FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ27号(10) 感想

はい、当然のように朝ジャンプです。
今日とかすごい眠かったんですが、朝やらないといけない使命感的なものに襲われて結局。
まぁなんだかんだ寝ないで過ごせたんでOKでしょう。
どーせいつもの真昼間に熟睡するパターンになるだろうし。
暇な時間を利用してマリギャラ2進めても良かったんですけど、
今回は自重しましてルミナスの2周目をやってまして。やり残したことが心残りで・・・

まぁそんな感じ。
じゃジャンプ感想行きますか。

週刊少年ジャンプ27号
  表紙:ナルト 巻C:ぬら孫 CC:べるぜ、保健室


・ぬらりひょんの孫
 久々にカラー見て「すげぇ」って感じたわ^^
 間違いなく椎橋先生はジャンプでも屈指の絵職人だよなぁ~
 アニメも来月からスタートのことだけど、アレなんだね。
 我らが読売テレビが初放送なんだね。ちょっとコレはちゃんと見なければ。
 まぁ何もなくても今の「WORKING!!」枠だから普通に見てんだけど。

 本編は正ヒロイン・つららが久々に出てきての葛藤とか。
 あとは第五、第四、第三の封印が一気に解かれ~という展開。
 羽衣狐様の幹部との戦いがあんじゃなかったのかよ・・・
 あとアレでしたね。しょうけらって撤退したんじゃなくて青田坊のアレでやられてたんだね。
 犬神家みたいになってるのとか全然気づかんかったわ。+あっけなさすぎて。
 ミナゴロシ地蔵のリアクションがボケボケなだけに黒幕って感じが薄れたけど、
 魔王の小槌の件もあるしやっぱ黒幕?もちろんその後ろには山ン本がいるんだろうけど。
 んで次回からは土蜘蛛戦と。
 お供&遠野組の力と、リクオの新能力に期待。

 オリ妖怪募集は1位が何故愛知なのかが疑問すぎ。
 組織票というか大量投稿でもあったの?京都なんて12位だし・・・


・ONEPIECE
 相変わらず「ワンピースを読んでる」と思えないほど虫唾が走るな・・・
 国王にも貴族たちにもブルージャム海賊団にも。
 麦わら一味の過去編はドレもヘビーだけど、人間の最低さなら間違いなくダントツだな。
 その分、ルフィたちに適当な扱いしてたダダンが来た時はアツくなったわ^^

 あとはくまが普通にいる革命軍がグレイターミナルの連中を救出&勧誘して。
 別に驚きはしないけど、当然のように立ってるくまに笑ったわ^^

 エースもダダンも帰ってこなかったとのことだけど、
 両者とも生存しているわけだしこの辺は情報が出てる過去編の弊害というか。
 
 んで、天竜人来訪のタイミングでサボは海へ。
 革命軍入りが生存への最有力候補だったけど、無かったか・・・
 コレ、間違いなく死ぬよね。間違いなく。
 出来れば死んで欲しくないけど諸々の死亡フラグと伏線も考えるとやっぱり。
 結局天竜人に殺されるのか・・・・?本気でブル-ジャム説はもうないだろうし。


・バクマン。
 福田さんの新作やら、相変わらずの平丸さんやら、岩瀬の失恋やらの
 サイドストーリーのほうがマジで気になるな

 ホント平丸×吉田氏コンビはいい味出してるわ~

 肝心の亜城木の「完全犯罪クラブ」は半年・25週の猶予を貰っての連載に。 
 25週って大体コミックス3巻分だよね?
 たった3巻で大人気作品を追い越せってのはやっぱり無理あるような・・・
 せめて1年とかさぁ。長すぎはするけど。

 そんな対策にはシュージンが文章だけ書くというスタイルに。
 リアル分配作業(現連載陣で言うめだか)とかがどんななのか分かんないけど、
 原作でもやっぱネームは書いてるだろうし、リアルさが欠けたような。
 たしかに絵描きの想像力ってのは面白そうな案ではあるけど。


・べるぜバブ
 なんて単純な・・・なんか色々と。
 まぁ面白いんでいいっすわ^^

 スポーツモノがないせいでのスポーツプッシュなのかもしんないけど、
 いつものケンカケンカされる展開よりは目新しくていいやね。
 結構本格っぽいし。


・PSYREN-サイレン-
 なんてチートキャラですかジュナスさん・・・
 現代だと影虎さんより下だったのに、数年後+イルミナパワーがあるとはいえ、
 ちょっとチートすぎやしませんかね。
 同じくチートキャラのシャオ&アゲハですら何も出来ずに終わるとか。

 他、まだ生きてたヴィーゴ、まだ戦ってたカイル&デルボロ、なんか吸うタブーと
 全滅フラグ立ちまくりだけどどうなんだろコレ。
 マリーの死亡フラグも残ってるし。

 まぁヒキの飛鳥パパンの登場は意外でアツかったけど^^


・保健室の死神
 センターカラーか・・・胸が熱くなるな。
 常々打ち切り候補に名を連ねてたのによくぞここまで・・・
 まぁ新作が不作ってのが主な理由なんだけど、OKそれでもOK!

 展開はまたヘビーめな話に突入。
 鈍ちゃんだの罹人だのの設定系に突入したのは正直不安でしかないんだよね。
 なんだかんだグダグダ学園コメディしてる方が面白いしねぇ。
 その点、最新3巻はほぼ全話そんな感じで最高だったけど^^
 

・SKETDANCE
 最近の構成により、自分はオタクオタクだと思ってたけど、
 リアルにこんな人たちっているんだよなぁ・・・
 なんか敵わないな。色々と。
 ワタシのような若輩者が語っちゃダメなような気がしてきた。
 まぁ大して触れてないけどさ。

 でも任天堂に関しては結構語れるぞ!(聞いてないわ


・読切構成
 ネタバレでどんな作家陣が来るかは知ってたけど、
 西先生はいつもの、
 村田先生のはアツ苦しそう、
 稲垣&彭傑先生のは面白そう な感じ。
 彭傑先生は外国人作家さんらしいけど、いい画描くな~すごい好きな系統だわ。
 
 つか読切で試すならもっと一杯つれてこいよなぁ。
 松井先生とか叶先生とか大亜門とか古味先生とかさぁ。(ずっと言ってるなこのメンバー



 今週は少なめに以上。
 なんかあんま書くことある作品が少なくて、レギュラー組だけになったかね。
 
 後半組の勢いがないのがなぁ・・・
スポンサーサイト



  1. 2010/06/07(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する