんだけど、満足してますよ。
 陰陽術のエフェクトも、妖怪のエフェクトも抜群にかっこいいし、
 一期の時にやらなかった雪女を「つらら」って呼んだり、ゆらがデレたりと、
 良改変も見られてひたすらに満足ですわ。
 
 そして話はいよいよ総大将の過去編へ。
 このスタッフなら良い魅せ方を見せてくれるでしょう。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 15話「虚仮の一心」
 カイジたちが何を考えてるのかさっぱり分からないけど、
 ひたすらにワクワクしますな^^

 恐らく、台の修理と釘打ちの時の当て玉を使って、どうにかなるんだろうけど、
 センサとクルーンの問題もあるし、ほんとひたすらにどうするのかワクワクするわ^^ 


R-15
 2話「脱いだってあいどる!」
 酷ぇアニメだ全く。
 もうバカアニメのお株も「魔乳」に奪われたわけだけど、
 アッチは真剣にバカをやってるのに対し、
 コッチはバカにバカやってるのが住み分けできてるかな。
 
 なんだかんだ催眠脱衣には笑っちゃったし、笑ったら負けですよって。


まよチキ!
 1話「エンド・オブ・アース」
 さて、待ち望んだ原作既読作品のアニメですよ。

 なんやもう、動いてるだけで感動するわ。今まで全てにおいて脳内再生だったんで、
 絵に描かれていない上でどう動いてるのか見られて嬉しい。

 黒瀬があんなビジュアルしてたり、スバルの中の人がすごくいい演技してたり
 ヌルヌル動く戦闘パート、OPで細かいキャラがもう出てたり、ナクルが先出てたりと、
 上手くアニメにしたな~って感じ。

 とはいえ、不満点が無いわけではなく。
 会話テンポがやたら早かったり、胸揉みが生揉みになってたり、
 鼻血が分かりにくかったりしたあたりが気になったかと。
 ラブコメではあるけど、そうエロ描写に特化して欲しくないんだけどなぁ。
 なんや話によると2話も3話もそういう方面に伸びてるみたいだけど、
 そういう原作と思ってなかったもんで・・・


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 3話「Knocking on the mind」
 ん~イジメ描写が入ってきたか。
 今回の話を見る限り立ち直った風だけど、まだ引っ張られたりするのかな?
 あの女友達が主犯格~とか本気でヤメて欲しいんだけど・・・

 春歌の立ち直りに関してはイケメソがイケメソしてて好感触ですな。
 キャラソンの入り方には驚いたけど、良い話だったかと。


いつか天魔の黒ウサギ
 2話「900秒の放課後(後篇)」
 ん~・・・
 ヒメアが何なのか、タイトは何故死なないのか、過去の因縁、生徒会長の思い、
 その他世界観諸々色々分かったけども、
 キャラたちが一人走りしてるかな~って印象。とにかく解説が無さすぎる。

 目下とりあえず学園パート?で話が進行するみたいだけど、
 どーせ生きてるであろうヒナタと再戦して~みたいなノリなのかな?
 まだまだキャラの魅力や世界観補完等分からないことも一杯なのですることは山積みかな。


うさぎドロップ
 2話「ゆび切りげんまん」
 親子してるじゃん。お父さんしてるじゃん。
 
 なんやりんちゃんが大吉に馴染みすぎな感はあるけど、
 独身男と急遽増えた家族という距離感と雰囲気が抜群に良いね。
 保育所で一人寂しそうなりんちゃんとかマジで心が痛くなったもん。
 これもひとえに、りんちゃんがとても良い子だからなのかね。
 あの妹のやかましい娘がりんちゃんだったらまぁ~イライラするでしょうな。

 なんか健やかな気持ちになれる。そんなアニメですな。


NO.6
 2話「光をまとう街」
 なんやいきなり時が4年過ぎ、みんな成長した、と。
 1話時点でシオンにはイライラしかしなかっただけに、時を過ごしてくれたのは良かったかな。
 
 んで、そんな本編は謎のミイラ事件に発端し、謎のハチ?に寄生された怖さと、
 良い感じにSFって来て結構好みのネタかと。
 外の荒廃した土地に進出して、話はどう進行するのかね。
 目下この寄生生物をどうにかしなきゃいけないと思うんだけど、
 シオンの白髪から察するにギリギリでミイラ化を食い止めるとかそんなのなのかね。

 あと、シオンとネズミの関係がなんやアッチ系って言われてるみたいだけど、
 全然気になんないんだけどなぁ。
 

ダンタリアンの書架
 1話「仕掛け絵本」
 さて、コチラは原作は未読だけど、漫画版を読んでるので粗筋は知ってるという状況。

 今回の話も漫画版で読んだ記憶があるけど、ん~微妙かなぁ。

 なまじ話が重苦しいし、難しい話だけにアニメだけでは理解が追いつかないかな。
 今回はまだ既読の件もあってか追いつけたけども、呪文詠唱の所とか、
 色々字面で見たほうが良いかな~って感じ。
 もっとアニメ的演出を見たかったかも。


Steins;Gate
 16話「不可逆のネクローシス」
 泣いた。

 時を越えた父親との再開にももなんだけど、全てを変えられるはずだったのに、
 結局何も出来なかった鈴羽の無念さといったら。
 オカリンの思い出の全てを捨てるDメールで、鈴羽単独としては救われて、
 今話時点ではまゆりも助かった風?だけど、
 β世界線にはまだ飛んでないみたいだし、
 今のままじゃあまゆりも未来も救われないんだろうなぁ・・・

 タイムマシンという頼りのひとつも失って、結局元に戻ったけど、
 こっからどういう方向に話がシフトしていくのかね。

 世界線が変わって、自転車が受け継がれていたこととか、
 ようやくミスターブラウンにフォーカスがあたったこととか、ラボメンバッジの絆と、
 この鈴羽編で色々張られていた伏線が消化されたのはすっきりしたかと。
 どうやら各人の単独ルート消化回に入ってるみたいだけど、
 すっかり蚊帳の外のフェイリスとかルカとか何やるんだろ・・・



 うぃ、夏アニメも今回で完全に出揃いましたな。
 近々1~3話終了時点での感触編をやろうかと思います。
 何を切るかとかそういう話もそっちで・・・かな。
  1. 2011/07/20(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淵【ふち】

また傘が壊れました。
また傘が壊れました。


何故2回繰り返したか。2本壊れたからだよ!!!!

はい、只今日本は台風に襲われており、
もう今にも近畿は暴風域に突入するとかさっきのニュースで見たんですけども、
そんな暴風域突入前の帰宅時にて、傘が2本も壊れましたとさ。
いわゆる普通の長傘と、折り畳み傘の2本ともが骨がボッキリと。風の影響で。
やね~。元々傘は結構すぐに壊すことに定評のあるワタシでしたけども、
1日で2本傘壊したのは初めてだわ。
でまぁ傘が無いと明日以降に支障が出るので新しい傘を買ってきて、現在我が家には7本の傘が。
内5本壊れてるんだぜ・・・
柄が折れたヤツが1本、骨がいったヤツ4本で、今日買ってきた長傘と折りたたみで7本。
傘ってさ。捨てるのムズいじゃん?
性格的にそこらに放置して捨てるなんて出来ないし、普通にゴミの日に出すわけにもいかない。
そんなかんなでこんなに溜まってるのね。
明日は今日より酷いみたいだけど、また壊れなきゃいいなぁ。
一応対策として「折れにくい傘」ってのを買ってみたんだけど・・・?


うぃ、じゃ今日は雑記でっす。


・終了のお知らせ
 そういえばそろそろ甲子園の予選も終わる頃かな?と結果を見に行ったら、
 まぁまだ代表校決定はしてなかったわけですが、

 ・・・我が母校がもう負けてましたとさ。

 いつも1回戦ぐらいは突破するくせに・・・全くがっかりだよ。
 まぁそもそもとして甲子園いけるなんて粉微塵の一片すら思ってないから良いけど、
 応援ぐらいはしたいじゃん?
 どーせ今年も常連高が勝ちあがるのは目に見えてるワケだし。

 そういえばなんか野球で勝つための高校作ったって聞いたけど、あの学校はどうなったんだろう。



・そこに山があるから
 週末の暇な時間を使って、ようやく処分に乗り切りまして。
 何をって。


 

 コレの。

 週刊少年ジャンプ2010年15号~52号の36冊。
 
 PCの横の床に積んでて、
 11年の分とあわせてついに机の高さを越えるぐらいになって、いい加減邪魔になってきたので。

 この頃の新連載といえば、「メタリカメタルカ」「少年疾駆」とかが始まった頃。
 どっちももう随分前にいなくなったね・・・つまりそういうことだ。
 つか現在の最新号が32号な時点で、1年分以上あるからね。

 とりあえず10年度分を排除したので、大分平坦な列になりましたわ。
 なんだか部屋もちょっと広くなった感じするしね。

 あぁちなみに撮るの忘れてたので写真は無いけれども、
 「週刊少年」以外のジャンプ軍も結構一気に処理しました。
 目下スクエアとかね。スクエアなんて去年の4月号からあったわ。
 コレがどれぐらい凄いかと言うと、
 アニメ青エクの最新話でやってた回が雑誌に載ってたぐらいの時期。
 俺はどんだけ溜め込んでたんだか・・・
 コレも10年度分を完全処理したので平坦になりましたよって。
 コレからはアレかな。ちょいちょい捨てていこうかな。

 カラーの切り取りと期待の読切漫画を切り取るの面倒くさいんだよね・・・
 (じゃあやるなよ



・円環の理に導かれて
 昨日で約一月に渡ったローソンの「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーンが終わりまして。

 まぁ・・・・中盤で結構取り上げましたが、別段特別記事が出来るわけも無かったということで。

 当たらなかったよ!

 毎日は応募してなかったけど、全28日?のチャンス期間中、
 めちゃくちゃお~いお茶を飲みまくったってのに、当たらなかったよ!
 クリアファイル一点集中で他の景品には目もくれなかったけど、
 やっぱり1500人ってのは敷居が高すぎたか・・・
 15000人だったら良かったのになぁ・・・

 夏アニメが始まってもまだまだ話題がつきない作品なだけに、
 今度は「けいおん!」キャンペーンみたいに現物販売してほしいなぁ。
 別にウチワキャンペーンほど大仰にやんなくていいよ。
 お茶にストラップとかつけてくれるだけで嬉しいんだ。

 つかやるよね?やらないわけないよね?

 今日から始まった「アイドルマスター」キャンペーンが終わったらもうやるよね?
 こんだけアニメタイアップ企画続けてるんだから、テンポに乗らなきゃ!




 ほい、完全雑記記事でした。
 久々にネタがある火曜日を遅れたかと。あぁゲームもやってますよ。
 ゲームは・・・・金曜・・・かな?
  1. 2011/07/19(火) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塵【ちり】

「興味ないくせに知った口叩いてんじゃねーぞ張っ倒すぞゴラァ!」
がワタシの掲げている主張の一つでして。
てなもんで。今日の一面騒がれているあのニュースに関してはノータッチでいこうかと。
まぁこうやって間接的に触れてはいるんだけどさ。
だって粉微塵も興味ねーんだもん。ドコが勝とうがどーでもえーわ。
興味ないものに興味出せってのも、興味あるフリをするのも、知った口叩くのも嫌です。
つか大マジでネットニュースで「撫子優勝」って字面だけ見て、
「・・・?
 あぁ、「化物語」の千石撫子が主役の新作が最近話題になってたな。
 その売り上げがなんか凄いことになったのかな。」

って本気で思ったほどだからね。この超アニメ脳舐めるなよ!

あ~つくづく俺ぁ書かなくても良いことを書いちゃう人だ。まぁ別にどーでもいーや。


ういじゃ週末じゃない週始のチャンネルツッコミでっす。
土月の入れ替わり更新とはいえ、月曜夜に更新するのってすごい久しぶりだなぁ。


・みんなで投票チャンネル
 「飴のことを『あめちゃん』って呼ぶ人、周りにいる?」は、42.2-57.8でいない派優勢に。
 結果としては結構均衡したけど、全国分布を見てみると、
 綺麗に近畿周辺だけの勢力でしたな。
 むしろあんなに近畿オンリーでよくも40%もとれたもんだ。

 「学校の先生になりたいと思ったことがある?」は34.4-65.6でない派優勢に。
 コレは結構意外だったなぁ。学生時代、憎らしいほどに教師ってのが嫌いだったけど、
 もし自分が先生だったら、生徒をこう教える、こうテストに出すとか色々考えたもんだけど。
 なんや、やっぱり面倒くさい印象なのかね。
 
 新規質問は
 「川で泳いだことがある?」
 「背泳ぎが出来る?」
 「バニラアイスorチョコアイス どっちが好き?」
 「今年の土用の丑の日がいつか知ってる?」
 の4つ。

 ワールドアンケートの川問題はどうなんだろうか。
 日本なら9割越えぐらいの勢いで川水泳経験あってほしいけど、
 欧州の方の人たちが川でバシャバシャ泳いでるイメージなんて皆無なだけに、
 全く結果が読めないなぁ。まぁ最近の子供なら日本人でもあんま泳がないんだろうけどね・・・

 背泳ぎは・・・むしろ出来ない人がどうなのかと。
 根本的に水が怖い/水に浮けないとかそういう人は除外するにしても、
 背泳ぎなんてクロールより簡単じゃん。
 顔もつけなくて良いし、息継ぎの心配も無いし、運動量もさほどでもない。
 最も簡単な泳法だと思うんだけどなぁ。
 ちなみにワタシは背泳ぎで大会に進んだことがあります。小学校の時だけどな!
 まぁ今でも背泳ぎ含め水泳は好きだけどね。随分と泳いでないけど。
 今まさに泳げ、って言われてもクロール背泳ぎ平泳ぎバタフライ、なんでも出来ると思うわ。
 この超絶運動音痴の俺の唯一の得意体育科目を無くすわけにはいかないんだ!

 アイスはチョコ。

 土用の丑の日はスーパーでやたらウナギが売られてるから近いのは知ってたけど、
 細かい日付は知らなかった、と。ちなみに今年は7月21日だそうで。おっ。



・みんなのニンテンドーチャンネル
 3DSコンテンツの「ニンテンドービデオ」の配信が始まってるけど、まだ未視聴。
 「いつの間にテレビ」もそうだけど、番組に惹かれないんだもん。
 もとゲーム的話題の番組をやってくれないかなぁ。
 
 「デビルサバイバー2」「みんなのリズム天国」「アンチェインブレイズ レクス」と、
 新作ゲーム陣はドレも面白そうですな。アンチェインは買ったけど。

 「新・光神話 パルテナの鏡」タイアップ企画の立佞武多がいよいよ公開が間近ということで。
 もう半月後なのね。
 現地特派員のレポを楽しみにしていよう。
 つか任天堂公式フォトレポぐらいやってくれるよね?

 あとは「スーパーポケモンスクランブル」と。
 例によってまだWiiウェアの「乱戦ポケモンスクランブル」ですら落として無いんだけど、
 今作は全世代のポケモンが出現するとか。
 コレはアツいね。第5世代まで完全に揃ったゲームって今の所ないんじゃね?
 当然、第5世代の幻ポケモン3匹は除外されるだろうけども、
 全ポケモン、646匹出るってんなら興味があるわ。
 ゲーム性が面白いのは「乱戦~」の体験版で身をもって味わってるしね。
 けど・・・また積みゲーが増えるのが・・・・
 気が向いて余裕があるときにでも買おうかな・・・・(そして買わないというオチ



 うぃ終わりっと。
 月曜更新だけど、ネタは昨日時点で確認してたので、サクッと書けましたな。
 ホントはもうちょっと更新遅れる予定だったんだけど・・・
 せっかく人がまた本買いに行こうかと思ったのに台風ェ・・・
 
  1. 2011/07/18(月) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年夏アニメ・雑感編(7/14~7/17)

まさに晩飯食ってた所で、「シルシルミシルさんでー」を見てたら、
ケンタッキー特集してて腹が減ったという。
ねー。ケンタッキーって良いよね。もう数年食ってない身分で何を言うかって感じだけど、
なんだかんだ好きだよ。ただ高いから買わないだけで。コスパが悪いんだもん。
満足出来るほど食おうとしたら千円越え当たり前だし、
それならラーメン大盛りとかマクドとかの方が腹にも溜まって安いし。
それに、あぁいうフライドチキンを求めるのならローソンのLチキとかで充分だし。
とはいえ、食いたいものは食いたい。・・・晩飯食ってなかったら突撃したかも分からん。
ホント、もうちょい値段設定下げてくれないかなぁ。

さて、前書きネタ一杯あるのにすごく旬なネタで消化したところで、
週アニメ後半感想でっす。


BLOOD-C
 2話「きみがため」
 ん~さすがにちょっと擁護しにくいぞ。
 結局1話と何も変わらない、淡々とした話運びなんだもの。
 そりゃ日常パートの人間関係にちょっとだけ進展あったけど、
 全話終わって振り返ってみて必要な話だった?って聞かれると全然肯定できない。

 もしかしたら何か重要な伏線が散りばめられていたのかもしれないけども、
 さすがに話に起伏が無さすぎて、盛り上がるに盛り上がれなくなってきたわ。
 せっかくの冒頭なんだかが、もうちょっとチート的なのが見たいなぁ。
 切る気は毛頭ないけど、次話の足きり判断回でも何もなかったらさすがに・・・


輪るピングドラム
 2話「危険な生存戦略」
 もう単純に面白かったわ。
 1話の「ワケわかんないけど面白い」とは全くベクトル変わって「ギャグがひたすら面白い」
 という面白さ。
 今話においてはひたすらペンギンが可愛い&変態的可愛さでね。
 ギャグもシリアスも進行も全部面白いってのは良いわ。

 真性ストーカーの苹果ちゃんに、ピングドラムとは何なのかと謎も要所に張ってるし
 単純に次話以降が楽しみだわ^^


THE IDOLM@STER
 1話「これからが彼女たちの始まり」
 キャラ紹介回ということで。メインヒロインが13人という圧倒的数に、
 「ストライクウィッチーズ」を初めて見たときのような絶望感を抱いたけど、
 開けてビックリ。1話終了時点で結構名前覚えれたわ。

 ゲームもその他諸々も全く知らないで視聴に臨んだわけだけど、
 結構色んなところで「名前だけは」聞いてたんだよ。
 それに加え、ストウィとは違って、全員日本人で覚えやすいしね。
 「エイラ・イルマタル・ユーティライネン」を初見で誰が覚えられるんすか。
 「菊池真」。ほらなんと覚えやすいことか。
 てなもんで、13人中9人ほどはもう覚えまして。俺パネェ。
 キャラの性格等はこれからの話進行で吸収するということで、
 目下アニメを楽しむためのキャラの名前は覚えられそうかな?

 アニメ自体はどうやら各人が人気アイドルになるためのサクセスストーリーみたいなので、
 無難に楽しめそうかね。
 ちなみにビジュアルだけで決めた今の所一番好きなのは真ちゃんで。
 ボーイッシュ娘好きで悪かったな!


猫神やおよろず
 1話「貧乏神インスペクト+」
 なんか1話にしてキャラが湯水のように出てきたけど、
 ようはドタバタ日常コメディという解釈で良いのかね。
 
 キャラ自体はみんな可愛いし、ちょいちょい入るゲームネタもなんか嬉しいし、
 ガチ百合なキャラもいたりと、そう大きな事件が起こるわけでもなく、
 ゆるりと小さなイベントを消化していくのなら、普通に楽しめそうかな。


魔乳秘剣帖
 1話「乳房 離反す」
 バカなんじゃねーのwwww

 もう絶対このアニメが今期一のバカアニメだわw
 あらすじ読んでバカだな~とは思ってたけど、ここまで頭悪いアニメとは思って無かったわww

 規制酷すぎて何も見えんけど、なんかもう見えなくても許せる。
 だってバカなんだもん。完全にスタッフ丸ごと総出でバカ(超褒めてる
 規制外れたらどうなってんだよwって思いはあるけどさ。

 内容自体は見る方はバカ目線だけど、中はマジメアニメで。
 死ぬ死なないじゃなく、乳があるかないかってのを大真面目に争う乳吸収バトルに、
 最後までこのバカっぷりを貫き通して欲しいところ。


バカとテストと召喚獣にっ!
 2話「僕と浴衣とお祭騒ぎっ!」
 今話も安定してバカアニメで楽しかったわw
 魔乳とは全く違ったベクトルでバカで、大変満足でっす。

 吉井秋子ちゃんが思いの他可愛くて困るわ~^^


TIGER&BUNNY
 16話「Truth lies at the bottom of a well.」
 ルナティックはレジェンドの息子だったという事実が。
 今話のネタバラシ前には伏線張られてたけど、また因果な関係だなぁ。
 また、レジェンドが酒乱でDVする経歴詐称してる人ってのが色々キツいわ。
 現代のヒーローたちが良い奴らばかりだから、こういう黒い部分を見せられた感じで。

 あとは、いよいよそこらの普通のNEXTにも敗れ始めた虎徹と。
 本格的に引退の影が迫ってるけど、是非ともルナティックを捕まえて、
 間接的vsレジェンドを実現して欲しいなぁ。


セイクリッドセブン
 3話「クレイジーナイト」
 1話時点では3話切りもありうるとか言ってたけど、今話は普通に面白かったわ。
 もう視聴切りとかそういうのは無いかと。

 ようやくアルマがどういう存在なのか、謎の黒いアシ、新キャラたちと、
 それに関するバトルとさすがに盛り上がってきた感があって。
 
 目下ラスボスポジかと思ってた黒いアシが思いのほか人間味があって、
 どうやらただの敵、ってワケではなさそうですな。
 もちろん、今までの行いを考慮するとそう易々と仲間になられても困るけど。


神様のメモ帳
 2話「君と旅行鞄」
 懸念してた通り、早速分割話にされちゃったのが不安と言うか。
 面白かったっちゃ面白かったけれども、やっぱり地味な感じは否めないよね。
 こういう推理モノは解決編が盛り上がるのが当然とはいえ、
 さすがにこう2,3話毎に新編~ってのは自重してほしいところ。


ゆるゆり
 2話「私とあなたと生徒会」
 え~2話にして一気に評価が上がりました。
 1話終了時点では評価2の中間に位置させたんだけども、
 今話終了時点では評価4の高い方になりましたとさ。まさに一足飛び。

 や~・・・さ。ツンデレ百合って最高じゃね?
 女の子がイチャイチャしてるまさにタイトル通りな「百合」が全面プッシュされてて、
 大変ニヤニヤして視聴してたわ^^

 キャラの魅力も大分分かってきたし、これは普通に今後の期待作になってくれたわ^^




 うぃ終わりっと。
 今回からオール夏アニメということで、タイトルから「春」の名前も消え、
 夏が始まったと。
 そろそろ夏アニメ感触編の準備でもしますかね~
 あと新作は2本か。早く「まよチキ」見たいな~なんか変なことになってるみたいだけど。
  1. 2011/07/17(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ32号(11) 感想

さて、いつぶりでしょうか。土曜ジャンプです。
土曜の早朝に更新するなんて本当に久々すぎてなんか色々戸惑ってますわ。
で、ジャンプ買いにいったコンビニにド深夜なのに客が4人もいたこととかを
前書きで書こうかな~って思ってたら、事件が起こった。

丁度ジャンプを読みつつ、6作品目の「針栖川」を読んでるときに、
何か室内からガサガサという音が。
虫 推 参
もうね。汗ダッラダラかきましたわ。
この季節につきものの蚊とかそんな生易しいものじゃない。
超デカいなんかよく分からん虫がめっさ舞いながら電灯カバーにゴンゴンぶつかってんの。
袋の中に入ってたか、服にくっついてきたか、玄関開けたときに入ったかってトコだろうけど、
もう怖くて怖くて。途中のジャンプを放り出して、いざ捕獲作戦ですよ。
幸いにも壁に止まってじっとしてくれたんで、ゴミ箱でやいやいやって捕獲したんだけど、
この間15分ぐらい。エアコンつけてるとはいえ、
このド深夜に灼熱の外から帰ってきたぐらいの冷や汗をかいてましたとさ。
そんなワケで更新が丁度綺麗に15分ほど押してるというね。
いや、押すも押さないも別にないんだけれども。
あ~やだやだ。虫怖い虫怖い。でもGじゃなくて良かった。それだけが幸い。俺ぁ女子かっての。

はいじゃ元気にジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ32号
  表紙:バクマン 巻C:ブリーチ CC:針栖川、読切、スケダン


・BLEACH
 一気に巻頭ってのはすごく作為的なものを感じるなぁ。
 イベントやるからって、それだけで巻頭もらえるとか新人たちの扱いがホント酷いこって。
 まぁ表紙貰えてないないから、大プッシュってワケでもないんだろうけど。
 そりゃ最近は気だるい展開も終わり、結構楽しんでるけども、
 最近の落ちっぷりを見るにそこまで人気あるわけだもないんだろうし?
 次号でどれぐらいの位置になってるかが一つの目安になってるかな。

 内容は・・・特に進んでねーし。


・ONE PIECE
 今話何が衝撃的だったって、
 王子たちの瞬殺? しらほし&ジンベエの即行捕縛? 10万人の敵?
 マダムシャーリーがアーロンの妹? オトヒメを殺した犯人がホーディだった?
 全てを知っていたしらほし? 魚人島の半分のノアをぶつける気のデッケンさん?


 全てがもはやどうでもいいレベル。
 Mr9とミス・マンデー何やっとんじゃあああああああああああああああああああ!!!!!
 
 ・・・はい、本編。
 頼りにしていた、というか唯一戦える存在だった正義の魚人陣営が崩れた今、
 本格的に麦わら一味との戦闘が濃厚になったワケだけども、
 まさか種族間問題無視しないよね?
 この魚人島編最大のテーマである種族間問題を結局人間vs魚人なんて構図にしないよね?
 そんなことしたら俺ぁ怒るよ。いくらなんでもないよね?本気でありえないからね?
 誰が助けるのかねぇ。もうノアにぶっつぶされるオチでも良いよ。
 まだ人間vs魚人展開よりかは幾分かましだわ。


・バクマン。
 あ、世に出た漫画の件広げるんだ。
 売り上げという意味では、DBでもワンピでもなくX-MENだったってことにまず驚いた。
 で、世界一・・・ね。まぁ・・・・手塚治虫先生以外ありえないわな。
 コレはどんな意見を言われても絶対に捻じ曲げるつもりはありません。
 真の漫画の祖が誰かは知らん。
 こんなギリギリ昭和生まれの人間には、生の手塚先生を見てきたわけではない。
 けどもそんな人間でも、手塚先生はすごく偉大だと思うわ。
 「作品」で言われると・・・う~ん・・・「火の鳥」は全部読んだこと無いし、
 「ブラックジャック」はかなり好きだけどそういうのじゃないし、
 「アトム」はアニメの祖って感じだし、「W3」「マグマ大使」あたりはちょっと気後れ気味。
 結論:分からん。
 
 はい、では本編。
 対エイジ態勢のときに空気だった岩瀬とナチュラルにやっとスポットが当てられて。
 本気でエイジの1位をとめるのは半分エイジの作品~って思ってたんだけど、
 こんなに落ちぶれてたのか・・・
 まぁ担当が使えないバカだからってのもあるだろうけど、酷いなぁ・・・
 アニメ化までしたのに「ダメナチュラル」とか呼ばれてるなんて・・・
 ・・・・リアルジャンプでも結構あるか。じゃコレはいいや。
 まぁ再起したようだし、とりあえずは安泰なんでしょう。
 こういう人情ドラマは正直どうでも良いんだよね。 


・鏡の国の針栖川
 また面倒くさいことに・・・
 秘密を共有している関係性とはいえ、勘違いネタは相変わらずお得意ですなぁ^^
 なまじ今作品は両者にベクトルが既に向いてるだけに、余計に面白いわ。

 針栖川がいなくなることについてはあっさりすぎるぐらいあっさり決着ついたなぁ。
 まぁ引っ張って、存在を交換しつつやいやい、なんて見たくないけど。
 なんかすごいキャラ立ってる妹はまた出てくることがあるんだろうか・・・?


・銀魂
 また担当使った自虐ネタかよw
 担当変わる度にコレやってねーか?
 オモロいから良いけども。
 銀魂らしからぬ絵のタッチも良かったしね。


・金未来杯No1 タカマガハラ 川井十三
 さて、金未来杯開幕と。
 エントリーナンバー1番は編集部一番の期待作ということで、
 当然ハードルを上げてみることになるワケですけども、
 普通。

 そもそもの世界観が完全能力バトルという、THE・ジャンプを地で行ってる感じというか。
 細かい設定にはオリジナリティ見られたけど、主人公の力が「力」ってのがまた。
 この辺にはもうちょっと奇抜な何かが欲しかったかな。

 あとは、作者が好きなのか、ピカソのオマージュが凝ってたのと、
 ヒロインというか女の子がかわいい、エロいパートも描けてるということで、
 画力は結構高い方だったかな。

 とはいえ、ゲルニカのオマージュを半ばギャグにしちゃって大丈夫なのかな・・・?


・ST&RS
 白舟の独りよがりではなく、ちゃんとチームとして課題をクリアしてて良かったかな。
 まぁ次元力なんつーもんが出てきちゃったけど、
 そこまでぶっ飛びすぎてる能力でも無いしね。
 にしてもアポロを作らせるってのはオモロい課題だなぁ。

 あとはロシアのライバルに、目下の終着地点フロリダと広がりも見えて良いやね。
 ヒキの最終試験で閉鎖環境試験と。
 まぁ宇宙に行ったらこれまたすごく重要な能力、というか生活なだけに、
 ちょっとやそっとのことで取り乱されても困りますわな。
 こういう施設がどうなってるかよく知らないだけに、その辺も踏まえて見せて欲しい所。


・magico
 はぁあああああああああああああああああああああああああ!??????????

 と、大マジで叫びましたとさ。

 どんな豪腕が来るかと思ってたのに、まさかの成長かいな。
 予想外のはるか上をいっててマジで驚いたわ。
 便利なチート設定ではあるけど、結局この姿も1話きりで、
 最終決戦はまたシオンに任せる辺りは分かってると言わざるを得ないね。

 あとはラスボスの「3人目の弟」の存在が危ういぐらいかな。 


・めだかボックス
 なんだこの良い話は。
 先週までの化かしあい化かされあいで、
 裸エプロンどーこー言ってた漫画と同じとは到底思えないぞ・・・・?

 つかメラリー先輩は良い人だけど、ロード先輩がダメ人間すぎる・・・


・enigme【エニグマ】
 ん~変なことになってきたぞ・・・?
 真犯人を探すには日常に戻るしかないとはいえ、本当に面倒なことになってきたな。
 クライマックス展開だってのに、ちょっと盛り下がってきて不安。


・こちら葛飾区亀有公園前派出所
 AR技術はマジですごい技術だと思う。
 今年やるんだったら(ry


・ぬらりひょんの孫
 うわ~ついに狂気の人間だけでなく、素の一般人まで蹂躙され始めたよ。
 こういうの見ると辛いなぁ。
 何でもかんでも守れるってご都合主義もアレだけどもさ。

 カナちゃんにもついに正体バレちゃって
 人間たちからも「畏れ」ではなく「恐れ/怖れ」られるようになっちゃって、
 どうするんだか。
 空気ヒロイン・カナちゃんにようやく日の目が当たるのは・・・・喜ばしいことなのか?
 何にせよ、空気に空気だった人間組が、清継くん含めようやく目立てそうですな。



 うぃ終わりっと。
 なんか最近すごく読後感よくて困るわ。喜ばしいことだけど。
 これもひとえに大嫌いだった作品を読まなくて良くなったからかね。
 新連載のバツグンの安定力にも大分助けられてるからかな。
  1. 2011/07/16(土) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夥【おびただしい】

前書きは何も書くこと無いんで、丁度今見てる「海が聞こえる」に関する話でも。
もうすぐ30分たつというところで、ようやくメインの舞台が高知ってことを知りまして。
宮崎作品じゃないにしても、ジブリ?で高知が舞台って嬉しいよね。
別に高知には特に接点無いけど、「四国が舞台」ってだけで四国出身としては嬉しい限り。
もっとねぇ。日本って47つも県があるんだから、もっと地方アニメ作るべきだと思うんだよね。
何もかしこも舞台は東京東京東京。あとは神奈川とか埼玉とか。
結構珍しく北海道とか沖縄とかそういう分かりやすい場所。
最近は石川とか広島とか、地方活性化とタイアップして伸びてきてるコンテンツではあるけども、
もう東京とか飽きたよ。
つか我が四国もだけど、そういえば大阪舞台の作品って全然思い当たらないんだけど。
どう作品にするかは分かんないけど、腐っても日本の第二都市なんだから、
もっとフューチャーされようなもんだけどどうなってるんだろうか。
関西弁キャラなんてのは腐るほどいるけど、関西弁キャラばっかの中に関東キャラ~とか、
そういう構図を全然見ない気がする。
まぁ?関西弁はなにやら嫌われる節もあるし?しゃあないのか?
ほら愚痴書いてたら全然前書きの量じゃねーよ。
また俺の関東コンプレックスが出てきちゃった(・ω<)


で、本更新はゲームネタです。

買ってきました。

 スターフォックス64 3D
 アンチェインブレイズ レクス


 何も言うめぇ。

 また積みゲーが増えたワケですよ。
 最近ようやく積みゲー消化に踏み切り始めたけども、一気に2本買うという暴挙
 つかゲームを一気に2本買うとかもういつぶりか分かんないぐらいのいつぶりだわ。
 ゲームをめっさやってた頃でもそうはなかったぞ・・・?

 でもしょうがない。どっちも欲しかったんだもん。
 やるよ。買ったからにはやるよ。
 まぁ例によってまだ未プレイだけども、スタフォは週末にでもやり始めようかと。
 今日は・・・・色々忙しいのだよ。
 ゼルダ? ちょっとタンマ。 手軽にやれるのを優先したい。


 写真に写ってるなんかデカいスタフォのはまた店頭でもらえたクリアファイル
 メトロイドMとかでももらえたけど、ワタシの懇意のこの電機屋は、
 こういう独自?特典やってくれてよろしいですな^^

 アンチェインの予約特典も例によって予約してないのにくれるしね。
 ホント様々すな。 


 あと、感動したのがこのスタフォのパッケージの仕掛け
 他愛もないことだけど、肉抜き部分にこういうのがあるだけで感動するわ。
 またコレだけじゃないしね・・・



 ま、内容はこんだけなんですけど。
 他のゲームネタもあるっちゃあるけど、もうちょっとかな・・・(何がだ
  1. 2011/07/15(金) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年春&夏アニメ・雑感編(7/11~7/13)

今週末って、三連休だったんだね。
祝日のない6月からいつの間にか明けて、もう海の日ですよ。
海の日が7月20日だった時代を忘れられないので、すっかり祝日と言う観念を忘れてたわ。
そんなワケで次の月曜は祝日。
ジャンプが土曜に出るわけで。コレをガチで数分前に気づきました。
今日気づいてなかったら、余裕で月曜に買いに行ってたわ。
タダでさえ毎日更新内容詰まってるってのに、土曜発売だってよ。
金曜深夜で久々に徹夜しての土曜ジャンプ態勢っすか。
まぁ土曜更新のチャンネルツッコミはいつでもで出来るという特性があるので、
更新内容的にはジャンプ感想と入れ替わるだけなんだけど。
全く安定して連載更新ばっかだなぁ・・・

はいじゃ週前半アニメ感想でっす。
いつもと1日違うけど、増える作品数はわずか一つというね。


日常
 15話 「日常の59」「日常の60」「日常の61」「大福フェア1」
   「大福フェア2」「中村先生、回路ショート君」「日常の62」「おもちかえり」「日常の63」

 まだまだなのがガッツリ絡むことはないのね。
 いや、絡んでるんだけど、もっと親密的な意味で。

 2クール目にしてまさかの新キャラが出てきたけど、また濃いキャラだなぁ^^
 なのをロボとして扱うキャラが出てくるとは・・・
 あとは桜井先生と桜井弟と高崎先生の三角?関係も面白かったし、
 今話は教師陣が良い動きしてたね。


ロウきゅーぶ!
 2話「小さな少女の願い」
 1話がすごくロリロリしてただけにどうなることかと思ったけど、
 意外とバスケもしっかりするんだね。ちょっと驚いたわ。
 まだ萌えとバスケのどっちに比重が強いのか分かんないけど、
 今話に関しては単純に面白かったわ。
 
 男バスとの試合を最初の対決にするみたいだけど、今後の対戦相手はどうなるんだろう。
 変な意味じゃなしに、相手も女バスとかだと面白くなりそうだよね。
 5人でいられれば良いって言ってたりもしたから、どっちかと言うと友情話になるのかな?


花咲くいろは
 15話「マメ、のち、晴れ」
 結名の改心話は良い具合にまとまっていて良かったんだけど、
 ここまでなんだかんだ生々しい演出だったのに、 
 生徒みんなで旅館手伝うとかそういうのはやめてほしかったなぁ。
 最低でも緒花ちゃんたちだけで済まして欲しかった。


ぬらりひょんの孫~千年魔京~
 2話「二人の正義」
 1話は手放しで褒めてやったってのに、やっぱり脚本はダメでした、と。
 いや、今回のメインである陰陽師襲来に関しては良くも悪くも原作どおりで、
 そういう意味では不満はないよ。なんだかんだ原作再現されてると安心するもん。

 問題は邪魅編をアバンで終わらせたことだよ。
 正直言って、邪魅編は妖怪たちもあんま関わらないし地味な話だけども、
 あんなおざなりな触れ方すんならいっそ邪魅という存在そのものごと消してほしかったわ。
 邪魅ってそんな目立つキャラなワケでもないし。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 14話「無頼の軌跡(総集編)」
 なんでこの中途半端なタイミングで総集編なんだろうか。
 チンチロリン編終わりでも、2クール目開始の段階でもないし、すごく中途半端。

 や、内容は改めてみても面白かったんだけどね。
 チンチロ編の面白さはやっぱり凄いわ。


R-15
 1話「ようこそ閃学園へ!」
 前情報をチラッと見ただけで微妙な感触だったけど、その通り微妙な作品でしたわ。

 なにやら現時点では最悪とかって評価みたいだけど、そこまでは言わない。
 そこまでは言わないけど、何がしたいのかよく分からないかな。
 天才の概念がよく分からないし、主人公が官能小説家て。
 なんだかんだ結構笑えたけど、あくまでバカアニメって感じでしょうか。 

 声優がほぼ新人ってのは・・・・まぁ頑張ればいいんじゃね?
 聞き苦しいほどの人はいなかった気がする。


緋弾のアリア
 12話(終)「ブラド」
 昨日の春アニメ総括で評価出してたけど、とても下の評価で終わりっと。

 なんかねぇ・・・
 結局先生がブラドで、弱点丸見え状態、ひたすらにおいて証言台に立たせたいアリアに、
 どう見たって小悪党のせいぜい中ボスなブラド、犯罪者の癖に何言ってるな理子に、
 見え見えの口内弱点。

 ギャグ?としては面白いのかもしれないけど、
 当初期待していた感じとは大きく差があって楽しめなかったわ。

 あまりにテンプレすぎたというか。


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 2話「BRAND NEW MELODY」
 あのイケメン共は何でアイドルになりたいんだろ。
 一十木なんかはアイドルっぽいけども、
 御曹司だの、偏屈キャラだのが何でアイドルになりたいかとかの説明入るのかね。

 で、ヒロインはヒロインで作曲家志望なのに演奏できないわ、楽譜読めないわ。
 何しに来たの?つか何で受かったの?
 その後の頑張りは良かったけど、イマイチキャラが弱いんだよなぁ・・・
 乙女ゲーとはいえ、さすがに何かしかある・・・よね?

 
いつか天魔の黒ウサギ
 1話「900秒の放課後(前篇)」
 ん~何も分からん。
 世界観も、ヒロインのポジションも、生徒会長のポジションも、主人公の特性も、
 何もかも分からなくて、何も言えん。

 「前篇」って言うぐらいだから、後篇でこれらに解説が入るのに期待しましょうか。
 何も分からないまま終わったこのモヤモヤ感。早くどうにかしてほしいわ。


うさぎドロップ
 1話「りんどうの女の子」
 あらすじ読んで大筋の内容は知ってたけど、コレ俺絶対泣くわ。
 最終回かどうかは分からないけど、絶対泣く。

 もう、こういう話に最近つくづく弱いんだよね。
 今話でも、りんちゃんがリンドウの花を入れてあげた所でブワッと来たし。
 まだどういう話の方向性になるかは分からないけど、この空気感のままいってほしいね。
 にしても、もうちょい懐くの遅くても良かったんじゃ・・・?


NO.6
 1話「びしょぬれネズミ」
 ん~・・・・
 大まかな世界観は分かったけど、とにかく主人公にウザさしか無かったわ。
 大概のキャラを好きになれる人間だけども、この主人公に関しては、ひたすらにイラついた。
 出会い。大事でしょう。 主人公がお人よし。あるでしょう。
 それでも、いきなり進入してきた完全不審者で、犯罪者と判明しても、
 全然たじろぎもしないで世話するとか、あまりにリアリティなさすぎてね。
 
 これまた話がどういう方向に進むのかわからないけど、
 主人公が白髪になる段階でイライラしてなかったら視聴は続くかな?
 ぶっちゃけ今の所何よりも視聴切り候補だわ。


Steins;Gate
 15話「亡環上のネクローシス」
 てっきり今話からタイムマシンで過去に遡るかと思ってたけど、壊れてたか。
 今回の話によると、オカリンが最初に送ったDメールの記録を消せば、
 世界線が変わってまゆりが助かる、未来も救われるとのことだけど、
 だからもっと前に戻って電話レンジごとぶっこわすわけにはいかないのかね。
 そうしたらタイムマシンも無かったことになるわけだけど、世界線変えたいんだし。
 まぁこの辺はこれからの話だけどさ。

 何故鈴羽がクリスを敵視していたのかもようやくわかって良かったわ。
 結構サラッとしてたけど。
 で、あとは鈴羽の父探し、と。
 もはやダルじゃなかったら詐欺というぐらいのレベルでダルでしょ。
 あのタイムマシンの製作者もダルみたいだしね。
 あとはあのバッジ?の意味か。ダルのことだからアニメの限定グッズとか?


異国迷路のクロワーゼ The Animation
 2話「チーズ」
 良いアニメだ。
 つくづくなんて良いアニメなんだろう。

 キャラたちの雰囲気もだけど、町並みの風景、町の群集の雰囲気、
 文化の違い、食生活の違いと、
 何もかもがこの作品の雰囲気をとてもよくしてるわ。

 内容が無いと言われれば否定は出来ないけども、もはやそういうアニメではないでしょ。
 良い意味で「雰囲気アニメ」
 最後までこの雰囲気でいってほしいわ。




 さて、春アニメがコレで完全終了
 来週には夏アニメも勢揃いってコトでいよいよ本番ですな。
 嬉しい誤算だけど、また3話切りしそうな作品が殆どないんだよなぁ・・・
 そこまで面白くなくはない作品ばっかりで、つくづく俺ぁなんでも楽しめるんだね。
  1. 2011/07/14(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011年春アニメ・総括編

やっちまいました。

今日の更新内容は、タイトル通り春アニメの総括をするんですけど、
コレ明日の予定だったんですよ。
んで今日何やるか予定だったかと言えば、毎週水曜恒例の週アニメ前半感想
今週も頑張って水曜に出来るように数多ある月火のアニメ陣消化に勤しんだんですが、
昨日の夜眠くてね・・・後で見るアニメまで消化出来ませんでした。
何が残ってるって「夏目友人帳」と「Steins;Gate」の2つ。
月曜組はなんとか消化出来てんですけど、さすがに今週はキツかった・・・
まだ見てないからなんとも言えないけど。さすがにシュタゲを見ないで感想書きたくないもんで。
来週は更に量増えるんだぜ・・・信じられない。

そんな流れで春アニメ総括なんですけど、
春アニメ最終作の「緋弾のアリア」の詳細感想は明日の更新で。
ホントは全部何もかも触れ終わってから総括したかったんだけどね・・・


ちなみに春アニメ期待編がコチラ、感触編がコチラ


例によって、3話切りをした作品以外は完走しましたよ。一作品を除いて。
秘かに「昭和物語」を切ってましてね。なんかすごく見るのがしんどかったもので。

各話の細かい感想はウザいほどにやり続けた感想更新に任せるとして、
また"総括"を。


2011年春アニメ。
まぁ~量が多かったですな。
約30作品、よくもまぁ見続けたものだと自分でも思いますわ。

春アニメは夏に継続する作品が多く、あまり「終わった」って印象がしないけど、
粗方の作品は1クール上等なので終わっているわけで。


話題的には何がアツかったんですかね。
よく名前を聞いたのだと「あの花」「シュタゲ」「タイバニ」「日常」あたりでしょうか。
良くも悪くも話題として目にしてきたのはこの辺かな?

というか春期の話じゃないけど、春になっても、夏になっても「まどか」の名前をよく見るわ。
完全に別件の話になるからあまり触れないけど。
そういう作品が2クールモノを除くと無かったかな~って印象。


ココラで感触編で評価をつけるのを放棄した全体評価でも。

5:シュタゲ
4:Aチャン>カイジ>ロッテ>ジュエペ>アザゼル>電波>あの花>戦国>日常
3:いろは>タイバニ>ゴシック>トリコ>星架か>犬日>C>青エク>デッドマン>神のみ
2:そふてに>保体>スケダン>まりほり>えん魔>変ゼミ>アリア>べるぜ>もしドラ
1:初恋


こうかな。


「Steins;Gate」はもうダントツ。
まだ放送継続してるけど、あの事件が起こる以前からもうダントツ。
毎週毎週、こんなに楽しみなのは春ではシュタゲだけでしたわ。
いや、もちろん他の作品も楽しみでしたよ。楽しみ度が違うという意味で。
今週の話も見るのがひたすら楽しみですよ。

あとは「Aチャンネル」が原作の良さをいかしつつ良いアニメにしてくれたことに満足し、
「カイジ」はすごい予想外の面白さに驚嘆し、
「ロッテ」のとてもハートフルな心温まる話に感動し、
「ジュエルペット」の完全なスタッフのワルノリギャグに大笑いし、
「アザゼル」のお下劣ギャグにも大笑い、
「電波女」はキャラの可愛さも去ることながら話自体も目新く楽しめ、
「あの花」のなんといっても最終回、
「戦国」は王道邪道色々織り交ぜた展開がアツく、
「日常」はコンスタントに毎週笑わせてくれて。

とりあえず評価4まで触れましたが、評価3ぐらいまではほぼ基本的に好きでした。
評価2以下も相対的に悪い位置にはなってるけど、そこまで酷いワケではないかな。
なんだかんだで楽しめたしね。楽しめなかった・・・・のもなくはないけど。

まぁ2クール作品はまた最終回を迎えてから触れることになるんですが。


前評判どおり、春アニメは中々にクオリティ高かったですな。
4の多さが完全に去年の秋と同じような数だもん。
数が多けりゃそれだけ面白い作品数も増えるってことかねぇ。

今期は春に上回るほどの作品数があるけど、どうなることやら・・・




 なんかまたまとまってる風で全然まとまってないけども、
 まぁようは「面白いのが多かったし、2クールモノもまだまだ楽しみ」ってことだよ。

 今期初回終了後にやる感触編は来週ですかね。
 来週の火曜の「ダンタリアンの書架」が確か最後のはず。
  1. 2011/07/13(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屠【ほふる】

体調不良です。

この基本的にいつでも腹減ってる人間が、晩飯を残すぐらい体調不良です。
まぁ作りすぎたってのもあるんだけど、もう絶対入らないほど。むしろ吐き気を覚えるほど。
ついでに、頭痛いしなんか熱ある気もするし。
や、睡眠不足だし寝てる間扇風機をフル稼働で浴びてたから、やむなしなんだけど・・・ね。
もう色々しんどいんすわ。
朝は朝で久々に鬱モードになってたしね。


で。火曜更新だからいつもならココでさよ~なら~ってなるワケなんですが、
先週宣言した「積みゲー消化宣言」をちゃんと遂行しようかと思います。
なんやかんや深夜にゲームしてたんだよ?ソレも睡眠不足に若干起因してるんだけど。



とりあえず今週のゲームとして「スティールダイバー」をしまして。


今更?あぁ今更だとも。
5月12日発売だよ。5月12日に買ってきてそのまま文字通り積まれてたよ。
丁度2ヶ月の沈黙を破ってようやっと触れることが出来ますよ。


潜水艦をモチーフにした3つの「潜水艦モード」「潜望鏡モード」「海戦モード」という、
モードがあり、
お情け程度にあるストーリーにそった潜水艦操作ゲームが「潜水艦モード」
3DSを潜望鏡に見立てて、敵艦隊を撃墜していく「潜望鏡モード」
ターン制戦略シミュレーションの「海戦モード」という感じ。


まずは「潜水艦モード」
正直、前方後方進行レバーと、浮上沈下レバーの2個だけで、
あとは攻撃ボタンっていう地味すぎる操作感に疑問だったんだけど、
コレがどうして、中々に奥が深い。
最初の方のステージこそ進行レバー振り切りっぱなしで、浮上沈下をするだけという、
単純すぎる作業ゲーかと思ったけど、ステージを進むにつれ、
減速、バック、進行、浮上、沈下、停滞、攻撃、回避
色々やることが怒涛のように押し寄せてきてワタワタしてたわ^^
現時点ではまだ一番小さい潜水艦でステージクリアを目指してるんだけど、
残す中型潜水艦と大型潜水艦は文字通りレベルが上がるんでしょうな。
大型潜水艦とか通るスペースあるとは到底思えないんだけど・・・

そのステージも、ゴールに到達すれば良いものから、
敵母艦を倒す、深海の古代生物を倒す、ちょっとした謎解き要素
と、
結構盛り沢山で驚いたわ。
ボス戦の回避の必死さといったらもうねぇ~ホント必死。

このモードは「デカール」っていうシールみたいなのをつけると、
潜水艦に色んな仕様がつくようで。
この辺は収集及びやりこみ要素ありありでよろしいですな。
ただこのデカールが手に入るのが、
ステージクリア後のボーナスゲームだけってのが残念だけど。
ステージ進行中に敵艦を倒したらくれる~とかだったら良かったのに・・・


続いての「潜望鏡モード」
ワタシは基本的に3DSのジャイロ操作ってのは否定的なんですけども、
このモードに至ってはジャイロ機能しか使いたくないぐらいジャイロ操作がダダハマリですな。
文字通り自分の周り360度を見回して敵を倒す爽快感。
すごい面白くて、もう何度もやってたわ^^
やっぱりクルクル回るとなるとターンチェアーとかでプレイした方がやりやすいんだろうなぁ。
普通に座ってやってると腰がおかしい方向に・・・

不満点といえば、ひたすらに目指すのが敵艦を倒すタイムを競うというだけで、
それこそデカールが手に入るとか、ボスがいるとかそういうのがないのが残念かな。

操作感は最高に面白いけど、もう少し楽しめる要素が欲しかった所。


最後の「海戦モード」
戦略シミュレーション好きとしては、一番期待していたモードなんだけど、
一番期待はずれだったかと。
つか、操作説明及びルール説明がゲーム前のマニュアル書だけってのが不親切すぎる。
説明書読まないのが悪いんだけど、こういうゲームは得てして実践しながら学ぶものじゃん?
ソレを10数ページあるマニュアルだけで覚えろってのは・・・ねぇ。

一応見よう見真似でプレイはしてみたけど、
その内容自体もどーも盛り上がりに欠けるし。
後々ルールを再認識して再挑戦はするけども、う~んって感じ。



一応このゲームのメインが最初の潜水艦モードだけあって、
作りこみややりこみ要素、素地の面白さと段違いなのに、
あとの2つが「いかにも付け足しました」みたいな風体なのがなぁ・・・

潜水艦一つでここまでゲーム性を広げたのは単純に凄いと思うし、
実際、潜水艦一つってだけでここまで楽しめるのは良かったけど、
不満箇所が目立つのも事実なワケで。

あと終始3DをONにしてプレイしてたんだけど、
「3Dである意味」というのがイマイチ感じにくかったかと。
まぁ「3Dである意味」がガッツリ明かされてる3DSゲームにまだ出会ったことないんだけどさ。




 ほい終わり。
 随分と久々にすごくマトモなゲームレビューをした気がします。
 もはや前にレビューした作品が何かも分からないぐらい久しぶり。
 今週一杯はまだこのゲームやるかな・・・って書いてて、
 明後日にまたゲーム買うのを思い出した。
 うん・・・・まぁ適宜やっていく感じで。
 
 来週以降も、最低週一度はゲームレビューを出来るようにしていきたいと思います。
 まぁ今週は明日明後日の更新内容が既に決まってるから、色々やるにしても・・・・
 あ。もう今週埋まってたわ。
 もう来週の月曜まで更新内容決まってるのか・・・なんというブログだ。
 もしかしたら2回更新とかをやる"かも"しれません。
  1. 2011/07/12(火) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ31号(11) 感想

いつもは不眠で夜を耐え凌ぎ、このド深夜もとい早朝更新に勤しむわけですが、
あまりにも眠くて、日が変わった頃からぶっ倒れてました。
まぁ別段することもなく、洗い物とかも終わってたから安心して寝られたわけだけども、
そこは月曜日。ジャンプ感想をこの時間にやることを生業としてるから、
例によっていつもの時間付近に自動で起きてましたと。
自分の奇跡っぷりに驚いたわ。素晴らしき体内時計
起きられなかったらきっと朝まで爆睡してたわ。ほぼ確実に。
まぁそんな今は・・・ね。テンション高いよ。面白いマンガを読んだ後だからね。

というワケで今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ31号
  表紙&巻C:針栖川 CC:スターズ、めだか、黒子


・第7回ジャンプ金未来杯
 さて、金未来杯開幕ですか。
 なんだかんだで良い連載を出してきてるだけに、やっぱり期待はしちゃうよね。
 まぁ・・・最近の結果はアレだけども。
 つか前回の2位(勝手に決めた)「クロノマンション」の連載はまだかい。

 そんな次号から始まる今年の金未来杯は・・・
 ・タカガマハラ 川井十三
 ・-SINS- 三浦征隆
 ・ツキミのソバ 小倉祐也
 ・叢鋼-ムラハガネ- やしろ学
 ・HUNGRY JOKER 田畠裕基
 ・WOLF×RED 嵩橋ヒデキ

 の6本。

 ん~あんまりオーラ感じないなぁ。
 結局は内容次第とはいえ、公開されてる絵とあらすじではドレもそそられない・・・



・新連載 鏡の国の針栖川 叶恭弘
 叶先生 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
 ラブコメキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


 と、いうことで。我らが叶先生が帰ってきましたよ。ヒャッホヒャッホウ!
 しかも安定の学園ラブコメ+ファンタジー
 もはやコレでつまらないわけがないと断言できるレベル。
 カラーパンモロから始まり、最初から実は好き同士、鏡ファンタジー、
 同級生のサービスシーンにイチャイチャラブコメ、ヒキの入れ替わり。

 ヒャッホウ!叶先生ヒャッホウ!
 俺らが何を見たいかよく、よく、とても分かっていらっしゃる!
 内容の鏡ファンタジーも「鏡」って媒体を上手く活かされてて単純に面白かった。
 最後の入れ替わりとかも声に出して驚いたしね。
 なんつーか・・・・つまらないと言えるわけなくね?
 あぁ、悪いけど信者補正バリバリだよ。そりゃ~もう重症レベルだよ。
 
 つか今書いてて思い出したけどコレ、エムゼロの鏡のテストに近しいものを感じるなぁ。


・ONE PIECE
 真剣に新キャラかと思った>白ホーディ

 いよいよ王の処刑ってトコでやってきた王子たちが必殺技叫んだ時点で、
 あちゃーやられちゃったか~って思ったけど、かっこよすぎてちょっと感動したわ。
 惜しいのはタダ一つ。リュウボシマンボシのバカデザインだけ。
 ジンベエ&しらほしも参戦するみたいだけど、やっぱりルフィたちは非参加なのね。
 まぁ王宮はもぬけの殻のようだし、ソッチにいったんでしょう。

 後の懸念材料は、広場に敵味方問わず一斉射撃する気満々のデッケンさんと、
 すっかり姿見せないカリブーさんぐらいかな。あぁあとは魚人島を滅ぼす予言。

 まぁサブキャラ同士の戦いなんて描かれてもアレだから、
 ジンベエが到着した時点で幹部陣はみんなやられてるぐらいの勢いで一つ。
 もう何度も書いたけど、あんなヤク漬け共に何を期待しろつーんですかぃ。
 

・トリコ
 小松モテモテすぎるだろ・・・
 ココも口には出さないけどデレてるし、実質コレで四天王全員にアプローチされてんのか。
 またアッチ系の人たちが騒ぎそうで嫌だねぇ。

 サニーにも相棒が出来て、コレで相棒がいないのがゼブラだけ・・・と思いきや、
 また置いてこられたテリーの明日は何処に


・ST&RS-スターズ-
 もう宇宙学校入学試験ですか。
 もうちょっと引っ張るかと思ってたけどテンポ良いね。

 そんな試験は空間把握能力と、指示能力を試すという、まさに宇宙的試験。
 星原のパートだけなんかあんまりアレなポジな気がするけど、
 宇宙素人にはとりあえずはこんなもんなのかね。

 前話のプラネタリウムの指摘の件で、
 一部で「超能力過ぎるだろ」って意見を見て頭に?を浮かべてたんだけど、
 やっぱり白舟の能力は空間把握能力ってコトで良いのかね。
 よく知らないけど、無重力で安定しない状態ではたぶん必要な能力なんでしょう。
 極ありきたりの、普通にありえる能力なだけに、何が超能力なのか本気で分からんかったわ。
 
 とはいえ、試験内容どおり、1人が凄くてもダメだから、
 白舟だけでなく、あとの2人もそれなりに良い動きをした、って補完が入って欲しいなぁ。


・バクマン。
 終わったか・・・
 漫画内漫画とはいえ、ジャンプでこれほどまでに美しく終わらせられる作品があることが、
 十年来の読者としてはただただ嬉しいばかりですな。

 結局一度も名前すら挙がらなかったナチュラル&岩瀬とかがアレだけど、
 清々しい終わり方でしょう。
 
 コメント欄の件は・・・今回終わった「戦国」が一切触れられてないのに・・・
 や、長期連載のTOP漫画と打ち切り漫画を並べるのもアレだけどもさ。
 読者的には、TRAPの時に福田組の存在をなんとなく匂ってるだろうし、
 各人のコメントにもアツいものがあるよね。
 非福田組のコメントも見てみたかったけど。

 エイジ自身も全然終わってない、まだまだこれからってのも相変わらず漫画バカで^^
 世に出た漫画で1番ってのは・・・ワンピースで良いのかな?
 DBは越えたんだっけ?よくワカンネ。
 越えるには10年以上ほぼ毎週1位を取り続けたワンピを越えなきゃいけないのか。
 エイジでもリアルジャンプでも、この先そんな人間が現れるのかねぇ。
 是非とも現れて欲しいけどねぇ。


・めだかボックス
 や~心理バトルってやっぱり面白いわ^^

 裸エプロンがそこまで嫌か!
 捲くし立てる球磨川をめっさ応援しちまっただろうが!

 でも、決着つけないのにモヤモヤしてたら、ジョーカーの件でスッキリしたので万事OK。
 球磨川さん、マジ主人公!マジかっけぇ!


・magico
 もうルー参戦しちゃったよ。例によってテンポが(ry

 五感剥奪されるも、シックスセンスで逆転ってのは王道ながらも良いですな。
 それまでに残虐すぎる攻撃をされて、全く同情の余地もないドグザレ野郎だったから、
 例によってスカッとしたね。
 なんか一気にインフレした100コンボでどんな大拳になるのかワクワク。


・enigme【エニグマ】
 解決編開始って感じでしょうか。
 概ねハイジャックの件は以前に言われてて、罪をなすりつけられた件もそのままで、

 エニグマの正体がキリヲ、と。

 まず最初に「みんな知ってる」件はどうなったんだと言いたいんだけど。
 ソレを軸にエニグマの正体を考えてたってのに、結局キリヲかいな。
 容疑者少なすぎたのも原因かなぁ・・・
 や、ぶっちゃけ「K」って言ってたコマで「ケイ」? 「数奇ケイ」だったか!
 と思っちゃったんだけどね。

 全てが終わってエニグマ=キリヲの復讐話へと。
 この真犯人も名前ぐらいは出てると好ましいと思うんだけど、どうなんだろうか。
 自由が効かない身とはいえ、無関係な多くの人間を巻き込んできた辺りも踏まえて、
 どう落とし前つけるんだろう・・・
 復讐の意思を止める~なんて展開になったりするんだろうか。


・いぬまるだしっ
 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」も、
 この感想時及びアニメ実況時に直で打ってるわ!


・ぬらりひょんの孫
 あの人間たち、全員狂気ではあったけど、正気だったのかよ・・・
 人間って怖ぇ。

 でも大概の人間たちは都合よく?
 鯉伴の過去編でスーパー点描画で描かれてた野風さんに殺られちゃって・・・
 まぁ世間的バレは無いのか?清継くんという存在がいるけど。


・最終回 戦国ARMORS
 はい、お疲れ様でした。
 最初から最後まで、別段面白くなかったです。
 新連載感想時に酷評したけど、結局何も変わらないまま終わっていったね。

 あまりにも特徴が無かったのが敗因かな。
 あまりに普通のジャンプマンガで、光るものが何も見受けられなかった。
 せいぜい褒めるとするなら、戦国武将が兵器を使って戦うという設定ぐらいかね。
 それぐらい空気だった。
 嫌いじゃないよ。ただひたすらに"空気"だった。
 
 どーせ最後なら全員集合の時に上杉謙信とか毛利元就とかも出して欲しかったなぁ。


 ほい終了。
 いらない物が終わっていき、次世代を担う作品が増えていくって良いねぇ。
 今回の感想を書くに当たって目次を見てても、なんと触れたい作品の多いことか。
 そういえば前号から編集長が変わったんだよね。瓶氏編集長に。
 今回の二弾新連載からの抜擢のようだけど、現時点では信用に足るわ。
 バカみたいなサッカーマンガプッシュも止めてくれたしね。
  1. 2011/07/11(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011年春&夏アニメ・雑感編(7/6~7/10)

・・・また文字数規制入って削るところないので前書き削りで。

週後半感想です。
新アニメばっかりだけど、一応春アニメ終了分もあるのでまだこのタイトルですよ。
                                          
                                          
異国迷路のクロワーゼ The Animation
 1話「入口」
 いいアニメを見た。ソレが総括的感想。
 
 原作知ってるから、展開とかキャラクタがどんな性格なのかは知ってるから、
 いつもの原作を追う形の視聴になるわけだけど、
 すごく良い雰囲気に仕上がってて、とても満足ですわ。
 現地取材したってだけあって、
 原作でも凄かったけどアニメの背景や小道具もとんでもないことになってたし
 肝心の湯音も可愛い、OPEDの雰囲気も最高。
 話自体もとても暖かい話で、まさに「良いアニメだ」って感想のみ。
 なんだか泣きそうになったわ。


にゃんぱいあ The Animation
 1話「血ぃくれにゃ」
 地上波放送じゃないけど、新アニメっつーんなら食いつきますよって。

 コレも5分アニメだったけど、うん。にゃんぱいあがひたすらに可愛い。
 もう可愛い以外の言葉がないぐらい可愛い。以上。
 出来ればタバスコ飲んで欲しかったけど・・・
 
 で、実写ENDですか。
 ・・・・・・初見で驚いたけど・・・・うん、静かにしない?


BLOOD-C
 1話「あまつかせ」
 前作の「BLOOD+」はですね。コレが見てたんですよ。
 調べてみたら2005年の作品だったんだけど、まだこんなアニオタじゃない、
 ごく普通の一般人だったのに、愛媛で放送してたもんだから見てたんですよ。
 まぁ途中からついていけなくなって切ったんだけどね。

 そんな次作の今作は+とのつながりとかは無いようだけど、まだまだ序章って感じでしょか。
 ほぼ小夜のバトルオンリーだったけど、設定とかも語られて無い時点での評価は早計かな。
 結構バトルシーン面白かったけどね。
 ドジっ子モードと赤い目モードの住み分けをしつつ、
 キャラとの兼ね合いや、「古きもの」とのバトルに期待ということで。


輪るピングドラム
 1話「運命のベルが鳴る」
 なんか大騒ぎみたいね。この作品。
 監督が「ウテナ」の監督で、突拍子も無い展開に賞賛されてるみたいだけど、
 こちとらウテナ見てねーし、監督により作品の質が変わるとは微塵も思ってないんで、
 どうでもいいっすわ。
一度成功したから次も成功? はっ、チャンチャラおかしいわ。
 そんなレッテルでしか語れないような人間にはなりたくないわ。

 となんかキツいこと書きましたが、面白かったっすよ。ワケわかんなくて。
 オリアニで誰も先が分からないってのはいつものことながら、
 即行死ぬ妹に、なにやら確執ありありな兄弟、謎のペンギンたち、謎のペンギン女王、
 生き返った妹に、謎の異空間、何が起こってるかさっぱり分からない。
 でも「なんか面白そう」と感じさせてくれましたわ。
 何が具体的に面白いかと問われれば「分からないのが面白い」ということで。 


電波女と青春男
 12話(終)「秒速0.00000000198センチメートル」
 コレが最終回ではなく、ディスク最終巻につく13話が最終回だとか。
 まぁ確かに最終回とは到底思えないサラッとした終わり方だったけど、
 最後まで面白かったですわ。
 たまにワケわかんないことにはなってたけど、結局は「成長」なんだよね。
 社が何者か分からないまま終わったけども、きっとそういう人間なんでしょう。

 野球パートは・・・・まぁマコ君のホームランが美しくて結果的に良かったけど、
 もうちょっと何か色々あったんじゃないかな~とは思うけどね。
 
 もちろん女の子たちも超絶可愛かった。
 キャラデザだけで判断するなら、即決でこの作品が春期一素晴らしかった。
 ソレぐらいに各女の子が可愛かった。前川さん良いよ前川さん。


神様ドォルズ
 1話「神はきたりて」
 また事前情報一切調べず、
 公式のTOPイラスト程度しか知らないで視聴に臨んだワケなんですけども、
 
 近未来ロボット対戦モノ・・・でいいのかな?
 ロボットというか神様の化身みたいな感じのようだけど、
 縛りの村から逃げ出した主人公と、その村の使いのセキたち、各人のカカシに、
 普通に死人が出る世界観、第二ヒロインと同居展開と、
 良い感じにワタシの好きなポイントがあって面白かったっすわ。
 まだまだよく分からんけど、これまた面白くはなりそうな感じがプンプンした。


バカとテストと召喚獣にっ!
 1話「僕とみんなと海水浴っ!」
 バカだった。

 一期も楽しみに見てて、当時は最高の5ツ星評価を与えただけあって、
 安定のギャグに安定のバカバカしさ、各キャラの魅力と、
 良い意味で一期と何も変わらなくてとても満足。
 中でも、雄二の鉛筆画風演出をまたしてきたところで盛大に吹いたわ^^

 「これぞバカテス」というものを見たね。


TIGER&BUNNY
 15話「The sky's the limit...」
 スカイハイェ・・・

 かつてのキング・オブ・ヒーローが字面まんまで切なすぎたわ。
 つくづく転落人生なのもそうだけど、
 ヒキの自分が破壊したことを知らないでシスを待ってるのが切なすぎる。
 かといって、破壊時に発覚ってのもアレな話だけども。

 一方では虎徹の能力減退話と。
 中年ヒーロー的には来るべくして来た展開だけど、簡単には消えないでしょうな。
 ベタだけど、やっぱりなんだかんだで消えない展開だと良いなぁ。


セイクリッドセブン
 2話「瑠璃色のキズナ」
 うん、まぁ1話よりは雰囲気分かってる分面白かったかな。

 セイクリッドセブンとは何なのか、アシとヨシという存在、形見の石、
 アシはアルマにしか倒せない、ルリの意思の力と色々分かったし。
 惜しむらくは今回の敵アシが銃弾数発で倒されたことかなぁ。
 せっかくの激アツ空中戦なんだから、もっとビュンビュン飛び回って、
 最後は突撃~みたいのアツさを見たかったかと。


 まだまだ盛り上がらないから、もっと燃える展開とかにしてほしいけど、
 目下3話切り候補からは外れたかな・・・?


神様のメモ帳
 1話「彼女について知っている二、三の事柄」
 面白かったです。
 推理モノとかシリアス、サスペンスとかはいつでも好きなので、
 アニメでこういう作品が見れて嬉しかったわ。
 今回の援交事件の展開や解決方法と結構スッキリしてたし、ワクワクしたもん。
 なんかあんまり評価が芳しくないみたいだけど、俺が楽しければ良いや。
 人が面白いと言ってる物にしか食いつかないような人生は送りたくない。
 俺が面白いと思ってれば良いんだよ。悪いけど現時点でTOP3に入るレベルだわ。

 ただ気になるのは、今話は1時間SPだからなんとかなったけど、
 今後10話ほどやる過程で、事件をあまり引っ張りすぎてほしくないとは思うわな。
 やっても3話までかな。大きな伏線を引っ張る話はさておき、
 単発の事件解決にそんだけ時間かけるのはいただけない。
 期待編で1位にしてたけど、その期待を大きく上回ってくれたね。


ゆるゆり
 1話「中学デビュー!」
 え~まず最初に。
 OPが放送前からドツボでした。
 もうずっと「ゆっりゆっらっらっらっらっゆるゆり♪」って回ってるもん。
 まだ全アニメのOPED揃ってないけど、おそらくこの中毒性を越える曲は無いんじゃないかね。

 で、本編はというと・・・微妙かなぁ
 まだ各キャラの紹介回だからそう盛り上がる展開ではないとはいえ、
 ギャグが弱いというかなんというか。イマイチ笑い所が分からなかったネタが多かった。
 キャラは文句無く可愛いし、無特徴空気主人公って設定は面白いんだけどね。
 おそらく今後あるだろう「百合」な展開に期待しましょうかね。
 女の子がイチャイチャしてるのとか良いよね!(キャラ崩壊気味
 
 ちなみに今の所気になるのは黒髪っ娘と生徒会長?で。
 \アッカリーン/は色んな意味で気になるけど・・・・うん。


ジュエルペット サンシャイン
 14話「ドキドキ花火でイェイッ!」「パカーパカーパカーイェイッ!」
 毎週ちゃんと見て毎週大笑いしてたけど、今話はまた腹がよじれるほど大笑いしたわ^^
 
 花火のシリアスシーンで「SHOW ME」とか流れて笑わないわけないだろ!
 BパートはBパートで、パカパカカオスだったし、両パートで死にそうになったわ!




 ほい終わりっと。
 この週後半だけで新夏アニメ8本ですか。残るは・・・・あと9本。
 前半6本、後半3本っと。
 3話までは見る3話までは見る3話までは見る3話までは見る・・・・

 さぁまた明日から恐怖のラッシュデーが始まるぞ・・・
  1. 2011/07/10(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辱【はずかしめ】

今日は16時に起きまして。
昼前に起きてまたローソンに行きつつ、
電機屋の市場調査でもしてこようかと思ってたのに、起きてみたら16時ですよ。
とはいえ、9時に1回、13時に1回起きた結果の三度寝なんだけども。
なんか妙に眠くてねぇ。もう身体を起こすことすらダルかったんだよね。
さすがに16時にもなるとヤバイヤバイと焦って起きたんだけど。
ねー。早起きできたら映画見に行こうとか思ってた俺は一体何だったんだろうね。

ほいじゃ週末のチャンネルツッコミでっす。


・みんなで投票チャンネル
 「カレーに入れる肉といえば?」は牛肉51.4-豚肉48.6 で、牛肉の辛勝に。
 意外とビーフカレーとポークカレーって分かれるんだなぁ~って、
 県別分布図を見てみたら、綺麗に東日本と西日本で別れてるのね。
 カレー肉って地方差あったんだ。
 つか東日本はポークカレーが主軸なんだ。すげー衝撃的でしたわ。
 まぁこの中にもワタシと同じくチキンカレー派がいるとは思うけども、
 チキン参戦してきたらどういうことになるんだろうか。
 つかこの質問の意図って、こういう結果を出させたかったからなのかね。
 メジャー肉の勝負かとばかり思ってたわ。

 「洋服のボタンが取れた!」は自分でつける42.1-自分ではつけない57.9
  で、つけない派優勢
に。
 コチラは男女分布を見てみると、男28.0-72.0 女60.1-39.9と。
 男ェ・・・・
 俺も出来ればつけたくない部類の人間だけども、3割切るのかよ・・・


 新規質問は
 「自宅の洗濯機は乾燥機能がついてる?」
 「飴のことを「あめちゃん」と呼ぶ人が周りにいる?」
 「学校の先生になりたいと思ったことがある?」 
の3つ。

 乾燥機能なんてついてたら、干すの忘れて1日置いてから干すなんてことしないし、
 飴ちゃんなんてガチで言ってる人、大阪住だけど会ったことないし。
 で、先生は・・・あるよね。
 昔は、いや今でもなりたいかもしれない。
 何でって、テストを作りたいんだよね。
 学生時代はこなくそと思ってたけども、いざ教える立場になるとしたら、
 意地でも解かせたくないテストを作りたいとよく妄想したもんだ。



・みんなのニンテンドーチャンネル
 「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」ってRPGだったんだ。
 牧場物語とかルーンファクトリーとかそういう系列かと思ってた。
 まぁ・・・うん。買わないけど。
 あぁいうテイストなRPGは好きな部類だけど、
 積みゲーが多すぎて、「すごくやりたい!」って思える作品意外手を出しにくいんだもの。

 そんな煽りを受けて「剣と魔法と学園モノ。3D」は未購入となったワケで。
 PV見た感じ面白そうではあるんだけども、もう一押し二押しぐらい何か欲しかったかなと。
 
 「みんなのリズム天国」ってボタン操作だったんだ。
 簡単操作とは言うけども、それならWiiで出す意味がまるで無いんじゃ・・・
 直感操作を活かして、普通にリモコン振るのかと思ってたわ。
 リズムゲーで誤動作とか起こる可能性のある操作ってのはアレかもだけど、
 リズムをとりやすいという意味ではボタンよりも優れてると思うんだけどなぁ。
 コレならホント対戦できる?リズム天国なだけじゃん。
 Wiiで出す意味がまるで感じられんわ~
 とはいえ、興味はあるんだけど。
 でも、この音感ゼロ人間にクリアできるとは到底思えないから買わないんだけど。
 PVのリズムにすら合わせられないなんてマジで俺才能ないわ。

 ゲームセンターCXは64版の「スターフォックス64」をプレイ。
 「やりこんだ」と言いつつ、スリッピーで笑うばかりか、ファルコも助けられない、
 第2ステージのボスの変形も覚えてない時点で、そんなことを言う資格はゼロですな。
 そりゃワタシも随分とやってないから操作という意味ではダメかもしれないけど、
 それでも往年の名セリフや、どんなボスがいたかぐらいは覚えてるもんなのに。
 そもそもとして宙返りとかUターン使わないとかありえんわ。もはや不快なレベル。

 色んなセリフを再現してくれてるようで、本編自体はとても面白くなりそうなのは嬉しいけどね。




 うぃ終了。
 あ、気づいたら今日のポケモン立体図鑑見てないわ。
 今チェックしたら、
 シキジカ夏仕様、ヒヒダルマノーマルモード、チュリネでした。 うん、地味。
  1. 2011/07/09(土) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No Contest

いつもの金曜クオリティです。大変申し訳ありません。
ぶっちゃけ言って前書きに書くネタすらありません。
例によっていつでも出来るクソどーでもいー話は出来るけど、
大して進展のないローソンまどかの話とか、ポケモン立体図鑑の話してもしゃあないし。
と・・・いうワケで。 終わり。
来週からはゲームプレイレポを挟んでいきますので。
  1. 2011/07/08(金) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

約【やくそく】

暑いっすね。
今日は1日中雨が降ってて、
気温も全体的に下がってエアコンをつけなくても良い過ごしやすい温度でしたが、
結局今日もエアコンをつけてしまったと。なんか夜になると妙に暑くなってきたんだもん。
今日なんて更に扇風機+上半身裸だわ。暑いんだもん。涼しい気温もどこへいったのやら。
そういえば何やらワタシが愛用しているエアコンの除湿機能は、
冷房よりも実は消費電力が高い
とか何とか。
信憑性薄いんで今も除湿ってるけど、どうなんだろうか。
本当なら約2週間、いや、ここ数年除湿を使ってきた意味が・・・


ほいじゃ今日の更新。
ムカついたことに関するグチを延々書こうかと思ったけど、自重して雑記です。


・わけがわからないよ
 雨が降ってようがなんだろうが、昼飯を食わないと腹が減るわけで。
 当然のように今日の昼飯もローソンでおにぎり+αだったんですけども、
 そのローソンまどかキャンペーンの抽選外れ画像が変わってまして。

 火曜に触れた時点ではアクセス障害のせいで応募できなかったので、
 更新後に確認したものでね。

 その抽選外れ画像が
 

 あ~・・・・・
 運営よくやった!最高に腹が立ったわ!
 初見で画面見たとき思わず携帯ブン投げたくなったもの。
 この腹立たしい画像に加え、腹立たしいセリフ。
 コレは全部は見てないまでも「まどか」を見てる人にしか出来ない所業だわ。
 
 まぁ別に画像が何であっても、キャンペーン終了後まで挑戦頑張るけどもさ。



・御誓文
 さて、ぶっちゃけ今日もさして書くべき内容が無く、
 ↑のようなちょっと旬を過ぎた内容について触れてるんですけども、

 いい加減。
 いい加減。
 いい加減にゲームをやろうかと思います。

 自分でも分かってたんだ。
 最近ゲームをやらなすぎるって。
 最近アニメアニメ言い過ぎてるって。

 ぶっちゃけ月水土日の連載更新以外は毎日ネタに困ってるよ。
 さしたるゲームニュースも最近は無いし。
 だからココ数週の火金曜は酷い更新になり今日もこんな更新に。

 それもね。ゲームを全然やってないからなんだよ。
 3DSの「ポケモン立体図鑑BW」のいつの間に通信で毎日3匹受信はしてるよ。
 今日はアイアントとアギルダーとワルビアルでしたよ。
 わたしの最高の友達のワルビアルが出てすごく嬉しかったですよ。
 
 でも、他のゲームを一切していない。
 2011年ももう下半期に入ったけども、上半期に買ったゲーム陣。
 むしろクリアしたゲームのほうが少ないんだよね。

 先月の「ゼルダ」も全然やれてないからプレイレポも全く書けないで時が進み、
 来週にはもう「スターフォックス」が出るという始末。
 このままじゃいけない。ただ買ってるだけになってしまう。

 アニメを見るのは楽しいよ。量はアホほどあるけど見ること自体はとても楽しい。
 見ている時間は癒しであり、至福である。
 それでも腐ってもゲームカテゴリがついたブログがこの体たらくってのはいただけない。
 そりゃあアニメ更新ばっかしてたら客足も遠のきますよって。
 マイナー作品にもかなり触れてる方だとは思うけど、やっぱりゲームブログだもの。
 

 と、いうわけでもう宣言します。
 連載更新をやっていない火木金曜のいずれかで、毎週ゲームレポをやると。
 ソフトの数に関しては大丈夫。
 積まれてるゲームはアホほどあるから、購入予定ソフトとあわせても年内はたぶんモつわ。
 
 宣言しておかないとまた積んじゃうから、確固たる宣言しておきます。
 毎日アニメを見るのに大量の時間を費やしてるし、
 今日なんかも新アニメが2本も始まりますけども、寝る前に少しでもやるぐらいのノリで。
 幸いにも最近寝る前に読んでたラノベが昨日読み終わって、
 丁度今日から何もすることがなかったんだよ。その時間をゲームに費やします。
 さっさと寝ろ?
 最近は4時間も寝られれば充分になってきたわ。 一時の短睡眠身体に戻ってきたもんでね。

 目下やるソフトは未定ですが、旬なウチに旬なソフトをやろうかな。
 明日・・・ってのはさすがにアレだから、火曜かな・・・?




 うぃ、というワケで終わり。
 ゲームブログの冠をまた我の元に。
  1. 2011/07/07(木) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年春&夏アニメ・雑感編(7/4~7/5)

・・・・・・実質ほぼ今日からのスタートとなる夏アニメ感想更新なんですが、
開幕からしてもう心折れそうです。
今日はタイトル通りやるけど、来週以降もコンスタントに出来る自信がまるで無いんだもの。
昨夜は都合よく何もすること無かったから撮りためたの消化できたけど、
1日猶予とって木・日曜更新になるやもしれません。
まぁ全ては来週にならないと分かりませんが。
感想書くのは苦じゃないんだよ。つか苦だったら週2回もやってないわ。
アニメ自体を見ないとさすがに感想書けないしねぇ。
どこぞの感想サイトだけ見て、見た体で感想書くなんてドクズな行為はしたくないし。
そこはプライド。そんなことするならきっぱり何もかも見るのやめてやるわ!

ということで夏季アニメ本格スタート週でっす。
もちろん春アニメの終盤についても触れるよ。


日常
 14話「日常の56」「占い」「日常の57」「気になる」「日常の57.5」「くつ」「バディ」「日常の58」「青春」
 はしゃぐなのが幸せそうで何よりですわ^^
 見てるこっちとしても嬉しくなってくるもの。

 とはいえ、そう、なのの転校回になるわけでもなく、
 むしろ今話はみおちゃんとゆっこのガチゲンカが良かったですな。
 ガチゲンカなのにずっと大笑いしてたわ^^


ロウきゅーぶ!
 1話「小学生がやってくる ヤァ! ヤァ! ヤァ!」
 とりあえずワタシはロリコンじゃないことを認識出来たかと。

 で・・・話だけど・・・・ロリロリしいわ。
 バスケしてるパートはまだ良いんだけど、ピンクのフリフリ制服着てるシーンがなんか妙に辛い。
 キャラは1話にして全員ガン立ってて良かったね。
 色々面倒くさそうなのばっかだけど、キャラクターが良く出来てたわ。
 バスケ部分は・・・シーン少ないので判断できないけど、
 いわゆるスポーツモノ展開になるのかね。

 色々狙いすぎなところもあるけど、オバカアニメメインに置きつつ、
 バスケ他に期待する感じで見て行きましょか。



ぬらりひょんの孫~千年魔京~
 1話「覚醒、奴良組三代目」
 感動した!

 コレだよ。この「ぬら孫」を見たかったんだよ!!!!

 どうしてこの1話を、一期1話で出来なかったんだよ!
 正直、二期1話でこの話を持ってきた意味はさっぱり分からないけど、
 少なくともスタッフ総入れ替えで確実によくなったと言えるでしょう。
 まぁまだ1話判断だからこの先どうなるかは分からないけども。

 コレこそ一期。コレこそぬら孫。
 このクオリティならそれなりの京都編を見せてくれるでしょう。


だぶるじぇい
 1話「伝統・オア・アライブ」
 何か話題になってたので、一応見てみたけど・・・
 うん・・・って感じ。
 
 「ユルアニ?」という全体的なダメな雰囲気に飲まれてて、
 あんまりフラッシュアニメに良さを感じないんだよね。
 やってる内容自体はコレからみたいだからなんとも言えないけど、
 ひたすら伝統芸をメインにやるのかな?
 実写動画とか吹いちゃったし、まぁコレもとりあえずは視聴継続かな。
 「ユルアニ?」全体は見ないけども。


デッドマン・ワンダーランド
 12話(終)「救済」
 ん~素地は面白かったんだけど、色々荒が目立ったなぁ。
 死にそうだったのにいつまでたっても倒れないガンタに、ひたすら何もしないシロ、
 なんか寝返ったのに正気に戻ったナギに、誰得な回想した超坊主と。

 能力バトルだと認識してからそういう目で見てたけど、
 結局敵が超坊主とモブ能力キャンセラーで終わっちゃったのが残念だったかなぁ。
 メインキャラっぽい千地さんとか水名月も空気だったしねぇ。
 原作も続いてるみたいだから、
 これから先、2期とかあったデッドマン同士のバトルとかもあるのかもだけど、
 あまりにブン投げENDだったし、あとは原作見ろってことなのかなぁ。
 シロがレチッドエッグと気づいたガンタがどういう行動に出るとか凄く気になるんだけどねぇ。
 

快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~
 1話「問答無用!ツインエンジェル登場」
 古い。
 何かもう・・・何もかもが古すぎる。

 んでもって何を見所に見たら良いかも分からないし、何故アニメにした?って感じ。
 色々パチンコ原作のアニメをここんとこ見てきたけど、
 なんかなぁ~アニメである意味が全くないというか。

 笑うところ、ドラゴンボール展開とかおもっくそタキシード仮面な先輩には吹いたけど、
 コレは・・・何か色々と見るのがしんどいアニメだったわ。
 

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 1話「七色のコンパス」
 あ~こういう系だったのね。
 ギャルゲーでもエロゲーでもBLゲーでも乙女ゲー原作でも何でも見るとはいえ、
 また見るのがしんどいアニメだなぁ。
 結局的にどんなジャンルでも面白さが見出せないと辛いんだよね。
 
 1話見た限りでは、面白くは無かったかな、と。
 アバンのガチコンサートには笑ったけど。
 まだ男キャラが出ただけだから、当分は紹介回だと思うけど、
 そこでどれほどひきつけてくれるかに期待で。
 アイドルってコンセプトからもキャラソンとかライブとかが多くなるのかね。
 とりえあえず女友達が男を巡って泥沼~なんて展開だけはやめて欲しいかな。

 あとは・・・ヒロインの目が・・・
 黒目の色が薄いからってのが分かったけど、もう少しどうにかならなかったのかね。
 儚げなイメージはついたけど、違和感がありすぎるしさ。


森田さんは無口
 1話「森田さんは無口」
 5分アニメだってのに、OPとCMで実質3分ぐらいしか無いじゃねーか!

 森田さんが何故無口なのかは分かったけども、
 う~ん。このままのノリでずっといかれるとアレかなぁ。
 なんかキャラも一杯いるみたいだから後々喋るとは思うけども、
 3分アニメでどれだけ面白い話に出来るかにかかってるかと。


GOSICK
 24話(終)「死神の肩越しに永遠をみる」
 もうね。良かった。本当に良かった。

 最終回だから色々回収してたこと。大事でしょう。
 それでも、今話の感想としては「本当に良かった」しか無いわ。
 本当に久条が生きてて良かった。またヴィクトリカと会えて良かった。
 時代は暗いけどハッピーエンドで終わって本当に良かった。

 死亡フラグ立ってからすごく不安だったけど、
 久条が帰ってきたとき嬉しすぎてマジでガッツポーズしちゃったよ。
 やっぱりハッピーエンドってのは美しくて良い。

 ただ不満点と言えばどうして最後のヴィクトリカのウェディングドレスイメージに、
 久条もタキシードで合わせてこなかったかなぁ。ソコだけがマジで不満。


夏目友人帳 参
 1話「妖しきものの名」
 一期も二期も見てなく、あらすじも何も知らないで見たけど、面白かったですわ。
 ワタシのような人間に配慮して、1話からガッツリ解説してくれて助かった。

 今話自体も初見でも分かるほど良い話でめでたく視聴継続が決定したけど、
 コレ一気二期は何をやってたんだろうかね。
 カオナシみたいなのを見るにそういう大型妖怪とでもバトってたのかね?
 イマイチ友人帳の扱いが難しそうなのが何ともよく分からないなぁ。
 あらすじぐらいなら読んでくるかね。

 あと喋る猫が天照っぽく変身するのが良いよね。
 神様モノとかそういうの好きだからすごく気に入ったわ。


Steins;Gate
 14話「形而下のネクローシス」
 やっぱりまゆりは絶対に"死ぬ"運命だったようで。
 "殺される"なら希望もあっただろうに、全く酷い因果だ・・・
 今回は死亡シーンがちょっとはソフトに描かれていてまだ良かったけど、
 何度繰り返しても絶対に死んでしまうってのは辛いわ・・・

 萌郁と接触してラウンダーだのFBだのオカリンがジョンタイター疑惑だの、
 またワケわかんないことになってるけど、
 少なくとも萌郁が脅されてるとかそういうのはなさそうですな。
 もうコイツにはさっさとポックリ逝って欲しいわ。どんなにデレても許さないからな。

 で、クリスパートと。 時を越えても確固たる相棒になってるってのはアツいなぁ。
 クリスって呼ばれたことを覚えていたいとかマジ可愛すぎる。

 鈴羽によるとβ世界線へ飛ぶと、まゆりを救えるとか。
 何言い出したかと???だったけど、その後の説明で大筋理解は出来たかと。
 ダイバージェンスメーターの数字が1を越えたら
 世界線がβ世界線に飛んだってコトでいいのかな?
 
 そんで、ジョンタイターは鈴羽で、ラジオ会館に落ちた人工衛星はタイムマシンでした、と。
 まぁ鈴羽がタイターなのは大分匂わされてたけど、人工衛星がタイムマシンだったのか・・・
 タイムマシンがあるならもういっそのこと、何もかもが始まる前まで戻れたりはしないのかね。
 鈴羽が本当に16年後ぐらいから来たのなら、時間的制約はなさそうだし。
 それなら電話レンジが出来る前まで戻れば全部上手くいきそうだけど、どうなんだろ。
 その代わり色々無かったことになるけど・・・まぁソレ含めてのβ世界線でしょう。



 文字数制限対策で後書き削り
  1. 2011/07/06(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

依【よりしろ】

丁度前書きで何を書こうかな~と思ってた19時19分
「逃走中」を見ていると緊急地震速報が流れまして。
和歌山県でこれから強い揺れに警戒しろとのこと。

・・・・・・で地震情報流れたんだけど、
和歌山北部で震度5強、四国東側や大阪中部で震度4とか3とか。
・・・え?揺れ・・・た?
緊急速報なんてマジで初めての体験だったからどんだけドッカーンとデカいのが来るのかと、
ガチで身構えて、最悪このまま中部地震が起こるんじゃないかとまで思ったのに、
揺れすら感じなかったんですけど。仮にも大阪に住んでるんですけど。

なんやこの肩透かし感は。
とりあえず現状の報告としては津波とかの心配も無い様で。
や、地震が起こらないことに越したことはないんだけど、マジでビビったもんでさ。
3月辺りの東日本の人たちは毎日こんな生活してたのか。神経すり減りそうだな・・・
そういえば携帯にもこの緊急速報が流れて、けたたましいベルが鳴るって聞いたけど、
俺の携帯うんともすんとも言わなかったんだけど・・・?
あ、今情報出た。震度2だって。んなもん気づくわけねーわ。
東日本大震災も全然気づかなかった俺だし。

まぁ・・・たぶん余震とかないでしょう。あったら困るわ。



予期せぬ旬すぎる前書きになりましたが、内容は例によって低レベル火曜更新です。
まぁポツポツ書いていきましょか。


・それはとっても嬉しいなって
 ローソンの「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーン
 てっきり昨日付けで終わると思ってたんだけど、あと2週間続くようで。
 
 先週1週間、頑張ってほぼ毎日お~いお茶を買い続けて応募してたけど、
 一切当たらないまま終わっていくのかと思ってたのに、
 あと2週間まだ希望がありましたか。
 また2週間昼飯を買うついでに戦い続けますかね。
 最後まで希望を捨てない。

 もう何も怖くない。奇跡も、魔法もあるんだよ。
 最後に残った道しるべに乗って、本当の気持ちと向き合ったら、後悔なんてあるわけない。


 (全タイトル使ったけど整合性取れなかった・・・)



・もう誰にも頼らない
 またネタ埋めに中間報告でも。

 


 3DSコンテンツ「ポケモン立体図鑑BW」
 大分揃ってきましたわ。
 わたしの最高の友達のメインパーティたちも半分が揃ったしね。

 まぁヒヤップ、ヒヤッキーが既に出揃ったから、
 恐らくヤナップヤナッキーバオップバオッキーはもう出ないんだろうけど。
 この完璧主義者が周りに友人いないからってコンプリート出来ないのは酷いなぁ。
 どうにかしてデータGET出来ないものだろうか。




 うん。
 まぁいつもの火曜更新ってのもあるんだけど、
 例によって逃走中見てるから全く集中できなかったわ。
 気分は相変わらず良いんだけどね。眠いけど。
  1. 2011/07/05(火) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ30号(11) 感想

月曜はプラスチックゴミの回収日なんすよ。週一度の。
だもんでこの1週間のプラゴミを毎週ジャンプを買いに行く時に捨てに行くわけなんですけど、
この1週間で1.5ペットボトル5本消化してたんですけど。計7.5リットル。
夏でクソ暑い外から帰ってきて呷るように飲んでるとはいえ、すさまじい消費量だな。
それに加え晩飯時の梅酒やら夜間の眠気対策のコーヒーやら入れるとすごいな俺。
人間の1日の必要水分ってのがいくつかは忘れたけど、7月に入ってますます暑くなる時世。
次の買い物はいつもより1本多く買ってこなきゃなんないかね。
また買い物カゴが重くなるわ・・・・

はい、そいじゃ興奮冷めやらないので、サクサク今週のジャンプ感想いきまっせ。


週刊少年ジャンプ30号
  表紙&巻C:スターズ CC:べるぜ、こち亀、ぬら孫


・新連載 ST&RS 竹内良輔&ミヨカワ将
 な ん だ こ れ は 。

 物語を追うなんて野暮なことはしません。単純に感想だけ。

 超面白かった。すげぇ面白かった。
 めっさワクワクしたし、胸躍ったし、今後の展開も超気になる。

 こんな話を書ける新人がいたのかと感激したわ。ジャンプもまだまだ捨てたもんじゃないと。
 そりゃ最近はmagicoとかもお気に入りで、
 打ち切りも一杯あるけどたまに良いものも出してきてはいたけど、
 すごい漫画が始まったもんだ。
 
 おおよそジャンプっぽくない話なのに、すごく少年漫画してて、
 この荒んだ大人にロマンと希望と夢を感じさせてくれたわ。

 ちょっとね。マジで感激した。感動した。
 結構判定甘いワタシでもココまで絶賛したのは何ぶりでしょうか。
 最近の希望のenigmeやmagicoの新連載時よりもワクワクしたかもしれない。
 
 や~面白かった。面白い。面白くなりそう。ホント凄い漫画が始まったもんだ^^


・ONE PIECE
 え~なんかもう今週分書き終わった感ありありなんですが一応続けます。
 テンション的に最後に書けば良かったかね。

 まぁ・・・なんというか。
 新魚人海賊団、船長だけでなく幹部軍団までヘタレ軍団でした、と。
 もう1回負けたヤツ、酔っ払い、タダのバカ、タダのバカ2、戦う前からボロボロ船長。
 もはや誰がコイツらをボスと思おうかってぐらいの演出ですな。
 もういっそのことESの摂りすぎで暴走したホーディが幹部軍団を蹴散らして、
 ルフィ及び仲間サイド何もしないまま自滅ENDでも良いとさえ思えてきた。
 もはやこの後にビッグマムが出てくることすらおこがましい。
 最初からボスポジではなかったけど、ホーディさんすっかり落ちぶれたなぁ~


・トリコ
 また短編なのにチャプターついたのはどういう意図があるんだろうか・・・
 今までの「虹の実」だの「宝石の肉」だのがなんか可哀想になってくるなぁ。
 いくら読者投稿の食材を取り上げたものとはいえ、格差が・・・

 や、話は良い話でしたよ。
 「たけし」時代の良い話回をそのままトリコでやったかのような心温まる話で。
 最後のモノローグとかまさにそういう演出だったしね。
 けどもそう語ることはないかなぁ・・・


・ジャンプNEXT! 2011SUMMER予告
松井先生の新作
きたぁあああああ!!!!


 タイトルだけでもう不安な匂いしかしないぜ!!(良い意味で


・バクマン。
 PCPのカラーの種明かしはまぁ面白いものではあったけど、
 作中でも言われてるとおり、ちょっと強引な感じもあったかな。
 こういうの好きだから良いけども、1位を取れるか?って印象。
 あぁちなみに今週号の1位は言わずもがな「ST&RS」です。異論は認めません。
 この面倒くさがりがまた久々にアンケート出しますから。

 そんでもっていよいよエイジの戦いは事実上PCPとの一騎打ちになったみたいだけど、
 いくら凝ったトリックを使っていても、盛り上がってる波に勝てるとは到底思えないわ。
 こりゃCROW終わりますな。むしろもう終わらせてほしいわ。
 盛り上がり的にはCROWが勝っても負けても盛り上がるとは思うけども、
 もう単純にエイジに勝ってジャンプをやめていってほしいわ。
 コレは雄二郎の思いと同じってのもあるけど、
 リアルジャンプに対しての主張と言う意味もこめて。



・こちら葛飾区亀有公園前派出所
 メディアミックスの原作というものケンカ売ってて大変不快だった。
 「シュール」というものを履き違えてるわ。
 こち亀もその被害者だろうにどうしてこういう話書いちゃったかなぁ。


・magico
 相変わらず展開早いなぁ。
 戦闘が1話で終わっちゃったよ。さすがに1回ヒいてくるかと思ったんだけどねぇ。
 某漫画ならこの戦闘だけで2ヶ月ぐらい費やしそうだね。

 敵さんが本気で殺しにかかってきてて、性格も残忍で、攻撃も容赦ないと、
 清清しいまでの絶対悪っぷりですな。その分倒したときの爽快感は良いね。
 とはいえ1人目でコレってことは、
 ギリギリ倒した2人目を経て3人目のボスでピンチになって助けが入るパターンかな?
 ローグとか出すのは早すぎるし、あんま仲間たる仲間が外にいないんだけど、
 エマがエキドナ暴発させて~みたいなノリなのかね。


・ぬらりひょんの孫
 や~面白いわ。
 久々に素直に、ただ単純に「面白かった」
 
 人間が悪意を持って人間のリクオを攻撃してくるとかかなりアツいじゃないすか。
 こういうの大好きだわ。
 まぁ何かさすがにちょっと狂気すぎる気がするから、
 恐らくまたヒキの女に操られてる的な感じなんだろうけど。
 とりあえず清継くんは途中で出てきた大自然のヒーローってことでいいのかね?


・めだかボックス
 あ~完全神経衰弱ってこういうことね。
 大学の時にニ組のトランプをつかって友人たちとやった
 完全同カードのみ場に捨てられるスーパーばば抜きを思い出すわ。
 アレは酷かったな~^^ 何がって色んな所要時間が。でも楽しかったけどね。

 今回も球磨川が完全に主人公で大変面白かった^^
 最後の裸エプロン宣言もろとも、かっこよすぎるだろこの人!!!


・BLEACH
 なん・・・だと!? ドベ4・・・だと?
 まぁ然るべき展開に然るべき順位だから良いけど、マジでブリーチェ・・・だな。

 先週今週は面白かったけど、本気で打ち切り宣告されるまでの間に復刻すんのかね。
 もはや新人たちも地味にだけど育ってきてるから、
 コチラとしてはいつ終わってくれても構わないんですけどね。
 まぁ終わる終わらないなんて話、当分先なんだろうけど。
 腐っても看板しょってたんだから、それなりの終わり方にはさせてくれるでしょ。
 
 でもココで噂の月島=死神疑惑と絡めて無理にまた死神軍団を引っ張り出してきたりしたら、
 本気で幻滅するけど。
 疑惑の方は面白いと思うけど、人気出るからって死神軍団出してきたら・・・ねぇ。


・enigme【エニグマ】
 いよいよクライマックスですな。

 パスワードを渡した綺島の意図、エニグマの正体、エニグマの目的、
 パスワードの意図、才能とは何なのか、それぞれの景品


 これまで積み重ねてきた色々な伏線というか設定を、
 清清しく消化させてくれることに期待しています!


・最終回 メルヘン王子グリム
 あ、終わった。
 てっきりもう今期は終了作品無いかと思ってたのに終わるんだ。
 なんや「戦国」もいかにも来週終わりそうな感じだけど、
 こんなに終わらせて良いのか?来期の新連載を早めに始める気?
 別にコッチとしては数少ないよりも多いほうが良いから嬉しいけどさ。
 質が良いものに限るけど。

 で・・・え~漫画の内容?
 ジャンプに18週も連載できたことを奇跡と思うんだな。

 最初から最後までワタシはこの漫画をジャンプマンガと認める気はさらさらありません。
 何もかもが足りなすぎた。ひたすらに不快だった。以上。




 と・・・いうワケで大絶賛で始まり大不評で終わるというこのオチ。
 まぁいいじゃない、つまらないものが終わった号で面白いものが載る。
 最高に素晴らしい循環。
 来週に至っては叶先生の新作が始まることだしね。
 内容はさっぱり分からないけどコッチも期待してますよ。
 つか先週までスターズとか見向きもしてなったのに今じゃすっかり立場が逆転してるわ~
 それほどまでにスターズは面白かったよ。
 もう一度書こう。 超面白かった!
  1. 2011/07/04(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2011年春&夏アニメ・雑感編(6/30~7/3)

さて、関西では夏アニメが暦上、今日から始まりまして
来期というか今期というかな夏アニメもまた感想を書いていく予定なんですが、
その更新は春アニメに継続して、水曜・日曜の2回更新でやろうかと。
まだ3話切りの可能性があるんだけど、放送バランスを考えるとこうするしかなくて。
だってさ。34本見る予定で半分は17本になるワケだけど、
月曜・火曜だけで16本あるんだよ?1日8本ペース。アホなんじゃないかと。
で、もう一方の水木金土日の5日間後半分で18本。そりゃこう配分するしかないっしょ。
まぁ水曜は1本だから木・日ペースでも悪かないんだけど、もう春でこのバランスに慣れたしさ。

ということで新アニメ最終回アニメ入り混じった春夏アニメ感想でっす。


SKET DANCE
 13話「ピクシーガーデン」
 ん~ロマンパートは圧巻の本気演出で良かったんだけど、
 後半のピクシーガーデン編があまりにも駆け足過ぎて酷かったなぁ。
 こちとら原作から読んでるから別に良いけども、
 初見の人はあんなおざなりな構成で分かるわけもないだろうし。
 ならもう1話かけてゆっくりやってほしかったわ。
 どーせ放送時期決められてるわけでもなかろーもんに。
 こんな適当なコトすんならいっそのこと終わってくれる方が良いとまで思った回だったわ。


電波女と青春男
 10話「軒下少女」
 新キャラの社紹介回
 エリオちゃんが電波を卒業した今、新たな電波筆頭ポジになったけども、
 素晴らしいウザさだ^^ 良い意味でウザいね。中の人と同じく。
 なんか本気で超能力みたいなの使ってたけど、まさか・・・なのかね?

 あとはリュウシさん微黒でデートオファーしたりしたのは安定してニヤニヤしましたよって。


 11話「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」
 決まりました。
 前川さん最高じゃぁあああああああああああ!!!!!
 全女性キャラみんな均等に好きだったけど、もう前川さんダントツ。
 だってさ・・・最高やん? もう悶え苦しんでたよ!
 あんな高待遇されておいて青春ポイント3pってのは未だに納得いかないけど。
 3p? 余裕で3兆pはあるね。
 や、リュウシさんもエリオちゃんももちろん可愛いとも。
 今回に至っては特にみんな可愛かったけども、もう前川さん一択。

 で、後半のリュウシさんバスケパートは・・・まさかの社の激励で応援の超能力使ってたけど、
 う~ん・・・さすがに真のセリフが長かったなぁ。
 ココは素直に「頑張れ~!」程度で後は心の声とかにしてほしかったわ。そこだけ残念。


星空に架かる橋
 12話(終)「夜空に架かる星の橋」
 祭りの男神と女神でやいやいやるということで。
 一貫して最後まで空気だったつむぎさんがようやく目立ったけど、
 まぁ最終回において逆転なんてあるわけもなく、そのまま初ルートと。

 告白に至る過程はまぁ良いけど、肝心の一馬の心情描写があんまり無かったのがなぁ。
 そりゃ円佳をフった時点でそういうフラグはたっていたとはいえ、もうちょっと見せ方がさ。
 「コレ見せられてどうすりゃいいの?」って感じだったわ。
 やっぱりこういうギャルゲーエロゲー原作はウヤムヤハーレムエンドか、
 もしくはオムニバスで全キャラ攻略かのどちらかの方が良いとよく分かったわ。
 

神のみぞ知るセカイ2
 12話(終)「サマーウォーズ」
 1期同様最終回はギャグ回ということで。
 変なギャルゲー攻略と、またなんともさっぱり分からない感性だったけど、
 アホ丸出しにフザけすぎなパロディ共々面白かったわ。
 まぁ・・・あのキャラはいくら中の人が丹下さんでもアレだけども。 
 さすがにあのキャラデザは無いわ。

 最終回にふさわしくキャラ総登場してくれたのも嬉しかったね。
 1期2期ヒロイン総登場だったけど、普段の攻略パートでもこういうのをやって欲しかったんだよ!
 別に喋らなくても良い。けど、攻略してはい、終わり。じゃ可哀想すぎるんだもん。
 最後に3期ヒロインたちが出てきたけど、3期はあるのかなぁ。
 今更原作追いかける気とか全然ないから、安定してやっていって欲しいんだけどなぁ。
 なんだかんだで次のヒロインたちがどういうキャラなのか気になるし。


TIGER&BUNNY
 14話「Love is blind.」
 2クール目と言うことで、まんま新章突入回でしたな。
 OPが1クール目とあんまり変わらないでスポンサー追加ぐらいだったのがアレかなぁ。
 いくら高須クリニックにインパクトがあるとはいえ、ソレだけだった印象。

 時は10ヵ月進みタイバニ絶好調で、
 バニーちゃんが憑き物が落ちたように綺麗になってるのに驚いたわ。
 いくらなんでもデレすぎなんじゃ・・・

 あとはローズ回で。ひたすらに恋する女の子は(ry で良かったっすわ。
 もう終始ニヤニヤしてたわ^^


セイクリッドセブン
 1話「イシの目覚め」
 さて新アニメ
 先日の期待編でもPVと概要判断であんまり期待してなかったけど、
 うん・・・って感じ。

 オリジナルアニメに関わらず最初は導入回であり説明回になるのはやむをえないけども、
 あまりに展開が普通で、かといってテンポがバカ早く、主人公の心情がなんかバラバラで、
 正直言ってつまらなかったわ。

 世界観設定として、「石」をモチーフにしてるのは面白いと思うし、
 初回の敵がメデューサとかたまらないんだけど、その設定を存分に活かせてない印象。
 コレならもうちょっと色々説明しつつ2話に分断して欲しかったかなぁ。

 とりあえずは3話まで見るけど、
 3話終わっても盛り上がりを感じなかったら視聴切りも辞さない感じで。


よんでますよ、アザゼルさん。
 13話(終)「べーやん」
 収まるところに収まったかな。
 ベタっちゃベタなんだけど、
 モッさんの件があったから本気でべーやんが死んだと思ってだけに、
 さくちゃん&アザゼルさんの気持ちがよく分かったわ^^
 とはいえ、コレで本格的にモッさんの復活がなくなったのも・・・。
 本気でみんなでグリモア奪還作戦になると思ってたんだけどなぁ。

 最後の文字通りクソEDは酷かったけど、笑っちゃった負けということで^^
 安定して面白かったから2期やってほしいなぁ。
 なんか聞いた話では続刊中の話はアニメに出来ないほど酷いとか言うけどどうなんだろうね。


変ゼミ
 13話(終)「不偏論者たちが抱く"愛"に関する考察」
 全くお下品で最低なアニメだわ~^^
 中盤辺りはこのハードっぷりにソフト回で萎えたものだけど、
 おおよそアニメでやれる限界を突っ走ってくれてて
 最後まで「変ゼミ」をやり通してくれて満足だったかと。


戦国乙女~桃色パラドックス~
 13話(終)「陽光乙女」
 最終決戦が終わり、完全後日談と。

 結局伊達先生が天下を諦めてなかったのが残念だったけど、
 ソレを天下を最も取りたがってた信長が諌めるってのは良かったね。
 史実ならヒデヨシが天下取るはずなんだけど、信長の考えを変えたことで、
 間接的にヒデヨシが天下を取ったと考えると、良い話ですな^^

 今期さんざん見た帰還パートは結構あっさりしたもんでヒデヨシの涙だけで帰還と。
 まぁ伊達先生の携帯があればなんか何度でも行けそうな感じだし、
 別れとはいえ、明るい別れだったかと。

 あの世界のマサムネやヒデヨシは、現代にいたお館っぽい人、シロの正体は・・・と、
 色々謎残って2期につなげられそうな感じがプンプンするけど、期待して良いのかね。
 世界観はぶっ飛んでるけど、色々良いアツさがあって最終的には面白かったですわ。



 というワケで今週分は以上。
 明日から新アニメが怒涛のように始まりますけども、俺ぁ消化出来んかね。
 どうして関西は4局でアニメブッキングしてるんだろうか。バカなんじゃないの?
 
 あと最終回待機組は・・・デッドマン、アリア、ゴシック、電波女か。
 最後に終わるアリアを待ってから総括編をやりましょうかね。
 一応7月12日予定で。
  1. 2011/07/03(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (730)
アニメ (324)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する