FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

慄【せんりつ】

先ほどポストを覗くとクラニンからのメール便が。
・・・
なんか緑だ~!!
今年度から公式サイトもシアンからライトグリーンに色チェンジしたけど、
封筒もですか。
なまじあのシアンに慣れてるだけあってすごい違和感が・・・

んで届いたものは「マリオパーティ トランプ」
並べると1枚絵になるという、なんとも筆者のツボを押さえたモノ。
さっそく開封してみると、
梱包材。保護箱。プラケース。ラッピング。の中にトランプと注意書きと遊び方。
・・・
どんだけ丁寧なんだよ^^
開けただけで病的なほどにニヤニヤしちゃったじゃないか!


とりあえず更新後に並べて遊ぼうかと思います。
でもコレって普通に7並べ以外のトランプゲームをするには向いてないよなぁ。
                                          
                                          
今日は友達からなんかリクエストされたのでドラマ話。

・ドラマA(TBS土8)
 ブラッディマンデイ。
 昨日もちょっと触れましたが、個人的には微妙でした。
 
 今友達に貸してて手元にないからアレだけど、大分原作と違うよねコレ。
  
 何がダメかって一番ダメなのはジャック・デイモンが日本人だってコトだよ。
 しかもあの演ってる人がまた凄く小物くさいのが・・・
 そのほかカイン、アベル、ヤコブ、ミハエルと全員日本人風。
 何?世界規模な組織じゃないの?
 そりゃ原作でも裏切り者は基本日本人だけど・・・・

 あと、詰め込みすぎ。
 昨日だけでピカゲ追放、ウイルスの存在、遥の誘拐、ウイルステロ第1弾
 ・・・
 いやいやいやいや。
 どう考えてもこりゃやりすぎでしょうよ。
2時間とはいえ。
 
 あと、高木(父)がサードiにもターゲットにされてるところとか。
 エンマ部長が普通にいることとか。
 つーかアンコがレギュラーじゃないとか。
 音弥が空気すぎるところとか。
 こんだけ詰め込んでるのにKどころかJすら出てないこととか。
 敷村教授が凄く原作とかけ離れてるところとか。
 サードiの上の偉いさんの存在とソレにウイルステロが伝わってることとか。


 え~出していったらキリがありません。
 まるっきりそのまま作れとは言わないけど、劣化させすぎじゃね?

 褒めれるところは役者陣の演技
 三浦春馬の演技も気になんないし、アイツは普通に藤丸として見れるわ。
 あとハッキングしてて、ファルコンが室内を飛び回るCGは素直に凄いと思ったね。
 アレは確かにマンガじゃ出来ないわ。
 
 まぁ総合的に考えて10点満点で5点くらい。可もなく不可もなく。
 原作が面白いからある程度の面白さは保障されているわけだし。

・ドラマB(日テレ土9)
 スクラップティーチャー。

 役者陣が豪華だから見てみたけど、まぁ~つまんないわ。暗すぎて。
 コレから明るくしていくドラマなワケだけど、
 どうも主演の連中が気に食わんというか。
 土曜プレミアムで見たいのが無かったときぐらいは見るかもね。

・ドラマC(フジ土11)
 Room Of King

 ついでだからちょっとだけ触れようかと。
 
 前期(33分探偵)も大概アホドラマだったけど、これも結構な・・・
 アホドラというよりはゆるドラ?
 ようはあの枠は面白いってコトね。 


 他のヤツは触れるかもしれないし、触れないかもしれないし。
 「夢をかなえるゾウ」とか結構好きだわ~
  
スポンサーサイト



  1. 2008/10/12(日) 00:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する