FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

モダンゲームコレクションPart18&19&20

今日も元気じゃない筆者が元気を気取って書き込みま~す。
一昨日と同じ理由で3個掲載。

・ファミコンウォーズDS
 発売:任天堂 機種:DS ジャンル:戦略シミュレーション クリア:未

 筆者は戦略シミュレーションが大変好きで、かのファイアーエムブレムも大好きです。
 もちろんファミコンウォーズシリーズも。そして、チェスも。
 何か面白くないですか?自分が軍師になれるって。
 リアルには人が死ぬ仕事なので絶対にしたくないですが、バーチャルだから・・・
 まぁということでシミュレーションです。
 FEと違うのは、人対人ではなく、兵器対兵器ってところでしょうか。
 戦車とか潜水艦とか戦闘機とか。もちろん人もいますけどね。
 結構難易度が高いのでまだクリアしてません^^;
 FWDSFWDS画面
 早くFEDSでないかなぁ(もちろんWiiも)

・メイドインワリオ
 発売:任天堂 機種:GBA ジャンル:バラエティ クリア:済

 紹介しなければならないことがあるでしょうか?
 「最多 最短 最速」
 これだけで十分な気がします。
 ミニゲームをこなしていくという点では、「あつまれメイドインワリオ」と同じです。
 詳しくはそちらを(ただのサボり) 
MIWMIW画面

・ピクミン2
 発売:任天堂 機種:GC ジャンル:アクション クリア:済

 ピクミンです。スマブラにも出てきたあのピクミンの続編。
 不思議な動植物。まさにミドリムシのよう!!
 筆者は1よりも先に2を買ったというひねくれ者です。
 GC初期の作品にはほとんど手を出してなかったですからねぇ(過去形)
 まぁやってみると楽しい楽しい♪
 数が少ないウチはそれほどでもないけど、増えるともう戦略の幅が広がる広がる♪
 ダマグモというボスをめっためったにするのが相当快感です^^
 あぁ・・・クマチャッピーには全滅させられたものだなぁ・・・
 はっ!紹介をしてない・・・
 え~と・・・ピクミン最高100体を操って、生物を倒したり、
 ステージにある色々なグッズ(栓抜きとか地球儀とか)を手に入れて借金を返済してやろう!
 というお話。

 グッズのネーミングセンスが驚くほど素晴らしいんですよ!!
 大変お薦めの作品です。GCの中でも好きな方です
 2は時間制限もないですし、のんびりプレイできます。
 ラスボスはバカみたいに強いですが・・・・・・ね。
ピクミン2ピクミン2関連
 右写真はカードeリーダーのカード。色々とダンジョンが増えるらしい。
 筆者はコレクションとして全種コンプリート^^(リーダー持ってない)


いよいよ明日が最終日!(しつこい
更新は遅くなります。学校&塾が待っていますので~
スポンサーサイト



  1. 2006/07/20(木) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する