FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

憂【うれう】

今日のタイトルを決めるのに20分かかりました。
もうね。出る時はパッと出るんですけど、出ないときはつくづく出ないもので。
段々使用した漢字リストも多くなってきて面倒くさくなってきましたよ。
変に神経質じゃなければ重複タイトル使いまくるんだけど、まぁワタシャ神経質だからね。
一応今後購入予定のゲームプレイレポのタイトル軍は既に抜粋してあるんだけど、
もう、ココまで出ないとホント漢字一文字タイトルに限界を感じるよね。
そもそもとして「魔人探偵脳噛ネウロ」のタイトルに感化されて始めたこの方式だけど、
そろそろ次を考えるときが来たんかね。
何よりこのタイトルの弊害って内容がわかんないことなんだよね。
書いてるワタシですらタイトルだけ見ても内容わかんないすもん。
とはいえ、こういうシンプルなタイトルは色んな意味で楽なんで、そういうのを考えようかな。
2文字タイトルにしようか。2文字になるだけで凄まじい数になるしね。

んじゃ既に7時半回ってるのでサクサク行きます。まぁ1本更新ですが。


昨日放送の「けいおん!! 23話『放課後!』」
もうどんだけ泣かすんですかorz
20話『またまた学園祭!』から決めた、
最終回まで泣かない宣言とかなんだったんだってぐらい毎話泣いてんですけど。

まぁ「泣いた泣いた」友達に言っても誰一人として賛同してくれなくて、
「俺がおかしいのか?」って思ってたけど「ヤツらには愛が足りないんだ」、
アニメにハマって、2期が始まるからって1期を見だしたのとは違うんだよ!
って思うことにしてるんだけど。
こちとら全然注目されてない1期1話からビデオに撮って見てるんだよ。
そんじょそこらのけいおんファンとは一線をかくしてるんだよ。

そりゃDVDとかブルーレイは買ってませんよ。
まぁ最近ガチでプレイヤーもってないのにブルーレイディスクを買おうかとずっと悩んでるけどさ。

さて、そんな23話。
あんなに大好きだったOPもそこはかとなく悲しさを感じさせられて、
物語中もずっとウルウル来てたんだけど、
最後の最後、放課後ティータイムの全曲集をまとめたカセットが、
第1期のクレジットのカセットで。


コレこそさ。最初から見てる人しか感動できないでしょ。
俺深夜なのに本気で叫んだからね。
「そのカセットは!!!!!」って。

ソコで涙腺ダムが決壊してもう号泣ですよ。
20話の、もうありえない過去の予定を組んでるときと同じぐらい泣きましたよ。
で、またさ。
場面変わって真っ白なホワイトボードだよ。

今までずっと何かしか基本的に下らないことばかり書かれていたあのホワイトボードが
真っ白になってたあの悲壮感。
あ~書いてても泣けるわ。


来週ホントに終わるんだな・・・終わってしまうんだな・・・
番外編があるとはいえ、物語としては本当にあと1話なんだな・・・・

kon23s.JPG
まぁこの通り、製作側からも3期決定の発表が行われたんで、希望があるけど。

とはいえ、来週放送後にはマジで首をククっているかもしれない。
ふとロープとかを買ってこないようにしないと。

マジで冗談抜きにけいおん終わって耐えられている自分が想像できないんだもの。
次期アニメとか一応全部抑えたけど、
けいおん他、ストウィ、HOTDと名作が揃った今クールに比べるとゴミレベルだし。
またこの辺は遅くても今月中に触れる予定ですが。
もう断言できるよ。この先けいおんを超えられるアニメなんて無い!
ココまでハマれるアニメなんてないんだ!



需要が無いのなんて分かってますよ。
書きたいことを書いただけです。
ゲームブログだってのに、すっかり毎週けいおんについて触れていますが、知りませーん。
マイクソフトのキネクトの発売日なんてどーでもいーでーす
  1. 2010/09/08(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (742)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する