FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ8号(10) 感想

はい、テストは先ほど終わりまして帰ってきて早々に更新してますよ。出来はまぁまぁ。
現在の時間14時52分。
ちなみに通話はしてないですけどヘッドセットも装着済みでいつでもスカイプ対応出来る状態です。
まぁ今現在はメンバーいないからたぶんアレだろうけど。
テスト終わって早々に更新→けどジャンプ感想書ける
=テスト前に読んでた
ってのは気にしないでください。そんだけ余裕or諦めてたってコト。

んじゃ今週のジャンプ感想っと。

週刊少年ジャンプ8号
  表紙:ぬら孫 巻C:サイレン CC:ぬら孫、べるぜ、めだか


・PSYREN-サイレン-
 巻頭カラーだけど表紙はもらえない相変わらずの待遇に文句つけたいところだけど、
 それでも巻頭カラー貰えるってコトは大概なワケでとりあえずは嬉しいっすな。
 表紙めくったら1P目からサイレンって、もう・・・
 一時期はホント下火で打ち切りレースに参戦することもしばしばだったてのに、
 よくココまで持ち直したもんだ。まぁようは大人チルドレンの所が素晴らしかったって意味。

 んで本編はというとあんま進まず、
 ガスを散布してる蚊(蝿?)の登場と、ブラック雨宮さん降臨。
 この編の導入でブラック雨宮さん登場だったってのに出番早いなぁ。
 とりあえずより狂気的な性格になったみたいだけどどうなることやら。
 PSI人気投票はまぁ無難に暴王の月だろうけど、個人的にはトリック・ルームで。
 アレは面白いよ、うん。あとは・・・・黒骨あたりで攻めてみようか(マイノリティ 

・ONEPIECE
 バーサスじいちゃん戦。
 どうなることかと思ったけど、"孫だから"という気持ちには勝てなかったみたいで。
 双方ともに手加減しちゃったか~・・・
 「殺してでも通れ」にちょっとワクワクしたんだけどなぁ。
 とはいえ、コレが美しくもあり、かっこよくもあるワケだけど。

 処刑台についたものの立ちふさがったセンゴクはやっぱり能力者で。 
 ・・・字の通り、"仏"なんだけど、何の能力だよコレ。
 もうヒトヒトの実モデル仏じゃダメ?もしくはウルージのムキムキの実(暫定)とかで。
 
 そんで何故かいたMr3の助けの元、カギ修復&救出成功。
 ボンちゃんのために戦ってくれるなんて、3・・・・良いやつだなぁ(泣
 それにしてもどのタイミングで3は処刑執行人にすり替わってたんだろ。
 あとで溜めに溜め込んだジャンプを見てこようかと思います。
 この戦争の最大の目的である"エース救出"はコレにて決着。 
 あとはどれだけ犠牲を払わずに脱出できるか・・・ドキドキが止まらん!!!!
 

・銀魂
 なにあの「あんぱん」の羅列は^^


・ぬらりひょんの孫
 いつもドツボのカラー書いてくれる椎橋先生だけど、今回の雪女は個人的にはイマイチ。
 アレだわ。お得意の白と黒のコントラストが無いのが引っ掛かるんだわ。 
 まぁその分、表紙で満足してるから良いんだけれども。

 本編はほぼ淡島の単独回。 
 いまだに何で今更第一の封印に来てるのかわかんないけど、
 なんだこの千手百足を倒したら再封印できるとかそんなノリなのか。
 んで淡島の畏れ解放でヒキ。
 なんか男勝りすぎて今までアレだったけど、こうも女らしさを見せられると・・・良いよね。
 すごく好きになったわ^^
 あと気になるのは黒田坊の「君達」ってセリフ。
 普通に考えると一緒に連れてるガキんちょのコトを指すんだろうけど・・・
 もしやアイツがココの封印の守り神ってノリか?


・SKETDANCE
 ジェネシス世界大会編というなんだコレ展開^^

 書くのも面倒だから省略するけど、いちいち出てくる変な単語が面白くて困る。
 ホント何なんだこれ^^
 とりあえず本番も大いにふざけてくれることに期待。
 あぁ「ワンピースフェアリーテイル」にイラッとするのは相変わらずですんで。書くなっての。


・めだかボックス
 これまた一時期は打ち切りレース候補だったってのセンターカラーGETとは。
 とはいえ今現在、打ち切り候補が多すぎるんだけどさ。
 こう言っちゃアレだけど"西尾維新"ってだけで評価されてる節もあるしね。某サイトでは。
 まぁ自分も結構好きな方だからコレ以上は触れないけど。
 
 本編は宗像戦続き。
 全然暗器じゃないのは置いておいて、
 そういうもんとして見ると武器にそれぞれ対処してくのは面白かったね。
 さすがに"守るため"にロケット砲の対処まで理解してるのはアブノーマルな気がするけど。
 よっぽどリアクション要員の双子の方がノーマルだわ。
 んでヒキでは暗殺というサプライズ展開。 
 コレは・・・良いね。すごく予想外だったわ。
 マグロさんも驚いてる辺り汚い目論見とかもなさそうだし。
 

・ヘタッピ漫画研究所R
 いつ休載についての弁明があるのかと期待してたんですけど。


・バクマン。
 前半はもうどうでもいいです。
 「新人は描きたいものを描かせてもらえない」ってのだけ分かったわ。
 もっとその実力が無い編集をつけておいてよく言えるわ。
 間違いなく港浦は編集の才能が無いもの。
 なんでもかんでもギャグだなんだ。大概にしとけっての。
 なら長期連載陣に新人編集を、新人にベテラン編集つけろっての。
 
 んでメインは後半。
 岩瀬=秋名にエイジの作画をつけるとか、どんだけだっての!!
 面白そすぎて怖いわ。岩瀬のネームも走りだけだけどタントの何十倍も面白そうだし。
 ホントにW連載になったら面白いなぁ。現実ではありえないけど。


・保健室の死神
 最近短編だと病魔名が全然でないのは考えるのを放棄してるのか、
 はたまたコレから似たようなのが出てくるって事なのか・・・

 あとは才崎先生かわいすぎ。以上。
 てかすっかり担任の存在を忘れてたわ。ハデス先生が担任なものとばかり・・・



 終了っと。結局中盤からはヘッドセットが煩わしくなったので取って書いてました。
 まぁどーせコンタクトないだろうし、あってもすぐ分かるし。
 
スポンサーサイト



  1. 2010/01/25(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する