FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年春アニメ・雑感編(4/18~4/20)

いよいよ今夜ですね。「魔法少女まどか☆マギカ」最終話放送。
先日の放映日決定から大騒ぎされ、ついに今日、いよいよ、あの物語に幕が下りるという。
冬アニメ総括編でも触れたけど、やはり冬の文字通り覇権だった作品だけに、
ひたすらに、ただひたすらに期待しかないですわ。
何やら色々内容、エンディングについて妄想されていますが、
どんな現実になろうとも、10話まであんな超クオリティでやってくれたんだから、
よほどのことが無い限り大ポカなんてことはないでしょう。
今日は「まどか」の前に「Aチャンネル」「Dororonえん魔くんメ~ラめら」があるけど、
それが至極どうでもよくなるほどに、今夜の放送には期待しています。
本気で正座で見るわ。それほどまでに「まどか」は凄いもの。


そんなまどか最終回に思い馳せつつ、今週前半のアニメ感想でっす。

日常
 3話「日常の9」「田中」「日常の10」「日常の11」「日常の12」「わら」「わら2」「日常の13」
 今話も安定して面白かったわ。
 例によってシュールギャグパートは・・・だけど、
 学校編のも研究所編のギャグも大筋面白いしね。
 変に共感できる笑いもあったりして、ついつい何度も見ちゃうわ^^


アスタロッテのおもちゃ!
 2話「初めてのセミコロン」
 どーも話の方向性が見えないんだよね。
 まぁ最終的な方向としては、男主人公とイチャイチャすることなんだろうけど、
 その方向性があるとしても、あと10話前後このままグダグダツンデレだけ発揮されてもねぇ。
 ロッテが心開いてない以上、あと数話はこういう感じの展開になるんだろうけど、
 飽きさせない何かが欲しいところ。
 

花咲くいろは
 3話「ホビロン」
 まぁ~色々ツっこみたいところはあるけど、今話も面白かったですな。
 
 ちょっと緊縛だのあざといエロがあったけど、まぁあくまで妄想段階だったんで、
 今後そういう方向にシフト・・・・はしないよね?
 別にエロがいらないってワケじゃないけど、話の雰囲気にあわないしさ。
 
 次話は学校パート突入のようで。
 旅館パートとは違った人間関係の構築に期待。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
2話「勝負の鉄則」
 チンチロリンの説明回と導入
 けども、話の緩急、ギャンブルというもの、やっぱり負けるカイジと、
 終始楽しめたね。
 
 ルール説明聞いた段階では結構フェアな勝負っぽいけど、
 イカサマとかそういう展開もありえるのかね。
 ドコでどんだけ張るかの自分との戦いだけになるとは思えないんだけど・・・?


ユルアニ?
 元気!!江古田ちゃん
  1話「江古田ちゃんご紹介」
 汐留ケーブルテレビ 1話「報道の自由」 
 ハトのおよめさん 1話「お嫁においで」
 ほんとにあった!霊媒先生 1話「木林呪理、現る。」
 週刊シマコー 1話「南極」
 プ~ねこ
 え~・・・大変申し訳ありません。
 アニオタを自負しておきながら大変申し訳ないんですけれども、1話切りです。
 3話まで見るのが礼儀!(キリッ
 とか言ってますけど、コレをあと2話、計1時間も見なきゃいけないというのは地獄です。

 こんだけ短編集めてたら一つや二つ笑えるのもあろーもんに、
 全然笑えなかったんだもん。
肝心の内容もシュールを通り越したシュールだし
 かろうじて「ハトのおよめさん」の若林の音痴採用には笑ったけど、それだけだしねぇ・・・
 
 「コレは酷い」の真髄を見ました。日テレバカでしょ。
 悪いけど、コレを作ってるスタッフにマジで同情するわ。


デッドマン・ワンダーランド
 1話「死刑囚」
 期待編でのAチャン、シュタゲに次ぐ期待作でしたが、
 いい感じにダークってて結構好みですわ。
 
 何かある東京、レチッド・エッグの怪人、クラス壊滅、何故ガンタだけ生き残ったのか、
 何故ガンタが捕まらねばならないのか、シロは何者なのか、ガンタの能力は。

 
 色々分からないことは山積みだけど、物語が進むにつれて消化していってくれるだろうし、
 ダークファンタジー?のグロってのも好きなジャンルだし、今後に期待ですな。
 次話のキャンディ食べないと死ぬーってルールもかなり好み。
 俺はね。サバイバルサスペンスが大好きなの。



 1話「COMPLICATION」
 「金」というワードしか知らないで視聴に望んだけど、
 自分の未来を担保に、その金を数値化して、召喚獣と戦うーってコトでいいのかな?

 もっと株とかそういうまさにマネーゲームを想定していただけに、
 ガチなマネーバトルというのはかなり驚いたけど、
 ゲームの敗者には死が与えられるみたいだし、緊張感は結構あるかな。


 まだゲームルールがよくわかんないだけに、なんとも難しいけど、
 金を持つことの汚さとかそういうのも描かれたりするのかなぁ。
 まぁデッドマンでも書いたけど、こういうダークなジャンルは好きなので、
 これまた今後の展開に期待と言うことで。



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
 1話「超平和バスターズ」
 関東組からやたら絶賛されていただけに、
 そういう意味では「そこまで?」という印象はあるけど、
 素直に「いいアニメ」ですわ。

 めんまが死んでる以上、絶対的なハッピーエンドにはならないけど、
 じんたんだけでなく、他の4人にもめんまが見えるようになって、
 最後にめんまの願いを叶えて成仏ーって流れでいいから、
 とにかく「いい終わり方」に期待したい所。
 成長とともに変わってしまった幼馴染たちとひきこもり。
 離れ離れの仲間たちがまた、あの頃に戻れたらいいね・・・

 あとEDの「secret base」は確かに反則だわ。
 泣きはしなかったけど、間違いなく名曲。鳥肌立ったもの。


Steins;Gate
 3話「並列過程のパラノイア」
 定型文:なるほどわからん。

 とりあえずクリスが正式にラボメンになり、
 ゲルバナ及び電話レンジ(仮)の解析に徹するみたいで。

 SERNだの、ブラックホールだの、IBNだの色々物理的科学的化学的要因が、
 色々混在してるみたい
で、1回見ただけじゃちょっと脳が追いつかないわ。
 とりあえずオカリンが作った?あの電話レンジ(仮)が超すごいというのは分かった。


俺たちに翼はない
 3話「小鳩さんは可愛いなあ」
 「ユルアニ?」は無念の1話切りと相成りましたが、
 今作はちゃんと頑張って3話まで見た上で。

 さようなら と。

 だってさぁ。
 まぁ覚える気ないんだけど、3話まで見ても誰一人としてキャラの判別つかなかったんだもん。
 女性陣ならいざしらず、変わりまくる男主人公たちすら覚えられなかったわ。
 オムニバスとはいえ、コッチの整理が出来てないウチにパートが変わり変わりするもんだから、
 ついていけるわけもねーべ。


 そんで、この物語が結局何を目指しているのか、この物語は何なのかもさっぱり見えないし、
 今話に至ってはおおよそ関係ないだろう不良同士の抗争なんつー意味不明なパートあるし、
 ついていけないにも程がある。

 というワケで視聴切りです。おめでとうございます。ありがとうございました。




 以上。
 週前半分で結局2本削られ、後半は削られず、と。
 来週分でやっとこさ「アリア」「電波女」が参戦してくるけど、
 水曜に見るアニメがなくなったから、
 水曜にやろうが木曜にやろうが関係なくなっちゃたんだよね。
 曜日的バランスを鑑みるに、水曜に週前半感想をシフトしてもいいかもね。
 まぁこの辺は来週ということで。

 明日はまどか11、12話の感想で、
 日曜には木金土日のアニメ感想をしようかと・・・・・
 って土曜に東京行くんでした。
 ・・・・・まぁ・・・・・・・どうするか分からん!
スポンサーサイト



  1. 2011/04/21(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する