FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2016年13号 感想

さて、今週のトピックスですが・・・
なんかあったっけ。
いかん、またネタがない・・・

先週4連休って書いたけど土曜仕事入って1飛んで2連休ってぐらいで仕事で何かあったわけでもないし、
日々大体ネタたるネタはツイッターで触れて・・・・あっあったわ。

「ポケットモンスター」シリーズ20周年、おめでとうございます!!
昨日・27日は「ポケモン赤/緑」発売から20年の記念日ということで。
27時0時には第7世代となる「サン/ムーン」も発表になりましたな。勿論買います。
何ていったって、俺もまた、その「赤/緑」からやってるプレイヤーだからな!
シリーズ全作品プレイしてる身として、これは逃さないわけにはいきませんわ。
正直第6世代である「X/Y」はあまりにものつまらなさに辟易としたけど、
良くも悪くもシリーズ差のある今シリーズ。
なんだかんだシリーズが完全に幕を閉じるまで追いかけますわ。
いくつになっても冒険はしたい。

話戻して自慢ですが、自慢ですが(大事なことなのでry
ポケモン第1世代って・・・流行る前からやってたのよね(ドヤァ
これは本当に胸を張って言う。間違いなく、流行る前からやってた。
なんてったって、発売日に買ってもらったの覚えてるもん。
覚えてるぞ俺は。発売付近では「ポケモン」なんて全く話題じゃなかったことを。
覚えてるぞ俺は。オトンに買ってもらった帰り道、車でパッケージ開けてタウンマップにワクワクした気持ちを。
覚えてるぞ俺は。一生懸命育てたリザードンがかえんほうしゃを覚えるレベルになって、
いざ覚えさせようとしたら、技忘れさせるクダリで日本語がよく理解出来ず(当時小1)、
かえんほうしゃを覚えさせることが出来なかったことを!

う~ん記憶力ないことに定評のある俺だけど、やっぱり印象的なことはよく覚えてる。

懐かしいね。あの頃は、少年時代はとても楽しかった。
間違いなく俺の世代はポケモンに限らず、あらゆるゲーム・おもちゃにとても恵まれた世代だった。

ポケモン、デジモン、たまごっち、ヨーカイザー、
ミニ四駆、ビーダマン、ゾイド、ハイパーヨーヨー、遊戯王、
ファミコン、スーファミ、GB、64、PS、セガサターン、GBC、GBA、GC、PS2
・・・
そんでもってPCの進化にも直面してたし。
それこそ俺が小学生の頃なんて自宅にPCがあることが希少、インターネット何それ美味しいの?レベルだったのに、
20年も立てばこんな時代になってやがる。
俺の少年時代は改めて激動の情報化社会でしたな・・・
そらここ数年の進化が遅れてるというのもしょうがないですわ。あの時代はあまりに速かった。
まぁ近年のスマホやタブレットの進化もすごいと思うけどね。

進化と言えば・・・ってなんかすっかり懐古トークになってた。
いかんいかん、この更新はジャンプ感想でした。
この話はまた今度に、ということで。何にせよ、ポケモン20周年おめでとう!

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。あー懐古トーク誰かとしたい。


週刊少年ジャンプ13号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:暗殺、ソーマ


ONE PIECE
 な、なんだってー!ジャックは生きてただってー!
 知ってた。
 わざわざこういう描写を入れたからにはまた絡んでくるんだろうけど、ゾウに来るんかねぇ。
 もはや来る理由もないように思えるけど。
 滅ぼしきれなかった国を滅ぼしにくるとは思えんし。
 直情型脳筋系として、懲りずにドフラ奪還に走ってほしいわ。

 語られ始めた錦えもんたちのことは・・・モモの助が偉くても全然驚かんわ。
 つか究極ワノクニの殿様(国王)の息子とまで思ってたから、
 有力者とはいえ大名の息子という些か小さい位にむしろ驚いたわ。
 ワノクニ、光月一族に何かあったのはお察しだったけど、その真相はまだ先すわな。

 モモの助がクジラに感じ取った「大きな声」と似たようなこと言った男ってのは
 まぁロジャーのことなんだろうけど、となるとももの助にはロジャーと同じないし近しい
 万物の声を聞ける力ってのがあるのか・・・?
 都合よくポーネグリフもあるし。
 てっきり何かの能力か、または見聞色の強化版みたいなのかと思ってたけど・・・

 満を持して出てきた雷ぞうは・・・うん・・・また奇形か・・・
 せめてニンジャぐらいはマトモな人間の形をしていてほしかったなぁ・・・
 イメージ通りとまでは言わんけどあまりにイメージとかけ離れてるわ。
 大分イメージの違ったカン十郎よりもイメージ違いますわ。
 とりあえずモコモ皇国の国を挙げた庇いっぷりをちゃんと気にしてくれているようで良かったけど、
 それも一瞬だったなぁ。
 命を賭してまで自分を護ってくれたのだからもっと神妙にしてほしかったわ。
 まぁ実際国の惨状を見れば改めてくれるとは思うけども。

 ニンジャへの憧れなんかは俺もまた男ゆえ、すごく分かるけどもw あのローすらかい!
 あの忍術については能力にはしないでほしいなぁ。
 今のところワノクニ勢は全員能力者だし。
 

ハイキュー!!
 決着ついちゃいましたか。
 まさかストレートで音駒が負けるとは・・・正直なんだかんだ音駒が来ると思ってただけに意外ですわ。
 結局終わってみても梟谷は木兎オンリーの印象だし。
 そらまぁ木兎はとても魅力的なキャラだけども、その魅力を上回る音駒の総合力にも勝つとは・・・
 う~ん改めて、意外。

 音駒はコレで終わりなんか・・・色々勿体無いけど、
 音駒はまだ開催地特典で出られる枠が・・・あんのか?
 あぁいう枠ってどうやって決まるんだろ。


僕のヒーローアカデミア
 アニメビジュアルかっこいいなぁ。

 常闇の黒影、あんな小さな光であんなに収束すんのね・・・
 最大級に暴走して発狂してるのにあんだけの光で良いなら、常闇君懐中電灯でも持っとけばいいんじゃ・・・
 まぁ常闇の個性である黒影が、常闇の行動を防げないとは思えんけど。
 
 お茶子&梅雨ちゃんの女子コンビvsヒミコはなんとも珍しい戦闘を・・・
 あまり戦闘タイプでない女子2人ながら、一応組み伏せるまではいけたわけで、
 ヒミコの個性はまだ分からんけど血に関するものなのかね。
 それともステイン信奉者だからこその血なのか?
 とりあえずヒミコがボロボロのデクを見てトキメいちゃって、
 お茶子がヒーローとして、ヒロインとして、戦う絵面になるのは楽しみかと。
 今気づいたけどすげーなお茶子。ヒーローでヒロイン。この両立はそうそう出来んぞ。

 次なる敵は魔術師ヴィランということで。
 かっちゃんの他、常闇くんまで捕まったみたいだけど、
 障子くん、轟、梅雨ちゃん、お茶子と4人もいるから全然驚異的に見えねぇ・・・
 とりあえずデクが口だけ出す形で倒してくれたら良いっすわ。


暗殺教室
 うん。

 良い、最期だったと思う。

 結局この結論に至るまで色々あったけど、
 今その「色々」を持ち出してやいやい言うのはお門違いですわ。
 もう「そうなった」のならば「そう」であるという事実は受け入れなくちゃ。

 大増29Pなんつー破格の対応、そして生徒は28人だから1人1Pずつ別れるのかと思ってたけど、
 そういうわけにはさすがにいかなかったか~
 まぁビッチ先生の聖母、烏間先生の初めての「殺せんせー」呼び、
 そして各生徒。いつものような顔もあれば、泣く顔、焦る顔、泣くのを堪える顔、
 色んな表情を見せ、
 いざいなくなったらみんなして泣きじゃくる。良い構成だったかと。
 個人的には出欠の時、誰より平静に「見えた」中村さんが大号泣してるのがキたね。
 まぁ別に俺ぁ泣きはしなかったけど。コレじゃ泣けんわ。

 正直この最期いざナイフを刺すまで、
 「中学生が異形とはいえ人間を殺すということを描けるのか」という疑問はあったけど、
 焦りで殺らせず、平静に楽しく、笑顔で、また明日会えるかのように暗殺してくれて良かったですわ。
 この展開で人殺し云々はヤボだしね。
 かねてからの大願だった「暗殺教室という作品はせんせーの死亡で終わらなければならない」
 という個人的な願いを見事にやってくれたかと。まぁ全然「暗殺」じゃないってのもヤボな話として。

 暗殺教室、これにて完結し・・・ないのかよ。
 あと3話コレマジで何やるん・・・もう次号エピローグやって終わりでいいでしょコレ。
 まさかせんせー復活なんてことはさすがにないと信じたいけど、
 マジであと3話とか蛇足感しかないんだけど。
 天の矛や政府の対応周りで数ページ、椚ヶ丘生としての卒業式、で進路・・・
 いかん俺の浅い脳ではどうあがいても1話しか作れん。
 せめてもの最後の最後、松井先生らしい爆弾放り投げてほしいけど、
 一応綺麗にまとまろうとしてるからないかなぁ。


ブラッククローバー
 なんやコレ・・・

 正直、アツい。
 後出しジャンケン的に敵も味方も次々増援来すぎだけど、アツいからいいや。アツい!

 とはいえ、頭首なのに団員より弱い頭首なリヒトさんはひたすら残念だけど。
 シスコン鼻血先輩を倒せなかったから自分の技被弾したらしいけど、
 シスコン鼻血先輩マジ何者なんや・・・

 敵の幹部は裏切り者だらけのTHIRD-i(違 ですか。
 不実のコピー魔道師、絶望のゾオン魔道師は正直全然強そうに見えなかったけど
 憎悪の精霊魔法はワクワクするかと。敵に来ましたか炎のサラマンダー・精霊魔法使い。

 テキトー戦闘のヤミさん覚醒からの死亡展開だとフエゴレオンさんとカブるなーと思ってたら、
 団長トリオ参上ということで。なんだかんだアツかったのは・・・悔しい!
 手前のいかにも敵みたいな団長さんはどこの団長なのやら。

 この戦いもさすがにもう終わりでしょうな。ここでどっちが退いても格は大丈夫でしょ。
 リヒトさん意外は。


左門くんはサモナー
 何回ゲロって書くし、ゲロってんだよwww

 まさか下呂君が主人公になる時がこようとは・・・
 下呂君、輝いてたよ・・・ゲロが。
 そらあんなにベッタリ一緒にいるの見せ付けられちゃあゲロるのもしゃーないわ。
 てっしーデレデレやんけ!
 おろろろろろろろ・・・・

 面白かったけどギャグのキレはイマイチだったかな。
 もうちょっと下呂君たちには吹っ切れてほしかった。吹っ切れてたけど。
 あとシレッとお馴染みのゴミひでぇw けどあってる。


銀魂
 ええええ

 「銀魂」という作品においてかなりの重要な戦いに虚を介入させんのかい・・・
 こればっかりは虚だなんだ置いといて、親子3人でキッチリやってほしかったわ。
 せっかく神楽vs神威という良い戦いしてたのに残念だなぁ。
 このままハゲ親父が息子と娘を庇う形になっちゃうんかねぇ。
 ハゲは滅茶苦茶死にそうだけど、虚なんて銀さんに任せておいて、親子3人、ホントキッチリ収めてほしいわ。


食戟のソーマ
 あらかわいい。カラーのアリスめっさかわええやんけ!

 どしたん。
 当て馬一直線・明らかに負け役・ミスターかませ犬 みたいな楠連太郎さん、やるやんけ!
 ようやく、ずっと言われてる「リョウが負ける」という予想が分かりましたわ。
 まぁ分かっただけで、負けるとは今をもってしても全然思えんけど。
 料理の肝の一つである火入れに完全特化してるとはマジで見直したわ。
 セントラル()はちゃんと一応は実力あるヤツ選んでるんやね。
 正直楠連太郎さんの料理、美味しそうですわ。

 最新鋭機器は知識として面白かったかと。
 合宿や選抜のアリスの料理披露時も思ったけど、こういう機械一つで色々出来そうですな。
 上から焼く機械なんてのがあるのか・・・知らなんだ。


ものの歩
 アツいやんけ。

 あの信歩の逆転で一気に投了直前まで行ってた事に驚いたけど、
 美学を捨てても仲間のために勝ちたいという心意気はすごく伝わりましたわ。
 岬かっけぇじゃねーの。
 でもまた投了しないってことは勝ち筋あるってことで良いんかね。
 ちゃんと勝ち筋あるのに醜い棋譜になるから投了しようとしてたとか岬もアレになるけど。
 この攻勢が果たしてどういう意図を持つ攻勢なのやら。
 醜くても、せめて将棋の指し方は醜くあってほしくないなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 ・・・

 ・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・

 千紗希ちゃんかわいい。すごい好き。俺こういう子好きなんだ。
 元気で明るく快活ショートヘア女子。テレ顔デレ顔もかわいいし、あー・・・

 はい、認めましょう。おうとも。この漫画が4話にして「来た」と。
 ヒロインが登場したらそら盛り上がりますよ。
 幽霊だ妖怪だ忍者だ、イロモノよりも普通な娘 イズ ジャスティス!レディジャスティス!
 
 さて千紗希ちゃんの幽霊退治ミッション、楽しみですな。デ・レ・ろ!デ・レ・ろ!
 ゆらぎ荘メインじゃなくて学校メインでやろう。よしやろう。すぐやろう。
 なんならゆらぎ荘に千紗希ちゃんが下宿する展開でもいいぞ!
 千紗希ちゃんをもっと出せ!ヒロインなんて食っちまえ!千紗希ちゃんジャスティス!!


トリコ
 アカシアのフルコース実食、本来なら「やっとか」的思いもあるだろうに、
 アナザはともかく他があまりにぞんざいな扱いだったから、感慨もクソもねーな・・・

 つかアカシアのフルコース自体、アカシアが今あの状態だからなんとも・・・
 コレ食ってなんだかんだアカシアもといネオと渡り合える力身につけちゃうんかなぁ。
 八王様vsネオの戦いは実現しないのかなぁ。


ニセコイ
 ↑のトリコ感想書き終わって、ページめくった開口一番「うっわ」って言っちゃったよ。

 いやね?ついに待望のるりちゃん×集カップルにガッツリ踏み込んでくれたのは、
 この2人くっつけ党員として嬉しい限りなんだけど、
 あとヒロイン2人まで迫ったこのタイミングでやるべきことかね・・・
 どーにも羽姉から始まったこの恋愛クライマックス、順番がおかしいような・・・

 まぁいいや。もう「そうなった」のならば「そう」であるという事実は受け入れなくちゃ。(リピート

 夢に見るまで意識しまくりるりちゃん、中高大と一緒に過ごすことになりそうなるり集、
 なんだかんだお似合いかつなんだかんだとても上手くやれそうと、いいからはよくっつけもとい、結婚しろ!
 あっ冒頭でしてた。えーじゃあ・・・・うん(含蓄
  
 集の進路が先生っつーのはなんか納得したわ。そういう道に行きますか。
 高校生が小中学生のバイトするんかいと言いたくもあるけど、集ならなれそう感は色んな意味でありますわな。
 それがキョーコ先生を追いかけてのものなのか、憧れてのものなのか、
 後者であって然るべきだけど、その回答にも今編で期待したいですな。
 とりあえず外人美少女ロリっ子に先生らしく対応する集と、それで見直するりちゃんが見られればそれで今編はいいや。

 ところでサラッと寺ちゃんが楽への告白の日取りを決めてるなんつー爆弾発言が飛び出したけど、
 なんぞそれ。いつぞ。卒業式なんて言わねーだろうなおい。寺ちゃんなら言いそうだから怖いわ。
 まぁメタ的に考えて遠くないだろうし、ここは意味深に隠されている、楽の誕生日というのが無難な所かね。
 つか忘れてたけど、同じく意味深に隠されている楽の母親問題についても踏み込んだりするんやろか。
 千棘vs寺ちゃんのハルマゲドンはそれなりに長編にしてほしいけど、
 楽のパートは正直どうでもいいんだよなぁ。どちらか明確に選んでさえくれればそれで。
 

鬼滅の刃
 う~ん・・・俺は面白かったけど、この話でアンケート取れるとはとても思えんし、
 面白かったけど俺はコレでアンケートは入れんな・・・

 明確に妹ちゃんが鬼になった時、どうするか、どうなるのかの道を示したのは大きいかと。
 これで最悪のバッドエンドは「ほぼ」ないと思ってよさそうですな。
 今のところ、妹ちゃんが元に戻れるとは全然思ってないけど、ホント「最悪」が回避されたのは大きい。
 
 炭治郎はまだまだ甘い所もあるけど、その気持ちを持ったまま強くなってほしいですな。
 甘さは弱さでもあり、強さでもあるし。
 さて修行編、どうなることやら。出来るだけシンプルに済ませてほしいですな。まだ3話だし。


斉木楠雄のΨ難
 主要キャラクター紹介欄、佐藤君がいることが怖い・・・
 主要キャラクターとして紹介されちゃうなんて普通じゃないぞ佐藤君!
 つかあの欄は「主要」じゃねーだろ。あらゆる意味で。鳥なんとかとか。

 どうも、髪を切るのは半年に一度、年に二回1月と7月にしか切らないため、
 12月とか6月は上司に髪切れ髪切れ散々うるさく言われるぐらい、髪切らないボサボサ管理人です。
 髪切るのとかマジ嫌い。1週間ぐらいすれば安定するけど、それまでのフワフワ感マジ嫌い。
 でも切らないと伸びるからしゃーない。そもそもの原因は行き着けだった散髪屋が潰れたから。悲しい。
 あと高いのが嫌。でも1000円カットも嫌。結局ワガママ。自分で切れるなら自分で切りたい。

 化物みたいな見た目からあんな雰囲気イケメンになるとか髪の力もとい神の力って怖い・・・
 燃堂って、案外悪くなかったんだ・・・  
 

ストキン、ガリョキン結果発表
 いつもこういう欄はサラッしか読まないし、感想でも触れないけどキャッチーだったので。

 ストーリーの準キング「水夢-パイナルラウンド-」は読んでみたい。
 もう一つの準キングがゲームの内容が分からんからアレだけど、ジャンプに薄い頭脳ゲーム路線はアリかと。
 努力賞の就活漫画、浮気漫画も面白そうさね。

 画力の準キングは「あぁこりゃ取るわ」と言わざるを得ない上手さ。
 「ジャンプ+」に載るらしいけど、この絵が見られるのは楽しみかと。
 努力賞のバトルのヤツ、ラブコメのヤツも上手いね。すぐデビュー出来そうな感を感じた。
 最終候補にもとりあえず女の子がやたら可愛いのが何作か見受けられるけど、
 案外良い新人抱えてるじゃん。最近びみょーに読切のレベルが下火だったけど、楽しみですわ。
 まぁザックリとした設定、はたまたたった1枚絵が良くて、漫画が面白いわけではないんだけども。


火ノ丸相撲
 いやぁ・・・「火ノ丸相撲」って面白いですね。
 超今更だけど、なんかすごい「面白い」って思っちゃったわ。今回。

 なるほど、百千夜叉墜の弱点とは何なのか、そしてソレばかり見ていた盲目さ、
 「分かっていても避けられない」という文字通り「必殺」な必殺技。
 それでいて今までの火ノ丸の相撲、今までの百千夜叉墜を否定するわけじゃなく、
 全ての、今までの火ノ丸の全てを集約しての百千夜叉墜。
 う~ん。見事。そう言わざるを得ませんわ。

 弱点に対する手段として、「逆・百鬼薙」を出した時は、
 「百千夜叉墜でキメるという観念こそが間違っている。お前には他にも培った技があるだろ!」という、
 ある種今までの火ノ丸を思い返しながら、百千夜叉墜を否定する形になるのかと思ったけど、
 昔の技も活かしながら、もとい活かして、崩して、そして墜とす。
 なるほど・・・理にかなってる。そしてこれぞ「火ノ丸相撲」感満点。
 道程か・・・そこには目が向かなかったなぁ。いやぁ見事。天晴、大勝利!
 レイナさん同様、俺もブルッちまいましたわ。

 心配していた日景の株もコレなら落ちませんわ。負けてしまったけど大丈夫やで日景。
 川田先生、この辺の塩梅ホント上手いわ。

 100円飯のお題も予想されていた「出前」という解決方法だったけど、
 2号前の感想で書いた俺のバカみたいな「100円で飯を分けてもらう」も間違ってないということで。
 とはいえ、物々交換なり奥さんに作ってもらうなりにしても材料も調理時間もキツいよね。
 となるとやはりこの「出前」というアンサーほっどスマートなものはありませんわな。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 おいおい「スーパーギャラクシークイックステップ零式」の後ろに「相手は死ぬ」がねーぞ!w

 さて、合宿という特訓回となったら、どうしたって派手派手しいダンスからしたら見劣りするものだけど、
 これがどうして・・・面白いやんけ。
 ↑の火ノ丸相撲もそうだけど、最近特訓回でもキッチリ面白い漫画が多くて嬉しいわ。

 雅春&英里ちゃんの課題はオリジナル振り付け、ということで。
 どこまでオリジナルで踊っていいのかってのは前の大会の八巻パイセンたちのを振り返ると、
 案外幅はなさそうに思えるけど、どうなんだろう。
 ある種テンプレ的なモノに沿うことになるならやっぱりそれは「凡百」になっちゃわないかなぁ。
 その辺、ダンスの素人として、突拍子もないながら、やってみる価値はある、そんな振り付けをやってほしいですな。
 なんせ得意のクイックステップだし。 
 それこそスーパーギャラクシークイックステップ 零式(※相手は死ぬ) でもいいわけだし(よくない
 あっ「ふ~ん」ってなんじゃそりゃ 感想言わんかアホンダラ!
 このセリフすごい好き。良いツッコミやw

 ひらりんもダンスを楽しんでくれてるようで何よりですな。
 八巻パイセン、秋子先輩以外には優しいとか何この夫婦結婚しろ。

 部長&リオ先輩は自分たちのことについてはまだ・・・か。
 とはいえ、ちゃんと「これから」のことを見据えてくれてるのは流石と評価したい。
 こういう未来を見据えた後進育成って大事よね。
 俺も今教えてる後輩君、俺がいつ辞めてもいいように教えてるし。実際本人にもそう言ってるし。
 結構マジでこういうシステムって大事よ。俺がいついなくなったとしても社会は止まらないんだもの。
 あっこのブログの更新が2週間以上何も言わずに止まった場合はワタシは死んだと思ってください。遺言です。
 まだまだブログ辞める気はありませんので。
 まぁツイッターで生存報告ぐらいは出来ると思うんで。生きていれば。
 部長たちも、せっかく一緒なんだから、キッチリ二人の今後の進路問題についても話し合ってほしいですな。

 あとは八巻パイセン&秋子先輩の秘密特訓ということで。
 この2人にも是非とも部長打倒頑張ってもらいたいだけに、この合宿で何か見つかるといいなぁ。

 この辺まるっと9人目の宿泊者・部長姉貴・葉澄姉さんに見ていただきたい・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 乗れないなら買うなよ。家で見てる暇あるなら自分で乗り回せよ、
 そう思って読んでたけど、なるほどオチで納得した。所有したら満足しちゃうパターンか・・・
 あるある。
 車はなんちゃ興味ないけど、俺も所有したことに満足して放置してるゲーム山のようにあるわ。
 それを自分の指示でプレイしてるのを見て・・・はあんま面白くなさそうだな。

 それを踏まえてスッキリ読み直すと面白かったですわ。
 スーパーカーも大変ねぇ。走らないと悪くなるなんて。
 自分で乗らないで走ってる姿を見るというのもTPS観念なんでしょうな。
 一人称で見るよりも三人称視点で見るほうが車なんかは確かに面白そう。
 かといって車は基本個人所有のものだから人が乗ってるのを見る絵面は基本ない。レアな車ならなおさら。
 なんというWin-Winな仕事だろ。面白い注目ポイントでしたわ。
 言われてみれば俺も原付ほぼ毎日乗ってるけど、自分のバイクをマジマジと見ないしね。
 転、同車種が走ってるの見ると「おっ」とか、「走ってる後姿あんなんなんだー」って思うわ。
 う~ん面白い話でした。
 車トライアルやら世界最高速更新やら、この辺も1話かけても良い話なのに惜しみなく使いましたなぁ。
 
 あっ麻生先生の寄稿コメントは妙にリアルでなんか感心した。


ワールドトリガー
 格納庫の戦い、決着。

 いやぁ・・・面白い。今週何回こうコメントを書いただろう。
 なんか今週号面白い漫画多いんですけど。
 先週号はタグの8傑に何選ぼうか悪い意味で迷うぐらいなかったのに、
 今週は良い意味で名に選ぶか迷うことになりそうですわ。良いねジャンプ。盛り上がってるぞ。

 ユーマの腕犠牲突行を見せた風間vsラタ、
 「太刀川が斬られる」予知をまんま再現しておきながら裏をかいたガトリン決着、
 共に最後まで面白いものでしたわ。
、この予知の未来、太刀川たちはどこまで見えてたことなのやら・・・
 少なくとも村上は想定外みたいに見えるけど、太刀川・小南先輩、風間は絶対分かってたよなぁ。

 そして相対するヒュースとレギー。
 陽太郎からじゃなく先にヒュースか・・・ということはここに陽太郎が飛び込んできてヒュースが庇う展開か。
 あらやだ本国に帰ったらヒュースの裏切りがハイレインさんに伝わっちゃうじゃないの。あらあらまぁまぁ。面白い。


BLEACH
 いやいやナックルヴァールさん、もうちょっとしっかりちゃんと「致死量」浦原に使いましょうよ。
 あーたそれで夜一さん姉弟を追い詰めてたじゃないすか。
 完聖体になってそんな夜一さんの猫モードも防いで(もう猫モード解けてるから意味無いけど)、
 もはや恐れること何もないじゃないですか。
 舐めプしてないで致死量バンバン使ったらいいじゃないですか。
 零番隊やらヘタレ主人公、何しに出てきたか分からん十刃を瞬殺したみたいに色んな致死量操作したらいいじゃないですか。
 それで効かなかったら、その時、「猛毒の指輪」とか使いましょうよ。 
 そら浦原だから大抵のことはなんとかしそう感は分かりますけど、試さずにやられても・・・

 とはいえ、ナックルヴァールの陛下への忠誠の理由がちゃんとしてたのは評価したい。
 それに対する浦原の回答も評価したい。

 さてはて、浦原卍解。そろそろ終わるかねこの戦いも。
 ナックルヴァールも化物にはならんでいいからね?ゆるるるるるるるるんっ!


磯辺磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 やったぜ!磯兵衛度100%や!コレはネタに出来る!と他の結果見たら全部100%で落ち込んだ。
 ちなみに「既刊累計100万部突破!ただいま最新第9巻発売中のコミックスを読んでみよう!」の100%だった。
 あとフロー的には行かんけど、行ったとしたら「GYAO」のヤツと「松竹系映画館にて~」のヤツと「舞台版」のヤツだわ。
 ええ。同じ匂いがする人間はなんとなく分かるし、お菓子のセンスがいいやつは妬ましい。
 他人に対する「嫌い」は嫉妬で自己嫌悪するし、カラオケで一度入れられた曲は入れない、
 好きなアーティストを「俺の方が好きなのに」と思うし、LINEのスタンプセンスがいいヤツは妬ましい。
 ワタシとは、そういう人間です。

 画左衛門、面白かったけど、コイツレギュラーになんのかよw
 無駄に手間かかってる作画、大変そうやなw
 この漫画らしいわw




 よっし終わった。
 あっ。本当に今、前書きのネタあったの思い出した。
 あんだけ散々書いといてなんだけど今週ネタ一杯あったやんけ!
 え~後書きでツラツラ書くのもアレなので、一言だけ。

 デレマス尊い!ありがとうデレマス!(ツイッターで散々書いた





少年ジャンプ+ 2/21~2/27更新分

最終回 声優ましまし倶楽部
 この漫画を初回から全39回完遂して読み、
 たぶん全話なんだかんだイライラしつつ、でもなんだかんだ楽しんでいたからこそ感想を書いてきた俺が、
 今から書く「2文字」に気持ちを込めます。この漫画はコレで終わりです。

 は?

 全読者に謝れこのドグザレ作者が!!!!目黒、テメー二度と漫画描くなボケが!!
 ダメだ、全然我慢出来なかった・・・
 ここ数年の漫画の最終回で最低最悪の最終回でしたわ。目黒呪いたいレベル。
 小林先生もこんなのに付き合わされちゃって・・・はぁ。
 ホント、目黒にはもう二度と漫画というコンテンツに関わらないでほしい。
 漫画をバカにしてる。そして、声優も最後までバカにしていた。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 高岡は陸オトンの元へ・・・か・・・
 さすがというか何というか、あまりに人間の出来ているオトンと、
 そんなオトンに認められて泣きながら喜ぶ高岡がすごく良かったですわ。
 かつてのオトンへの罵倒、陸への態度、色んなものが高岡にあったけど、
 清清しくかつ、カッコよく、静かながらとてもアツい展開だったかと。

 転、JK篠崎ちゃんとの浜名の過去については特に・・・
 徹頭徹尾浜名は浜名ということで、キャラがブレていないというのは評価したいけど。

 その後の篠崎ちゃんの空を護ってくれるパイロットに感謝のクダリは、
 俺もまたこの漫画を通して、人知れず日本の空を護ってくれているパイロットに感謝と尊敬してるんで、
 すごく共感出来たかと。
 日本の平和な空、平和すぎる空って、世界的に見るとすごいことなのよね・・・
 某国の惨状なんかを最近よく目にするから余計そう感じますわ。
 いつまでも、こうであってほしいですな。本当に。


温泉街のメデューサ
 扉絵の謎のモザイクが何かと思ったら下ネタかーい!!
 う~ん、ヘビにそういうイメージは全くないなぁ。
 そらよく触手なんかが何故か「あの形」でなんやかんや~ってのはあるけども、
 ヘビがそういう対象ってのはちょっと思い出せないし、イメージ出来ないですわ。

 大好きなヘビ≒自分の息子という態度を取った不動君はかなり意外。
 そこはいいんだ。そこはそれでいいんだ。


アンコール読切 文殊史郎兄弟 (吾峠呼世晴)
 先週に続き、吾峠先生のアンコール読切ということで。

 う~ん・・・
 吾峠先生の作品にしては読みやすかったけど、
 いかんせん荒が目立ちまくりなのがなんとも・・・
 絶対そのキャラである必要ない養護施設のババア、
 ピアノ弾く以外したくないつってるのに現場に来てピアノ以外のことしまくり、
 せっかくの変身というか変化をサラッとページの途中のコマでお目見え、
 その上残念すぎる悪い意味でのお気楽キャラ、
 スタンスに差がありすぎるボディーガードたち
 よく書けば「成長の幅がある」だけど、どーにもなー
 作風としては嫌いじゃないけど、これじゃあ色々ダメですわ。
 つくづくこの人は何でジャンプに持ち込んだんだろう・・・


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 すげぇ。シリアスバトルの本編だったのに、まったくその緊張感がねぇ。
 なるほど、今作のバトルはこんな感じになるのか。
 良いスピンオフしてますわ。
 ギャグのノリをもうちょい上げてほしいけど。
 死柄木とネコガエルは笑った。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 黄瀬&青峰ェ・・・
 あまりにもの頭の残念さにホント残念すわ。
 いや寺山修司は俺も答えられんけども。

 上手い具合に緑間、それと紫原も絡めてきたけど、
 「貝を甲斐甲斐しく解放」ってそれで合ってんのか・・・?


i・ショウジョ+
 カリスマ力ではなく、ファンの数、最初からずっと支えてくれたファンたちに~
 という落とし方は上手かったかと。
 とはいえ、あゆゆの正体をトマトマちゃんにバラしちゃったのはどうかと思うけど。
 まぁそれがトマトマちゃんのこれからのアイドル生活、ということに繋がるのであれば・・・
 問題はもう出番がなさそうなことだけど。
 いや、次はカナカナちゃんらしいしまだあるか。

 前話に出てきた謎イケメンは72億ということで、地球規模か。
 完全にアイビス側の人間のようだけど、妹・・・?そのままアイビスなのか、エレノラさんなのか、
 はたまたあのコマに意味深に映ってる六仙が関係あるのか・・・


読切 音速のQUEEN (いっか)
 うん、読切としてはよく出来てた。
 まぁ練習試合?なのにマネージャーが出てきて誰も止めないんかーいとかヤボなツッコミはあるけども。
 独善的な王様、独善的であった王様の2人が同じ境遇で違う道に、という見せ方は良かったかね。
 まだまだ発展途上だけど、磨けば光るものは見えたかと。
 青春スポーツいいかもねこの人。


ラブデスター
 もう開幕でジウ&しのが映ってる時点で、この1位は見え見えでしたなw
 とはいえ、組織票入るほどジウ&しの推しがいるんだ・・・

 というわけでミクニ&ファウストのネタ枠。ダチョウ効果様々ですなw
 なるほど、レイディというポジションはこのために・・・(違
 とはいえ、この2人になったのは面白いから良かったけど
 肝心の「友愛」はマジメ話な上、ファウストのキャラが壊れてるわ、ミクニはデレないわ、
 期待してたものじゃなかったなぁ。
 変にマジメにするからダメなわけで、やるからには吹っ切ったギャグにしてほしかったわ。


あの娘はヤリマン
 本編のヤリマン林さんが見られるんかとオモタ・・・次話か。


アクティヴレイド-機動強襲室第八係-
 う~ん話が進まない。
 アニメ1話コミカライズするのに何話かける気だよ・・・
 ようやく主人公登場したけども、本当に進捗が遅い。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 あぁ、終わってしもた・・・
 小悪魔ツンデレクーデレヤンデレ小咲ちゃん、もっと見たかった・・・
 とても魅力的な娘たちでした。
 そんな娘たちを内包している小咲ちゃん・・・と考えると良いな!

 愛しの一条君を奪われそうになって感情爆発、本音爆発、
 そんでもって理性を取り戻しても、攻め攻め! 
 実に良いですな。どこかの本編の小野寺ナニガシさんもコレぐらい頑張ってもらいたい。
 いや、もうすぐそれも見られるのか?
 かなりの良編でした。もっと見たかった。本当に惜しい。


KISS×DEATH
 ひなの編もいよいよクライマックスですか・・・
 駒方ほどどーにも満足して楽しめなかったけど。
 なんか長かったよね・・・色々と。

 ひなのが全裸になった時はまた戸津が倒れるんじゃないかと思ったけど、
 あんなモロでもとりあえず戸津が大丈夫な辺り、かなり耐性ついてるんですな。
 アレに対して一切動じないのにキスには動ずるんかーい!って感じだけど。


デッド・オア・アニメーション
 うん、とりあえず「自己満足」を自覚し、「他者満足」に切り替えたのは及第点。
 アニメ制作において根本に立ち返ってくれてよかったですわ。
 まだ、この作品を切り捨てなくてよさそうですわ。
 

カラダ探し
 うわぁ・・・オカンは記憶ないんか・・・悲しいなぁ。
 ひたすらに悲しい。
 高広だけでなく、こんな所にもとてつもない闇を背負った人がいたんやな・・・
 お母さんのためにも、改めて、明日香探しは綺麗に終わってほしいですな。本当に。

 シレッと語られた新情報として、カラダの場所は前回とは完全に違うようで。
 まさかあの高広の初日の死亡が既に「ぬいぐるみ」に挑んだ後だったとは・・・
 おみそれしました高広さん。
 情報出し渋りだ、さっさと喋って美雪たちと協力しろだ散々言ってすみませんでした。
 思えば明日香のためにこんなに必死になってる人間が、必死に探さないわけないものね。
 と、いうことは今回はあのvs赤い人ほど絶望的なカラダの所在地はないんかね。
 美紀が出てくるわけでもなし、本当に校舎のどこかに散らばってるのなら簡単・・・そう。
 まぁ八代先生のカラダ探しの件もあるから、もしかしたらもっと難しい所にある可能性もあるけども。

 始まった三日目は三文芝居で武司たちを退け、そんでもって囮作戦ですか。
 いいね。あのクズもちゃんと利用価値あるやん。犠牲という名の。
 まぁ1回限りしか使えない上、まだギリギリ芽のあった武司とも協力する方向が完全に絶たれるけど。
 つか結子さんも、結局自分を見捨てた武司には特にどーということもないのね。
 この女も大概お花畑やな・・・
 まずは武司の処分したというカラダがどうなってるか、今回で分かるといいなぁ。


アナノムジナ
 ヒェッ・・・


フルチャージ!!家電ちゃん
 ケイちゃん、なんで喋らんの?


独裁者ジーク
 う~ん、良かった。
 どーにもメイン格以外の死はぞんざいに扱われがちな中、
 水独裁班、最高に良い仕事をして逝きましたな。コレはマジで敬礼モノですわ。
 にしても、この水使い相手に水独裁班ほぼ壊滅&この総力戦か・・・
 これから先も各エレメント持ちの武装班が出てくると思うけど、このままで総統までいけるんかいな・・・
 無駄に不穏展開もあることだし。

 つかミーアって「岩」なのな。
 鉄、水、電気、空気と仲間たちはエレメントなのに、なんとも地味な・・・
 まぁ土だとクドウ中尉がいるからアレなのは分かるけど、木とかさぁ・・・あれっ炎もいねーな。


フードファイタータベル
 無駄にカッコいいとか腹立つわーw
 主にアエルだけど、酷い勝負だなぁw
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア 暗殺教室 ブラッククローバー 左門くんはサモナー ゆらぎ荘の幽奈さん 火ノ丸相撲 背すじをピン!と ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2016/02/28(日) 23:05:50|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2016年14号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年12号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ワンピース
 「大名」は「殿様」ではありますが「将軍(国王)」ではないですからね。
 光月家が国のトップであるわけがありません。
 「大大名」なら大名の中でも位が高い、国のナンバー2かナンバー3ってトコでしょう。
 まぁ将軍があらゆる意味で使い物にならなくて事実上国のトップになっている可能性はありますが。

> ハイキュー
 一緒にしたらダメでしょうか、甲子園の21世紀枠なんて2位、3位ですらないですからね。
 3位でも出られるなら最初から出られると言ってほしいものですが、
 漫画的演出を考えると仕方ないのかもしれません。

> 暗殺教室
 せんせーの手紙回収はありますね。
 あとは・・・うん。
 個人的には同窓会のような遠い未来を描きすぎる演出はあまり好きじゃないです。

 > あと松井先生もう少し話数があればよかったのだろうか
 ???
 3号後は別に連載入れ替え時期でもないですし、完全に松井先生の終わらせたい話数でしょう?
 まぁ3月末で終わらせるためにある程度調整はしているでしょうが。

 >ここからが「暗殺教室」です
 このコメントはとても期待してたんですがね・・・

> クローバー
 少なくとも白夜やリヒトさんが、今作のラスボスってことは万に一つもないでしょうね。
 既に大分底が知れている以上、こんなのがラスボスになられても困ります。
 まぁラスボスは魔王ないし、初代魔法帝みたいな存在だとワタシは思っていますが。

 > 敵のことですから死者を蘇らせることができるやつがいても不思議じゃない
 死者使いのラデスさんのこと、時々で良いんで思いだしてあげてください

> ソーマ
 言われてみれば楠連太郎さん自体はあんまりすごくないですね・・・
 機械で設定してるだけですし。

> ものの歩
 本文でも書きましたが、
 「勝ち筋あるのに醜い棋譜になるから諦めかけた」のか、
 「勝ち筋ないからこれ以上やっても無駄だから諦めかけた」かによって印象が大きく変わるんですよね。

> 火ノ丸
 別にワタシは日景と戦う可能性変動は感じないですね。
 なんてったってその先駆者である沙田がそうでしたし。
 そら全国大会で順番に国宝倒していくとかいくらなんでもやりすぎ感はありますが、
 このまま火ノ丸に負けっぱなしの日景というのもアレですし。火ノ丸が負けろって話ではないですが。

> トリガー
 「斬られる」という情報で抱く印象は「正面から切り伏せられる」というのがワタシのイメージだったので、
 すっかり騙されました。
 というかあの瞬間においては太刀川の未来なんて完全に頭から抜けてましたね。戦闘が面白くて。

> カラダ探し
 少なくとも美紀や赤い人が今回の「探し人」が誰であろうとも、このカラダ探しの仕様を変えるとは思えないんですよね。
 それこそ頭回る翔太や、何かやっちゃいそうな健司とかならともかく、高広って「普通」ですし。記憶はありますが。

 今回全員生存パターンはむしろ当然でしょう。
 武司や結子もクズとはいえ巻き込まれたわけですし、
 その2人を見捨ててこのカラダ探しを終わらせることは「ありえない」です。
 そら死んで終わっても記憶なくなるだけとはいえ、それを戻ってきた明日香が喜ぶとは思えませんし。
 ワタシはなんだかんだ武司も結子も改心してこのカラダ探しに協力してくれると思ってるので。
  1. 2016/03/06(日) 01:53:31 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> ブラクロの憎悪のファナ
 気づく気づかないなんていうレベルじゃなく、素で「そんな子いたな」と思ってしまいました。
 となるとこの因縁はクローバー王国だけで終わることはなさそうですねぇ。
  1. 2016/03/06(日) 01:22:30 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ちょうど1年ってことになるのでしょうか

暗殺教室

今更気づいたのですが
ここからが「暗殺教室」ですと巻末コメントで残したのが去年の13号だったことを思い出しました
そして暗殺教室の卒業も13号とは
偶然だとしてもすごいかもしれません
  1. 2016/03/02(水) 18:58:05 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
ワノ国の人たちもミンク族も演技がうまいと思ってしまいました
錦えもんとモモノスケが親子だと私は全く疑ってませんでしたから

ただモモノスケの身分が明かされたことでドフラミンゴに狙われてたのも納得はできました
多分カイドウがからんでるのでしょうね
ワノ国も明らかにカイドウになにかされてるみたいですし

あと大名は一応国のトップなのかもしれません

ハイキュー
ゴミ捨て場の決戦は実現しませんでしたか
これがトーナメントの恐ろしさだなと思いました
この辺はリアルだと思いました

ただもし本当に開催地枠ってのがあるのだとすれば
単純に3位決定戦とかが自然な気はします

アカデミア
個性のリスクもですが
個性というものが生まれたためにだれしもが道を踏み外す可能性があるのだなと思ってしまいました
少なくとも私生活では役に立たないあるいは使いづらい個性もやっぱりあるし
道を踏み外さないようにするにはヒーローになるしかないみたいな状況もあるんだろうかと

暗殺教室
E組の生徒たちにとって間違いなく忘れられない日になったと思います
おそらく人生で一番泣いた日になるのではないかと

残された話数でやるとすれば
学校のほうの卒業式でしょうけど
肉体も精神も限界の上にE組に起きていたことが公表された状況で卒業式に出るのはかなりきつそうです

あとは殺せんせーの最期の言葉を一人一人が読むとか
最終回で大人になった生徒たちが同窓会でというあたりでは

あと松井先生もう少し話数があればよかったのだろうか

クローバー
少なくとも白夜の魔眼の上にもっと大物がいるんじゃないかと思います

今回気になる人物はほかの方のコメントでも言ってたようにファナという女性でしょうか
魔宮で闘ったマルスの思い出にいた少女
わざわざ同じ名前なのは偶然じゃないでしょうね
敵のことですから死者を蘇らせることができるやつがいても不思議じゃないですし
この分では敵側に他国の関係者もいるということでしょうか
それとあのマルスってやつもまた出てくることに

ついでに思うのは模倣魔法って一人一属性を無視してるんじゃ
少なくとも何かしら弱点がないとチートになりかねないと思いました

左門
少なくとも左門に幻滅は無理でしょうね
もうこれ以上下がりようもないですし

ソーマ
人がすごいのか機械がすごいのかってなる可能性もありそうですが

ものの歩
個人的には勝てる可能性があるのに諦めるよりも
必死で抗うのはけして醜くはないと思うんですけどね
反則とか卑怯なことをしない限りは

ニセコイ
逆にこのタイミングだからこそという可能性もありそうですけど
楽にしても小野寺さんにしてもついでに千棘にしても身近な人間に恋人ができるってのは
彼ら自身にも影響与えそうですが

火ノ丸
改めて思いましたよ
小さい奴が大物をしとめるのがいかにロマンなのかというのを
少年漫画の主人公とかあまり体格に恵まれてない奴多いですし

ただ公式戦で日景と火ノ丸が戦う可能性は低くなったかなあとは思いました

こち亀
ゲームにしろ漫画にしろ買っただけで安心してしまうってことは結構ありそうです
まあ漫画はまだゴロゴロしながら見たりもできますけどゲームはそうもいかないですし
手元にあるだけで安心なのでしょうね

トリガー
太刀川が斬られる未来
当初聞いた時は誰が見ても敗北展開って思いましたが
そうじゃなくて勝つために太刀川が斬られるという
小南を向かわせたのもこの未来を実現させるためだったということになるのだろうか

カラダ探し
前回と違う場所に隠してるのは当然だとしても一番隠し場所に適してる人形にもなかったか
まあ情報が知られてる時点で最初に探しに向かわれるだろうから
変えるのは当然なのでしょうね

ただもしかすると前回入れなかった場所にあるのかもしれません

それと今回全員生存パターンってのも可能ってことでしょうか

結子はまだ1度目だし殺されても生き返るって思ってるからまだ平気なのかもしれませんが
これが何度も続くとさすがに信用できなくなるんじゃないかとは思います
こいつは自分のこと平気で見捨てることができるんだって

ジーク
最終的に生存者0の展開もあり得そうです
  1. 2016/02/29(月) 23:19:18 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

ブラクロの憎悪のファナはダンジョンで出てきたマルスが悔やんでた女の子みたいですね
フェニックスの羽衣も使ってたし
  1. 2016/02/28(日) 23:36:15 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2784-5fe1c851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する