FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

別【べつじん】

ちょっとリア友に言われて、「そう思われてしまうのか」と思ったので弁明しておきます。
一昨日の更新でのスマブラ更新「チーム」で、
「ちょちょちょちょこれカービィSDXじゃない?」的な文を書きました。
で、iNSIDEのスマブラスレッドにも同様の書き込みがワラワラ。
以前はしょっちゅう「他人の意見を取り入れすぎ。自分の思うことを書いたほうがいい」
ってコメントをいただいていて、まぁ思い知らされたんですね。
最近は自分の意見が大半を占めているように思っているんですが。
で、断っておきたいのが、
「カービィSDX」というのをiNSIDEからパクったワケではありません。
iNSIDEは更新後に見ることがほとんどですし。
まぁネタが無さ過ぎたらニュース目的とかで参考にはしますが。
やっぱあのスペースジャンプはどう見てもヘルパーが戻るヤツに見えるということです。

この辺りははっきり理解しておいて欲しいと思いましてこういう前書きにしました。
それでは本編です。
一応書いておきますがネタバレ書きます。




予告どおり今日の更新内容は映画「パーフェクトストレンジャー」の感想を。

映画館が愛媛のときより数十倍近くなったので、とっつきやすいんですよね。
でも「パーフェクトストレンジャー」は昼と夜の2本しかないということで、
夜のほうを見て帰ってきました。

この映画はサスペンスで、友達を殺された主人公が犯人を捜すというモノ。
宣伝文句は「ラスト7分11秒 あなたは絶対騙される」
主演はハル・ベリー。

最近の雑記でこういう風に書きました。
 どうやらサスペンスものっぽいけど、上の挑戦状を見てしまったらもうダメ。
 気になってしょうがない。
 そこまでいうなら挑戦してやろうじゃないか!
 そして見事に粉砕されてやるともさ!


まぁ結論から言いますと、
騙されましたとも。
そりゃもう完膚なきまでに叩きのめされた言っても過言では無いです。


ネウロや金田一、コナンなどの推理漫画などの経験から、
「一番怪しくない人が犯人」ってのが通説なワケですが、
まさしくそれが該当しました。
確かに「一番怪しくない人」が犯人でした。

この映画はとにかく人間関係が複雑で、愛人やら何やらがひしめきあってて、
誰が誰かを理解するだけで時間がかかった+チャットの匿名制というメインテーマも絡んできて、
容疑者は一応4人?
主人公の相棒・会社社長・その社長の秘書・死んだ親友の元彼ぐらいに
スポットが当てられ、社長が犯人というベースで物語が進んでくるんですが、
筆者は内心相棒が犯人だと思ってたんですね。
で予想通り変な性癖を持ってて「しゃっ勝ったぞ!」とか思ってたら、
何やら社長が捕まっちゃった。
・・・
・・・
・・・
でも社長は犯人じゃない。
真犯人は・・・・・・・・・主人公(←一応伏せてみる)

えええええええええええええええええええええええええええええええええええっ!!!
まさかまさかの主人公が犯人という予想外にも程がある程の予想外!
まさか2時間のほとんどを罪をなすりつけるために動いていたとは!!

意外すぎる!意外以外の何物も無いんですけど!



てなことで予告どおり見事に粉砕してきました。
まぁ粉砕したほうが面白いから良いんだけど。



予告でも面白そうなのばっかりでした。
明日また何か見に行こうかなぁ

ちなみに観客数を数えてみると、23人でした。200人ぐらい入るところで。
あと23人中20人がカップル(老若)でした。
もちろん残り3人の1角が筆者ですとも。
ローンリースターズ・・・
スポンサーサイト



  1. 2007/10/07(日) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する