FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2010年秋アニメ

今日は授業が11時からだったんですが、その前に出かけてきましたよ。
「放課後ティータイム2」を買いに。
売り切れたのか、そもそも入荷してないのか1店目の常連のツタヤにはなく、
次に近い行った事ないツタヤに記憶だけを頼りに行ったもののコチラは売り切れで、
授業遅れるの覚悟でヤマダ電機へ。結構遠いんだけど、授業に間に合わせようと必死で行き、
開店時間ぴったしに到着してなんとか無事買えました。
といってもワタシが買ったのを入れても5個しかなかったんで、今はもうないでしょうな。
その後必死に頑張ってなんとか授業にも間に合い、嬉しさとともにとっても疲れたという。
このクソ寒いのに汗ダッラダラかいてたからね。
そんなワケで今も聴いております。今はStudioMixの「ときめきシュガー」3周目。
いや~とにかく良いね^^ とりあえず「良い」とだけ。詳しくはまた後日。
htt2.JPG
神アルバム!



さて今日は、引っ張りに引っ張りまくった秋アニメ感想ですよっと。
とはいえ、字数制限を考慮して、1つ1つ触れるのは抑え目にいこうかと。
色も規制かかりそうなので白単色で。


10月1日の「2010年秋アニメについて」で触れましたが、
今期もメチャクチャアニメを見ております。
で、とりあえず1話終わったor数話終わった段階での評価は・・・
 5:イカ娘、そらおと
 4:俺妹、パンスト、禁書、荒川、神のみ、海月姫、百花繚乱、バクマン
 3:薄桜鬼、えむえむ、ざくろ、ヨスガ、とらぶる、それ町、ミルキィ
 2:スタドラ、八雲、FA
 1:シャナ、たちゅまる、スパロボ、咎狗
 (左なほど面白い)

ちなみに↑の10月1日でしてた期待値ランキングがコチラ
 俺妹>そらおと>神のみ>とらぶる>スタドラ>それ町>荒川>百花繚乱
>禁書>ざくろ>シャナ>イカ娘>薄桜鬼>八雲>バクマン>えむえむ>咎狗>ヨスガ
>海月姫>FA>スパロボ>ミルキィ>パンスト>たちゅまる


磐石なのもあれば大穴もあり、なんというアテにならなさ。さすが。

<5ツ星>
 「侵略!イカ娘」
 普通に面白いすわ。"面白い"ね。イカちゃんがかわいいのもそうだけど、面白いよアレ。
 ニヤニヤゲラゲラしながら見てるわ。各変態たちも面白いしねぇ^^ 
 なんか安心して見れるアニメかと。

 「そらのおとしものf」
 まぁ~相変わらずのバカアニメで安心したわ^^
 1期も5ツ星だったけど、エロバカに磨きがかかっていて素晴らしい安定感。
 パンツが飛ぶEDは今期はエロ本が歩き回るというトンデモEDで吹いたし^^
 新キャラのアストレアも何の違和感も無く馴染んでるしOK。


<4ツ星>
 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
 予想してたストーリーとは全然違ったけど、これまた普通に面白い。
 ギャルゲエロゲはやんないけど、オタク的な意味で共感できるとコトが多くて困るわ~
 とりあえず俺は地味子が好きだ。時点で黒猫。

 「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」
 コレが一番の大穴でしたわ。
 タイトル的にも画的にもあんま好みじゃなさそうだと思ったんだけど、
 まぁ~そらおとを上回るバカエロアニメで毎話大笑いしてるわ^^
 いちいちツッコミ所が満載なのがいいよね。実写爆破シーンには毎回笑うわ^^

 「とある魔術の禁書目録2」
 正直初回放送はイマイチでした。導入回とはいえ地味すぎて。
 でも新展開始まってからは普通にワクワクするわ。
 最新話とかまさかのローマ正教が敵って展開に驚いたもん。
 まだ4ツ星止まりだけど、たぶんそのうち5ツ星に昇格すると思います。
 
 「荒川アンダー ザ ブリッジ*2」
 コチラも安定したバカギャグをやってくれて満足っすわ^^
 2期はシリアスシーンが多いそうだけど、ソコで評価が落ちなければいいなぁ。

 「神のみぞ知るセカイ」
 話自体は面白いし、画とかドストライクな領域なんだけど、
 攻略したヒロインの記憶が完全消去ってのはなんか残念だわ。
 そういう略奪的ラブコメなんて見たくないけど、どーもシックリこなくてねぇ。

 「海月姫~くらげひめ~」
 更新が遅れた最大の要員。全く放送が遅すぎるわ。
 話はオタク女子の話と言うワケでなんか色々カブってる印象があるけど、
 本格的にもれなく全員のキャラが残念ってのがいいね。妙に感情移入できるわ。
 安易なラブコメとかにならなければいいけど・・・

 「百花繚乱 サムライガールズ」
 戦国時代は結構好きなんで、世界観的にはビンゴかも。まぁ厳密な"戦国時代"じゃないんだけど。
 BASARAの女Verとでも言えばいいのかね。
 どういう話展開になるのかさっぱりわからないけど、期待はしてる方。
 エロ規制の墨も良い味出してるし。見えないほうが良いってこともあるもんだ。

 「バクマン」
 まぁ単行本買ってるほど好きで、今の所特に減点ポイントもないためこの位置に。
 初回OPの超ヒーロー伝説には吹いたけど^^
 まぁ気になる点といえば前触れたけどやっぱり「ジャンプ」→「ジャック」の改変かな。
 マンガの実名出してるくせに、本誌名だけ違うってどういうこった。


<3ツ星>
 「薄桜鬼 碧血録」
 戦国時代と同じくらい幕末・及び新撰組が好きなので、2期でも安定した面白さかと。
 女性向けアニメのようだけど、特にBLってるワケでもないし全然気にならんわ。
 あんま史実をよく把握しているわけでもないんで、その辺も楽しめるかな。
 
 「えむえむっ!」
 初回は主人公の度を越したドMっぷりにドン引いたけど、慣れてくると普通に面白いわ。
 今期アニメで一番普通にラブコメじゃないでしょうか。
 これまた登場人物が全員変態なアニメだけど、伸びることも下がることもなさそうだ・・・

 「おとめ妖怪ざくろ」
 コッチは変態じゃないけどラブコメってるアニメで。
 まぁ普通に面白いんだけど、妖人の女性陣が最初からデレてるのが残念かなぁ。
 一応ざくろはツンデレだけど、話を進めるにつれてデレる方が個人的には良かった。
 あと戦闘がミュージカルなのはさすがに唖然としたわ。

 「ヨスガノソラ」
 まぁなんというか「エロゲー」です。ってアニメだわ。すごく。
 なんか最新話はすごいことになってるらしいけど、何故アニメにしたしって感じかね。
 エロゲーはやらないし興味も無いんだけど、ここまでエロゲーしてるアニメは始めて見たわ。
 
 「もっとToLOVEる-とらぶる-」
 1期とはなんだったのかってぐらい原作準拠ですな。
 原作準拠すぎて目新しさがあんまないのが残念だけど。
 むしろ1話に3パートあるせいで話が押せ押せになってるのが気になるわ。
 まぁこのままのノリだとそう崩れることもなくいけそうで、その辺は大丈夫そうだけど。

 「それでも町は廻っている」
 なんつーかすごく地味なアニメ。
 初回こそ小見川の声にゲンナリしたけど、2話にして慣れたわ。
 変態とはいかないまでも変なキャラたちのかけあいを楽しめばいいのかね。
 ちょっと思ってた内容とは違ったかな。

 「探偵オペラ ミルキィホームズ」
 なんで深夜アニメなんだろう・・・ちょいちょい微エロがあるとはいえ、深夜?って感じ。
 日曜朝にやってても特に気にならない感じ。まぁ朝のアニメなんて見ないわけだけど。
 特に可もなく不可もなくって感じかなぁ。探偵だの怪盗って展開は好きだけどね。
 

<2ツ星>
 「STARDRIVER 輝きのタクト」
 今まで挙げたアニメたちとは違うベクトルで笑えるアニメかな、と。
 なんつーかすごく中二。まだ世界観設定がよく分からないんで低評価なだけ。
 何アニメなのかがよく分からんわ。
 でも「綺羅星」は今年のアニメ流行語大賞をあげても良いと思う。綺羅星!

 「心霊探偵八雲」
 ひたすら地味。地味としか書くことがないぐらい地味。
 小説原作が売ってるの見たことあるけど、なんかな~って感じ。
 つまらなくはないけど、地味。

 「FORTUNE ARTERIAL」
 コレもエロゲーらしいけど、ヨスガとは違って全然そういうところが見えないのは、
 前期の「カンパネラ」みたいな感じになるのかね。
 なんか吸血鬼みたいな展開だけど、バトルにはならんだろうな、おい。


<1ツ星>
 「灼眼のシャナ」
 再放送だけど初視聴。なんか3期があるとのことで。
 せっかく放送してくれてるからこの機会に見てみたんだけど、まぁーつまらん。
 なにがつまらんって、世界観がよく分からないのもだけど主人公にひたすらムカつく。
 黙ってろよと。2期やってて、3期もやるかもって言うんだから人気あるんだろうけど、
 ちょっと無理ですわ。

 「たちゅまる劇場」
 むしろ本編より、本編が終わった後の「ガッチャマン」放送に驚いたわ。
 まぁ昭和の旧アニメなんて興味ないからこれまたさようなら、と。

 「スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-」
 「2期とはいえ、ついていけるだろう」とタカをくくっていたら全然ついていけなくて驚いた。
 あまりにものついていけなさにむしろ笑えたわ。

 「咎狗の血」
 ストーリーを読んだ所、人間同士のバトルモノってだけにそこそこ期待してたんだけど、
 あまりにものBL臭にマジで吐き気がしたわ。
 1話見るのがこんなに苦痛なアニメは初めてだ。



・・・と24作品触れ終わりましたが、とりあえず1ツ星の視聴切りが決定しました。
「3話まで見る」って言ってますけど、スパロボと咎狗は3話持たずに切ったわ。
その他、2ツ星以上は一応視聴継続かな、と。ドレもそれなりに面白いし。
この評価も話が進むにつれて変動は大いにありえます。
つかこのランク既に1話で結構評価高かったのに下がった作品もあれば、逆もあるからね。

あぁあと2クール目のアマガミ、伝勇伝、屍鬼、ぬら孫についてはどれもそれなりとだけ。
アマガミの七咲編が俺を絶望させるのと、ぬら孫の四国編が嬉しいってぐらいすかね。


まだ書きたいことはありますが、スペースの都合で今回はザッとした感想だけ。
とはいえ、各話感想するほどのアニメはないかな、と。けいおんやストウィみたいな。
コレ、文字制限かかったらドコ削れってんだよ・・・
スポンサーサイト



  1. 2010/10/27(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する