FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ31号(10) 感想

今日は特に眠くなることもなく有意義な徹夜が出来たかと思います。
なにをしてたかって話はスルーで。とりあえずひたすらPCに張り付いてたとだけ。
段々ジャンプを買いに行く時間が早くなっていますが(今日5時)
たぶんコレ以上早くなることはないかと。
何時に並ぶかってのを市場調査したいんだけど、もう攻めすぎ感を感じ取ってるんで。

・・・筆がノらないので前書きはコレぐらいにしておいて、早速ジャンプ感想ですよっと
                                          
                                          
                                          
週刊少年ジャンプ31号
  表紙&巻C:SWOT CC:ぬら孫


・新連載 SWOT 杉田尚
 久々に。すごく久々に。
 新連載第1話目から読むのがものすごく苦痛な作品でした。
 最近のどのダメ新連載よりも酷かったわ。
 とにかく何よりまず最初に"読みにくい"

 1話だから説明回とはいえセリフは相変わらずやたら多いわ、
 やけにコマが多くて見づらいわ、設定多くて全然頭に入ってこないわ

 読切あんま覚えてないけど、ほぼ読切通りの展開なのかね。

 褒められる所といえば、とりあえず画の向上かね。
 今作も決して上手いわけじゃないけど、前連載作があまりにもアレだったしねぇ。
 
 ・・・なんかさぁ。マジで「週刊少年ジャンプ」のこの先が不安なんだけど。
 こんなの連載させるとか、どんだけ枠無いんですか。
 つかもう何度も書いたけど、新人放出はちょっと控えめにしようぜ。
 来週からの「逢魔ヶ刻動物園」も、
 ウサギが悪い方にデフォルメされててダメフラグたってるし。


・ONEPIECE
 過去編終わって最初の舞台は現代のフーシャ村。
 白ひげの死による荒れる世界でもとりあえずガープの力でフーシャ村は安泰のようで。
 そんで現代では初めてダダンが登場。まぁ姿に変化はないけど。
 マキノさんもなんだか随分ご無沙汰な気がする。出てはいたけどココまで目立つのはさ。
 あの場にいなかったけど近しい存在としてのリアクションは胸に来るものがあるなぁ。
 マキノさんはもとより、ダダンもやっぱりいい"親"だわ。

 白ひげとエースはシャンクスの手によってちゃんと埋葬されてひとまず安心ってトコかね。
 やたら平和そうな島なだけに、荒らされるなんてことはないでしょうな。
 つか白ひげ海賊団はコレからどうするんだろう。
 何人かは墓守するにしても是非とも意思を引き継いでほしいんだけど・・・
 あと平然とジョズさんが立ってることに驚いた。手もつながってんのか? 

 そしてルフィサイドへ。
 ジンベエが悟らせ役を甘んじる形に。
 ホントもうさ。ジンベエさん仲間にしようよ。この人は間違いなくキーパーソンだよ。
 ルフィをココまで怒るもとい、叱れるキャラはいないもの。
 "仲間がいること"を思い出して話はようやく動き出しそう。
 エースの「仲間がいた」ってのはリアルタイムで連載を追っかけてる身からすると、
 長い伏線ではあったけど目頭が熱くなったわ・・・
 アラバスタの出会いってマジで凄かったんだな・・・

 とはいえコレでルフィ復活ってのもどーも腑に落ちない。
 生きてるであろうサボとの過去編を挟んだあたりなんか動きがあるかと思ってたけど、
 このノリじゃ出なさそうだなぁ。どのタイミングでサボを出してくるんかさっぱり分からん


・ぬらりひょんの孫
 アニメは今日の深夜からですな。近畿の読売TVが最速というこの好条件っぷり。
 ドラマCDとかVOMICとかも聴いてないんで、声とかも初見なだけにかなり期待してます。
 他の深夜アニメも結構見てるけど、
 原作を知ってるのはコレと屍鬼ぐらいだし、そういう目で見ていこうかと。
 つか扉裏でアニメ放送枠の話してたけど、
 地デジが見れたらドコでも見れるってのは始めて知ったな。BS11すげぇ!
 まぁ大阪に来た以上、殆どのアニメは見られるわけだからあんま関係ないんだけどさ。

 本編は遠野組との鬼纏
 雨造がちょっと目立ったり、淡島と"まとい"そうになるのはワクワクしたのに~^^
 天邪鬼との鬼纏って、マジでどんなになるんだろ?
 あぁつららがかわいいってのは言わずもがな。
 結局"まとった"のはイタクとで。
 あんま言いたかないけど、腐の方々が喜びそうだな~ってマジで思ってしまった。

 つか完全に土蜘蛛が"なんかいる敵"だったな。今週は。


・バクマン。
 岩瀬怖ぇよ^^

 本編の声優をやるやらない話は正直どーでもいいです。
 バクマンで何が興味ないって一番興味ないのがサイコーと亜豆の恋愛だからね。

 あとはアレ。亜豆を落とした時のエイジがかっこよかったとだけ。


・SKETDANCE
 あるなしクイズとかやってて、エニグマンも出てきてたから、
 またそーいうノリか^^ って思ってたら・・・・

 被害妄想がそのまま起こって~ってオチでした。
 スケダンのオチでここまでがっかりしたのは久々かもしれない。


・保健室の死神
 掲載位置高っ!って思ってたらそうでもなく、真中だった。
 いやまぁ一時の打ち切りライン上の時と比べると高いんだけどさ。
 
 今回の話は占い師のクズっぷり露わの回であんまり気持ちいいものではなく。
 むしろすごいあっさり「冷血」が奪われてたのが衝撃だったわ。


・べるぜバブ
 ジャンフェスでアニメ化だって。ついでにトリコもだって。
 さらについででとらぶるがまたアニメ化だって。

 どんだけアニメネタないんだよ・・・orz

 つかトリコとかもう普通にアニメ化しろよな~
 大体ぬら孫、トリコ、バクマンとアニメ化してるけど、
 それより早く連載始まってるスケダンとサイレンの立場はなんなの?
 サイレンはまだ時間かかりそうだけど、
 スケダンなんてものごっつアニメに向いてると思うんだけど。
 
 あぁ本編?おとなしくバレーしとけ。


・PSYREN-サイレン-
 なんて雨宮死亡フラグ・・・
 「絶対に死なない」とは言えないけど、コイツらの場合未来世界で死なれちゃうと
 本格的に"死亡"なだけにま~た嫌な感じが・・・

 ノヴァ習得はアゲハと雨宮が精神と時の部屋で修行することに。
 ・・・「修行」ってだけでもアレなのに、ココまでブリーチとかぶせなくても・・・
 何の脈絡もなしに強くなられても困るけど、修行編やるならサクサクやろうぜ。
 サイレンの場合は大丈夫だと思うけど。ブリーチ?夏の間で終わらんでしょ?

 そして最終決戦の地では人質たちがと星将たちが。
 ま~た新キャラかよ・・・って思ってたら読み直してて思い出したわ。
 前の現代編で最後に出てきた氷マフラーか。
 そういえばヴィーゴもあそこで出てきてたんだっけか。
 星将はドルキさんが抹消されて2人追加+篝火で敵は8人。
 アゲハ、雨宮、カブト、ヒリュー&タツオ、カイル、フレデリカ、シャオ とあと1人。
 カプリコの当て馬がどーも分からん。

 つかやっぱりこの最終決戦のノリにどーもノれない。
 ココで倒しても現代でもう一戦あるんだもんなぁ・・・・


・詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
 そんで今期打ち切りがコチラ。
 話的には随分まとまってて最後は「学校の7不思議」になぞらえて、
 四ツ谷先輩自身も怪談に、といういいオチ
で良かったかと。
 連載が続けばこの「7不思議ネタ」は使われなかったんだろうけど、
 コレは素直に上手いと思ったわ。

 とはいえ後半がつまらなかったのは事実なワケで。
 コックリさんがどーの言い出してからが個人的にイマイチだったかと。
 あとやっぱり舞台が狭すぎた。一学校の範疇に留まっちゃったのがねぇ。
 だから生徒教師のみならず校長まで犯罪者になっちゃったし。
 まぁ「妖怪モノ」ではなく「怪談モノ」という選択肢を取った以上キツかっただろうけど。
 



 んな感じで今週も終了。
 今回の新連載はなんか早いと思って見てみたら、まだ「メタリカ」って8話じゃん。
 打ち切り食らってないとはいえ、新連載入れるの早すぎね?
 いくら不作のオンパレードとはいえ。

 そいじゃ色つけて朝飯食ってまた作業に戻ります。
 今日は学校にもちゃんと行かないといけないし、出かけたいところもあるし、
 午後にも寝られないかもワカンネ。
 寝れるのはマンデーパーク終わりの明日3時20分か。死んだな。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/05(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する