FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ44号(09) 感想

さて、なんだか久々な気がする月曜ジャンプ感想ですよっと。
もう夜までに更新する使命感みたいなもんがついちゃってるので、
なんか用事でも入らない限り、月曜はこの時間に更新していこうかと思います。
どーせ更新しなかったらポケモンするだけだし。
てか今日って久々にポケモン更新しないんじゃね?毎日書いてる気がするし。

てなワケでサクサクジャンプ感想へと↓
                                          
                                          
週刊少年ジャンプ44号
  表紙&巻C:ブリーチ CC:トリコ、黒子


・BLEACH
 マジでスタークさんアレで終わりですか。
 全然No1の脅威感が伝わってこなかったんだけど。
 コレならよっぽどグリムジョーとかウルキオラの方が強そうだわ。
 まぁ今のメンバーは一護とかよりもそもそもの強さが違うんだろうけど。
 仮面の軍勢もいるし。
 珍しくダラダラ決着つけないでハリベルも殺ってくれたのは良かったんだけど、
 またなんか新しいの出てくるんだろうなぁ。
 コレで素直に死神同士の決戦になるとは到底思えんし。


・ONEPIECE
 扉絵ブルックの意味の分からなさが異常。みんな酷いけどコイツも酷いな。
 
 処刑の早まりを知って色々思惑があるわけだけど、
 準備ってそもそも何だろ。処刑するのに大して準備っていらない気がするけど・・・
 
 黄猿にくまにとコレでもかってぐらい波状攻撃がくるのは、
 皆全力だし、緊張感あって良いね。
 今話でくまの革命軍メンバー疑惑が確定したわけだけど、アレってパシフィスタなんかね?
 オーズ戦の時はニキュニキュ使ってたからアレは本物だと思うけど、
 本物って口からレーザーは撃たんよなぁ?う~ん分からん。
 今度はヒナにモリアにとまた波状攻撃だけど、ヒナは随分格下というか。
 いくらギア2使ってるとはいえねぇ。
 モリアもなんだかんだでゾンビ兵出してきたけど、アレは用意済みのヤツか。
 傷口縫ってあるし、キメラっぽいのもいるし。 

 ホントの兄弟じゃないけど兄弟を語ってるのはぬら孫でお馴染みの"盃を交わした"から。
 何が二人をソコまでさせたのかはまだ分かんないけど、とりあえずよっぽどのコトがあったんかね。

 ドラゴンの息子ってのも本格的にバレて、ミホークの異常な冷静さに、
 もうダメすぎるハンコック(笑)、ローグタウンの因縁のスモーカー
あたりの反応が
 オモロかったかと。
 まぁルフィはとっくに世界政府に喧嘩売ってるからこんなバレ、
 どうでも良いっちゃどうでも良いよなぁ。


・SKETDANCE
 お詫びで漫画前の1P使うんかと思ってたら欄外にですか。まぁ騒ぎすぎだとは思うけど。

 本編は折り紙話。
 ウサギから薄々感じてたけど、こういうパターンか^^
 ボッスンの作品へのヒメコのツッコミも面白いんだけど、
 相変わらずのヒメコの芸術センスのなさが凄いなぁ。
 てかあの猿及び他の作品群って1枚で作ってるのか?
 龍とか鹿の剥製はサイズ的に考えてありえないけど、
 ネコとかカマキリとかはギリギリ出来そうな気がしないでもないし・・・


・賢い犬リリエンタール
 ・・・ん~
 
 先週(2話)まではまぁそこそこ面白かったけど、今話は全然面白くなかったなぁ。
 何がダメなんだろ。
 絵のアレさは置いておくとしても・・・


・こちら葛飾区亀有公園前派出所
 ドラクエ話。
 こち亀を触れるのもほぼゲーム話限定ですな。
 ドラクエはやってないけど、ソレでも知ってるもの・近しいものが触れられると楽しいじゃない。
 何年前か忘れたけど、あのポケモンの回は今でも覚えてるわ^^

 地方だとすれ違えない・そもそもの分母が少ないってのはホント切実で。
 スーパー行って待ってるとか親に頼んで~とかはリアルすぎてちょっと泣きそうだわ。
 都会の人らはこういうの分かんないだろうなぁ。分かりたくもないだろうけど。

 
・べるぜバブ
 逆恨みで行ったら返り討ちにされて仲間に・・・って、
 かつての敵が仲間になるってのはアツい展開の鉄板だけど、全然アツくねぇ~!
 神埼姫川が全然強い描写見せてないのがアレなんだな。
 次話でちょっとは強さを垣間見れそうだけど、すぐ戦力外になるんだろうなぁ・・・
 

・バクマン。
 中井さんはなんかもう色々とアレなんで置いといて、
 蒼樹さんはジャンプでラブ漫画を書くことになるやもとか。
 ラブコメじゃなくて純粋なラブとなると、ジャンプで受けんのかね?
 しっかりと読んだこと無いけど「I's」とかがそんな感じか?

 港浦との戦いは続き、連載にあせってる理由とかが。
 なんというか・・・・サラリーマンとしては結果出したいのは当然だろうけど、
 漫画家のコトを考えてなさすぎるというか。
 大ヒットで作風変えてヒットってのもあるけど、ヒットしなかったのもあるワケで。
 
 結果連載ネーム2本と読みきりネームを書くことに。
 ギャグに転ぶことは無いとして、やっぱトレジャーのが評価されて連載へ~
 って感じが一番しっくりくるかなぁ。 


・ぬらりひょんの孫
 リクオ父は羽衣狐に直に殺されたみたい。
 前"呪い"とかそういうワードが出てた気がするけど・・・?
 コレでゆらを助けること以外に因縁がついたのは良いね。
 
 んで、遠野の連中と別れへ。
 赤河童に最後に良い印象を持たれたみたいだけど、コイツも昔の百鬼候補だったのか~
 あとは名前つきの遠野組が全員参戦。
 ついてくるとは思ってたけど、本格的にそうなるとやっぱりアツいね^^
 奴良組の連中との実力差が気になるけど。
 青、黒はなんか力隠してる風だけど、つららとかヒョウイできんのか?



・PSYREN-サイレン-
 チルドレン関係はとにかく良いね。良いとしかいえないぐらい良いね。
 
 問題のオトン・朱鳥は若くて通信空手で天文学者で。
 なんか色々隠してそうな人だなぁ。
 サイレン世界の原因のウロボロスについても既に知ってるとかで。
 サイレンドリフトっぽい感じはしないけど、やっぱりPSI持ちなのか?
 んでヒキでマツリ先生登場
 とりあえずマツリ先生が死に急ぐ未来はコレで変わったの・・・かも。




 はい終了っと。やっぱり1時間ほど。
 いつも通りトリコとか銀魂辺りはオモロかったけど書くことに困ったのでカット。
 あとはめだボはもう色々とダメだと思ったぐらい。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/28(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する