FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ42号(09) 感想

只今の時間、16時6分。
え~月曜日ですね。

ココ3週ぐらい月曜は真昼間に更新していたのもひとえに夏休みの幻想だったワケでして、
今日から学校がスタート。
といっても、実は3限・3時で終わるので結局夜までには更新できそうです。
今日はジャンプを読むのも遅れて、買い物にも行ってたから1時間遅れだけど。
まぁ別に7時台にでもゆっくりやっても良いんですけど、どーせ暇だし。

てなワケで第3学年後期初のジャンプ感想ですよ~
ちなみにポケモンは1ミリも進んでおりません。昨日は眠くて眠くて。


週刊少年ジャンプ42号
  表紙&巻C:リリエンタール CC:スケダン、保健室


・新連載 賢い犬リリエンタール 葦原大介
 ・・・この違和感が分かった。今週の扉絵を見てやっと分かった。
 コロコロみたいなんだ。
 もう10年ぐらい読んで無いけど、すげーコロコロみたいだわ。
 リリエンタールだけじゃなくて、トリガーキーパーとかもそうだったわ。
 
 話はまぁ「普通」かと。
 名前の無い兄とか、バスジャックにあってるってのにやたら冷静な乗客、
 いきなりファンタジー展開とツッコミ所はあるけど、普通。
 けど「面白かった」とは言えないなぁ。
 つまんなくはないんだけど、なんか色々足りないというか。
 う~んまたジャンプに変な漫画が入ってきたなぁ。


・べるぜバブ
 助手がとにかくいい&東条がカワイイと思いました。 (・・・てきとーじゃ ないっ


・保健室の死神
 新連載第2回。
 先週書いたかどうか忘れたけど、
 鏑木さんの登場シーンで改めて"絵が上手くなった"と思えたわ。この人。
 話も良い感じに面白かったし、ヒロインとしてオモロイキャラだし、
 ついでにハデス先生の手がただ吸い込むだけじゃないって分かったし、
 伸びて欲しいかも。


・黒子のバスケ
 やっぱり番外編の方が面白いんだけど。

 あとはツッコミどころでも。
 モブ1年生名前あったんだ。まぁレギュラーの人らの名前も覚えて無いけど。
 300分の100人が補習って範囲広すぎね?
 黒子が番号6番で、火神が7番て、"ク"と"カ"だよね?
 緑間チートすぎるだろ~^^


・SKETDANCE
 センターカラーといいつつ、話間カラー。

 ヘリウムネタだけで1回出来そうだけどしないのね。
 キャプテンと秋奈の友情には感動したし、
 そのカラーの使いどころの上手さにも感動したわ~。
 ヘリウムをココで使ってきたってのも上手ぇ。
 ヤボな話だけど、キャプテンってボッスンらとクラス違うんだっけか。
 メンドイから調べないけど。
 

・ぬらりひょんの孫
 西方願寺戦は描写もなく終了。
 一つの封印に付き、それなりの妖怪も一緒に封印されてるってのは面白いなぁ。
 当然順番に強くなってくんだろうし。

 来る順番が分かってるのに何も対処してこなかったのは、混乱してたからでした。
 てか今まで守ってたのって全員花開院の分家だったのね。
 養子にとってるシステムは前からあったけど・・・。
 それぞれ1P丸々で残りの封印の守護者たちが。
 鹿金寺で3人の守護者vs羽衣狐とのことだけど、100%負けるだろうなぁ。
 全然勝てそうな気がしない。てか勝ったら終わりだし。
 ココで分家全滅→相剋寺で本家善戦も突破→弐條城で妖怪大戦ってトコかね。
 なんにしてもアツイわ~^^ 


・バクマン。
 一コマ目でもう審判ですか。
 友達とも話してたんだけど、某死神漫画ならコレだけで1週とるよ?
 
 てなワケで「ハイドア」と一緒に、「TRAP」も打ち切りへ。
 ん~「チーター」とどっちが終わるかどっこいだったけど、
 本当に打ち切られるとは・・・
 単純にサクセスストーリーで終わるわきゃないか~。
 こんだけジャンプぶっちゃけ話してるんだから打ち切り話もやっぱりするワケね。

 蒼樹さんも中井さんも亜城木も一応次にまた希望があるとのこと。
 まぁ希望なくちゃこの漫画も終わりなわけだけれども。
 4、5話前には打ち切りの宣告が下るってのはちょっと参考になったかと。
 10話打ち切りとかなら分かれ目はイイトコ4話までってことか。
 福田組のリアクションも良い感じだったのでその辺はよかった。 

 最後の「40歳~」でまたアレになったけど・・・

 
・PSYREN-サイレン-
 なんか変なキャラ・ヨヨがカブトのパワーアップフラグへ。
 まぁ良いんじゃないでしょうか。カブト非戦闘員だったし。

 そんでエルモア&チルドレンたちとは別れへ。
 今の未来世界がパラレルワールドになるってのはやっぱり色々痛いけど、
 エルモアの言うとおり、アイツラなら変わらんだろうなぁ。
 性格改変はありえるとしても。
 とはいえ、"あのチルドレン"にはもう会えないとなるとやっぱり寂しいなぁ。

 次回からは現代編
 とりあえずマツリ先生関係と、子供なチルドレンの方の関係に期待。


・AKABOSHI-異聞水滸伝-
 おいおい面白くなってきたじゃないの。
 あっさり替天バレしたかと思ったら王倫が早速裏切って。
 んで共闘っと。アツイわ~^^

 パンダ軍団(国の刺客)はどう見ても敵ってコトで仲間化はなさそうだけど、
 元梁山泊の3人は仲間になるんかね。
 この戦闘がグダグダにならなきゃ良いんだけど、
 この人の場合どうも戦闘はグダグダになんだよなぁ。
 林沖戦も換羽の子孫戦も先週までの入山試験も、ど~も面白くなかったし。



 てなワケで終了。色づけ前でほぼ1時間。
 恐ろしい盛り上がりなワンピースはなかったけど、
 ぬら孫とアカボシがそれなりにアツさは賄えてたんで良かったね。
 次はシルバーウイークの影響で土曜発売だし。

 そういやタグにワンピを入れてないのは初めてかもしれない。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/14(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する