FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2010年秋アニメ・総括編

文字数の都合により、前書き省略で。もう削るところないんだもん。
今日の更新。やっと出来ます。2010年秋アニメ総括!


前期も結局初回3話で切らなかった全25作品は、全て最終回まで見届けました。
見るなら見る。見ないなら見ない。そういう住み分けは大事にしていかないとね。
このワタシが前代未聞の初回切りした「咎狗の血」はガチで酷かったようで。
・・・賢明な判断だったと。

そんなかんなで最終評価は、年末の2010年アニメアワードで若干ネタバレしてたけど、
以下の感じで。(各評価内は五十音順)


★★★★★
 侵略!イカ娘は秋期、誰が何と言おうと1位でゲソ。
 まぁ世間的にもかなり高い評価されてるから、ワタシの目もあながち間違ってないんじゃなイカ?
 イカちゃん。間違いなくかわいかった。それに面白かった。
 確かに、オチが「???」な回は数話あったけど、終始楽しんだし。
 今期終わるのが本気で惜しかったのはイカちゃんだけだもの。
 ちなみに5話Cパートのミニイカ娘回「飼わなイカ?」は名作ね。
 ミニイカちゃんドコで買えるの!?
 1話につき3パートってのも非常にテンポ良かったし、絶対に2期はあるでしょう!


☆★★★★
 荒川アンダー ザ ブリッジは1期同様コンスタントに面白かったね。
 金星シリアスをやりだしそうになっのは不安になったけど、
 結局スルーされて、最初から最後までオバカコメディやってたのは笑ったわ^^
 3期あるだろうけど、それこそ金星話になりそうで不安だけど。

 アマガミSSは2クール目の4人は全員良かったかと。
 放送時から個人的に好みだと注目していた七咲、とにかくかわいかった梨穂子、
 まさかこんなキャラだとは思わなかった絢辻さん、1話だけでで魅力が伝わった裡沙
 と、1クール目より全然楽しめたわ。まぁ同時に「爆発しろ」感が募りまくったけど。
 梨穂子編は確かに一番不遇だったけど、かわいかったからいいと思うんだ。
 ちなみに7ヒロイン順位は七咲>絢辻>裡沙>ラブリー>梨穂子>中多>薫って感じで。

 おとめ妖怪ざくろはとにかくニヤニヤした。アマガミよりもラブコメしてたでしょ。
 終盤のざくろの過去話を含めた辺りも暗くなりすぎずサクサク見られたし、
 特にドコも否定するところはないかなーと。いい感じに王道だったしね。
 まぁ橙橙が本当に死んじゃってたのは残念だけど。

 俺の妹がこんなに可愛いわけがないは、下馬評よりは期待外れだったかなーと。
 何においてもまず最初に桐乃に全くといっていいほど好意を持てない。
 サブヒロインたちの方がかなり好感度高いわ。
 まぁ俺は最後まで地味子派だけど。かなり近い時点で黒猫。
 擬似最終回で判断するのならまぁ面白かったけど、なんか微妙って感じ。
 話自体は見たこと無い設定だったから面白かったけどさ。

 屍鬼はなんというか、終盤の超急ぎ足がちょっと残念だったかと。
 そういう魅せ方とはいえ、1クール目が遅すぎた。
 まぁマンガで今やってる人間が屍鬼を討伐する流れは面白かったからこの評価なんだけど。
 さすがにグロをやりすぎな感も否めないけど、気持ちいいってのも否定できなくてね。
 しっかりと〆て、後日談も見せてくれたら5ツ星もありえたのになぁ。
 この辺はマンガ原作に期待することにしましょうかね。

 そらのおとしものf新キャラのアストレアがホントごく普通に馴染んだのが驚いた
 もうあのアホの子がいないのとか考えられないわw
 お下劣も拍車をかかって酷かったし、すごい笑ったわw
 カオス編のシリアスパートが戦闘は良かったけど全体的にイマイチだったのが減点ポイント。
 あぁ映画は楽しみにしてます!

 それでも町は廻っている。コレもコンスタントに面白かった作品であったかと。
 話自体、結構普通に笑える話感動する話とあってよかったね。
 最終回ばかりはちょっと泣いちまったよ。
 中盤のガッツリSFネタがちょっと世界観にそぐわなすぎて意味不明だったのがよく分からん。

 とある魔術の禁書目録2。コレもなんだかんだ楽しんでるかな、と。
 オルソラ編は普通に面白かった。
 タダその後の黒子編と先日終わった大覇星祭編は微妙かなぁ。
 どーも科学サイドの話は好きじゃないんだよね。
 大覇星祭も中盤は良かったけど、引っ張った割にはオチがスッキリしなかったし、
 なまじキャラが多すぎるだけにその辺が活かされてないのが・・・って感じ。

 パンティ&ストッキングwithガーターベルト
 え~酷いアニメでした(褒めてる)。
 アメコミチックな絵で敬遠してたってのに、こんなに酷いアニメだとは思わなかったわ^^
 まさに最高に最低なアニメ。
 逆作画崩壊にゴーストの実写爆発、お下劣ネタに超展開の連続と終始楽しめたね。

 百花繚乱サムライガールズは終盤までは素晴らしかった。
 一時はイカちゃんをも抜いて1位に君臨してたからね。
 キャラが面白いし、バトルもバトルで見所あるし、なんだかんだ王道展開で期待してたのに、
 最終回で全て裏切られた
 モノクロ戦闘なんかは盛り上がるところで色ついて、盛り上がるのを期待してたってのに演出・・・
 日常とグツグツさんがここまで評価を残させてくれたのかと。
 
 もっとToLOVEる-とらぶる-。コレは大成功だったでしょう。
 黒歴史にも程がある1期が酷すぎただけに、余計に面白かった。
 まぁ基本的に原作準拠で1話3パート構成だったんだけど、素直に楽しんだわ。
 原作終わって時間たってるってのも話し思い出せて良かったし。 
 つか漫画版よりも全然楽しんだ気がする。
 

☆☆★★★
 えむえむっ!は最初こそ超ハイテンションの変態っぷりにドン引いてたけど、
 これまた結局なんだかんだ楽しんじゃったからねぇ。
 とはいえ、中盤のドラゴンボールパロディは絶対に許さないけど。
  
 刀語
 1年かけての放送だったワケだけど、とりあえずスタッフも自分たちも「お疲れ様」って思ったわ。
 とはいえ、4クール目、最後の3ヶ月はどーも地味だったよね。
 あと、最終回ばかりは2時間SPで見たかった。
 11ヶ月間集めてきた刀をボッキボキと折っていくのは気持ちよさと同時に、
 なんだかすごく切なくなったんだもの。

 否定姫が最後に引率ってのも個人的には納得いかないENDだし。
 まぁ全体的にならばかなり楽しんだんだけどね。3クール目はホント全話楽しかったし。

 神のみぞ知るセカイはバランス悪かったね。
 ヒロインバランスが明らかに悪かった。
 ちょいちょい無駄回というか休み回があったけど、それなら歩美とかに回してほしかったわ・・・
 あと、やっぱり攻略したヒロインが攻略したらソレで終わり、なのがどーも・・・
 ちょい役でもいいから端々に出すぐらい出来なかったのかね。

 海月姫は可もなく不可もなくの典型だったかと。
 つまんなかないんだけど、特に盛り上がるところもなく終わったって印象。
 最終回のブン投げENDとかさすがにどうなの。
 2期やって補完するのならいいけど、2期とかやる枠でもないのが・・・

 STAR DRIVER 輝きのタクトは徐々に面白くなってきたね。
 いい具合に中ニ病で笑えるし、なんというかいいテンプレ展開?
 綺羅星の個性は秋期最強だわ。
 まぁまだ終わってないので、世界観諸々の設定は今期に期待。

 探偵オペラ ミルキィホームズも化けたという意味では化けたアニメだったかと。
 3話辺りのパロをやりまくったあたりはどうかと思ったけど、
 これまた終盤の盛り上がりはベタながらも素晴らしかった。
 気づけばキャラたちも好きになってたし、なんやかんや良かったかと。

 伝説の勇者の伝説は・・・・・・・
 終盤がマジで意味不明で頭に?を一杯浮かべてたら最後がまさに
 「俺たちの戦いはこれからだ!」展開でなんかなぁ・・・って感じ。
 続きがあるようだけど、結構面白かった展開からのこのぶん投げENDはどーなんだろ。
 2クールかけたってのに、まだプロローグって・・・
 
 バクマン
 よくも悪くも原作準拠しすぎて書くことが何も無いんだよね。話的に特に盛り上がるところもないし。
 

☆☆☆★★
 心霊探偵八雲は中盤あたりの話が退屈だった。
 終盤の八雲過去編→最終決戦の流れは素直に面白かったし感動したけど、全体的に地味。

 薄桜鬼
 新撰組のメンバーがバッタバッタと死んでいく展開はちょっと目頭がアツくなったね。
 けど、一番期待していた五稜郭での土方の死亡が描かれなかったのが残念極まりない。
 女性用アニメってのは全然気にならなかったかと。
 
 FORTUNE ARTERIAL-赤い約束-
 何がしたかったのか・・・
 さっさと眷属にしろよと。なんというか、全然内容無かったわ。

 ヨスガノソラ
 色んな意味で問題作だったけど、話の内容自体は特に面白くも無かったかなぁ。
 そりゃ突き抜けすぎてる展開には大笑いしたけど、エロありきすぎたね。
 つかエロイだけのアニメだった。
 

☆☆☆☆★
 ぬらりひょんの孫
 2期は是非とも脚本とっかえてお願いします。
 まさか1クール目よりも出来が悪くなるとは思いませんでしたわ。
 アニメ化はなかったことにしたい、原作ファンでした。



・・・25作品もあるからソレ思い出して書くだけでも大変だったわ・・・
5ツ星はイカちゃんの一つだけだけど、4ツ星レベルが大豊作でしたな。
なんだかんだ毎週続きが楽しみだった作品が一杯あったのはよいことかと。
とはいえ、夏期を越えたかと言われると・・・無理だよね。
「けいおん」「ストウィ」コンビの牙城はやっぱり無理だわ。崩せっこない。

作品が多いだけに、肝心の総括が一番おざなりという。
ちょっと全作品にマジメに触れすぎたかな・・・
スポンサーサイト



  1. 2011/01/12(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する