FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

蝶・おすすめ漫画  武装錬金

今日の更新は当ブログ最長文になりますので、よろしくお願いします。

「武装錬金」ーーー。
それは、あの「るろうに剣心」、「GUN BRAZE WEST」を週刊少年ジャンプで連載していた和月伸宏先生の連載漫画3作品目のタイトルです。
同時期には、「キックスメガミックス」「ごっちゃんです!!」「神奈川磯南風天組」が始まりました、がどれも失敗(失礼ですが)。この時期の作品では一番もった作品です。
こういう言い方をするなら、もうお分かりでしょう。
この作品も終わってしまいました

筆者はこの作品の大変な信望者です。
この漫画はオタク向けなどと呼ばれているようですが、そうでしょうか?
全然そうは思わないんですけどねぇ

今年5月26日にドラマCD第1弾が発売。
今年10月6日にはドラマCD第2弾の発売が予定されています。


そして、2006年秋、TVアニメ化が決定しました。
いや~何ですか。もうFEVERですね!!撮りますよ~当然。


まずは前置き
この漫画は「錬金術」を題材にしたアクションバトル漫画です。
「錬金術」の漫画と聞いて、最初に思い浮かべるのは「鋼の錬金術師」でしょう。全然違いますからね。
そりゃー「ホムンクルス」も「賢者の石」も出てきますよ。
でも、錬金術漫画をやるなら出さなければならないほどのことなんですよ。


で、漫画本編の詳細を(何も見ないで書いてます)
第1部(ホムンクルスとの激闘)
 主人公、武藤カズキはごく普通の高校生として生活していた。
 見知らぬ女の子を助けようとして、
 ホムンクルス(錬金術によって造られた化け物)に殺されてしまう。
 しかし、その子に核金(かくがね)という錬金術で作られた物を心臓に入れられて助かる。
 核金は所有者によって武器になる。これが「武装錬金」。
 いざこざによって、カズキは女の子=津村斗貴子(つむらときこ)と共に、ホムンクルスを殲滅することを誓う。
 カズキの武装は、突撃鎗の武装錬金「サンライトハート」
 斗貴子の武装は、処刑鎌の武装錬金「バルキリースカート」
 そして2人は、ホムンクルスを造っていた、ホムンクルスになりたがる人間、蝶野攻爵(ちょうのこうしゃく)と出合う。
 ホムンクルスになったパピヨン(蝶野攻爵のホムンクルス名)は、
 蝶野邸で蝶野家の人々を犠牲にし、暴れるが、カズキによって倒される。
 倒していたと思っていたが実はパピヨンは生きている・・・
第2部(VS LXE)
 銀成学園(カズキの高校)に斗貴子の仲間キャプテン・ブラボーが来る
 平穏になったかと思った一転、戦いが終わらないことを知るカズキ。
 そして、LXE(ホムンクルスのグループ)の一人、金城が来襲。ブラボーが倒す。
 カズキは戦士になって斗貴子と共に闘うことを決意する。
 学園を巻き込んで核金を取り戻そうとするLXEの使者、陣内。斗貴子が倒す。
 LXEの太(タイ)細(シー)が来襲。
 敵は学園内にも潜んでいた。
 LXE所属、銀成学園生徒会長・副会長の早坂桜花・秋水(共に人間)に
 太、細との戦闘を見られて、錬金の戦士(カズキや斗貴子、ブラボーのこと)
 だとわかる。カズキと斗貴子を襲う桜花・秋水。
 なんとか2人に勝つカズキ、斗貴子。2人からLXEアジトを聞き出す。
 アジトに着くがもぬけの殻。銀成学園に向かっていたのだ。
 ムーンフェイスというホムンクルスを残して。
 ムーンフェイスをブラボーに任せ、学園に戻るカズキ、斗貴子。
 ホムンクルス達との激闘の中、学園生達に化け物呼ばわりさせられるが、
 カズキの友達(岡倉、六桝、大浜)、妹(まひろ)のおかげで味方に。
 大型のホムンクルスもカズキの前では1瞬で蹴散らす。
 ボス、Drバタフライ(パピヨンのひいひいじいさん、ホムンクルス)は、
 闘おうとするが、なめていたパピヨンとの戦闘に。パピヨンに敗れる。
 バタフライが連れてきたフラスコの中には謎の人物が学園生の生命エネルギーをすっていた。
 ヴィクター(謎の人物)との戦闘になるが、歯が立たない。
 しかしそこでカズキが覚醒。カズキの核金(銀色)が黒色になった。
 良い勝負をするが、カズキは破れ、ヴィクターは地上散策へ。
 ムーンフェイスも破れ、LXEは陥落。
第3部(VS 再殺部隊)
 カズキの黒い核金は、錬金戦団(錬金の戦士の統括所)で造られていた、
 3つの賢者の石の1つだった。
 これを使用した者は人間でもホムンクルスでもない第3の存在(ヴィクター)になってしまう。
 ヴィクターもそうだったのだ。
 戦団にとって危険な存在であるヴィクターとカズキ。
 まだ成長しきっていないカズキをもう1度殺してしまおうと戦団は考えた。
 ブラボーも敵に・・・
 斗貴子の教え子である中村剛太(なかむらごうた)と合流して、
 黒い核金の謎を解くために、ニュートンアップル女学院という所へ。
 その道中、再殺部隊の犬飼、円山、戦部、根来に襲われるが、それぞれ撃破。
 ブラボーに、”ヴィクター”の力を防がれつつも仲間の力で、なんとか勝利。
 火渡(戦士長)との戦闘になるが、カズキ達をかばって、
 ブラボーは火渡の武装錬金を喰らってしまう。
 そこに、大戦士長の坂口照星(さかぐちしょうせい)が来て、
 ヴィクターを追いつめたとの情報が。カズキ達は見逃される。
 ニュートンアップル女学院で、黒い核金のこともヴィクターのことも知ったカズキ達。
第4部(VS ヴィクター)
 ”ヴィクター”化を直す方法は、白い核金を打ち込むこと。
 ”ヴィクター”化の直し方が分かったが、カズキかヴィクターの分しかない。 
 パピヨンにもう一つ白い核金を造ることを任せ、カズキはヴィクターの元へ。
 錬金戦団と対決していたヴィクター。しかし戦団は歯が立たない。
 そこに、白い核金を持ったカズキと斗貴子が。
 ヴィクターに打ち込むが、能力を押さえただけであまり効かず。
 地球の人々を巻き込みたくなかったカズキは、全開放のサンライトハートで、
 ヴィクター、斗貴子の涙と共に月へ。
第5部は「武装錬金ピリオド」掲載(いつか書きました)
第6部は「武装錬金アフター」掲載(いつか書きました)


あ゛~疲れた・・・ストーリーだけで40分かかってますからね。
たぶんて言うか絶対どこかしか抜けているんで、ご指摘はひかえてください。
マジでお願いします。もう疲れました。
といっても↑の文章は昨日のうちに打っておきました^^;

というようなとっても深くて面白い話です。
漫画は10巻まで刊行されていて、終わっています。
よろしければ買ってみてください。面白さは保証します。


それでは次にドラマCDの話を。
昨日のうちに届くはずだったのに今日の昼に届きました。
遅いわ!遅いわ!

では、説明書に沿って概要・感想を書きたいと思います。

TRACK1 斗貴子、学園祭準備に参加する
銀成学園では学園祭の時期を迎えていた。興味なさげな斗貴子だったが、カズキ達の強い誘いで、さまざまな催しに参加することに。その頃ドクトル=バタフライの配下の者が、ある物を探すべく学園に潜入していた。 
感想:声優がぴったりすぎて大暴れw狂喜乱舞とはこのことでしょう。
TRACK2 パピヨンの忠告
カズキと斗貴子は、どっか間違っているような気がしないこともないビミョーなやり方で、学園祭の準備を始める。そこにパピヨンがあらわれ、忠告をしに来たと告げる・・・・・・。
感想:斗貴子さんの「カレー粉をぶちまけろ!」には半死半生大爆笑。
   あなた、キャラが違いすぎる~w
TRACK3 カズキの思い、斗貴子の選択
斗貴子は学園祭の中止をブラボーに提案するが、カズキは強固び反対する。ブラボーの指示で、とりあえず核金を探しながら学園祭の準備を続けることになった二人だったが・・・・・・。
感想:オリジナルホムンクルス浜崎・佐藤は弱すぎでしょ。
   せめて武装錬金使って欲しかったなぁ。
TRACK4 学園祭、開催!
学園祭当日、カズキと斗貴子は八面六臂の大活躍を見せる。急遽芝居の主役を演じることになり、ドキドキで舞台に上がる斗貴子だったが、事態は急変を告げようとしていた。
感想:あっはっはっはっは。もうだめ。引きつって笑っちゃった。
   あの斗貴子氏が、「バルキリーシュート」「臓物シュート」「ぶちまけシュート」って。
   もうダメ。あっはっはっはっは。
   ブラボーの「悩殺!ブラボキッス」が出て喜んでいたら、
   あの斗貴子氏が、「悩殺!斗貴子キッス」だって。
   あっはっはっはっは。このトラック面白すぎ。
TRACK5 舞台上の激闘
斗貴子が必死にヒロインを演じる舞台に、ムーンフェイスが乱入。錬金の力を使い正体が生徒達に知れれば、彼女は学園を去らなくてはならない。斗貴子が戦う決心をした瞬間・・・・・・カズキが舞台に飛び込んできた!!
感想:戦闘シーンはさすがに音なだけあってわかりやすい。
   バルキリースカート×2は原作ではなかったから良かった。
   けど、ムーンフェイスを斗貴子さんが殺っちゃったよ。
   

面白かった。それしか言えないほど面白かったです。
永久保存版。アニメも同じ声優さん達のようで、文句なし!
やばいです。もう大爆笑・狂喜乱舞・テンション急上昇。
あぁ~買ってよかったと思います。


武装錬金の面白さが少しでも伝わってくれれば幸いです。
長文読んでくれてありがとうございました~
武装錬金ドラマCD武装錬金ドラマCD2
パッケージ見た瞬間、吹きました。斗貴子さんが~!
当然、初回限定の「核金キーホルダー」GET!
ふふふふふ。どこにもつけませんがね^^;(汚れる)
スポンサーサイト



  1. 2006/05/28(日) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する